フィリピン基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国ならではの使い方など

7,117

views

0

日本からわずか4時間弱のフライトで到着する常夏の国フィリピン。最近ではドゥテルテ大統領の言動が何かと話題ですが、そんなフィリピンのトイレ事情について紹介します。

トイレをシーアール C.R.(Comfort Room 心地よい部屋)と呼ぶフィリピン

基本的に洋式トイレのフィリピンですが、日本のような温水洗浄便座はまだあまり普及していません。外国人観光客が利用するホテル・ショッピングモール・ファストフード店・ファミリーレストランなどは、水洗式のトイレなので安心して利用できます。しかし、地元の人も多く利用するスーパー、レストラン、公衆トイレなどは、そのトイレ事情の違いに驚く人も多いはず。

便座カバーがなくても戸惑わないで

フィリピンの一般的なトイレでは便座カバーがないトイレも存在します。旅行中に街中を歩き回ってやっと見つけたトイレが便座カバーのないトイレだったということもあるかもしれません。事前に覚えておくといいでしょう。

便座カバーのないトイレでは

便座カバーのないトイレだった場合は、空気椅子か便器の周りにトイレットペーパーを敷いて利用することをおすすめします。どちらも抵抗ある方は、緊急でない限り無理せず別のトイレを探しましょう。

あったら便利な携帯用消毒液

空気椅子も便座の上にしゃがみ込むのも抵抗がある方は、消毒液を携帯用に持ち歩くと便利です。トイレを使用する前に、便器の周りを消毒後にトイレットペーパーなどで便器の縁をカバーして、そのまま座り使用します。

トイレットペーパーが見当たらない

フィリピンでは、備え付けのトイレットペーパーがない場所も多くあります。理由として挙げられるのは、「紙の値段が高い割に紙質はよくない」「紙の代わりに水で流す習慣がある」からです。

紙は必需品

急にお腹の調子が悪くなった時でも、ポケットティッシュや芯を抜いたトイレットペーパー(現地ではティッシュと呼ぶ)を持参していれば慌てなくてすみます。使用後のティッシュは配水管の詰まる原因になるので、必ず備え付けのゴミ箱に捨てましょう。

紙がないなら手で…

備え付けの紙がなく、自分で紙も携帯していない場合は、現地の人の使用方法を参考にしましょう。一般的にトイレでは、便器横に水の入ったバケツとひしゃくが設置されているので、水を汲んだら手でお尻を洗い流します。ホースを設置しているトイレなら、片手でホースの水をお尻にかけ、もう一方の手でお尻を洗い流します。現地では南国だからお尻はすぐ乾くといった発想があるようです。

トイレタンクのないトイレ

時々、トイレタンクの設置してないトイレがあります。そのようなトイレでは、設置されているバケツの水をひしゃくに汲んで便器内の排出口(穴)に勢いよく流します。

迷わず駆け込もう

世界一綺麗といわれる日本のトイレに慣れている日本人には、やはり現地のトイレを使用するにはハードルが高すぎると思う方も少なくありません。そんなときは、迷わずホテル・ショッピングモール・ファストフード店・ファミリーレストランなどのトイレを借りましょう。

トイレットペーパーの購入なら

トイレットペーパー(ティッシュ)はコンビニで購入可能。1ロール約50ペソで販売されいます。携帯用に購入することをおすすめします。

最後に

「郷に入っては郷に従え」と言いますが、フィリピンのトイレ利用については無理して従う必要はありません。自分のできる範囲でフィリピンのトイレを快適に利用してみてください。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィリピン・マニラの最先端ショッピングモール「アヤラセン...

    オフィスビルなどが立ち並ぶマニラ随一の大都会・マカティエリアの中心に位置するアヤラセンター。デパートやショッピングモールなどが集まる一大ショッピング施設です。本記事では、そんなアヤラセンターを詳しく紹介していきます。

  • フィリピンの一風変わった調味料がお土産に大人気!おすすめ...

    フィリピンのお土産と言われて思い浮かぶのは何ですか?ドライマンゴー?パパイヤ石鹸?そういった定番土産じゃつまらない!という方必見。今回は「スーパーなどで見つけやすいのにちょっと個性的なお土産」をテーマにオススメの調味料BEST4をご紹介します。

  • プチプラからハンドメイドまで!フィリピンで人気のお土産、1...

    7107以上もの島々で成り立つフィリピンは、多彩な文化が織りなすカオスな街観光や楽園リゾートを満喫できる国です。フィリピーナもおすすめの、キュートなプチプラ土産からオシャレハンドメイド雑貨まで、人気のお土産の中から15アイテムを厳選してご紹介します。

  • フィリピンで楽しむ♡魅惑のスパ巡り!おすすめスパ4選

    日本では行きたくてもなかなか行けないマッサージ。しかも、なかなかのお値段ですよね。フィリピンは日本に比べるとかなり安い値段で快適なリラックスタイムを過ごすことができます♡今回はフィリピンのおすすめスパを4つピックアップしてみました!

  • フィリピン基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国な...

    日本からわずか4時間弱のフライトで到着する常夏の国フィリピン。最近ではドゥテルテ大統領の言動が何かと話題ですが、そんなフィリピンのトイレ事情について紹介します。

  • フィリピンでウミガメと泳ごう!ドゥマゲッティのおすすめ穴...

    フィリピンのビーチリゾートといえば、海もきれいでアクセスも良好なセブ島が有名どころですよね。ハネムーンや卒業旅行でも人気のセブ島ですが、今回はおとなりネグロス島の南部にあるドゥマゲッティという街の穴場的ビーチをご紹介します。旅行者で混雑しがちな定番をあえて外して、ゆっくりとした南国タイムに癒されてみませんか?

このエリアの新着記事
  • フィリピンでウミガメと泳ごう!ドゥマゲッティのおすすめ穴...

    フィリピンのビーチリゾートといえば、海もきれいでアクセスも良好なセブ島が有名どころですよね。ハネムーンや卒業旅行でも人気のセブ島ですが、今回はおとなりネグロス島の南部にあるドゥマゲッティという街の穴場的ビーチをご紹介します。旅行者で混雑しがちな定番をあえて外して、ゆっくりとした南国タイムに癒されてみませんか?

  • 【メトロ・マニラ中心部】フィリピンの美味しい日本食レスト...

    海外旅行先でふと日本食が恋しくなることってありませんか?そんな時でも大丈夫!フィリピンのメトロ・マニラ(Maynila)の中心部には日本料理が楽しめるレストランが多数あることをご存知でしたか?今回は中でもおすすめの4つの日本食レストランをご紹介いたします!

  • フィリピン・マニラの最先端ショッピングモール「アヤラセン...

    オフィスビルなどが立ち並ぶマニラ随一の大都会・マカティエリアの中心に位置するアヤラセンター。デパートやショッピングモールなどが集まる一大ショッピング施設です。本記事では、そんなアヤラセンターを詳しく紹介していきます。

  • フィリピン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    フィリピンの祝祭日は、年間で20日以上になる年もあります。また、都市ごとの祝日や年度の途中にも休みの日が変更されることもあります。そんなフィリピンの祝祭日とビジネスアワーについてご紹介します。

  • プチプラからハンドメイドまで!フィリピンで人気のお土産、1...

    7107以上もの島々で成り立つフィリピンは、多彩な文化が織りなすカオスな街観光や楽園リゾートを満喫できる国です。フィリピーナもおすすめの、キュートなプチプラ土産からオシャレハンドメイド雑貨まで、人気のお土産の中から15アイテムを厳選してご紹介します。

  • フィリピンで訪れるべき観光スポット15選!絶景から有名観光...

    たくさんの島々で形成されている東南アジアを代表する国フィリピン!日本と時差も少なく、物価もお得なため人気の海外旅行先ですよね。そんなフィリピンで訪れておきたいおすすめの観光スポットをご紹介していきます。次の休みを利用してフィリピン旅行を計画してみませんか。

  • フィリピン基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    7000以上もの島々から構成されるフィリピンには島の数ほど言語があるといわれています。そんなフィリピンの公用語といえば、フィリピン語(タガログ語)と英語です。これからフィリピンへ旅行や留学した際に少しだけ役に立つタガログ語を紹介します。

  • フィリピンで楽しむ♡魅惑のスパ巡り!おすすめスパ4選

    日本では行きたくてもなかなか行けないマッサージ。しかも、なかなかのお値段ですよね。フィリピンは日本に比べるとかなり安い値段で快適なリラックスタイムを過ごすことができます♡今回はフィリピンのおすすめスパを4つピックアップしてみました!

  • フィリピンのファミリーで楽しめるおすすめスポット!【メト...

    フィリピンの首都、マニラ。『東洋の真珠』とも呼ばれ多くの人々を惹き付けてやまないこの場所には、毎年たくさんの観光客が訪れます。今回はそんなマニラで、家族みんなで楽しめる場所をご紹介!思う存分この街を楽しみましょう。

  • 【フィリピン】北パラワン島の極上リゾートホテル特集!離島...

    フィリピンのパラワン島。自然が多く残るエコツーリズムの盛んな島です。また美しい海に囲まれているため、ダイビングやシュノーケリングといったアクティビティも楽しめます。今回は、北パラワン島にあるおすすめリゾートホテルをご紹介!

このエリアの人気記事
新着記事