秩父の人気観光スポット20選!リフレッシュしたいあなたにおすすめ!

5,622

views

0

都心から90分という比較的アクセスしやすい距離にある埼玉県の秩父。景勝地やパワースポットを目当てに多くの観光客が訪れます。本記事では気軽に日常から離れてリフレッシュできるおすすめスポットをご紹介。自然にたくさんふれて気持ちをスッキリさせに行きましょう。

1 秩父まつり会館

毎年12月に行われる秩父まつりの屋台や笠鉾(かさぼこ=祭礼用の飾りをつけた大きな傘)などを展示した資料館。年中本当の祭りのような迫力と雰囲気を味わうことができます。

秩父まつり会館
住所:
埼玉県秩父市番場町2-8
電話番号:
0494-23-1110
アクセス:
秩父鉄道「秩父」駅より徒歩4分
開館時間:
9:00~17:00(4~11月)、10:00~17:00(12~3月)※入館は16:30まで
休館日:
第4、第5火曜日(祝祭日は開館)、12月29日~1月1日
料金:
一般400(360)円、小・中学生200(150)円、(  )内は25名以上の団体料金

2 武甲酒造

江戸中期から続く酒蔵。江戸時代の面影を残す店舗や展示された道具類など見どころがたくさん。「平成の名水100選」に選ばれた武甲山伏流水の水場が敷地内にあり、自由に汲んで持ち帰ることができます。

武甲酒造
住所:
埼玉県秩父市宮側町21-27
営業時間:
08:00~17:30
電話番号:
0494-22-0046
アクセス:
秩父鉄道「秩父」駅より徒歩4分
定休日:
元旦以外無休

3 秩父ミューズパーク

秩父市街地の夜景を見られる自然豊かな公園。文化、音楽、スポーツの3つをテーマにしたゾーンに分かれており、6月下旬から7月上旬頃はホタルを鑑賞できます。

秩父ミューズパーク
住所:
埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518
電話番号:
0494-25-1315
アクセス:
秩父鉄道「秩父」駅より車で11分

4 秩父公園橋(秩父ハープ橋)

橋を吊るためのケーブルがハープの弦に似ていることから「秩父ハープ橋」とも呼ばれています。主塔の下にはバルコニーがあり、景色を眺めるのに最適。また、手をたたくと音が多重反射する「鳴き龍現象」が体験できます。

秩父公園橋(秩父ハープ橋)
住所:
埼玉県秩父市寺尾
電話番号:
0494-22-3715(秩父県土整備事務所)
アクセス:
秩父鉄道「秩父」駅より車で4分

5 橋立鍾乳洞

全国でも珍しい縦穴の鍾乳洞。入口と出口の差が約33mあり、中も急な階段や狭い場所が多いです。滑りにくい靴と邪魔にならない程度の荷物で行きましょう。

橋立鍾乳洞
住所:
埼玉県秩父市上影森708
営業時間:
08:30~16:30
電話番号:
0494-24-5399
アクセス:
秩父鉄道「浦山口」駅より徒歩13分
休業日:
12月上旬~2月末日
料金:
大人200円、小人100円(30名以上の団体割引あり)

6 芝桜の丘(羊山公園)

秩父市東側の丘の上にある羊山公園。その中にある芝桜の丘は、約1万7千平方メートルという広大な土地に9種類約40万株の芝桜を植えた花畑です。シーズン中は一面ピンク色の絨毯を敷いたようになり、多くの人で賑わいます。

芝桜の丘(羊山公園)
住所:
埼玉県秩父市大宮6360
電話番号:
0494-25-5209 (秩父市観光課)
アクセス:
西武鉄道「西武秩父」駅より徒歩12分
有料入園時間:
8:00~17:00※1
料金:
一般300円、中学生以下無料、ほか団体、障害者割引等あり※2
見頃:
4~5月頃
※1※2は花の見頃期間のみ。見頃期間は毎年若干のずれがありますので公式HPよりご確認ください。

7 聖神社

ここは日本で最初の流通貨幣である和同開珎が造られた場所。そのため祀っているのは「銭神様」。絵馬にはお金に関する願い事が多く書かれ、宝くじの当選祈願をしてもらう人もいるのだとか。

聖神社
住所:
埼玉県秩父市黒谷2191
電話番号:
0494-24-2106
アクセス:
秩父鉄道「和銅黒石」駅より徒歩10分

8 埼玉県立自然の博物館

埼玉の地学と生物に関する資料を展示した博物館。安全な薬品を使った動物のはく製があり、ふれられるようになっています。

埼玉県立自然の博物館
住所:
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
電話番号:
0494-66-0404
アクセス:
秩父鉄道「上長瀞」駅より徒歩4分
開館時間:
9:00~16:30(7・8月は17:00)※入館は閉館の30分前まで
休館日:
月曜日(祝日・振替休日、ゴールデンウィーク期間、7・8月、県民の日は開館)、9月5日~9月12日、 12月29日~1月3日
入館料:
一般200円、高・大学生100円、中学生以下・障害者手帳を持つ方は無料、ほか団体割引あり

9 三十槌の氷柱

冬になると秩父の山奥に出現する三十槌の氷柱(みそつちのつらら)は岩清水が寒さで大きなつららになったもの。天然のものと人工的なものを合わせた氷柱はライトアップされ、冬の人気スポットになっています。

三十槌の氷柱
住所:
埼玉県秩父市大滝4066
電話番号:
0494-55-0707 (秩父観光協会大滝支部)
アクセス:
秩父鉄道「三峰口」駅より車で30分
営業時間:
毎年発表があるので公式HP、Facebookよりご確認ください。
料金:
駐車料金のみ
見頃:
1~2月頃

10 三峯神社

標高1102mに鎮座する「最も天に近い神社」。龍の浮かび上がる石畳やふれられるご神木などがあり、関東一のパワースポットとして有名です。

三峯神社
住所:
埼玉県秩父市三峰298-1
電話番号:
0494-55-0241
アクセス:
秩父鉄道「三峰口」駅より車で43分
参拝時間:
24時間
定休日:
なし

11 大血川渓流観光釣場

奥秩父から流れる大血川上流のヤマメ、イワナ、マスなどを釣り、その場で焼いて食べることができる釣場。道具の貸し出し、トイレ、おむつ替えや授乳のできる部屋も用意されています。

大血川渓流観光釣場
住所:
埼玉県秩父市大滝5199-1
電話番号:
0494-54-2411
アクセス:
秩父鉄道「三峰口」駅より車で19分
開業期間:
3月1日~11月30日(開業期間中は無休)
営業時間:
3、10、11月・8:00~16:00、4~9月末日・19:00~17:00(放流は、8時以降から)
料金:
公式HPでご確認ください

12 秩父華厳の滝

日本三大名瀑の一つである日光華厳の滝に似ていることから同じく華厳の滝と呼ばれている滝。滝上に鎮座したユニークな表情の不動明王も存在感があります。

秩父華厳の滝
住所:
埼玉県秩父郡皆野町下日野沢
電話番号:
0494-62-1462(皆野町観光協会)
アクセス:
有料道路皆野寄居バイパス皆野長瀞ICより車で20分

13 秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)

秩父の北東にある大霧山にある観光牧場。関東平野を見渡すことができ、たくさんのウサギ、ヤギ、ヒツジとふれあえる癒やしのスポットです。

秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)
住所:
埼玉県秩父郡東秩父村大字坂本2949-1
営業時間:
09:00~16:00
電話番号:
0493-82-1500
アクセス:
有料道路皆野寄居バイパス皆野長瀞ICより車で13分
休園日:
月曜日(※月曜日が休日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
料金:
無料

14 埼玉県立長瀞玉淀(ながとろたまよど)自然公園

大きな岩畳が段になっているスポットや、秩父赤壁というスケールの大きな絶壁などがあります。大迫力の風景は見る人を圧倒させ、自然の神秘を感じさせるでしょう。

埼玉県立長瀞玉淀自然公園
住所:
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
電話番号:
048-824-2111
アクセス:
秩父鉄道「長瀞」駅より徒歩8分

15 長瀞ライン下り

和船に乗って荒川の上流を下ります。川の状態によって乗り心地は優雅だったりスリルがあったりしますが、船上から見る長瀞の景色は別格です。

長瀞ライン下り
住所:
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
電話番号:
0494-66-0950(長瀞ラインくだり案内所本部)
アクセス:
秩父鉄道「長瀞」駅より徒歩3分
営業時間:
12月~3月上旬の9:00~16:00(毎年公式HPで発表されますのでご確認下さい)
定休日:
なし(荒川の増水、渇水によって営業を見合わせる場合あり)
料金:
コースによって異なりますので公式HPでご確認ください

16 「あの花」聖地巡礼

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」と言う人気アニメをご存知でしょうか。(略「あのはな」)深夜アニメから実写版にもなった秩父が舞台になっている話題の物語です。

秩父駅に行くと「聖地巡礼」(アニメに出ている場所を巡ること)ということで「あのはな」グッズや看板がたくさん出ています。

こちらは春がおすすめ。有名な秩父橋・旧秩父橋 秩父線大野原駅から、約900mです。

17 宝登山神社

長瀞駅には宝登山神社があります。
秩父神社・三峯神社とともに秩父三社の一社。

宝の山に登ると書くので縁起がよいと、人気のスポットです。

宝登山の山頂からは絶景が見られます

神社を出たらそのままハイキングはいかがでしょうか。
山頂へ行くなら宝登山ロープウェイがあります。

宝登山山頂からは絶景が見られます。

長瀞は色々な観光スポットがまとまっていて飽きないです。

宝登山神社
住所:
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828
電話番号:
0494-66-0084
アクセス:
秩父鉄道 長瀞駅から徒歩15分
定休日:
無休

18 丸神の滝

秩父郡小鹿野町にある丸神の滝は、埼玉県で唯一「日本の滝百選」に選ばれた滝です

滝を見るまでに少々歩きます。
やはり秩父は「山」なので、多少険しく感じるかもしれませんので気を付けてくださいね。

それでも秋は紅葉が美しく滝の壮大さもより感じることができるかもしれませんよ。

丸神の滝 |
住所:
〒368-0202 埼玉県秩父郡 小鹿野町両神小森
電話番号:
0494-79-1100(おもてなし課)
アクセス:
秩父鉄道 三峰口駅から町営バス小鹿野町役場行きで18分、
小森で乗り換え25分、滝前で下車して徒歩で40分

19 秩父夜祭

冬の秩父で有名なのは、なんといっても秩父夜祭
12月の1週目に開催されます。
秩父地方の総鎮守、秩父神社の年に一度の大祭です。

京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで日本三大美祭及び日本三大曳山祭のひとつに数えられる大きなお祭りです。

芝桜で有名な羊山公園では大きな花火があがります。
冬の花火、なかなか見ないですよね。

本当に有名な夜祭でものすごい人出ですが
必見のお祭りです。

20 温泉

秩父には温泉も多いんです。
三峰神社へ向かう途中にも温泉が多数あります。

道の駅にもなっている大滝温泉が立ち寄りやすいです。


また、西武秩父駅から歩いて行ける日帰り温泉施設もあるので
こちらもチェックしてみてください。
湯めぐりマップは駅などに置いてあることもありますよ。

■電話番号 0494-55-0126  ●営業時間 10:00~20:00(4/1~11/30)、10:00~19:00(12/1~3/31) ●ご利用料金(※3時間以内の料金です) 一般(中学生以上)600円・小学生300円・乳幼児(小学生未満)150円

湯めぐりマップ

帰りは駅の仲見世でわらじかつ丼

秩父と言えば、わらじかつ丼が有名ですが、西武秩父駅にある仲見世通り商店街で食べられます。
食事の後のデザートは「ちちぶ餅」がおすすめ。

お土産もたくさん売ってますので、電車を待つ間に覗いてみてください。

いかがでしたか?

秩父のおすすめ観光スポットをご紹介しました。豊かな自然は心も体も癒やしてくれそうですね。次の旅行で訪れてみてはいかがでしょうか。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 秩父で絶対買いたい人気お土産15選!おすすめのお菓子、漬け...

    秩父のお土産といえば何を思い浮かべますか?今回は、芝桜や札所巡り、夜祭りなどで知られる秩父を訪れた際にお土産選びに迷わないように、珠玉の名産品を多数ご紹介。秩父の菓子店は老舗が多く、古くからあるお菓子、また時代に合わせて新たに作られたお菓子、両方あります。どちらがお好みでしょうか。

  • 埼玉・秩父は鮮度抜群ホルモンが美味しい!絶品ホルモンおす...

    全国的に親しまれているホルモン焼ですが、埼玉・秩父でもじわじわと人気になっています。新鮮なホルモンを炭火で炙って食べる至福の時を過ごしてみませんか?今回は、秩父で人気のホルモン焼きのお店をお伝えしていきます。

  • 埼玉・秩父長瀞の阿左美冷蔵おすすめメニューまとめ!行列必...

    夏の3時間待ちは当たり前!・・なんて話もよく聞く埼玉県の秩父長瀞にある「阿左美冷蔵」のかき氷。天然水で作ったフワフワの氷が山のようにそびえ立つ姿はインパクト抜群!大量に食べても頭が痛くならない事でも有名です。そんな阿左美冷蔵のおすすめメニューをまとめてみました。

  • 埼玉・秩父のおすすめカフェと雑貨ショップ4軒!今話題のオシ...

    秩父連山をはじめとする自然豊かな秩父。そんな秩父で散策といえば山々で自然を満喫するという印象がありますが、実は魅力的なカフェや雑貨店があるんです。そんな意外な一面をもったオシャレな秩父のオススメのお店をご紹介します。

  • 秩父女子旅にピッタリのおすすめ観光スポット15選!

    都会からちょっと離れて旅に出ましょう。仲の良い女子旅で行くなら、日帰り、一泊、連泊でも楽しめる観光スポットが秩父にはあります。遠くへ行くだけが旅行ではありません。楽しくおしゃべりしながら、旅の計画を立ててみませんか。関東秩父の女子旅、おすすめスポットのご紹介です!

  • 【埼玉】秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」を思いっきり楽し...

    秩父鉄道のSLパレオエクスプレスはご存知でしょうか?都内から1時間強で乗れるSLです。車内から眺める景色も最高ですがお腹も満たしたいですよね。今回は、密かに人気の車内で食べられるお弁当と、様々なグッズをご紹介します。

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事