ムンバイ観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき人気観光スポット9選

25,176

views

0

インド屈指の大都会ムンバイは南アジアを代表する世界都市でもあります。かつてはイギリスの植民地だったこともあり、独特の様式美の建築物に代表されるヨーロッパの文化が感じられる街でもあります。そんなイギリス統治時代の面影が残るムンバイを肌で感じることのできるスポットをご紹介します。

ムンバイ観光スポット1.インド門 (India Gate)

ムンバイにあるインド門は英国の植民地だった時代の1911年に、当時の英国王ジョージ5世と王妃がインドを訪問した記念に建造されました。ムンバイ湾に向かってそびえ建つ門は威風堂々とした佇まいで、インドへの入口であることを象徴しているかのようです。現在ではムンバイ有数の観光スポットとなっており、連日多くの観光客が訪れています。

インド門 (India Gate)
住所:
Mumbai, Maharashtra, インド
アクセス:
チャーチゲート駅からタクシーで12分
営業時間:
24時間
定休日:
なし
料金:
無料
おススメの時期:
乾季である11月~5月がベストシーズン

ムンバイ観光スポット2.チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(Chhatrapati Shivaji Terminus)

世界遺産にも指定されている歴史的な建物、チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅。10年もの歳月をかけてヴェネツィア・ゴシック様式の建築で建てられたこの駅は豪華で美しく、インドの伝統的な建築技法とヴィクトリア朝のゴシック・ヴァイヴァル建築が融合しているという特徴があります。内部の装飾はボンベイ・アート・スクールの学生による作品で、これもまた見ごたえがあります。

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(Chhatrapati Shivaji Terminus)
住所:
Chhatrapati Shivaji Terminus Area, Fort, Mumbai, Maharashtra 400001 インド
アクセス:
チャーチゲート駅からタクシーで15分
営業時間:
15:00-17:00(建物内部Heritage Galleryを一般公開)
定休日:
土・日・祝日
電話番号:
8308525725
料金:
200ルピー
おススメの時期:
乾季である11月~5月がベストシーズン

ムンバイ観光スポット3.チャトラパティ・シヴァージー・マハーラージ・ヴァツ・サングラハラヤ(Chhatrapati Shivaji Maharaj Vastu Sangrahalaya)

インド門の北西に位置するチャトラパティ・シヴァージー・マハーラージ・ヴァツ・サングラハラヤは、1905年のイギリス皇太子訪印を記念して建造された建物です。建築様式はインド・サラセン調で、豪華な建物は美しい庭園に囲まれています。内部には膨大な数の細密画や石彫が展示されており、中でも16世紀以降から近代までのヒンドゥー教とイスラム教の細密画は非常に見ごたえがあります。

チャトラパティ・シヴァージー・マハーラージ・ヴァツ・サングラハラヤ(Chhatrapati Shivaji Maharaj Vastu Sangrahalaya)
住所:
159-161, Mahatma Gandhi Road, Kala Ghoda, Fort, Mumbai, Maharashtra 400032 インド
営業時間:
10:15~18:00
アクセス:
チャーチゲート駅からタクシーで8分
定休日:
なし
電話番号:
+91 22 2284 4484
料金:
300ルピー(オーディオガイド込みの料金)
おススメの時期:
乾季である11月~5月がベストシーズン

ムンバイ観光スポット4.ジェハンギール・アート・ギャラリー (Jehangir Art Gallery)

インド門から100mほどの距離に位置する、絵画や彫刻、写真などの芸術品が並ぶジェハンギール・アート・ギャラリー。インドで活躍する作家たちの作品が多数展示されています。バラエティに富んだ作品群は必見の価値ありです。

ジェハンギール・アート・ギャラリー (Jehangir Art Gallery)
住所:
161 Kala Ghoda, Mahatma Gandhi Road, Next to Museum, Mumbai, Maharashtra 400001 インド
営業時間:
11:00~19:00
アクセス:
チャーチゲート駅からタクシーで8分
定休日:
なし
電話番号:
+91 22 2284 3989
料金:
無料
おススメの時期:
乾季である11月~5月がベストシーズン

ムンバイ観光スポット5.ムンバイ大学(University of Mumbai)

インド有数の名門大学、ムンバイ大学。英国人建築家ギルバート・スコットにより建造されたコロニアル建築の建物は世界の美しい大学10選にも選ばれています。シンボルの高さ80mにも及ぶゴシック様式の時計塔は一見の価値あり。

ムンバイ大学(University of Mumbai)
住所:
CST Road, Kalina, Santacruz East, Mumbai, Maharashtra 400032 インド
アクセス:
カー・ロード駅からタクシーで13分
電話番号:
+91 22 2654 3000
おススメの時期:
乾季である11月~5月がベストシーズン

ムンバイ観光スポット6.ハジ・アリ霊廟 (Haji Ali Dargh)

真っ白な壁に透かし彫りの美しい装飾が施されたハジ・アリ霊廟。聖人ハジ・アリがメッカ巡礼の際に没して、その棺が漂着したと言われる小島に建てられた霊廟です。干潮時のみ参道が現れ、実際に渡ることができるように造られています。イスラム教徒にとって重要な場所であり、連日多くの信者が礼拝に来ています。

ハジ・アリ霊廟 (Haji Ali Dargh)
住所:
Dargah Rd, Haji Ali, Mumbai, Maharashtra, インド
営業時間:
6:00~22:00
アクセス:
ムンバイ・セントラル・ローカル駅からタクシーで9分
定休日:
なし
電話番号:
+91 22 2352 9082
料金:
無料
おススメの時期:
乾季である11月~5月がベストシーズン

ムンバイ観光スポット7.ドービーガート(Dhobi Ghat)

ドービーガートはムンバイのマハラクシュミにある約100年の歴史がある広大な屋外洗濯場です。街中の洗濯物が集まると言われるほどの敷地で、ドービーと呼ばれる洗濯を生業としている人々が働いています。洗濯物を振り回したり、コンクリートや石に打ち付けたりする古くからの方法で洗濯をして、乾燥後には宅配も行うそうです。

ドービーガート(Dhobi Ghat)
住所:
Prakash Pathe Marg, Slums, Cuffe Parade Mumbai
アクセス:
マハラクシミ駅から徒歩5分
営業時間:
24時間
定休日:
なし
料金:
入場無料
おススメの時期:
乾季である11月~5月がベストシーズン

最後に

いかがでしたか。ムンバイはイギリスの植民地だったこともあり、建造物にされるようにインドとイギリスの要素が入り混じった独特の文化がありますよね。美しく特徴的な建造物や美術館での展示品など、ここムンバイは観光スポットが目白押しです。インドを訪れたなら、ぜひ余す所なく見て回って下さい。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 甘いインドのデザート特集!激甘がくせになる絶品スイーツ

    スパイスやナッツ、ドライフルーツなどが入った甘いデザートがたくさんあるインドのデザートは、世界一甘いと言われています。インドの人たちはどんなデザートを食べているのかご紹介します。

  • インドだけどインドにあらず?南インドを激推しする3つの理由...

    インド旅行経験者の中でも好き嫌いがバッチリ分かれるインド。いい噂ばかりではないのに”インドに行ってくる!”という旅行者の絶えないインド。そんな不思議の国インドの中にも、ごはんがおいしくて、人が鬱陶しくなくて、リゾート感覚まで味わえるスポットが”南インド”にあるんです。今回はそんな南インドのオススメスポットを紹介しますッ!

  • インドの鉄道に乗ってみた!電車予約・乗車方法教えます

    インド旅行で切っても切れない(と思う)電車移動!インド鉄道に乗ってきました。ほんの一例ではありますが、チケットの予約システム・窓口・乗車までの流れを紹介してみたいと思います。

  • インド・デリーのスーパーでワクワクお土産探し!ちょっと多...

    インドを旅行先に選ぶということは、結構旅行慣れした方ではないでしょうか?たくさんの世界遺産や独特の文化に触れることができるインド旅行は、インパクトにあふれた濃厚な時間を過ごせます。せっかくなら、モスクや遺跡などを見るベーシックな観光コースだけではなく、市井のお店をのぞいてみてはいかがでしょうか?

  • インド・デリー空港は本当に危険?実際に自分の身を守る方法...

    悪名高きデリー空港!!空港メトロの開通で、随分マシになったとは聞いていたのですが、三十路バックパッカー・初インド。ビビりまくりで乗り込んできました。現地レポです。

  • 【体験レポート】南インド・ケララ州で本場のアーユルヴェー...

    世界三大伝統医学のひとつ、インド大陸に伝わるアーユルヴェーダ。 ケララ州は古くから教育水準が高く、インドの中でも一番アユールヴェーダを正しく伝承し、実施、開発されている地でもあります。トリヴァンドラム郊外のクリニックで、リラクゼーション・トリートメント3日間プログラムに参加した様子をお伝えしたいと思います。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事