栃木県の名物コラボ!天然氷×とちおとめのイチゴかき氷おすすめ店5選

38,964

views

0

栃木県のフルーツといえば、真っ先に思いつくのがイチゴの「とちおとめ」ではないでしょうか?そして栃木県日光市には国内で数か所しかない天然氷を販売している氷室の大半があり、天然氷のかき氷が名物です。今回は栃木県で天然氷ととちおとめの美味しいかき氷が食べられるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

①すふぃんくす

出典: tabelog.com

専門店へ行かなくても実は食べられてしまうという、とっても盲点な東武ワールドスクウェアのエジプトゾーンにあるレストラン。

出典: tabelog.com

こちらが通年販売で三ツ星氷室製の天然氷と、とちおとめ(もちろん栃木県産。)の果肉入りシロップがたっぷりとかけられた「とちおとめ」。一番人気で天然氷を使っているのにとってもお手頃価格の550円。遊び疲れて火照った体には最高ですよ!

すふぃんくす
住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1 東武ワールドスクウェア内
アクセス:
鬼怒川温泉駅(3番バス乗り場)より、バス5分
定休日:
年中無休
電話番号:
0288-77-1055
料金:
とちおとめ550円

②菊水苑

出典: tabelog.com

出典: tabelog.com

栃木県佐野市の渡良瀬川の支流・菊沢川の畔にあります。建物はちょっとビックリするかもしれませんがプレハブ。しかしテラス席や川遊びができたりと、ロケーションは抜群の人気店。

こちらの一番人気で日光松月氷室の天然氷を使った「とちおとめ」。シロップは地元佐野産のとちおとめを使った自家製。さらにフレッシュなイチゴジャムがのせられて、甘さだけではなく酸味もある美味しいかき氷に。

菊水苑
住所:
栃木県佐野市堀米町2139
営業時間:
11:00~18:00
アクセス:
東武佐野線堀米駅から西へ徒歩約17分
定休日:
火曜日(7・8月中は無休)
電話番号:
0283-21-5584
料金:
とちおとめ700円

③日光珈琲 御用邸通

出典: tabelog.com

日光市の田母沢御用邸に続く通りにある、とても趣のある古民家カフェです。日光東照宮にも歩いて行ける距離なんですよ。

氷屋四代目徳次郎の天然氷を使った「かき氷 爽 とちおとめ」。シロップはもちろん栃木県産イチゴのとちおとめを使用。果肉感があり粘度の高いシロップは、甘いジャムのようで粗めに削られた天然氷と良く合います。

日光珈琲 御用邸通
住所:
栃木県日光市本町3-13
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
JR日光駅徒歩20分
定休日:
月曜日・第1、3火曜日(祝日の際は翌日)
電話番号:
0288-53-2335
料金:
かき氷 爽 とちおとめ700円(税抜)

④四代目氷屋徳次郎 日光天然氷 かき氷 和人堂

出典: tabelog.com

農産直売所あぜみち駅東店 駐車場にあるお店。かき氷の季節が終わると、焼いも屋さんに変身するんですよ。

天然氷はもちろん四代目氷屋徳次郎のもの。そこに栃木県産とちおとめを時間をかけてじっくり煮詰めて作られた、果肉感たっぷりの自家製のオリジナルシロップがかけられています。フワフワの天然氷にかけられたシロップは、甘すぎず上品なお味です。

こうして丁寧に美味しいイチゴシロップが作られていくんですね。

四代目氷屋徳次郎 日光天然氷 かき氷 和人堂
住所:
栃木県宇都宮市中今泉2-10-6 農産直売所あぜみち駅東店 駐車場
営業時間:
10:00~19:00
アクセス:
宇都宮駅から1,205m
定休日:
火曜日(7月、8月は無休の予定)
電話番号:
028-612-2458
料金:
とちおとめ500円

⑤松月氷室

出典: tabelog.com

出典: tabelog.com

氷室蔵元、松月氷室が運営しているかき氷屋さん。某アイドルグループのリーダーが番組の企画で来店したのがこちら。レトロな雰囲気で風情がありますね。

出典: tabelog.com

氷室蔵元運営なので氷は疑うべくもなく。シロップは、ブログによると2016年4月現在で改良中。今までは酸味の強かった基本のとちおとめシロップと他のメーカー(企業秘密だそう。)の酸味がほとんどない、いちご100%エキスをブレンドして甘みと香りをプラスしていたものだったそうです。改良中のものはその酸味を見直して天然果実から抽出した天然酸味料に。その天然酸味料の天然果実とはアセロラ果汁酸。ですのでもしかしたら、とちおとめ濃縮還元果汁+アセロラ果汁の新しいとちおとめシロップがデビューしているかも??

松月氷室
住所:
栃木県日光市今市379
営業時間:
11:00~17:00
アクセス:
JR日光線「今市」駅より、徒歩6分
定休日:
月曜(祝日の場合、翌日が定休)
電話番号:
0288-21-0162
料金:
とちおとめ550円

いかがでしたか?

食べても頭がキンキンしないし、フワフワでとけてしまう天然氷と各店自家製のとちおとめシロップの栃木県名物コラボ。この絶品かき氷をぜひ食べてみてくださいね!

栃木のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 栃木名物20選!美味しいグルメやお土産におすすめのアイテム...

    日本全国都道府県、各地に根付く文化や風習によってさまざまな食文化が誕生します。本記事でご紹介するのは、餃子で有名な宇都宮がある栃木県。B級グルメとして注目を浴びているグルメや、手土産として人気の名物などを網羅して栃木名物をご紹介します。

  • 【2021年】栃木でおすすめの初詣スポットTOP18!地元にも人気...

    一年の幕開けを栃木で過ごしたい!そんなあなたにおすすすめ、栃木の人気の初詣パワースポットを徹底紹介。新しい時代の令和2年を迎えるにあたり、由緒あるご利益パワースポットに初詣へ行きましょう。首都圏からアクセスもしやすく、自然がいっぱい!行ってみたい神社やお寺が見つかるかも!

  • 日本三大美肌の湯「喜連川温泉」にも入れる!道の駅きつれが...

    全国の好きな道の駅50選にも選ばれている「道の駅きつれがわ」。この道の駅を目当てに遠方から訪れる人もいるというその魅力はどこにあるのでしょう?喜連川観光の拠点に利用したい!道の駅きつれがわの魅力をご紹介します。

  • 栃木・佐野観光のおすすめスポット6選! 日本のどまんなかは...

    ラーメンの街として有名な栃木県佐野市は日本列島のちょうど中間地点。真ん中ならでは の偏らない素直な文化が生んだ魅力あふれるスポットをご紹介!

  • 栃木・岩下の新生姜ミュージアム!入場料無料で面白いユニー...

    「岩下の♪新生姜~♪」のCMソングでおなじみの岩下の新生姜。食事のお供に欠かせない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな岩下の新生姜をテーマにした博物館が、2015年栃木市にオープンしました。その名も「岩下の新生姜ミュージアム」!実はこのミュージアム、入場無料でかなり楽しめちゃうんです。一体どんな施設なのかちょっと覗いてみましょう。

  • 栃木のお土産おすすめ15選!人気の餃子や、驚きのいちごの商...

    栃木県は、世界遺産のある「日光」や、高原リゾート「那須」など、魅力的な観光スポットが充実しています。栃木のお土産も定番品から新しいものまでとにかく豊富!どれにしようか迷ってしまいますよね。おすすめの栃木のお土産15選を紹介します。

  • 栃木で絶対行きたい露天風呂付客室おすすめ旅館厳選11選

    大自然と歴史ある観光地が豊富な栃木は、名湯の集まる温泉の宝庫でもあります。栃木でおすすめの、お部屋で温泉を楽しめる露天風呂付き客室のある旅館をご紹介します!

  • 栃木観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポッ...

    都心からのアクセスの良い栃木県は、週末を利用した小旅行の行き先にぴったりです!世界遺産に美しい自然、エンタメ施設など、魅力たっぷりの栃木のおすすめ観光スポット15選をご紹介します♪

  • 栃木のおすすめ人気ホテルベスト15!口コミ高評価ホテル厳選!

    世界遺産の「日光の2社1寺」や鬼怒川ライン下りなどの人気観光地をはじめ、温泉天国栃木の温泉に浸かり、とちおとめや宇都宮餃子などのグルメを堪能するなど、色々な楽しみ方があります。東京から日帰り観光も可能ですが、それだけじゃもったいないですよね♪今回は、そんな栃木でおすすめのホテルをご紹介します。

  • 栃木土産にぴったりのおすすめスイーツ5選!市内観光の休憩に...

    「ちょっと一息入れようかな」というときに欠かせないのがスイーツ。都内からもアクセスが良い栃木市内を回るなら、ぜひここのスイーツは食べてほしい!という5品をまとめてみました。純和スイーツから和の要素たっぷりの甘味まで充実のラインナップですよ!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事