栃木・岩下の新生姜ミュージアム!入場料無料で面白いユニークデートにおすすめ!

1,771

views

0

「岩下の♪新生姜~♪」のCMソングでおなじみの岩下の新生姜。食事のお供に欠かせない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな岩下の新生姜をテーマにした博物館が、2015年栃木市にオープンしました。その名も「岩下の新生姜ミュージアム」!実はこのミュージアム、入場無料でかなり楽しめちゃうんです。一体どんな施設なのかちょっと覗いてみましょう。

そもそも「岩下の新生姜って・・・?」という方のために

岩下の新生姜は、岩下食品が販売するショウガの酢漬けです。台湾で栽培される特別なショウガを使用しており、柔らかくてサッパリとした辛さが大人気!そのまま食べても、料理に使ってもOKの万能さも魅力です。最近では、岩下の新生姜の漬け液を使ったオリジナル漬物が流行ったりと静かなブームになっていたりします。

岩下の新生姜ミュージアムが2015年栃木市にオープン!

こちらが噂の岩下の新生姜ミュージアム。「岩下の新生姜」のみで博物館をつくってしまったという驚きのスポットです。しかも、かなり本格的な建物ですね。2015年オープンなので新しくて中はピカピカ!早速入ってみましょう。
ちなみにこちらのミュージアム、入場料は無料です♪

出典: s.webry.info

岩下の新生姜と言えばピンク色。館内は、ピンク一色でとてもかわいい!まず目に入るのが巨大な新生姜のパッケージと(なぜか)ピンクのグランドピアノです。このパッケージ、中に入って写真撮影をすることができます。いきなり気分は新生姜・・・!!

とりあえず何も考えずに新生姜になってみよう!

館内に無造作に置いてある新生姜ヘッド。これをかぶれば大人も子供も新生姜になることができます。ここに来たからにはかぶるしかありません!

新生姜への愛が止まらない展示物たち

次に現れるのが「新生姜の部屋」。なんと、ベッドに新生姜さんが・・・。そっと寄り添って写真撮影することができます。ご希望の方は、横に置いてある好きなセリフをお持ちください。

こちらは「ジンジャー神社」。ダジャレです。狛犬がわりにいるのがかわいいシカのキャラクター。角の部分が新生姜になっています。ちゃんとお参りができて、お守りを買うこともできますよ。さて、何をお願いしましょう?

出典: tabelog.com

岩下の新生姜ミュージアムのキャラクター、ピンクのアルパカたち。なぜこんなにぎゅうぎゅうに詰め込まれているのかは謎です。

もちろん岩下の新生姜について真面目に学べるコーナーもあります。こちらは、岩下の新生姜に使用されている台湾産のショウガです。

ここでしか味わえない!岩下の新生姜を使ったメニュー

施設内の「カフェ ニュージンジャー」では、岩下の新生姜を使った肉巻きや唐揚げなどのメニューがたくさんあります。ここでしか食べられないので何を食べようか迷ってしまいますね!。メニューごとに新生姜の量が「ひかえめ」、「ほどほど」、「たっぷり」と表示されているので、好みに合わせて選ぶことができるのが親切です。

おやつにおすすめなのが「新生姜ソフトクリーム」。ほんのり後味が新生姜風味でとってもおいしいですよ。

最後のお楽しみはお土産探し!

たっぷりミュージアムを楽しんだ後は、忘れてはいけないのがお土産です。自動販売機で購入することができるのが「岩下漬けの素」。こちらは岩下の新生姜風味の浅漬けを作ることができる漬け液です。キャベツや白菜、うずらの卵などなんでも漬けることができます。ぜひ自宅でトライしてみてください。

こちらはお部屋用のジンジャーフレグランス(岩下の新生姜の香り)。本当に岩下の新生姜の香りがします。好きな方にはたまらないかもしれません。見た目がピンクでかわいらしいのでインテリアにもマッチしますね。

1人10本まで(!)の表示のある超人気商品「岩下の新生姜ペンライト」。コンサートで光らせて目立ってみてはいかがでしょうか。

食品コーナーには、岩下製品がたくさん集まっています。うずらの卵を岩下漬けの液に漬けた「プチとろ」(右下)が人気商品なのだとか。キャッチフレーズは「食べるマヨネーズ」。どんな味かぜひ試してみてくださいね!

個人的におすすめの商品が、「岩下プレミアム」というちょっと高級なシリーズ。その中でもこの「新芽生姜」は新生姜の中で最も柔らかい芽先のみを使用した贅沢な商品。本当に柔らかくて、サクサク、ポリポリと止まらない美味しさなのでぜひ一度味わってみてください。

岩下の新生姜ミュージアム
住所:
栃木県栃木市本町1-25
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
東北自動車道・北関東自動車道 栃木ICより約15分/JR栃木駅より徒歩12分
定休日:
月・火曜日、年末年始 (祝祭日は除く)
電話番号:
0280-20-5533
料金:
無料

おわりに

いかがでしたか?岩下の新生姜への愛情がたっぷりすぎるシュールな展示と、真面目な商品とのギャップがたまりませんね。栃木の新たな観光スポットになること間違いなしです。ぜひ家族や恋人、友人とワイワイ楽しみながら見学・体験してみてはいかがでしょうか。

栃木のおすすめ記事はこちら

tanakana

出かけることが大好きです。特に神社が好きで、旅先では神社巡りがメインになることもしばしば。あとは美味しいものがあれば言うことなし♪
これから行きたい気になるスポットや旅先の素敵な景色、「楽しかった」、「美味しかった」体験を少しずつ紹介していきたいと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 栃木のお土産おすすめ15選!人気の餃子や、驚きのいちごの商...

    栃木県は、世界遺産のある「日光」や、高原リゾート「那須」など、魅力的な観光スポットが充実しています。栃木のお土産も定番品から新しいものまでとにかく豊富!どれにしようか迷ってしまいますよね。おすすめの栃木のお土産15選を紹介します。

  • あの有名メーカーも!栃木で楽しめる人気の工場見学6選

    工場見学は、いつも手にしている製品の製造過程を見ることができるだけでなく、試食や試飲ができたり、魅力的な商品を直売所で購入できたりと楽しく過ごせるレジャースポットです。今回は、栃木でおススメの工場をたくさんご紹介します。おなじみの商品から、こだわりの日本酒まで、たくさんありますよ。

  • 栃木県の名物コラボ!天然氷×とちおとめのイチゴかき氷おすす...

    栃木県のフルーツといえば、真っ先に思いつくのがイチゴの「とちおとめ」ではないでしょうか?そして栃木県日光市には国内で数か所しかない天然氷を販売している氷室の大半があり、天然氷のかき氷が名物です。今回は栃木県で天然氷ととちおとめの美味しいかき氷が食べられるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 栃木土産にぴったりのおすすめスイーツ5選!市内観光の休憩に...

    「ちょっと一息入れようかな」というときに欠かせないのがスイーツ。都内からもアクセスが良い栃木市内を回るなら、ぜひここのスイーツは食べてほしい!という5品をまとめてみました。純和スイーツから和の要素たっぷりの甘味まで充実のラインナップですよ!

  • 栃木エリアに旅行に行くならコレが便利!おすすめフリーパス4選

    日光や鬼怒川など、栃木エリアに旅行に行くときは、電車やバスが乗り放題になるフリーパスが便利です。4つのフリーパスの特徴とお得な特典をご紹介しますので、ぜひ利用してみてくださいね。

  • 栃木でイチゴ三昧!イチゴスイーツが味わえるおすすめ道の駅

    いちご好きにはたまらないいちごのスイーツを食べるなら、やっぱりいちごの産地が一番!大粒でジューシーないちごをふんだんに使ったスイーツは人気爆発中です。いちごの産地栃木では年間を通していちごが栽培されているから新鮮ないちごが食べられるのです。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事