パリで夜景&ライトアップが綺麗な人気観光スポットおすすめ4選

12,248

views

1

「パリの夜景を見なければ、パリの半分を見ていないのと同じこと」。そう言われるほど、パリは夜になるとがらりと様子が変わり美しい輝きで彩られます。ライトアップを見にぜひ訪れたい、4つの場所を紹介します♪

エッフェル塔

1889年のパリ万国博覧会の目玉となる建築物としてつくられたエッフェル塔は、300mを超える、言わずと知れたパリのシンボルです。
日が暮れる21時頃から24時までライトアップされ、パリの街の至るところからその輝きを見ることが出来ます。

さらに毎時00分から5分間は「シャンパンフラッシュ」と呼ばれる星の瞬きのように煌めく特別なライトアップが行われています。
最上階まで上ってパリの夜景を見下ろすのもお勧めです。あるいは、エッフェル塔内のレストラン「ジュール・ヴェルヌ」でおいしいご飯をいただきながら夜景を堪能してはいかがですか?

エッフェル塔 (Eiffel Tower)
住所:
5 Avenue Anatole France, 75007 Paris
アクセス:
メトロ : Bir-Hakeim(ビル・アケム)駅、 Trocadéro(トロカデロ)駅、 Ecole Militaire(エコール・ミリテール)駅
RER :
C線 - Station Champ de Mars-Tour Eiffel(シャン・ドゥ・マルス・トゥール・エッフェル)駅
営業時間:
夏期(6/15~9/1)9:00~24:00 夏以外(9/2~6/14)9:30~23:00
定休日:
年中無休

凱旋門、シャンゼリゼ

ナポレオンの命令によって建てられた凱旋門は、1836年に完成しました。高さ約50m、幅約45m。屋上が展望台になっており、螺旋階段で昇ります。
日没になるとライトアップが始まり、門のレリーフが夜の景色にくっきりと浮かび上がります。時間は季節によって異なりますが、パリ市内の街灯がついている間はほぼ行われているそうです。

更に凱旋門からは道幅約100m全長約2km、シャンゼリゼ大通りの宝石のような夜景を一望できます。クリスマス時には200本の街路樹にイルミネーションが点されて更に華やかになり、「光の大通り」と呼ばれています。

凱旋門 (Arc de Triomphe)
住所:
Place Charles de Gaulle 75008 Paris
アクセス:
メトロ1、2,6番線、RER A線 Charles de Gaulle Etoile駅すぐ
営業時間:
10:00~23:00(4~9月)、10:00~22:30(10~3月)
定休日:
祝日(1/1、5/1、5/8午前、7/14午前、11/11午前、12/25)
電話番号:
01-55-37-73-77
料金:
9.50ユーロ(18歳未満は入場無料、パスポート提示要)

ノートルダム寺院

200年かけて作られた世界最高傑作と名高い寺院は、1345年に完成しました。ヴィクトル・ユーゴーの名作「ノートル・ダム・ド・パリ」でモチーフとして使われ、ナポレオンの戴冠式の場になるなど、パリの歴史を見守り続けてきました。

内部は荘厳なステンドグラスが張り巡らされており、無料で自由に見学ができます。
日没後のライトアップでは細かく複雑な装飾が照らし出され、神秘的で美しい雰囲気になり、昼とは異なる姿を見ることが出来ます。またこちらの寺院は後ろ姿がとても美しいと評判です。ぜひ後ろに回って眺めてみてくださいね。

パリ・ノートルダム大聖堂 (Cathédrale Notre-Dame de Paris)
住所:
6 Parvis Notre-Dame, Place Jean-Paul II 75004 Paris
アクセス:
メトロ4番線 Cité 駅
 RER A,B線 Saint Michel Notre-Dame 駅
営業時間:
8:00~18:45(土・日曜は8:00~19:15)
定休日:
なし(塔は1/1、5/1、12/25)
料金:
無料(大聖堂内にある塔の屋上のみ有料、8.5ユーロ)

ブルボン宮

セーヌ川河岸にあるブルボン宮殿は1728年、フランス王政最盛期のルイ14世が、娘のブルボン公爵夫人のために建てたもので、現在は国民議会の議事堂として使われています。基本的に内部の見学はできませんが、神殿を思わせるほど豪華な建物はパリの重要なランドマークになっています。

夜にはライトアップされ、セーヌ川沿いの夜景の中でもとりわけ美しい姿を見せてくれます。7月の独立記念日には赤・白・青のトリコロールカラーに、またイベントによってブルーに照らされたりとバリエーションがあるので、タイミングがよければ普段と違う景色を見かけられるかもしれません。

ブルボン宮 (Palais Bourbon)
住所:
33 quai d'Orsay 75007
アクセス:
メトロ12号線Assemblée Nationale (アサンブレ・ナショナル) 駅
営業時間、定休日:
ヨーロッパ文化遺産の日以外は一般非公開。議員による特別招待の場合のみ内覧可能。少なくとも3ヶ月前の予約要
電話番号:
01-40-63-56-00

美しいパリの街は、夜になると更にその魅力を増し、うっとりするような景色を見せてくれます。夜景をめぐるバスツアーも多く開催されているので、パリの街を夜までまるごと楽しんで下さいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • パリで憧れのブランドショッピング!フランス発のハイブラン...

    誰もが憧れる一流のハイブランド。ファッションの都・パリには数多くのフランス発祥ハイブランドの本店があります。そんなパリで憧れのブランドショッピングを楽しめる、厳選したハイブランド本店10店舗をご紹介いたします。

  • 子連れのパリ旅行でおすすめな穴場観光スポット3選!フラン...

    パリというと大人の街、子連れで観光するには不向きな街だと思っていませんか?実はパリには高級レストランや美術館だけでなく、それら定番観光スポット近くに子どもが遊べる公園がたくさんあります。観光の前後に公園で遊ばせれば子どもも大満足!大人もパリの雰囲気を感じつつゆったりとした時間を過ごせます。今回はパリの街を観光がてら気軽に寄れる公園を厳選して3つご紹介します!

  • 本場パリで訪ねる!超絶可愛いマカロンのお店5選

    パリを代表するスイーツといったらマカロンを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?見た目も味もあまーいマカロン。日本で人気ですが、パリに行った際は本場のマカロンを食べにいくのはいかかでしょうか。店内も商品もキュートお店ばかりですので可愛いもの好きな方は大満足間違いなしです♪見た目も可愛いけど、味も保証されている名店中の名店をご紹介!

  • ファッションの都パリで買う!最旬フレンチブティックでお買い物

    おしゃれな街パリ☆見渡せばオシャレなお店がいっぱいです! パリで服を買うと高いのじゃないかと思われるかもしれませんが、それは高級ブランドだけです。カジュアル系のお店もお安いお店もたくさんあるので安心してお買い物へ♪ その中でも今最も旬なお店を紹介します☆

  • ディズニーランドパリの可愛くて美味しいレストラン4選

    女子力が高いと噂のディズニーランド・パリ♡パーク内には、可愛くてさらに味も美味しいレストランが多くあります。今回はディズニーランド・パリにある可愛すぎるレストランをまとめてみました。

  • 本場フランス・パリのおすすめお洒落カフェ!文化人も愛した...

    カフェといえばやっぱり思い浮かぶのはフランス、花の都パリですよね。昔ながらの歴史感じる落ち着いた雰囲気と時代の先端を行く洗練されたパリ、そんな魅力溢れる花の都から今もパリジャンに愛される老舗のカフェをご紹介いたします。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事