岩手の秘湯5選!疲れた体を温泉で癒やそう

27,977

views

0

日本は温泉大国として有名ですが、岩手県にも様々な源泉掛け流し温泉があり、観光客の心と体を癒してくれています。今回はその中でも、秘湯と言われる名湯を5カ所紹介したいと思います。

1300年の歴史を誇る『網張温泉』/雫石町

和銅年間(708年から715年の期間)から湧出する、青みがかった白濁の硫黄泉。江戸時代に勝手に入浴できないように、温泉に網を張られていたことにより、この名前がついたんだそう。休暇村より、山道を約10分ほど行ったところにある『仙女の湯』は、滝を目の前にして入る混浴として親しまれています。

館内にも、足湯を含めて4カ所温泉があり、これらを総称して『網張五湯』と呼ばれています。雄大な山々を眺めながら入る露天風呂はまた格別。昔からスキー客の憩いの場として人気なんだとか。露天の源泉はかなり熱いので、入浴の際は要注意!

休暇村 岩手網張温泉
住所:
岩手県岩手郡雫石町網張温泉
アクセス:
東北自動車道 盛岡ICから車で約35分
電話番号:
019-693-2211
入浴料:
大人 600円
小学生 310円
(仙女の湯のみ大人 400円)

松川温泉/八幡平市

約280年前から地元で愛される温泉として人気。山間に囲まれていて、季節ごとに色々な風景を見せてくれます。高温と低温の2種類があり、乳白色が特徴的です。開放的な空間でゆっくりと癒やされてくださいね。

雪が降っていても屋根付き露天風呂もあるので、天気が悪くてもゆっくりと過ごせますよ。登山の後や、ハイキング客にも人気で、疲れた体を癒やしに立ち寄る場所にもなっています。お風呂だけではなく、世界に一つだけの染色品『地熱蒸気染め』や、自分たちで作る『温泉卵』も魅力の一つ!

松川温泉 松川荘
住所:
岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉
アクセス:
東北自動車道 松尾八幡平ICから車で約25分
電話番号:
0195-78-2255
入浴時間:
7:00~19:00
入浴料:
大人 500円
子ども(5歳から小学生) 200円

須川温泉/一関市

岩手県と秋田県の県境に位置し、約300年前から湯治場としても利用されていた温泉。元は『酢川』の名称として呼ばれていたんだそうです。源泉は毎分6,000リットル湧出していて、標高1,126メートルの高さからの湧出量は全国屈指です。

『千人風呂』と呼ばれる露天風呂の他に、『ふかし湯』も人気の一つ。おいらん風呂とも呼ばれていて、ござの上に横になり、毛布に包まって全身に蒸気を浴びる入浴方法です。天然のサウナみたいなものですね。

須川高原温泉
住所:
岩手県一関市 厳美町祭畤山国有林内46林班ト
アクセス:
東北自動車道 一関ICから車で約80分
電話番号:
0191-23-9337
営業時間:
大浴場 9:
00~14:00
大露天風呂 6:
00~21:00
料金:
大人 600円
小人 300円

国見温泉/雫石町

南部藩の湯治場として、200年ほど前から利用されていた国見温泉は、エメラルドグリーンの美しいお湯が特徴。これは湯の花が膜を張っているからなんだそう。運が良ければ、ブルーのお湯に巡りあうことができるんだとか。

鉄分を多く含んでいるからか、入浴に使用したタオルが黒く染まってしまうので、気をつけてくださいね。外は霧に覆われていることが多いそうなので、周りの木々がうっすらと見える幻想的な景色、皆さんも味わってみてくださいね。

ちなみに、飲泉が可能だそうですが、とっても苦くてまずいんだとか。胃腸によく効くそうなので、勇気がある方はぜひこちらも味わってみては?

国見温泉 石塚旅館
住所:
岩手県岩手郡雫石町橋場国見温泉
アクセス:
東北自動車道 盛岡ICから車で約50分
電話番号:
090-3362-9139(衛星電話)
冬季連絡先 019-692-3355
入浴時間:
10:00~16:00
料金:
大人 500円
小人(小学生以下) 250円

藤七温泉/八幡平市

藤七(とうしち)という木こりが発見したことから、この名前がついたと言われる藤七温泉。湯の花の白さから白色の湯が特徴になっています。露天風呂では、広大な景色が一面に広がっているので、開放感が最高ですよ。

海抜1,400メートルと東北最高地にある温泉としてとても人気。時期によっては、秘湯と思えぬほど人が溢れているそう。湯の底には板が沈んでいますが、隙間からブクブクと泡が湧いていて、天然のジャグジーのようです。たまに熱いお湯も湧いてくるので、長時間泥の中に足を置かないようにしてくださいね。天然泥パックは一度味わいたいですよね。

藤七温泉 彩雲荘
住所:
岩手県八幡平市松尾寄木北の又
アクセス:
東北自動車道 松尾八幡平ICから車で約60分
電話番号:
090-1495-0950(衛星電話)
入浴時間:
8:00~18:00
料金:
大人 600円
小人 300円

終わりに

いかがでしたか?雪国ならではの冬季閉鎖もありますので、訪れる前に営業しているのか確認してから行ってみてくださいね。春の花々、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色。様々に姿を変える温泉にぜひ癒やされてください。

murami

旅行とゲームとiPhoneが好き。最近ベイパーの仲間入り。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事