ベトナム基本情報 【お水事情編】

12,109

views

0

日本では、蛇口をひねると当たり前のように出てくる安心安全なお水。実はこの当たり前は世界では驚きだったのです!世界中の至る所では、安心して飲めない水がほとんどなんです。旅行に行くと水が合わなかった。という事も多々ありますよね。それはなぜ?旅行に行った時にはどうすればいいの?そんな疑問にお答えしていきましょう。

硬水?軟水?

日本との大きな違いはベトナムは硬水に近いという事。
違いは、水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルの量の違いで、多く含まれていればいるほど硬水となります。

硬水とは

旅行に行かなくとも、日本でも硬水のペットボトルが販売されているので、飲んでみて違いに気づく人も多いはず。
代表的なのがフランスのエビアンですね。

小さい頃から軟水に慣れている私たち日本人にとっては、少々違和感を感じるかもしれません。
硬水の国へ旅行に行くと、歯磨きの際に歯がザラザラしたり、シャンプーの泡立ちがしにくい、髪がキシキシするなどそういった違いを感じるかもしれません。

硬水でダイエット?

日本人の体質には合わないかもしれませんが、硬水ダイエットという言葉がある通り、実は硬水には効能があるんです。
試した事がある人も多いのでは?

硬水に含まれているミネラルとカルシウムは、基礎代謝量を上げ脂肪吸収効果があり、硬水に含まれているマグネシウムには、胃腸を刺激する効果がある事からダイエットに向いていると言われています。

同じ国でも軟水と硬水が存在する

同じ国でも、地質の違いにより軟水と硬水が存在するんです。
例えば日本でも、京都と東京では同じ軟水でも3倍近く硬度の量が違ったり、沖縄は硬水。硬水地域のヨーロッパスペインでは、マドリードは軟水でバルセロナは硬水であったりします。

ベトナムでも地域による違いあり

南北に長いベトナムは地域によって水質に差があり、ホーチミンは軟水でハノイは硬水なんです。

世界の水道水事情

日本では当たり前のように、蛇口をひねれば出てくる安心安全なお水。
実は、国土交通省によると世界で安心して水道水が飲める国は15カ国しかないんだとか。
なんと、アジアの中では日本とアラブ首長国連邦だけ。

ベトナムではどうして飲めないの?

アジア諸国を旅していると、ちょっと路地を覗くと下水道整備が整っていなく臭いがきつく、まだまだインフラの整備が整っていないんだなぁと感じた人も多いはず。

発展途上国が多いアジアでは、コンビニやスーパーマーケットに行くとペットボトルのお水の種類と量にびっくりする事があるように、実はインフラを整備するよりもペットボトルのお水を販売した方がコストがかからないから。

また、生活排水と工業排水が同じ配管であったり、浄化されていても手元に届くまでの水道管が古く雑菌などで汚れている事が多いからなんです。

ホテル

アジア諸国ではほとんどですが、ベトナムでもホテルの部屋には無料のペットボトルが置いてあります。
そして、ほとんど毎日補充してくれます。なくなったら追加も。
また、部屋備え付けの紅茶やコーヒーを飲む時も、このペットボトルのお水を使うようにしましょう。

気をつけたい外食

特に注意したいのが外食。
レストランではミネラルウォーターの注文をし、屋台などで出てくる無料のお水は控えましょう。
美味しいフォーや生春巻きも有名なベトナム。
また暑い国ベトナムでは、ビールを注文すると氷が一緒に出てくる事も。
それでも、お腹が弱い人は氷や生野菜にも注意し、なるべく火の通った食材を食べるようにした方がいいでしょう。

ミネラルウォーターを楽しもう!

ベトナムでは、500MLのペットボトルで約3,000ドンから6,000ドン位で購入する事ができます。
リーズナブルだし安全をお金を買うわけではありませんが、どうせなら色々なペットボトルのお水を楽しんじゃいましょう。

世界トップブランド AQUAFINA。

こちらも世界有数のブランド 軟水DASANI。

ネスレのローカルブランド 軟水LaVie

アルカリ水i-on Life

その他、もちろんEvian 等々もありどんどん新しい物が出ているかも。
日本では試した事がないお水に挑戦してみるのもいいかも。

最後に

生活していく上で絶対に欠かせないのがお水。そんなお水が当たり前のように蛇口から飲めるというのは、稀に見る事だったんですね。
当然のような日本の安心安全なお水は、世界では驚きのひとつ。
海外に出てみると、日本の素晴らしさを感じずにはいられません。
自分達が住んでいる国の素晴らしさを理解しつつ、世界の異文化を体験していきたいですね。

metanoia_lotus

4年間のSingapore在住を経て、4月にタイのサムイ島にてヨガインストラクターの資格取得。その後カンボジアシェムリエップのアンコールワット近くにてヨガのインターン中。
限界を作らない。枠を外して人生をエンジョイしていきたい!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ベトナムのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産まとめ6選

    安くておいしいグルメの宝庫ベトナムで、いざ土産を選ぶときに何を買ったらよいのか悩みませんか。味はもちろんおいしくて、みんなが喜んでくれるようなバラマキ土産ってあるの?と思っている人必見!ベトナムで買って帰れば喜ばれること間違いなしのおすすめ土産6選を大公開しちゃいます。

  • ベトナム・ホーチミン、フォーの名店5選

    フォーと言えば、誰もが知っているベトナムを代表する料理。現地では朝食はもちろん、3食全てフォーを食べることもあるほど、生活に密着した食べ物です。「フォーは牛肉を食べる麺料理」といわれ、ベトナムでは牛肉が定番。ベトナムに訪れた際には、是非とも食べてみたいですね。そこで、行ってみてほしいホーチミンの5店をセレクトしました。

  • ホイアンのおすすめホテル15選!ベトナムの旧い街並みとビー...

    かつてベトナム、日本、中国の文化が混じり合った独特の文化を持っていたホイアン。 当時をしのぶ建築物が遺る旧市街の街並みは世界遺産にも登録されています。 ビーチにも近く観光とリゾートの両方を楽しめるロケーションが魅力的な街です。

  • 《レシピ付き》おすすめベトナム料理紹介!

    みんな大好きなベトナム料理。筆者も大好きです!また、ベトナムは北から南まで、いろいろな料理があります。今回は、自宅でも簡単にできる定番ベトナム料理のレシピ付きで紹介したいと思います!

  • ベトナム・ホーチミン発!絶対食べたいローカル飯

    女子旅の行き先として話題のベトナム・ホーチミン!もちろん現地ではローカルフードを楽しみたいですよね♪ベトナムといえばフォーを想像しますが、それ以外の少しマニアックな”レストランで食べられる”ストリートフードもあるんです!東南アジアが初めての方も、衛生・安全面共に安心して食事を楽しめるはず!現地の物価と比べると割高ですが、ランチでドリンク、デザートも付けてお腹いっぱい食べて一人600円〜1000円程度!それではベトナム滞在経験もある私が頼んだベトナムローカルフードをご紹介♡

  • ベトナム・フエで食べるべき名物グルメ3選!フォーもひと味...

    世界遺産の眠るフエ。ベトナム最後の王朝の歴史を辿ることのできる観光地として人気のフエには、一度食べればやみつきになるグルメがもりだくさん!中でも3大名物グルメとして有名な料理は、観光に訪れたなら一度は食べないと損です。そんな絶品の3大名物グルメをご紹介したいと思います。

このエリアの新着記事
  • 【ベトナム】ホーチミンのおすすめ南国スイーツ4選!暑いサ...

    ベトナムはフランスの統治下にあった影響もあり、アジアでも独自の食文化が発達した国です。エスニックなベトナム料理は人気ですが、スイーツもおすすめです!特に冷たいスイーツは、暑いベトナムでは欠かせません!今回は地元で愛されている代表的なスイーツについて詳しくご紹介いたします。

  • 地元の人たちが通う店に行けば外れなし!ベトナム・ホーチミ...

    アジアの旅行先で人気の高いベトナム。エスニックなベトナム料理は日本でもかなり浸透した感がありますが、ベトナムを訪れたなら、より現地ならではの食事を堪能したいですよね。今回はホーチミンの観光客だけではなく、地元の人達が多く通う人気店を厳選してご紹介いたします。

  • ハノイでおすすめのお土産&人気観光スポット20選!

    ベトナムの都市ハノイ。ホーチミンは経済の中心地といわれているのに対し、ハノイは歴史が長く、ベトナム文化の中心地といわれています。今回は、そんな文化の街ハノイにあるおすすめ観光地・雑貨屋をご紹介します。

  • ベトナム・ダナン完全ガイド!観光にグルメにお土産も!

    ベトナムの中部にダナンという町があるのをご存知ですか?ベトナム戦争中は、米国基地が建設されましたが、現在はリゾート地として、海外の観光客の間で大変人気があります。今回は、このダナンにあるオススメグルメや素敵なお土産が買えるお店を紹介しましょう。

  • ホーチミン観光で行くべきストリート3選!ベトナムお土産を...

    ベトナム最大の都市ホーチミンシティ。年々、人口が増える街には高層ビルが建ち並び、経済成長中の活気を感じさせます。そんなエネルギッシュなホーチミンシティには、おしゃれなレストランやショップが軒を連ねる通りがたくさん!今回はそんな通りの中から食と買い物の両面を満喫できる3つの名物ストリートをご紹介します。

  • ベトナムの少数民族・モン族の文化に触れてみよう

    ベトナム北部のハノイから列車やバスや乗り継いで、海抜約1,500mの村「サパ」にたどり着くと……。そこは色使いがオシャレな民族衣装を着た「モン族」という少数民族が住む、とてものどかな村。今回は、ベトナムの北部に位置するサパ近郊に住んでいるモン族をご紹介します!

  • ベトナム一人旅にオススメ!見応え満点の観光名所15選!

    ベトナムは歴史的遺跡や緑豊かな自然に触れられる人気の観光地。一人旅で訪れても存分に楽しめる場所としてもツーリストから人気を集めています。そんなベトナムを巡るオススメ観光名所15選をご紹介します!

  • ベトナム観光で絶対外せないスポット大特集15選!定番から穴...

    物価が安く、異国情緒漂う雰囲気が魅力のベトナム。アジアの旅行先として、人気が急上昇している国です。そこで今回は、ベトナムのホーチミンやハノイを中心に絶対に行きたいおすすめ観光スポットを厳選してまとめてみました。

  • ベトナムのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産まとめ6選

    安くておいしいグルメの宝庫ベトナムで、いざ土産を選ぶときに何を買ったらよいのか悩みませんか。味はもちろんおいしくて、みんなが喜んでくれるようなバラマキ土産ってあるの?と思っている人必見!ベトナムで買って帰れば喜ばれること間違いなしのおすすめ土産6選を大公開しちゃいます。

  • ベトナム基本情報 【トイレ編】~使用に戸惑うローカルトイレ~

    海外旅行で気になることの1つが、訪問国のトイレ事情。特に女性や高齢者の方であれば、旅行を快適に楽しむためにも事前に知っておきたいものです。ここでは、ベトナムのトイレ事情についてご紹介します。

このエリアの人気記事