ウィーンの伝統的なお土産まとめ!買って嬉しい!もらって嬉しい!

25,457

views

0

オーストリアの首都であるウィーン。英語表記ではVIENNA(ヴィエナ)と言います。メインストリートは、「リング」という、環状の珍しい形をした都市。「音楽の都」とも呼ばれ、沢山の音楽家が活躍した街です。洋菓子や伝統工芸品も名高く、貰う方も感動するほどお土産品のクオリティは高いです!

芸術溢れる地 ウィーン

成田空港から直行便で12時間。空港から、バスに乗車して20分で中心街という簡単アクセス!19世紀末には、モーツァルト・ハイドン・ベートーヴェンの三大作曲家を中心に、ウィーンでは音楽ブームが巻き起こりました。現在まで親しまれ続けてきた数々の名曲の発祥地として、世界的に有名になりました。今回は、芸術性に長けているウィーンの街で、おススメのお土産品をご紹介します。

パッケージも個性豊か!ウィーンのチョコレート菓子店

DEMELのソリッドチョコレート

日本でも大人気のチョコレートブランドで、ウィーン生まれのDEMEL。こちらは本店で、ケーキショップとカフェも併設しています。「DEMELを訪れずしてウィーンを語るなかれ」と言われるほど、王家が愛し、そして歴史が語り継がれてきた老舗有名店です。

パッケージがどれもこれも可愛い!その中でも、ソリッドチョコレートがお土産に人気。日本で言うところの板チョコ。日本では1枚1種が板チョコの定番ですが、こちらは個装で4種の味といった大満足の内容!女性ウケ間違いなしの商品です♪

DEMEL(デメル)
住所:
Kohlmarkt 14, Vienna 1010, Austria
アクセス:
地下鉄ヘレンガッセ駅から徒歩約3分
定休日:
なし
電話番号:
(+431) 535-1717-0

Mirabellのモーツァルトクーゲル

オーストリアのお土産代表と言っても過言ではないお菓子。Mirabellに限らず、国内の様々な洋菓子店にて商品化されているチョコレートです。1つ1つ、モーツァルトがパッケージになっているのもお土産の雰囲気が出ますね!内容量の多さから、職場へのお土産に最適♪

モーツァルトクーゲルは、ヘーゼルナッツクリームとマジパンをチョコレートコーティングしたものです。他社のものも土産店でよく目にしますが、各店の特徴は香料による風味付け。食べ比べした人によると、Mirabell社は香料控えめで、マイルドな口当たりが日本人向けなのだとか。

Mirabell(ミラベル)
住所:
Stephansplatz 7,1010 Vienna,Austria
アクセス:
地下鉄ステファンシュプラッツ駅から徒歩3分
営業時間:
定めなし
定休日:
なし
電話番号:
(+431) 605-44-0(本社直通)

持っていると口ずさみたくなる♪ 音楽関連グッズ

作曲家が可愛いクマに変身!モーツァルトベア

モーツァルトが住んでいたというマンションが、現在はミュージアムとなっている「モーツァルトハウス」。10部屋以上もあるこの建物は、妻や子供の部屋はもちろん、弟子たちの部屋や、さらには飼犬用の部屋まであったと言います。このモーツァルトハウスの1階に、グッズショップがあります。

グッズの中でも一際目立つテディベアが!髪型や服装もまるでモーツァルトです。こちらのモーツァルトベアは、ショップでの人気No.1商品。世界中の観光客が納得する可愛さです♪

Mozarthaus Vienna(モーツァルトハウスヴィエナ)
住所:
A-1010 Vienna,Domgasse 5,Austria
営業時間:
10:00~19:00
アクセス:
地下鉄ステファンシュプラッツ駅から徒歩3分
定休日:
なし
電話番号:
(+431)512-17-91
入場料金:
10ユーロ

何から何まで音楽一色! VIENNA WORLD

ウィーンにあるオペラ座の目の前に位置する「VIENNA WORLD」。ウィーンは音楽の都と呼ばれるだけあって、市民は音楽を愛すあまり、雑貨にまで譜面や音符を可愛く乗せてしまいました♪ピアノがモチーフで、モノトーンを基本とした色使いはとってもオシャレです。

文房具やスリッパに、音楽の様々な記号が!その上、お皿やティーカップなどのテーブルウェアにも鍵盤模様!音楽を愛する人は、必ず行っておくべきお店ですね!

VIENNA WORLD(ヴィエナワールド)
住所:
Führichgasse, 1010 Wien,Austria
アクセス:
地下鉄ミュージアムクォーター駅から徒歩10分
営業時間:
月-金10:00~19:00、土10:00~18:00、日11:00~19:00
定休日:
なし
電話番号:
(+431)512-00-57

皇室も愛用! プチポワン

ウィーンの伝統プチポワンは、細かい刺繍が入った工芸品のこと。フランス語で「小さな針目」という意味ですが、職人は拡大鏡を使用して手刺繍するほど、大変な作業です。その繊細で絵画のような表現は、250年も昔からオーストリアの女帝が高く評価し、今も皇室で愛用されています。

刺繍の細かさによってお値段も変わります。日頃頑張っている自分へのご褒美に、一生もののハンドバッグなどいかがでしょうか?

Maria Stransky(マリアシュトランスキー)
住所:
Hofburg-Passage 2, A-1010 Wien,Austria
アクセス:
地下鉄ヘレンガッセ駅から徒歩5分
営業時間:
月-金9:00~18:00、土日10:00~17:00
定休日:
なし
電話番号:
(+431)533-60-98
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 本場オーストリア・ウィーンで必ず観るべきミュージカルと劇...

    ウィーンで楽しめる音楽というと、オペラだったりクラシックコンサートだったりがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。実はミュージカルも制作され、上演されているのです。ミュージカルはアメリカのブロードウェイやイギリスのウエストエンドだけではないのです!そこで本場で見てほしいウィーン・ミュージカルについて、紹介します。

  • オーストリア・ウィーンで人気のカフェ6選!本場の可愛いスイ...

    オーストラリアの首都、そしておしゃれな街ウィーンにあるカフェのとびきりキュートなスイーツを徹底調査!ウィーンといえば有名カフェ「ゲルストナー」を筆頭に、憧れを抱かせる王宮のようなカフェ「ザッハー」までとにかくバリエーション豊か。今回はウィーンの中でも特に人気の6店をご紹介していきます。 見たら行きたくなる!あなたを甘美な世界へご招待!

  • オーストリア・ウィーン国際空港(VIE)完全ガイド!市内へのア...

    ウィーン国際空港はオーストリアの首都ウィーンから18キロと市内へのアクセスが抜群。市内アクセスは色々あるけれどSバーン、鉄道、レイルジェット、リムジンタクシー…結局どれを使えば良い?乗り方や運賃を徹底比較!併せて知りたいウィーン国際空港の乗り継ぎ時の空港での過ごし方やラウンジについてもまとめました。

  • ウィーンで行くべき人気観光スポット20選!おすすめの劇場や...

    オーストリアの首都であり、古くから「音楽の都」としても発展した美しい都市ウィーン。そのウィーンで、世界最高峰の音楽をお気軽に楽しめるスポットや世界遺産、雄大な自然などの見どころをご紹介します!

このエリアの新着記事
  • 本場オーストリア・ウィーンで必ず観るべきミュージカルと劇...

    ウィーンで楽しめる音楽というと、オペラだったりクラシックコンサートだったりがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。実はミュージカルも制作され、上演されているのです。ミュージカルはアメリカのブロードウェイやイギリスのウエストエンドだけではないのです!そこで本場で見てほしいウィーン・ミュージカルについて、紹介します。

  • オーストリア・ウィーンで人気のカフェ6選!本場の可愛いスイ...

    オーストラリアの首都、そしておしゃれな街ウィーンにあるカフェのとびきりキュートなスイーツを徹底調査!ウィーンといえば有名カフェ「ゲルストナー」を筆頭に、憧れを抱かせる王宮のようなカフェ「ザッハー」までとにかくバリエーション豊か。今回はウィーンの中でも特に人気の6店をご紹介していきます。 見たら行きたくなる!あなたを甘美な世界へご招待!

  • ウィーンで行くべき人気観光スポット20選!おすすめの劇場や...

    オーストリアの首都であり、古くから「音楽の都」としても発展した美しい都市ウィーン。そのウィーンで、世界最高峰の音楽をお気軽に楽しめるスポットや世界遺産、雄大な自然などの見どころをご紹介します!

  • オーストリア・ウィーン国際空港(VIE)完全ガイド!市内へのア...

    ウィーン国際空港はオーストリアの首都ウィーンから18キロと市内へのアクセスが抜群。市内アクセスは色々あるけれどSバーン、鉄道、レイルジェット、リムジンタクシー…結局どれを使えば良い?乗り方や運賃を徹底比較!併せて知りたいウィーン国際空港の乗り継ぎ時の空港での過ごし方やラウンジについてもまとめました。

この記事のキーワード