けんじワールドが生まれ変わった!?フラワー&ガーデン森の風

68,497

views

0

岩手県内にあったウォーターアミューズメントパーク『けんじワールド』は、2013年に惜しまれながら閉館することになりました。しかし、今は姿を変えて、四季折々の草木に囲まれるガーデンパークとして生まれ変わりました。

フラワー&ガーデン森の風の基本情報

2014年7月、けんじワールド跡地に日本最大級のガーデニング庭園として、オープンしたばかりの『フラワー&ガーデン森の風』は、国内外でも数々のプロジェクトを手がけている、ランドスケープアーティストの石原和幸氏と、東日本ハウスグループがコラボして造られた施設です。

広大な敷地内は、「メインガーデン」「チェルシーガーデン」など様々なエリアに分かれていて、まるでおとぎ話の庭にいるような感覚になります。建物内ではこだわりのガーデニング用品や、レストランも完備されているので、一日中ゆっくりと過ごすことができますよ。

フラワー&ガーデン森の風
住所:
岩手県岩手郡 雫石町鴬宿10-64-1
営業時間:
10:00~20:00
11月7日から1月9日まで 16:
00~20:00
アクセス:
東北自動車道 盛岡ICから車で約25分
電話番号:
019-691-8787
休園日:
期間中無休(冬季休業あり)
料金:
一般 600円 小学生 300円
(イルミネーション期間:
大人 400円 小学生 200円)

水や緑がいっぱいの空間

エントランスから見応えたっぷりのこちらの施設。森の渓谷エリアでは、川のせせらぎに耳を傾け、緑いっぱいの香りが心を癒やしてくれます。季節ごとに風景が変わるので、何度も足を運んでみたくなります。

数百種類の植物と渓谷、さえずる鳥の声など、現実から離れ時を忘れることができますよ。広さもかなりあるので、隅々まで散策するだけで心も体もリフレッシュ。ガーデニングが好きな人は、自分の庭のヒントを得てみるのもいいですね。

動物などをモチーフにしたオブジェもあるので、大人たちだけではなく子どもたちも楽しむことができます。これはなんだろう?と家族で話しながら散策するのもいいですね。夏休み時期には、昆虫フェスタもあるので、立ち寄ってみてくださいね。

一面に広がるカラフルな絨毯

出典: www.jalan.net

秘密の花園をモチーフとした森の丘エリアでは、季節によって様々な花々が咲き誇っています。エントランスとは違い、針葉樹が多く植えられているので、鮮やかな緑色と花のコントラストも見どころの一つ。

出典: www.jalan.net

春になると、約5万株もの芝桜が、ピンク色の絨毯のように一面を染め上げてとても見応えがあります。パンジーなどの花も咲いているので、カラフルな庭がとても幻想的です。

遊びに来るのは人だけじゃない

森の丘エリアには、季節のスイーツに使える実のなる植物などが多い「スイーツガーデン」があり、その実を食べに野鳥たちが集まってくるのだそう。可愛らしい鳥たちを眺めながら、さえずりに耳を傾けてくださいね。

イルミネーション

冬になると、約33万個のイルミネーションが園内を鮮やかに照らしだし、日中とはまた違った景色を見せてくれる『ナイトガーデン』へと姿を変えます。雪も多い地域なので、薄く積もった木々を照らしだすのも、また幻想的ですよ。

イルミネーションの時期には、毎週土曜日に花火が上がるのだとか。地上と上空の光のコラボレーション、色鮮やかな世界をぜひ見てみてくださいね。寒さなんて忘れるほど夢中になれると思いますよ。

展望台にある鐘は『愛と幸福の鐘』と呼ばれているのだそう。ラブパワースポット「恋人の聖地」に認定もされていて、恋人たちや夫婦が愛を誓い合う場所として人気のスポット。イルミネーションの中で愛の告白なんて、とってもロマンティックですよね。

終わりに

生まれ変わった施設として動き出したばかりの「フラワー&ガーデン森の風」。これからも素敵な景色を、私たちに届けてくれると思います。ぜひ色々な季節に足を運んでみてくださいね。幻想的な風景が待っているはずですよ。

murami

旅行とゲームとiPhoneが好き。最近ベイパーの仲間入り。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事