本場パリで訪ねる!超絶可愛いマカロンのお店5選

19,178

views

0

パリを代表するスイーツといったらマカロンを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?見た目も味もあまーいマカロン。日本で人気ですが、パリに行った際は本場のマカロンを食べにいくのはいかかでしょうか。店内も商品もキュートお店ばかりですので可愛いもの好きな方は大満足間違いなしです♪見た目も可愛いけど、味も保証されている名店中の名店をご紹介!

1. ラデュレ

日本でも銀座や新宿などに店舗があるので、ご存知の方も多いと思います。しっとりとしていて、どのフレーバーもしっかりと素材の深い味わいがあるマカロンです。香りも優しいのでぺロリと食べられます。
パリのラデュレでは店内でマカロンや紅茶などをいただけるので、シャンゼリゼ通りをお散歩したあと、本店でカフェタイムに利用するのもいいですね。フレンチトーストなどもありますので朝食にもぴったりです。

出典: flic.kr

ロゴマークが同じなので見つけやすいですね。外装、内装共に中世ヨーロッパを思わせるデザインにうっとりとします。各店舗でテーマやカラーが違うそうなので、本店以外も探してみると面白そうそうですね。

ラデュレ(Ladurée Champs Elysées)
住所:
75 avenue des Champs Elysées 75008 Paris
営業時間:
ティーサロン・レストラン
月~木曜 7:
30~23:30  
金曜 7:
30~00:30  
土曜 8:
30~00:30  
日曜 8:
30~23:30
スイーツ・雑貨ショップ  
月~金曜 7:
30~23:00  
土曜 7:
30~00:00  
日曜 7:
30~22:00
定休日:
年中無休
電話番号:
01.42.60.21.79
料金:
予算3000円
おススメの時期:
通年

2.ピエール・エルメ

出典: flic.kr

こちらもファンの多いマカロンのお店です。高級スイーツだけあってお値段も張りますが、マカロン好きなら一度は食べたいですね。たっぷり入ったクリームは濃厚で甘みがしっかりと感じられます。お土産用ではなく、自分用にも是非買ってくださいね♪

出典: flic.kr

オーナーのピエール・エルメ氏は「スイーツ界のピカソ」と呼ばれるフランスを代表するパティシエです。フォションやラデュレでも活躍していたそうです。

ピエール・エルメ(PIERRE HERMÉ PARIS Vaugirard)
住所:
185, rue de Vaugirard 75015 Paris
営業時間:
【月~木】open 10:00 close 19:00
【金・土】open 10:
00 close 20:00  
【日】open 9:
00 close 17:00
定休日:
年中無休
電話番号:
+33(0)1 47 83 89 96
料金:
予算5000円
おススメの時期:
通年

3.ガトー・トゥーミュー

こちらはマカロン専門店ではなく、パティスリーなので色とりどりの美味しそうなケーキがウィンドウに並びます。上品で軽やかさのあるマカロンはいくつ食べても飽きがきません。どれにしようか迷ってしまいますね。

出典: flic.kr

2013年にオープンしたての店内は、ブルーとホワイトを基調としていて清潔感があります。パティスリーの向かいには、フランスで最も有名なシェフの一人でオーナーのジャン=フランソワ・ピエージュ氏の2つ星レストランがあります。

ガトー・トゥーミュー(Gâteaux Thoumieux)
住所:
58 rue Saint Dominique 75004
営業時間:
月、水~土 10:00~20:00
日 8:
30~17:00
定休日:
火曜日
電話番号:
01 45 51 12 12
料金:
予算2000円
おススメの時期:
通年

4.ラ・パティスリー・ド・キョウコ

日本人の名前のパティスリーです。こちらのマカロンはメレンゲ生地のようなサクサクとした食感が楽しめます。甘さは控えめで、果実の味をしっかりと楽しむことができます。それぞれのフレーバーの絶妙な味わいが口の中に徐々に広がり、とても美味しいですよ。

じつはMOF(フランス国家最高職人という意味)のパティシエ、ローラン・デュシェーヌ氏の下で働いていた有薗京子さんがローランさんと結婚し、オープンしたお店なんです。京子さんにも是非お会いしたいですね。

ラ・パティスリー・ド・キョウコ(la Pâtisserie de Kyoko)
住所:
238 rue de la Convention 75015 Paris Vaugirard/Grenelle, 15ème
営業時間:
8:30~14:00 / 15:30~19:30 (水~土) *
土曜日は休憩無しでオープン
8:
00~14:00 (日)
定休日:
月曜・火曜
電話番号:
01 45 33 85 09
料金:
予算3000円
おススメの時期:
通年

5.サダハル・アオキ

出典: flic.kr

世界一美味しいマカロンを追求し続けている日本人男性のお店です。長い年月をかけて研究されて誕生したマカロンは、アオキならではの納得する味わいです。
繊細な美しい見た目も魅力ですが、さくっと一口食べたあとに口の中でホロホロと崩れる不思議な食感ともちもちとした食感が合わさったマカロンは、フランス人たちにも人気です。

出典: flic.kr

最近ではショコラにも力を入れているそうなので、どれを食べようか悩んでしまいますね。新しいスイーツを次々に開発するアオキ氏。進化し続けるスイーツを是非一度召し上がってください。

サダハル・アオキ(pâtisserie Sadaharu AOKI paris)
住所:
56 boulevard de Port Royal 75005 Paris
営業時間:
火−土曜日 10:00 - 19:00
       日曜日 10:
00 - 18:00
定休日:
月曜日
電話番号:
01 43 06 02 71
料金:
予算3000円
おススメの時期:
通年

出典: flic.kr

いかがでしたか?パリに行ったら是非一度足を運んでいただきたいマカロンのお店を紹介しました。他にもたくさんマカロンが美味しいお店があるので、食べ比べをしてみても楽しいですね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • パリで憧れのブランドショッピング!フランス発のハイブラン...

    誰もが憧れる一流のハイブランド。ファッションの都・パリには数多くのフランス発祥ハイブランドの本店があります。そんなパリで憧れのブランドショッピングを楽しめる、厳選したハイブランド本店10店舗をご紹介いたします。

  • パリ近郊アウトレットモールで激安ブランドショッピング!日...

    ヨーロッパ旅行の代名詞「パリ」。パリ滞在の楽しみの一つと言えばシャンゼリゼ通りや老舗デパートでのお買い物。ファッションの都でショッピングだなんて想像しただけでも心弾みますよね。そこで、ヨーロピアンブランドをこよなく愛するアナタにおすすめしたいのがパリ郊外にあるアウトレット「ラ ヴァレ ヴィラージュ(La Vallée Village)」。パリからのアクセスも良く、ずらりと軒を連ねるブランドショップに目移りしてしまいますよ。

  • 子連れのパリ旅行でおすすめな穴場観光スポット3選!フラン...

    パリというと大人の街、子連れで観光するには不向きな街だと思っていませんか?実はパリには高級レストランや美術館だけでなく、それら定番観光スポット近くに子どもが遊べる公園がたくさんあります。観光の前後に公園で遊ばせれば子どもも大満足!大人もパリの雰囲気を感じつつゆったりとした時間を過ごせます。今回はパリの街を観光がてら気軽に寄れる公園を厳選して3つご紹介します!

  • ファッションの都パリで買う!最旬フレンチブティックでお買い物

    おしゃれな街パリ☆見渡せばオシャレなお店がいっぱいです! パリで服を買うと高いのじゃないかと思われるかもしれませんが、それは高級ブランドだけです。カジュアル系のお店もお安いお店もたくさんあるので安心してお買い物へ♪ その中でも今最も旬なお店を紹介します☆

  • プチプラでおいしい! パリの大都会で€10代で食べられるラン...

    プチプラとはプチプライスの略で、「お値打ち価格、安価なのに良い品」を意味して使われています。そんな「プチプラ」なランチを、なんと名店がひしめき合うオシャレな街パリで見つけました。次のパリ旅行のランチはここで決まり!

  • 本場パリで訪ねる!超絶可愛いマカロンのお店5選

    パリを代表するスイーツといったらマカロンを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?見た目も味もあまーいマカロン。日本で人気ですが、パリに行った際は本場のマカロンを食べにいくのはいかかでしょうか。店内も商品もキュートお店ばかりですので可愛いもの好きな方は大満足間違いなしです♪見た目も可愛いけど、味も保証されている名店中の名店をご紹介!

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事