芸術の街・パリで有名な美術館おすすめ4選!モネにゴッホ、ピカソも!

11,513

views

1

言わずとしれた芸術の町パリ。印象派、ポスト印象派の作品を中心にたくさんの世界的に貴重な作品の数々を見ることができます。4つの訪れるべき美術館を見逃せない収蔵作品とともにご紹介します。

①オルセー美術館

もとは駅舎だったものを改装して作られたオルセー美術館。左右対象に配置された大時計がその名残です。セーヌ川岸に美しく建つ荘厳なその姿を眺めることができます。フランス人気の美術館のひとつで、ルーブルの次に名前が上がるほどですが、展示数はそれほど多くなく、回りやすいのも特徴です。

しかし作品の充実度は高く、ルノワール、モネ、マネの印象派をはじめ、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ルソー、マティスなど、美術の時間に必ず名前の並ぶ有名画家の作品を鑑賞できます。

また、美術館内は美しい大時計がアクセントになった居心地のいい雰囲気で、レストランやカフェもあり、優雅な時間を楽しめます。

外せない有名作品

ミレー「落穂拾い」

ミレー 「晩鐘」

ゴッホ「自画像」

エドゥアール・マネ「草上の昼食」

ゴーギャン「タヒチの女」

アンリ・ルソー「戦争」

ルノワール 「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」

ゴッホ「ローヌ川の星月夜」

モネ 「日傘の女」

オルセー美術館(Musée d’Orsay)
住所:
1 rue de la Légion d’Honneur, 75007 Paris
営業時間:
9:30~18:00(木曜21:45)
定休日:
月曜、1/1、5/1、12/25
アクセス:
M12番線ソルフェリノ(Solférino)駅 RER C線 ミュゼ・ドルセー(Musée d’Orsay)駅
電話番号:
33 1 40 49 48 14
料金:
大人:11€ 18歳以下無料
オランジュリー+オルセー美術館ペア券:
16€ 大人料金のみ(4日間有効)

②オランジュリー美術館

こちらも、印象派 ポスト印象派の作品を収めたパリでも人気のある美術館です。コンコルド広場の隣、テュイルリー宮殿のオレンジ(オランジュリー)の温室として建設されました。

1927年にモネの傑作『睡蓮』の連作をパノラマで展示するために美術館として整備されました。睡蓮特別展示室はもちろんのこと、他にも見ごたえのある作品はたくさんあります。また、ルーブル、オルセーからも徒歩圏内なのも嬉しいところ。

外せない有名作品

ルノワール 「ピアノを弾く少女」

モディリアーニ 「ポール・ギヨームの肖像」

モネ「睡蓮」

セザンヌ 「木々と家」

オランジュリー美術館(Musée de l’Orangerie)
住所:
Jardin des Tuileries 75001 Paris
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
火曜、5/1、7/14午前、12/25
アクセス:
M1,8,12番線 コンコルド(Concorde)駅 チュイルリー公園内
電話番号:
33 1 44 50 43 00
料金:
大人 9€。18歳未満は入場無料
オランジュリー+オルセー美術館ペア券:
16€ 大人料金のみ(4日間有効)
※毎月第1日曜一般無料

③ルーブル美術館

世界三大美術館のひとつで、世界一入場者数の多い(2012年調べ)ルーブル美術館。フランスの国立美術館です。パリの中心部1区のセーヌ川沿いに位置し、セーヌ河岸一帯と共に世界遺産登録されています。

外観は、その昔国王のすむルーブル宮殿であった名残で、とても美しくその施された重厚感のあるしかし繊細な装飾彫刻も見応えがあります。

1980年に、パリ改造計画の一環としてあの有名なガラスのピラミッドが作られました。歴史ある建物に馴染まないその風貌に非難の声も多く聞かれましたが、今ではルーブル美術館の欠かせない景観で、フォトスポットのひとつとなっています。

内部はというと、まず誇るべきはその広さと展示品総数。先史時代から19世紀までの約35000点を数える美術品が、総面積60600㎡の広大な敷地に展示されています。

すべて見るのには一週間はかかると言われ、2003年に新しく加わった「イスラム美術部門」をはじめ、「古代エジプト美術部門」「古代オリエント美術部門」「古代ギリシャエトルリアローマ美術部門」「彫刻部門」「工芸品部門」「絵画部門」「素描 版画部門」の8つもの部門があります。

効率よく回るには予習も欠かせませんが 現地の日本語ツアーの参加もおすすめです。日本語の解説つきで美術館を熟知したガイドさんにお任せすれば、見所をとりこぼすことなく回れることでしょう。また、ツアー代金に入場券が含まれていることがほとんどなのでチケット購入の長い列に並ぶ必要がないのもポイントです。

外せない有名作品

「サモトラケのニケ」

「ミロのヴィーナス」

レオナルド・ダ・ヴィンチ 「モナ・リザ」

ダヴィド 「ナポレオン1世の戴冠」

ドラクロワ 「民衆を導く自由の女神」

ヤン・ファン・エイク「宰相ロランの聖母」

出典: www.yung.jp

フェルメール「レースを編む女」

レオナルド・ダ・ヴィンチ「聖アンナと聖母子」

ルーヴル美術館(Musée du Louvre)
住所:
Place du Carrousel, 75001 Paris
営業時間:
9:00~18:00(水・金21:45)
営業時間に関する備考:
12/24、12/31は17時まで
定休日:
火曜、1/1、5/1、7/14、12/25
アクセス:
M1、7番線 パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル(Palais-Royal/Musée du Louvre)駅
電話番号:
33 1 40 20 50 50
料金:
一般展示 12€、企画展 13€、ナポレオン・ホールでの企画展共通券 16€(一般展示と企画展の共通券)
18歳未満は入場無料
※10~3月の第1日曜・7月14日は、一般無料(企画展は有料)

④ピカソ美術館

2014年に、30年の時を経てリニューアルオープンしました。塩税徴収館の邸宅であった建物で、「サレ(塩)館」と呼ばれ、その装飾も美しく優雅なたたずまいです。

収蔵品はピカソの遺族から莫大な相続税の代わりとして寄贈されたものがベースで、ピカソの名をかたるのに外せないという有名な作品はないものの、死ぬまで手元にあった作品が展示され、ピカソの歴史を見ることができます。

外せない有名作品

「青の時代」と呼ばれている初期の代表作「自画像」

「マリー・テレーズの肖像」

「肘掛け椅子に座るオルガの肖像」

「接吻」

「牧神パンの笛」

「海辺を走る二人の女」

ピカソ美術館(Musee Picasso Paris)
住所:
5 rue de Thorigny 75003 Paris
営業時間に関する詳細:
 火曜日から金曜日:
11:30~ 18:00(最終入場は17:15)
 土曜日から日曜日:
9:30~ 18:00(最終入場は17:15)
 毎月第3金曜日は21:
00まで(最終入場20:15)
アクセス:
M1号線 サン・ポール(Saint-Paul) サン・セバスチアン・フロワサール(Saint-Sebastien-Froissart)駅 M8号線 シュマン・ヴェール(Chemin Vert)駅
電話番号:
33 1 85 56 00 36
料金:
11€ 第一日曜日無料開放

フランスの美術館は建築物そのものも美術的価値の高いものばかりです。カフェの併設された美術館ではゆったりティータイムもいいでしょう。雰囲気もふくめてアートなパリに浸りましょう。すべて回るのは時間的にも難しいのでお目当ての作品を予習して効率よく回るのがおすすめです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • パリで憧れのブランドショッピング!フランス発のハイブラン...

    誰もが憧れる一流のハイブランド。ファッションの都・パリには数多くのフランス発祥ハイブランドの本店があります。そんなパリで憧れのブランドショッピングを楽しめる、厳選したハイブランド本店10店舗をご紹介いたします。

  • パリ近郊アウトレットモールで激安ブランドショッピング!日...

    ヨーロッパ旅行の代名詞「パリ」。パリ滞在の楽しみの一つと言えばシャンゼリゼ通りや老舗デパートでのお買い物。ファッションの都でショッピングだなんて想像しただけでも心弾みますよね。そこで、ヨーロピアンブランドをこよなく愛するアナタにおすすめしたいのがパリ郊外にあるアウトレット「ラ ヴァレ ヴィラージュ(La Vallée Village)」。パリからのアクセスも良く、ずらりと軒を連ねるブランドショップに目移りしてしまいますよ。

  • 子連れのパリ旅行でおすすめな穴場観光スポット3選!フラン...

    パリというと大人の街、子連れで観光するには不向きな街だと思っていませんか?実はパリには高級レストランや美術館だけでなく、それら定番観光スポット近くに子どもが遊べる公園がたくさんあります。観光の前後に公園で遊ばせれば子どもも大満足!大人もパリの雰囲気を感じつつゆったりとした時間を過ごせます。今回はパリの街を観光がてら気軽に寄れる公園を厳選して3つご紹介します!

  • プチプラでおいしい! パリの大都会で€10代で食べられるラン...

    プチプラとはプチプライスの略で、「お値打ち価格、安価なのに良い品」を意味して使われています。そんな「プチプラ」なランチを、なんと名店がひしめき合うオシャレな街パリで見つけました。次のパリ旅行のランチはここで決まり!

  • ファッションの都パリで買う!最旬フレンチブティックでお買い物

    おしゃれな街パリ☆見渡せばオシャレなお店がいっぱいです! パリで服を買うと高いのじゃないかと思われるかもしれませんが、それは高級ブランドだけです。カジュアル系のお店もお安いお店もたくさんあるので安心してお買い物へ♪ その中でも今最も旬なお店を紹介します☆

  • 本場パリで訪ねる!超絶可愛いマカロンのお店5選

    パリを代表するスイーツといったらマカロンを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?見た目も味もあまーいマカロン。日本で人気ですが、パリに行った際は本場のマカロンを食べにいくのはいかかでしょうか。店内も商品もキュートお店ばかりですので可愛いもの好きな方は大満足間違いなしです♪見た目も可愛いけど、味も保証されている名店中の名店をご紹介!

このエリアの新着記事
  • パリの世界遺産「サントシャペル教会」行き方は?コンサート...

    ステンドグラスの美しさではパリ一番と言われている『サントシャペル教会(La Sainte-Chapelle)』。フランス、セーヌ河世界遺産の一つとしても有名ですね。そこで行われる夜のクラッシクコンサート。気楽にチケットが買えたりするんです。スケジュールの合間のリラックスタイムとしてチャレンジしてみませんか?

  • スイーツの本場パリ!名店の中から更に厳選したスイーツおす...

    パリに来たら思いつくことは、観光はもちろん、やっぱりお買い物にそして食!! 食と言っても別腹の代名詞、スイーツ♪ スイーツを見逃してしまったら後悔します。パリにはたくさんのスイーツショップがあるけど、どこが良いのか迷う〜と言う方に、是非今回オススメ8店をご紹介☆

  • パリジェンヌに大人気!本場パリのオシャレなおすすめカフェ4選

    花の都パリに行くならおしゃれなカフェは押さえておきたいですよね。パリで至福の一杯をいただいて優雅な時間を過ごす…憧れのひとときです。パリについてからカフェ探しに慌てないために、パリジェンヌにも大人気のおすすめカフェをご紹介します!!

  • パリでおすすめの人気急上昇中サロン・ド・テ4選!紅茶とスイ...

    パリに来たなら見た目も味も美味しいスイーツ巡りは外せませんよね。そんなスイーツのお供に美味しい紅茶をサロン・ド・テで楽しみませんか?パリで極上の紅茶とスイーツを楽しめるおすすめのお店をご紹介します。

  • ルーブル、オルセーの次に行きたいパリ人気美術館4選!アート...

    パリ市内には大小合わせて130以上もの美術館・博物館があります。初めてパリ旅行をするならば、三大美術館と言われているルーブル美術館、オルセー美術館、そしてポンピドゥーセンターが必見スポット。これらは一度の鑑賞だけでは見切れない、そして何度でも訪れたくなるほどのコレクションで溢れていることは言うまでもありません。とは言え、いろいろ観てみたいのがツーリスト。今回は、すでにパリの三大美術館は訪問済!というアナタにぴったりのテーマでオススメの美術館をご紹介します。

  • パリで楽しむ!激うまエスニック料理レストランおススメ5店

    パリに来たらやっぱりフレンチ? いえいえ、アラビアやアフリカからの移民が多いパリ、実はエスニック料理もとっても美味しいんです! 味にうるさいパリジャン&パリジェンヌの舌をうならせたとっておきの5店をご紹介致します。

  • パリで格安ディズニーを実現!ディズニーランドパリのパート...

    パークから近く、しかも格安で宿泊できるパートナーホテル。ディズニーホテルでなくとも快適なホテルステイを満喫できます♡なるべく費用を節約したい方におすすめ!今回はフランス・ディズニーランドパリのパートナーホテル一覧を紹介します。

  • 【パリ】チョコレートの祭典!サロン・ド・ショコラ(Le Salo...

    もうすぐバレンタインですね!義理チョコでも友チョコでも、貰ったら嬉しいのがチョコレート。世界で初めてチョコレートの大規模な展示会が開かれたパリ。今では日本の各地でも毎年サロン・ド・ショコラ(Le Salon du Chocolat)が開催されています。もう、あなたは行かれましたか?

  • フランス・パリ超定番観光スポット5選!パリ旅行初心者向け街...

    パリと言えばオシャレな建築物やパリブランドの買い物、美味しい食事と憧れの街の一つですよね。今回はそんなパリに行った時に、必ず行くべき鉄板の観光スポットをご紹介します。華やかな街の雰囲気を味わうにはもってこいのおすすめスポットです。

  • パリのおすすめ観光スポット5選!絶対外せない名所はここだ!

    おしゃれなブランドショップや美味しいレストランが立ち並ぶ街・パリ。世界のトレンドの発信地でもあるパリに憧れる人は多いのではないでしょうか。今回はそんな憧れの街パリの絶対に外せないおすすめ観光スポットを厳選してご紹介いたします。ビギナーの人は必見☆

このエリアの人気記事
新着記事