ロシア旅行前の基本情報チェック!時差、アクセス、言葉、電化製品知識で旅の準備を万端に

3,201

views

0

アメリカや他のヨーロッパ諸国と比べると旅行情報が少ないロシア。日本語も英語も通じなそうだし、旅行前にいろいろ確認しておきたいですね。ここでは、時差、アクセス、言葉、日本の電化製品が使えるかについてまとめました。

1.ロシアと日本の時差はどのぐらい?

ロシアとの時差、と言っても、ロシアは国内でも時差があり、11の時間帯を持っている広大な国。ですから、渡航先がどの時間帯かをしっかり確認しましょう。以前はそれぞれの標準時でサマータイムがあり、夏と冬で時差が1時間違いましたが、現在は廃止されているので、1年を通じて標準時間と時差は変わりません。

モスクワ、サンクトペテルブルグ、アストラハンとの時差は-6時間。
カリーニングラードとは-7時間。
エカテリンブルクとは-4時間。
クラノヤルスク(ノリリスク)とは-2時間。

ヤクーツクは-0時間。日本と同じで時差がありません。
ハバロフスク、ウラジオストクとは+1時間でロシアの方が進んでいます。
カムチャッカ、マガダンとは+3時間。
オムスクは日本との時差が-3時間。

イルクーツク、チタは日本とは-1時間。
サマラ、イジェフスク日本とは-5時間。
スレドネコリムスクとは+2時間。
以上、11の時間帯全て、時差を記載したので、ぜひ渡航先の都市の時差を確認してくださいね。

2.日本からどうやっていく?

出典: websta.me

モスクワへは直行便で

出典: websta.me

日本からモスクワへは、成田国際空港から直行便が就航しています。
運航会社は、日本航空(週3便)、アエロフロート・ロシア航空(毎日1便)。成田空港を出発後、日本海、ロシア沿海洲、シベリア上空を飛行してモスクワへ到着。所要時間は約10時間30分です。

サンクトペテルブルクへも直行便がある

出典: websta.me

日本からサンクトペテルブルクへは、成田国際空港から直行便が就航しています。2010年5月よりトランスアエロ航空(週1便)が運航を再開し、日本からサンクトペテルブルクへさらに行きやすく!所要時間は約10時間40分です。また、夏期スケジュールのみソウル経由の大韓航空の便があるので、こちらを利用するという手も。

サンクトペテルブルグへはモスクワから国内線でも

出典: websta.me

また、モスクワから国内線でサンクトペテルブルクへ行く方法や、フィンランドのヘルシンキ経由でサンクトペテルブルクへ行く方法があります。

極東方面には地方空港や航路を利用して

極東方面へは、ウラジオストク航空が新潟からウラジオストク線を週1便、定期チャーター便で成田からウラジオストク線を週2便、ハバロフスクへは、ウラジオストク航空が新潟からハバロフスク線を週1便、定期チャーター便で成田からハバロフスク線を週2便運航しています。

出典: websta.me

ユジノサハリンスクへは、サハリン航空が新潟からユジノサハリンスク線を週2便運航。
また、コルサコフへは、ハートランドフェリーの不定期便があり、稚内からのフェリーで訪れることができます。

3.ロシアで英語は通じる?

出典: websta.me

空港で英語は通じる?

モスクワにある国際空港「シェルメチボ第2空港」では、売店や免税店の店員はほぼ英語が通じます。ただ、空港職員は人によって英語を話せない人も。ただ、英語で話していれば、英語が話せる職員を呼んでくれるのでなんとかなります。

街で英語は通じる?

出典: websta.me

モスクワの街中は、日本国内と同じと考えてください。年配の方にはほとんど英語は通じません。英語を勉強していて話せる人もいれば、話せない人はまったく話せません。外国人を相手することが多い有名店やホテルなどではほぼ通じますが、街中のレストランなどでは通じる店員がいたらラッキー!という感じです。

地下鉄を利用するならロシア語表記を覚えておこう

出典: websta.me

また、地下鉄などの交通機関では英語での案内表記がほぼないので、ロシア語での表記を覚えておくのがおすすめ。レストランなどでは英語のメニューを用意してあることが多いので、「Do you have a menu in English?」などと英語のメニューをお願いしてみましょう。

4.日本の電化製品は使えるの?

ロシアの電圧と周波数

ロシアの電圧は220Vで、周波数は50Hz。日本は電圧100Vで周波数は東日本と西日本で異なっており、東日本では50Hz、西日本では60Hzです。電化製品は、国際仕様(100~240V)だったら、ほぼ利用できますが、100V専用の電気製品については変圧器が必要なので要注意。あらかじめ製品の取扱説明書などで確認しておきましょう。

ロシアのコンセントはヨーロッパCタイプ

電圧がロシアに対応していても、コンセントの形状が違うので、そのままでは差し込めません。ロシアの電圧のプラグはヨーロッパCタイプが一般的。ヨーロッパC タイプはピンが4mmを2つ差し込むタイプで、日本のプラグから変換するアダプタが販売されています。ただ、変換アダプタは、ロシアでは入手困難なので、日本の電気量販店などで購入しておきましょう。

安心してロシアでの滞在を楽しもう

いかがでしたか。アメリカやヨーロッパと比べると旅行に関する情報が少ないロシア。
これだけ押さえておけば安心して旅をたのしめるのではないでしょうか。
Передайте привет (ペリダイチェ プリビエット 気をつけて。よい旅を!)

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 冬こそ絶景!ロシアの極寒を乗り切るための、服装講座!

    寒い日はー20℃台になるロシア、モスクワ。ご旅行の際、どのような服装をすべきなのか悩みますよね。 体験したことのない方には未知の世界、どんな服装・準備が必要なのかご紹介します!

  • ロシアでおすすめのお土産! マトリョーシカなどの人気ロシア...

    ヨーロッパには数多く有名なクリスマスマーケットやアンティークマーケットがありますが、実は穴場スポットがここロシアのモスクワにあります。その規模は1日あっても見切れないほど! しかもシーズンに関係なく1年中開催されているのも嬉しいポイント 掘り出し物探しに行ってみませんか?

  • ロシア・サンクトペテルブルクでバレエ観賞!おすすめ劇場4選

    バレエ大国であるロシア。美しいバレリーナの演技は世界中の人々を魅了し続けています。由緒ある劇場が数多く存在するサンクトペテルブルクでは、本場のバレエを楽しむことができます。ここへ行けば間違いないという劇場をご紹介します。

  • サンクトペテルブルクの人気お土産ならここ!外せないショッ...

    ロシアのサンクトペテルブルクは、モスクワに次いだロシア第二の都市。エルミタージュ美術館などの観光スポットがあり、世界遺産にも登録されています。そんなサンクトペテルブルクを訪れたら行きたい、お土産店を4店紹介しましょう。

  • ロシア・モスクワで絶対行くべきおすすめ観光名所5選

    見どころ満載の大都市モスクワ。限られた日数で、いったいどこを回ればいいのでしょうか?色々見たいけど、お決まりのコースではちょっと物足りない…そんなあなたに、ひと味違った観光のススメ。モスクワをより濃く感じられるためのおすすめを5選まとめてご紹介します!

  • ロシアのお土産の定番!マトリョーシカ大特集

    ロシアの人形「マトリョーシカ」。貴方はどの位ご存じですか?様々な模様やデザインの作品があるんですよ。ロシアに訪れたらお土産は是非”マトリョーシカ”がおススメです。今回は、そんなマトリョーシカの魅力をご紹介したいと思います。

このエリアの新着記事
  • ロシア・サンクトペテルブルクで行くべきおしゃれカフェおす...

    観光名所が多くて困ってしまうほど見ごたえのあるサンクトペテルブルク。ずっと街歩きばかりしていると疲れてしまいますよね。そんな時はご当地カフェに入ってひと休みしてみましょう。ロシアの名物料理や美味しいドリンク、デザートを提供しているお勧めのお店4選をご紹介します。

  • サンクトペテルブルク観光を100%満喫する!行かなきゃ損な人...

    世界一大きな領土を持つロシアの広大な領土の東に位置するサンクトペテルブルクは、モスクワに次ぐ第二都市ともいわれています。 美しい運河が流れ、歴史的建造物が多く残るこの町は、観光地としても大変人気があります。 ということで今回は、サンクトペテルブルクにある観光スポットを紹介します。

  • サンクトペテルブルクの人気お土産ならここ!外せないショッ...

    ロシアのサンクトペテルブルクは、モスクワに次いだロシア第二の都市。エルミタージュ美術館などの観光スポットがあり、世界遺産にも登録されています。そんなサンクトペテルブルクを訪れたら行きたい、お土産店を4店紹介しましょう。

  • ロシア・サンクトペテルブルクでバレエ観賞!おすすめ劇場4選

    バレエ大国であるロシア。美しいバレリーナの演技は世界中の人々を魅了し続けています。由緒ある劇場が数多く存在するサンクトペテルブルクでは、本場のバレエを楽しむことができます。ここへ行けば間違いないという劇場をご紹介します。

  • ロシア・モスクワで絶対行くべきおすすめ観光名所5選

    見どころ満載の大都市モスクワ。限られた日数で、いったいどこを回ればいいのでしょうか?色々見たいけど、お決まりのコースではちょっと物足りない…そんなあなたに、ひと味違った観光のススメ。モスクワをより濃く感じられるためのおすすめを5選まとめてご紹介します!

  • ロシアでおすすめのお土産! マトリョーシカなどの人気ロシア...

    ヨーロッパには数多く有名なクリスマスマーケットやアンティークマーケットがありますが、実は穴場スポットがここロシアのモスクワにあります。その規模は1日あっても見切れないほど! しかもシーズンに関係なく1年中開催されているのも嬉しいポイント 掘り出し物探しに行ってみませんか?

  • ロシア連邦基本情報 【トイレ編】

    ロシア旅行に行くことは決めたものの…ちょっと気になるのがトイレ事情ですよね。ホテルのトイレはキレイ?公衆トイレはあるの?日本と違うルールはあるの?など気になることが盛りだくさん。本記事では、ちょっと気になるロシアのトイレ事情についてご紹介します。

  • ロシア連邦基本情報【言語・お役立ち会話編】

    日本のお隣の国、ロシア連邦。日本からの観光客も多く訪れる国ではありますが、英語は通じるのでしょうか?今回はロシア連邦を訪れる際に覚えておくと役に立つフレーズをシチュエーション別にご紹介します。

  • ロシア連邦基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして楽し...

    世界一の国土を誇るロシア連邦。赤の広場やエルミタージュ美術館など世界的に有名な観光スポットも多い国ですが、旅行の際に気になるのが、現地の治安。ロシアでの滞在を楽しいものにするため、治安情勢について事前にチェックしておきましょう。

  • ロシア連邦基本情報 【交通手段編】広い国土を移動するための...

    世界一広い国土を持つロシア。国内を移動するにしても、さまざまな交通手段があります。いったいどんなものがあるのか?どんなものが安心なのか?とお悩みの方に、ロシアの交通事情をご紹介します。安心・安全な旅をおくれるよう、事前にチェックしておきましょう!

このエリアの人気記事