子連れのパリ旅行でおすすめな穴場観光スポット3選!フランス在住者が教えます!

2334

views

0

パリというと大人の街、子連れで観光するには不向きな街だと思っていませんか?実はパリには高級レストランや美術館だけでなく、それら定番観光スポット近くに子どもが遊べる公園がたくさんあります。観光の前後に公園で遊ばせれば子どもも大満足!大人もパリの雰囲気を感じつつゆったりとした時間を過ごせます。今回はパリの街を観光がてら気軽に寄れる公園を厳選して3つご紹介します!

ルーヴル美術館の前には庭園が!

パリと言ったら美術館!その中でもルーヴル美術館は誰もが聞いたことのある有名な美術館ですよね。

小さいお子さん連れの場合は敬遠しがちな観光スポットかもしれませんが、実はこのルーヴル美術館の目の前に広い庭園があることをご存じですか?

それがテゥイルリー庭園。
面積はなんと25.5ヘクタール。東京ドームの5.5個分もの広さがあります。

広大な敷地の中にはきれいに整備された芝生があり、寝転んで日光浴をしたり読書をしたりと、本当にここが観光地?と思えるくらい、ゆったりとした時間が流れています。

庭園内にはそこかしこに彫刻像があり、まさに贅沢な空間!

そして庭園中央には噴水池があります。
大人はベンチに腰掛け日差しを浴びてゆったりと過ごすのも良し、子どもはヨットで遊ぶこともできます。

出典: www.evous.fr

また、夏には移動式遊園地も設営され、観覧車やトランポリン、ほかにもさまざまなアトラクションで遊ぶことができます。

観光の途中にフランスパンやサンドイッチを買ってテゥイルリー庭園に立ち寄れば、お気軽ランチ。あっという間にパリジャン&パリジェンヌの休日の過ごし方を真似できちゃいますよ。
お子さんも思いっきりはしゃぐことができて、ストレスなく観光を楽しめますね。

テゥイルリー庭園 (Jardin des Tuileries)
住所:
113 Rue de Rivoli 75001 Paris France
※営業時間は時期によって異なる
夏季:
最大7時~23時
冬季:
7時30分~19時30分
閉園時間の30分前に入園は締め切られる
アクセス:
Tuileries駅(メトロ1番線)目の前、もしくはConcorde駅(メトロ1, 8, 12番線)から徒歩5分
定休日:
無し
電話番号:
+33 1 40 20 90 43
料金:
おススメの時期:
移動式遊園地は夏場のみ。池のヨット遊びは4月中旬から可能。

エッフェル塔は登るだけではもったいない!

パリのシンボルといえば思い浮かべる人も多いはず、「エッフェル塔」。
エッフェル塔を登ることができるのは有名ですが、実はそのふもとに公園があるのをご存じですか?

その名は「シャン・ド・マルス公園」。
面積は24.3ヘクタール。先にご紹介したテゥイルリー庭園に負けず劣らずの広さです。

エッフェル塔のふもとから細長く広がる公園の中央は、エッフェル塔をバックに自撮りするのに最適な芝生エリア!

芝生エリアでは、運動をしたり、日光浴をしたりお弁当を広げてピクニックしている人たちがたくさん!

あまりに暑すぎるときには、芝生から少し脇に入れば、気持ちの良い木陰があります。

そして芝生から少し離れると、子どもたちが遊べるエリアがたくさんあります。

こちらは遊具エリア。滑り台やスプリング遊具、砂場、簡単なアスレチックなどが一通り揃っています。

その隣には、もっと小さい子たち向けのエリアも。
広い砂場に加え、シーソーや小さな滑り台があります。

またそのすぐ近くでは子どもたちがサッカーをして遊んでいます。

また夏になると、ゴーカート広場も設置されます。

エッフェル塔のこんな間近に、子ども向けの遊べるエリアがあるとは驚きですよね。
パリの象徴、エッフェル塔まで来た際には、ぜひお子さんと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

シャン・ド・マルス公園(Champ de Mars)
住所:
2 Allée Adrienne Lecouvreur 75007 Paris France
営業時間:
24時間営業
アクセス:
École Militaire駅(メトロ8番線)から徒歩5分、La Motte-Picquet-Grenelle駅(メトロ6, 8, 10番線)から徒歩7分
定休日:
無し(但し冬の寒い時期は遊具エリアが閉鎖されている場合有り)
電話番号:
料金:
一般的な遊具は無料、ゴーカートは1回2ユーロ
おススメの時期:
芝生が立ち入り可となる4月中旬から10月中旬まで

サンジェルマン地区で買い物を楽しんだあとの休憩はここで!

ここまで、ルーヴル美術館前のテゥイルリー庭園、そしてエッフェル塔ふもとに広がるシャンドマルス公園をご紹介してきましたが、最後にご紹介するのは、サンジェルマン・デ・プレから徒歩圏内にある「リュクサンブール公園」です。

サンジェルマン・デ・プレとは、ショッピング街と文化地区が共存し、買い物をしたり教会や美術館を巡ってパリの雰囲気を感じるには最適なエリアです。
そこから徒歩圏内にあるのが、20ヘクタール以上もの面積がある「リュクサンブール公園」。

広い公園内には季節によってさまざまな花が咲き乱れ、敷地内のいたるところに彫像が。公園内でこのような彫像を見ることができるのもパリならではですね。有名な観光スポットを巡るだけでは経験できない楽しみ方です。

公園の北東側には、メディシスの泉 - La Fotaine Medicis -があります。
奥に見える彫刻が素晴らしいのはもちろんのこと、泉全体が神秘的でここだけ時が止まったかのように見える空間です。

新緑が美しい季節には空の青と木々の緑をくっきりと映し出す泉の水面。
秋には黄金色に染まり、それはそれは美しい空間となります。

また、公園中央部には大きな池があり、夏になると子どもたちがヨットを泳がせて遊んでいます。
一番最初にご紹介したテゥイルリー庭園の池のヨットと同じ仕組みです。

公園西側には遊具エリア(有料)があり、子ども1人2.5ユーロ、付き添いの大人1人1.2ユーロで入場できます。時間制限はありません。

歩き出しの子どもも遊べるような遊具から、ダイナミックに遊べる遊具まで、幅広い年齢層に向けたさまざまな遊具が揃っています。

さらに、土日には公園内でポニーやロバに乗ることもできますよ。

このようにリュクサンブール公園では、子どもたちはヨットで遊んだりポニーに乗ったり遊具エリアで思い切り体を動かしたりすることができます。大人はゆったりとベンチに腰をおろして池や彫像を眺め、観光地の喧騒から離れたひとときを味わうことができます。
サンジェルマン・デ・プレで買い物や美術館巡りをしたあとは、カフェで休憩するのもいいですが、ここに来れば、大人はパリ独特の公園の雰囲気を感じつつ、お子さんも楽しめるのではないでしょうか。

リュクサンブール公園(Jardin de Luxembourg)
住所:
6th arrondissement of Paris 75006 Paris
※営業時間は時期によって異なる
夏季:
7:30~21:30 / 冬季:8:15~16:30
アクセス:
RER B線 Luxembourg駅目の前、もしくはVavin駅(メトロ4番線)から徒歩5分、Notre-Dame-des-Champs駅(メトロ12番線)から徒歩5分、Odéon駅(メトロ4, 10番線)から徒歩6分
定休日:
無し
電話番号:
+33 1 42 34 20 00
料金:
遊具エリアは子ども2.5ユーロ、付き添いの大人1.2ユーロ。ヨットのレンタルやポニーの試乗も数ユーロでできます。
おススメの時期:
ヨットで遊びたい場合は4月中旬から9月頃までがおすすめ。ただ冬の間も公園内の散策や遊具エリアで遊ぶことができます。
melontomato

2015年よりフランス・パリ在住。2歳の子どもの育児真っ只中のアラサー女です。パリを拠点に、ときどきヨーロッパ周辺国を旅行しています。
子連れでも観光しやすいスポットを中心にヨーロッパの街を紹介していきたいと思います。
*経歴*
某大学航空宇宙工学科を首席で卒業、同大学院修士号取得、という数学と物理が大好きなリケジョ。卒業後は建設会社で海外プロジェクトマネジメントに携わり海外勤務も経験。出産後復職するも、家庭の事情により退職して渡仏。
*現在*
2歳の息子の育児に奮闘しながらパリで暮らしています。パリは子連れには不向きかと思いきや、そんなことはありませんでした。確かにお高いレストランや美術館など大人向けのものも多々ありますが、子連れ向きスポットもたくさん!また、フランス周辺国にもときどき旅行し、子連れ目線でヨーロッパ観光スポットを開拓中。それらを記事で紹介していきたいと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • フランスで絶対欲しい!ディズニーランド・パリのお土産ベスト5

    ヨーロッパ唯一のディズニーパーク、ディズニーランド・パリ。せっかく行ったのならパリらしいおみやげを購入したいですよね。今回はそんな方のためにディズニーランド・パリのおすすめのおみやげベスト5をご紹介します。

  • まだ間に合う!全仏オープンチケット入手方法を徹底解説!

    既に本戦が始まっているテニス四大大会の一つ、全仏オープン。これを観ることを目的にパリを訪れる方もいるのではないでしょうか。四大大会と言うとチケットの入手は困難を極め…と思いきや、実は意外と手に入りやすいのです!業者に頼らずとも、個人で気軽にチケットを購入できます。今年はもちろん、来年以降にも活かせる人気日程のチケットの購入方法から受け取り方法、会場へのアクセスなどについて図解入りで詳しく解説します。

  • 子連れのパリ旅行でおすすめな穴場観光スポット3選!フラン...

    パリというと大人の街、子連れで観光するには不向きな街だと思っていませんか?実はパリには高級レストランや美術館だけでなく、それら定番観光スポット近くに子どもが遊べる公園がたくさんあります。観光の前後に公園で遊ばせれば子どもも大満足!大人もパリの雰囲気を感じつつゆったりとした時間を過ごせます。今回はパリの街を観光がてら気軽に寄れる公園を厳選して3つご紹介します!

  • フランス在住者が教える!南仏ニースでのビーチの特徴とビー...

    ニース空港へ着いたら、大抵の方はタクシーやバスでニース市内へと向かわれるかと思います。その時に目に飛び込んでくるニースの海の青さには、誰もがきっと感動してしまうはずです。そんなニースのビーチを100%楽しむ、とっておきの情報をお伝えします。

  • フランス・パリ近郊ディズニーランド・パリで遊びつくそう!...

    フランスのパリにあるディズニーランド・パリ。「眠れる森の美女」がモデルとなったピンクの城がこのテーマパークのシンボルとなっておりディズニーランドパークと日本にはないウォルト・ディズニー・スタジオパーク、この2つのパークで構成されています。またヨーロッパならではの洗練された建物もパークの魅力です。それではご一緒に観ていきましょう!

  • 【フランス・エギスハイム】アルザスで訪ねたい観光スポット...

    フランスのアルザス地方といって真っ先に挙がる街はストラスブールやコルマール。ワイン好きにはたまらない白ワイン街道の主要地点であり、パリからのアクセスが良いため、多くの観光客が訪れています。そこで今回は、もう一歩アルザスに踏み込んでみます。すでに二つの街を訪れてしまった方、アルザスワインが好きでたまらないという方、いやいやアルザスこそ好きでたまらない!という方にぴったりのエギスハイムという小さな村をご紹介します。

今週の人気記事

  • 箱根に行ったら買って帰りたい!人気のお土産15選

    神奈川を代表する人気の観光地といえば、やっぱり箱根。自然に恵まれた箱根には美味しいお土産がたくさんあります。可愛い雑貨と一緒にぜひ買って帰りたい箱根土産をご紹介します。

  • 激安コスメがおすすめ・新大久保の人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

  • 神戸で絶対お得なステーキランチを食べよう!有名店から安く...

    神戸牛が有名な神戸に来たら、一度はステーキを食べておきたいですよね。数あるお店の中から外してはならない、絶対お得なステーキランチがいただけるお店をご紹介します。

この記事のキーワード