アメリカ・ボストンのおすすめレストラン4選!小腹が空いた夜に立ち寄りたい!

1,609

views

0

旅行に出かけた夜、早めの食事で小腹が空くことはありませんか?そんなときは夜の街に出かけ、昼間とは違った雰囲気の中で食欲を満たしましょう!今回はボストンにある人気のバーやパブを4軒ご紹介していきます。

1.セブンス・エール・ハウス(The Sevens Ale House)

有数の高級住宅街ビーコンヒルにあるのがこちらのお店。近くにはマサチューセッツ州議事堂があります。常連客も多く、混雑時にはお店の外にまで人があふれることもあるそうです。

ビールの種類が多く、ドラフトビールや40種類以上のボトルビールなどを楽しむことができます。お店の雰囲気もよく、スタッフもフレンドリーな方が多いので楽しい時間が過ごせそう!

食事系のメニューも充実しています。ボリュームたっぷりのサンドイッチや、アメリカで定番のコンビーフをおつまみにビールを1杯いかがでしょうか?

セブンス・エール・ハウス(The Sevens Ale House)
住所:
77 Charles St, Boston, MA 02114
電話番号:
+1 617-523-9074
営業時間:
月~土 11:30~1:00
     日 12:
00~1:00
定休日:
なし
アクセス:
Red Line, Charles/MGH 駅から徒歩5分ほど

2.ブラックローズ(The BLACK ROSE)

続いてご紹介するのは、アイリッシュパブのお店ブラックローズです。ボストン中心部にあるクインシー・マーケット の近くにあるので、立ち寄りやすいお店ですよ。

ここの名物は、なんといっても毎晩聞くことができる地元のバンドによる生演奏!アイリッシュミュージックを楽しむことができます。

オススメはアイルランドの国民食のひとつであるビーフシチュー。なんとギネスビールを使って煮込んであります。肉がやわらかく、ほろ苦い風味が特徴的。もちろんギネスビールが合いますよ。

ボストンで定番のクラムチャウダーやロブスターロールもあります。どれを食べるか迷ってしまいそう!

ブラックローズ(The BLACK ROSE)
住所:
160 State St, Boston, MA 02109
電話番号:
+1 617-742-2286
営業時間:
月~金 11:00~2:00
     土・日 9:
00~2:00
定休日:
なし
アクセス:
Blue Line,Aquarium 駅から徒歩3分ほど

3.ガスライト(GASLIGHT)

赤レンガの建物が多く立ち並ぶ一角にあるこちらのお店。フランスの飲食店ブラッスリーをコンセプトに作られています。パティオがあり、外で食事ができるのも魅力のひとつ!

広々とした店内は落ち着いた色合いの内装で、目隠しにはワインレッドのカーテン。とても味わいのある雰囲気になっています。大きなバーカウンターも目を引きますよ。

豊富な種類のグラスワインやビールとともに、おいしいフランス伝統の料理を味わってみてはいかがでしょうか?

ガスライト(GASLIGHT)
住所:
560 Harrison Ave, Boston, MA 02118
電話番号:
+1 617-422-0224
営業時間:
<ディナー>
日~水 17:
00~23:00
木~土 17:
00~24:00 
<ブランチ>土・日 9:
00~15:00
定休日:
なし
アクセス:
Orange Line, Tufts Medical Center 駅から徒歩15分ほど

4.ベル・イン・ハンド・タヴァーン(Bell in Hand Tavern)

アメリカで最も古いタヴァーンといわれているのがこちらのお店です。その歴史は200年以上で、1795年に創業しました。観光客を中心にとても人気のあるお店です。

お店の名前の由来にもなったオブジェが置かれています。他にも色々な絵画などが飾られているので、店内を眺めながらその歴史を感じつつ、おいしいお酒を楽しんでみるのもいいですね!

タヴァーンとは、日本でいうところの「居酒屋」。お酒はもちろん、料理も充実しています。オススメは日本人も大好きな生牡蠣!アメリカで有名な牡蠣の産地「ブルーポイント」でとれた新鮮なものをいただくことができます。

ロブスターロールやクラムチャウダーも人気メニューのひとつ。またこのお店オリジナルのビール「ベル・イン・ハンド・エール」も忘れずに飲みたいところです。

ベル・イン・ハンド・タヴァーン(Bell in Hand Tavern)
住所:
45 Union St, Boston, MA 02108
営業時間:
11:30~02:00
電話番号:
+1 617-227-2098
定休日:
なし
アクセス:
Green Line・ Orange Line ,Haymarket 駅から徒歩3分ほど

それぞれ特色の異なる4軒の人気のお店をご紹介してきましたが、いかがでしたか?そのときの気分に合わせて、ボストンの夜の街に出かけてみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ボストンのおすすめのお土産はこれ!人気のロブスターグッズ...

    旅行中の楽しみの1つといえば、その土地ならではのお土産選び!ボストンといえば、シーフードやMLBレッドソックス、ハーバード大学、ボストン美術館などが有名ですよね。今回はそれぞれにちなんだ人気のお土産をご紹介します!

  • 港町ボストン旅行で魚介類は外せない!おすすめシーフードレ...

    港町ボストンと言えば、ロブスター、牡蠣、クラムチャウダーと美味しいシーフードのメッカです。カジュアルからフォーマルまで、用途に応じたシーフードの名店が街中に軒を連ねています。爽やかな潮風と海辺の風景は、料理の味を一層引き立ててくれます。今回は、ボストンを訪れた時に立ち寄って欲しい、おすすめのシーフード料理店5選をご紹介します!

  • ボストン土産をゲットしたい!職場に!お友達に!おすすめ4選

    友人や家族、同僚にお土産を買わなければいけなくなったとき、空港で買うととてつもなく高い値段になってしまうことってありますよね。今回は、ボストン市内で格安にお土産が買える現地のお店や、職場で配りやすいバラマキ系まで!オススメお土産グッズを紹介します。

  • ボストンでの人気ショッピングモール&アウトレットモールは...

    どこへ旅行してもお買い物は楽しいですが、実はボストンがあるマサチューセッツ州はで$175以下の衣料品には消費税が掛からないのです。アメリカ旅行でショッピングを楽しむなら、ボストン近郊のお店へGO!今回はお得にショッピングを楽しめるショッピングモール、アウトレットモールをご紹介します。

  • ボストン地元ブランド6選!ニューイングランド地方で素敵なお...

    スニーカーといえばコンバース!アロマキャンドルといえばヤンキーキャンドル!普段何気なく使っているメーカー品は、実はボストン近郊で生まれたのものが多いというのをご存知でしたか?今回はボストン発6大ブランドと本場にあるショップも併せてご紹介します。

  • ボストンで絶対買いたいご当地発祥ブランド4選!お土産にも最適♪

    マサチューセッツ州の州都ボストン。英国植民地時代の面影を色濃く残す歴史ある街並みは素晴らしく、観光客に大人気の街。そんな歴史あるボストンから多くの素晴らしいブランドが生まれました。その中で厳選して4つご紹介します♪

このエリアの新着記事
  • ボストンを代表する三大建築家&彫刻家!芸術のルーツを辿る!

    ボストンはアメリカの中でも古い歴史を持つ街です。イギリスから来た移民がもたらした古い石畳の街並みと、大都市ならではの近代的な建物が調和する街並みを楽しめます。見どころが満載の街ですが、今回は趣向を変えて、美しい街並みづくりに貢献したボストンを代表する3人の建築家&彫刻家をご紹介します!

  • ボストン・レッドソックス本拠地めぐり大特集!野球ファン興...

    アメリカメジャーリーグの野球チームでボストンを拠点にしている「レッドソックス」。有名な日本人選手松坂大輔が入団したことでも知られていますね。野球ファンじゃないから関係ない?いえいえ、行かないと後悔するほど、あなたを楽しませてくれるエンターテイメントが揃っているのです。そんな魅力をたっぷりとご紹介します~!

  • ボストン発コンコード旅行の見どころ特集!アメリカの歴史を...

    ボストン北部にある都市コンコード(Concord)は19世紀の文豪ゆかりの街です。アメリカの歴史が色濃く残るコンコードへぜひ遊びに行ってみませんか?ボストンから電車で気軽に行ける街の魅力を、観光スポットからお土産探し、グルメ情報でまとめてみました。

  • ボストン・ダウンタウン地区おすすめホテル3選!便利な旅の拠...

    インディアンの言葉で「偉大な丘にある」を意味するマサチューセッツ州にあるボストン。北海道と同じ気候のため、冬の寒さは厳しいものがあります。アメリカの中でも歴史が古い街で、それは建物を見ても時の流れを感じさせます。そんなボストン・ダウンタウンにあるおすすめのホテルをご案内します。

  • ボストン観光で行くべき!ケネディ元大統領にまつわるスポッ...

    「あの時ほど、アメリカの明るい未来を感じさせてくれた時代はなかった」 46歳という若さで凶弾に倒れたジョン・F・ケネディ大統領の生前、生き生きと演説する彼を思い出して、多くのアメリカの人々はそう語ります。今もなお人々の心に生き続けるJFK。彼の功績、彼の人生の足跡を辿りに出かけましょう。

  • 文学の街コンコードおすすめ観光スポット6選!有名小説家の...

    アメリカマサチューセッツ州にあるコンコードは、文学の伝統がある街としても有名。「ウォールデン」を書いたヘンリー・デイヴィッド・ソローや小さいときに読んだことがあるはずの「若草物語」を書いたルイーザ・メイ・オルコットもここで過ごしました。他にもコンコードにゆかりのある作家たちが出てきます!彼らにゆかりのある土地を巡っていきましょう。

  • アメリカ・ボストンゆかりの有名人3選!世界に名を馳せるボス...

    アメリカには世界中に名の知られた人物が過去にも現在にもたくさんいます。ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ、マルコムX、グラハム・ベルもそれら著名人に含まれる偉大な人物です。彼らの共通点はボストン。今回はボストンにゆかりのある彼ら3名をご紹介します。

  • アメリカ・ボストンからバークシャー地方へ観光に!美しい紅...

    ボストンから車で約3時間、マサチューセッツ西部のバークシャー地方はボストンの人々の避暑地として人気です。秋は紅葉、冬はスキーと様々な楽しみ方ができるバークシャー地方ですが、芸術の街としても人気があります!美しい紅葉の景色とアートを一緒に楽しんでみませんか?

  • ボストンからドライブするならケープコッド!海沿いのリゾー...

    マサチューセッツ州の南東部の半島ケープコッドは、アメリカで人気の高い風光明媚なリゾート地です。ボストンから車を走らせること約2時間。長く続く海岸線やオシャレな街並み、美味しいシーフードなどを楽しむことができます!今回はケープコッド観光で立ち寄りたい4つのエリアをご紹介します!

  • アメリカ・ボストン観光に行く前に!知っておきたい基本情報...

    マサチューセッツ州・ボストンの旅のベストシーズンやお金にまつわるいろいろな情報、チップの相場など…ボストンへ旅行に行く前にチェックしておきたい基本的な情報をご紹介。情報が多すぎる今の時代、これだけおさえておけばOK。これを読んだらあとはもう、旅に出るだけです!

このエリアの人気記事