プチプラでおいしい! パリの大都会で€10代で食べられるランチに行こう!

16,719

views

0

プチプラとはプチプライスの略で、「お値打ち価格、安価なのに良い品」を意味して使われています。そんな「プチプラ」なランチを、なんと名店がひしめき合うオシャレな街パリで見つけました。次のパリ旅行のランチはここで決まり!

①ル・シス・ポール・ベール (Le 6 Paul Bert)

食材の味を活かしたシンプルで美味しい食事を提供する人気のレストラン。 前菜・メイン・デザートとなったコースが€19で楽しめるというのです。コースの例として写真上から、前菜(ズッキーニの花部を使用した色鮮やかなサラダ)、メイン(仔羊の肩肉)、そしてデザート(いちごのソルベ、ダックワーズ・・・アーモンド風味があるメレンゲ焼き菓子・・・添え)です。

ル・シス・ポール・ベール (Le 6 Paul Bert)
住所:
6 Rue Paul Bert Paris 75011 France
営業時間:
12:00~14:30
営業時間に関する備考:
夜は19:00~23:00。火曜日はランチ営業なし
定休日:
月曜、日曜
アクセス:
メトロRue des Boulets駅より徒歩約6分
電話番号:
+33143791432
料金:
ランチコース€19~

②レソンシエル (L'Essentiel)

出典: www.lejdd.fr

カジュアルでフレンドリーなお店の雰囲気も、人気の秘訣と言えるでしょう。

出典: rising-sun.fr

ミシェランガイドに載るお店と聞くと、かなり高級なレストランを想像する方が多いと思いますが、こちらのレストランでは前菜+メインでなんと€14.5というお手頃価格のランチコースがあるのです。デザート付にしても€17.5。メニューの例として、前菜のアンティチョークのスープ、メインのうずらのローストなどがあります。

レソンシエル (L’Essentiel)
住所:
168, rue d’dlésia Paris 75014, France
営業時間:
7:00~24:00
定休日:
無休
アクセス:
メトロPlaisance駅より徒歩約1分
電話番号:
+33 1 45426480
料金:
ランチコース€14.5~

③レボショワール (L'Ebauchoir)

出典: legrumeau.com

シェフのトマ氏が率いる厨房で作り出される伝統的で創作的な料理の数々は、多くの人たちを魅了してきました。

出典: legrumeau.com

こちらのレストランではランチコース(前菜、主菜、デザート、そしてドリンクまで!)のコースを€15で提供しています。選び抜かれたワインの数々も人気のようなので、予算に余裕がある方はワインもオーダーしてみてはいかがでしょう。

レボショワール (L’Ebauchoir)
住所:
43-45、rue de Citeaux 75012 Paris, France
営業時間に関する詳細:
月曜の夜から土曜の夜までの間12:00~14:30, 20:00~23:00(金曜と土曜は19:30~)
定休日:
日曜日と月曜日の昼
アクセス:
メトロFaidherbe-Chaligny駅(8番線)から徒歩3分、 Reuilly-Diderot駅(1番線)から徒歩約10分
電話番号:
01 43 42 49 31
料金:
ランチコース(前菜、主菜、デザート、ドリンク)€15~(土曜除く)、アラカルトランチコースは€25、ディナーアラカルトはおひとり様約€40(ワイン除く)

④レ・ヴィネグリエ (Les Vinaigriers)

季節と土地の食材を多く使うこのお店で出される色鮮やかな美しい料理の数々は、食べられる芸術作品と呼べるでしょう。ランチコースでは前菜とメインのセットが€19で楽しめます。

優しく落ち着いた雰囲気の店内と、その裏で腕をふるうシェフの様子です。お店の近くにはサン・マルタン運河が流れているので、食後はそちらへ散歩に繰り出すのも良いかもしれませんね。

レ・ヴィネグリエ (Les Vinaigriers)
住所:
42 rue des vinaigriers 75010 Paris, France
営業時間:
12:00~14:30
営業時間に関する備考:
夜は19:30~22:30
定休日:
月曜、日曜
アクセス:
メトロJacques Bonsergent駅より徒歩約3分、Gare e I’Est駅より徒歩約13分
電話番号:
01 46 07 97 12
料金:
ランチコース(前菜とメイン)€19

⑤カフェ・デ・ミュゼ (Café des Musees)

近所に隠れ家としてほしい一軒。各紙で高い評価を得ているレストランで、ランチ時ともなると満席になる人気店。

嬉しいことに毎日営業しているので、パリを訪れた日がたまたまレストランの休業日だった、なんてガッカリする事はなさそうです。ランチメニューはなんと€13~で前菜とメイン、もしくはメインとデザートから選べるとのこと。

カフェ・デ・ミュゼ (Café des Musées)
住所:
49, rue de Turenne 75003 Paris, France
営業時間:
12:00~15:00
営業時間に関する備考:
夜は19:00~23:00(ディナーは要予約)。土日のランチは15:30まで。
定休日:
1/1-1/7, 8/7-8/27
アクセス:
メトロChemin Vert駅から徒歩約3分、Saint-Sébastien-Froissart駅より徒歩約7分
料金:
€13ランチコース(前菜とメイン もしくは メインとデザート)、€19ランチメニュー(前菜、メイン、デザート)

⑥ル・メトロポリタン (Les Métropolitan)

€17で食べれるランチセットは、前菜とメイン、またはメインとデザートのセットで楽しめます。

シェフたちが料理の腕を競い合うフランスの人気TV料理番組「THE CHEF」。この番組で準決勝まで勝ち抜いた若き料理人、Paul Arthur Berlan氏が料理長を務めるレストランとしても知られています。

お店のテーマはパリの地下鉄。お店の入口が、電車の乗車口のように見えますね。店内は、白を基調としたシンプルなデザインで、レトロなポスターがどことなくノスタルジックな雰囲気を演出しています。

ル・メトロポリタン (Les Métropolitan)
住所:
8 rue de Jouy, 75004 Paris, France
営業時間:
12:00~15:00
営業時間に関する備考:
夜は19:00~22:30。土曜は夜のみ営業
定休日:
日曜
アクセス:
メトロSaint-Paul駅からもPont Marie駅からも徒歩約3分
電話番号:
09 81 20 37 38
料金:
€17ランチ(前菜とメイン、もしくはメインとデザート)(土曜日は除く)

⑦ル・プティ・ヴァテル (Le Petit Vatel)

20人ほどしか入れないこじんまりとした店内と、フレンドリーで親切なスタッフ、そして美味しい料理に居心地の良さを覚えるでしょう。

前菜とメインのランチが€15、デザートをつけても€18というリーズナブルなランチを提供するこちらのレストランは、地元の人に長く愛されているお店。

ル・プティ・ヴァテル (Le Petit Vatel)
住所:
5 Rue Lobineau, 75006 Paris, France
営業時間:
12:00~14:30
営業時間に関する備考:
夜は19:00~22:30
定休日:
月曜、日曜
アクセス:
メトロMabillon駅から徒歩約4分、Saint-Germain-des-Pres駅から徒歩約5分
電話番号:
01 43 54 28 49
料金:
€15ランチ(全盛とメイン)デザート付で€18.

⑧ル・パントルーシュ (Le Pantruche)

また訪れたいと思わせるレストランの一つがこちら、ル・パントルーシュ。様々な一流レストランで修業をつんできたシェフ、エリックさんと、サービスでお客様をもてなすエドワードさんがタッグを組み出来たお店は、34席ほどある落ち着いた雰囲気のお店。€18で食べられるランチはわくわくの「本日のおススメ」+前菜もしくはデザートが選べるそう。

こちらはデザートで大人気のスフレ!フワフワのうちに美味しくいただきましょう。

ル・パントルーシュ (Le Pantruche)
住所:
3 rue Victor Massé 75009
営業時間:
12:00~14:30
営業時間に関する備考:
夜は19:15~22:30
定休日:
土曜、日曜
アクセス:
メトロPigalle駅より徒歩約5分
電話番号:
01 48 78 55 60
料金:
€18ランチ(その日のおススメと前菜もしくはデザート)

パリ中心部にいながら、一流の味が楽しめるプチプラランチいかがでしたか? 旅行に行くと外食が多くなり出費がかかってしまうと思いますが、プチプラランチでお財布に優しく、旅行先の味を思い切り楽しみましょう!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フランスで絶対ゲットしたいお土産15選!外さない人気のフラ...

    フランスのお土産はグルメやファッションと選ぶのにも迷ってしまいます。フランスらしいお洒落なアイテムに、贈られたお友達やご家族も気持ちもワクワクすることでしょう。大切なお友達や自分用にも買いたい、お洒落で持ち運びしやすいフランスのお土産をまとめました!

  • パリで憧れのブランドショッピング!フランス発のハイブラン...

    誰もが憧れる一流のハイブランド。ファッションの都・パリには数多くのフランス発祥ハイブランドの本店があります。そんなパリで憧れのブランドショッピングを楽しめる、厳選したハイブランド本店10店舗をご紹介いたします。

  • フランス産おすすめバター5選!フランス菓子・料理のコクの秘...

    言わずと知れた農業国フランス。チーズ、牛乳、ヨーグルト、そしてバターの種類と美味しさは他国を抜きんでています。フランスらしい専門店としてチーズ専門店や、乳製品専門店が商売として成り立っているあたりに農業、とりわけ乳業の底力、そして乳製品のニーズの高さを肌で感じるのです。フランス旅行中、一度は口にするはずのバターやチーズ。そして多くのツーリストがそのコクと舌触りに驚きを感じることでしょう。今回は、フランス乳製品でイチオシのバターを取り上げてみたいと思います。

  • フランス土産5選!本場で買ったら格段にお得なおすすめアイテム

    相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選ぶ「お土産探し」は旅の楽しみの一つでもありますね。今回はフランスで買って帰りたいお土産をユニークなテーマでお届けしたいと思います。そのテーマとは「日本で買うと”さすがおフランス産!”と思わずにはいられないプライシング。なのに本場で買ったらお得感満載のアイテム」。ちょっと長めですが記事はすっきりズバリと切り込みたいと思います。

  • パリ近郊アウトレットモールで激安ブランドショッピング!日...

    ヨーロッパ旅行の代名詞「パリ」。パリ滞在の楽しみの一つと言えばシャンゼリゼ通りや老舗デパートでのお買い物。ファッションの都でショッピングだなんて想像しただけでも心弾みますよね。そこで、ヨーロピアンブランドをこよなく愛するアナタにおすすめしたいのがパリ郊外にあるアウトレット「ラ ヴァレ ヴィラージュ(La Vallée Village)」。パリからのアクセスも良く、ずらりと軒を連ねるブランドショップに目移りしてしまいますよ。

  • 子連れのパリ旅行でおすすめな穴場観光スポット3選!フラン...

    パリというと大人の街、子連れで観光するには不向きな街だと思っていませんか?実はパリには高級レストランや美術館だけでなく、それら定番観光スポット近くに子どもが遊べる公園がたくさんあります。観光の前後に公園で遊ばせれば子どもも大満足!大人もパリの雰囲気を感じつつゆったりとした時間を過ごせます。今回はパリの街を観光がてら気軽に寄れる公園を厳選して3つご紹介します!

このエリアの新着記事
  • フランス・リヨンの人気観光スポットおすすめ7選!歴史地区で...

    フランス第二の都市であり世界遺産に登録された街リヨン。名前は聞いたことがあっても実は何があるかよく知らないという方も多いのでは?かつて絹産業で栄えたリヨンは美しい街並みや心地よい気候のおかげでフランスらしさを満喫できる場所。美食の街でもあり美味しいフランス料理に出会えます。ではさっそくリヨンの見どころをご紹介します。

  • フランスで絶対ゲットしたいお土産15選!外さない人気のフラ...

    フランスのお土産はグルメやファッションと選ぶのにも迷ってしまいます。フランスらしいお洒落なアイテムに、贈られたお友達やご家族も気持ちもワクワクすることでしょう。大切なお友達や自分用にも買いたい、お洒落で持ち運びしやすいフランスのお土産をまとめました!

  • フランス・パリで泊まりたい最高のホテル15選

    花の都とも称されるフランス・パリ。凱旋門やエッフェル塔、ルーヴル美術館等見どころも沢山。そんなパリで宿泊するのに相応しい最高のホテルをご紹介していきます。気分はパリジャン・パリジェンヌになれますよ。

  • フランスで絶対欲しい!ディズニーランド・パリのお土産ベスト13

    ヨーロッパ唯一のディズニーパーク、ディズニーランド・パリ。せっかく行ったのならパリらしいおみやげを購入したいですよね。今回はそんな方のためにディズニーランド・パリのおすすめのおみやげ13品をご紹介します。

  • インド洋に浮かぶリゾート地!フランス領のレユニオン島の魅力

    インド洋に浮かぶフランスの海外県・レユニオン島は、サトウキビ・バニラ・コーヒーなどの生産と観光業で栄える小さな島です。フランス人や旅慣れた人だけが訪れていた穴場のリゾート地は、2010年に世界遺産に登録された島の尖峰群の他にも魅力がいっぱい!今回はそんなレユニオン島の見どころをご紹介します!

  • モンサンミッシェルに行ったら絶対買い!日本入手困難品も!...

    モンサンミッシェルで購入可能な誰もが喜ぶお土産を15商品ご紹介します。日本未入荷のフランス生まれのブランド品物やモンサンミッシェル発祥スイーツなど、自分用のお土産から相手に喜ばれるお土産探しまで、この記事を読めばモンサンミッシェルのお土産選びが楽になります。

  • 「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」でパリブレストを食べよう...

    「La Pâtisserie des rêves」有名パティシエ・Philippe CONTICINI(フィリップ・コンティシ二)が手掛けるスイーツSHOP。近未来的な店内に絶品スイーツが並びます。

  • モンサンミッシェルのおすすめ観光スポット15選!サン・ワロ...

    世界遺産の中でも、特に有名なのがモンサンミッシェル。西洋の驚異と称されています。大天使ミカエルが司教の夢の中で行なった、お告げによって建てられた想像を絶する建築物です。堅固な構えは、修道院と言うより、まるでお城や砦のようです。モンサンミッシェルで人気のおすすめ観光スポットを15選でご案内します。

  • フランスの南東部ニースで行きたい!おすすめの観光15選!セ...

    コート・ダジュールの中心地として有名なフランス、ニース。リヴィエラの女王と呼ばれ、世界中のセレブがバカンスに訪れます。ヨーロッパの中でも大規模なニースのカーニバルも大人気。そんなニースでエレガントな気分になれる人気観光スポットをご紹介していきます。

  • フランスで絶対行きたい観光スポット15選!人気のおすすめ名...

    花の都パリなどオシャレで世界中から観光客が集まる国「フランス」。卒業旅行や新婚旅行の行先として日本人からも人気のスポットですよね。そんなフランスに初めて行く人のためにおすすめの観光スポットを厳選してご紹介していきます。旅行計画の参考にしてみてください。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事