フィリピンで買いたい!現地で迷わないためのフィリピンお土産20選!

574

views

0

フィリピンへの旅行は最短4日から可能ですが、移動時間を除くと、実質的に行動できるのは2日間と少ないです。バカンスの時間は貴重です。お土産を現地で迷うのは時間がもったいないと思いませんか?観光の時間をムダにしないために、現地で迷わない!フィリピンでオススメのお土産20選をご紹介します!

フィリピンのお土産といえば何を思いつきますか?

フィリピンは東南アジアにある、青い海が美しい南国です。日本から直行便を使えば首都マニラまで約4時間、セブ島には約3時間半〜4時間で到着できます。また、時差が1時間と少ないのも嬉しいポイントですね。海外に行くと時差ボケするので旅行日数プラス休養日が欲しい方も、時差1時間ならほとんど体内時計が狂わなくて済むので、お休みを最大限に活用できます。

さて、皆さまはフィリピンのお土産というと何を思いつきますか?スーパーで見かけるフィリピンバナナ?それとも、マンゴーやグァバなどの南国フルーツでしょうか?しかし、残念ながらフルーツを日本に持ちこむには、法律により厳しい制限がかかっています。今回は、お土産として持ち帰れる南国フルーツのドライマンゴーやバナナチップス、その他ローカルに愛されるフィリピンの伝統的なお菓子、世界のコーヒー流通量が約1%のバラココーヒーなどをご紹介します!また、フィリピンの最先端ファッションが手に入るお店や、100%オーガニックで作られた、フィリピン発の環境に優しい優秀おしゃれコスメも多々ご紹介しますので、ぜひ出発前の参考になさってください♪

フィリピンおすすめのお土産①:ドライマンゴー

南国フィリピンのお土産と言えば、ドライマンゴー。中でも"7Dマンゴー"は「International Europe Award for QUALITY」という賞を受賞しており、世界基準でもその美味しさが認められて大人気!マンゴーの自然な甘さを生かした、肉厚で上品な甘さのドライフルーツです。フィリピンではさまざまなメーカーからドライマンゴーが発売されていますが、大きさ・厚み・柔らかさや味を総合して、7Dマンゴーが軍を抜いて美味しいと評判です。

こちらのダークチョコレートがかかったドライマンゴーも人気。マンゴーの甘さにビターなチョコの苦味が相性抜群です。他に、ドライマンゴーとドライパイナップルの2種類のフルーツが入ったものもあります。スーパーに行くとたくさんのバリエーションがあるので、好みのタイプを選んでみてください。
一袋100g入りで、ノーマルタイプは110〜118ペソ(約¥230〜250)。たくさん買うと重さはありますが、比較的かさばらないのでお土産として持ち帰りやすいです。

メトロ・スーパーマーケット
住所:
A.S .Fortuna St,Mandue City
電話番号:
032-236-8390
営業時間:
8:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で車で15分

フィリピンおすすめのお土産②:バナナチップス

フィリピン土産としてドライマンゴーと同じくらい人気なのが、バナナチップスです。特に、jovy's(ジョビーズ)のバナナチップスは肉厚でサクサクなバナナチップスとして人気があります!
バナナ本来の自然な甘みを活かして、ココナッツオイルで仕上げた食べごたえ抜群のお土産です。一度食べ始めると、食べる手が止まらなくなるので、食べ過ぎには注意しましょう。また、ビールにも合うので、お酒好きな方はおつまみとして頂くのも良いですよ♪

チャック付きの袋に入ったタイプは一袋39.75ペソ。中は小分けになっていないので、チャック付きは嬉しいですね♪
サクサクなバナナチップスなので、トランクに入れて割れるのが心配な方は、ボトル包装になっているタイプがオススメです。人気のある定番土産なので、基本的にスーパーに行けば購入できます。

ルスタンス
住所:
Ayata Center Cebu,Cebu business Park,Archbishop Reyes Ave
電話番号:
032-262-0680
営業時間:
10:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で16分

フィリピンおすすめのお土産③:たまご入りクッキー

こちらのたまごクッキーは、コンチング・ロスキロスの人気商品です。地元のフィリピン人にも親しまれており、誰もが知るクッキー。素朴な味が魅力です。多くのスーパーで購入できるので、バラマキ土産としても買いやすいお土産です。また、パッケージに"タマゴ入りクッキー"と日本語で書いているものもあるので、よくわからない単語を頑張って読む必要が無く、探しやすいですよ♪

中身は3列のトレーに、ドーナッツ状のクッキーが並べられています。個包装ではないので、開封したら湿気ってしまわないうちに食べるか、ジップロックなどのチャック付き袋に保存した方が良いかもしれません。
またスーツケースに入れて帰ると、日本に着く頃には割れてボロボロになる確率が高いです。割れて困る場合はスーツケースに入れず、手持ちとして機内持ち込みにするなど気をつけてください。スーパーで一袋57ペソ程度で購入できます。

セーブモアー
住所:
Oyano Avenue,Mandaue Reclamation Area
電話番号:
032-236-3106
営業時間:
9:00〜22:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で20分

フィリピンおすすめのお土産④:オタップ

オタップは、スーパーでも買えるフィリピンの銘菓です。サクサクとしたパイ生地のお菓子で、日本の源氏パイやホームパイ例えられることが多いです。よく似ているので、なじみのある味がお土産として間違いないでしょう。
地元の人にも親しまれているお菓子だけあって、スーパーに行くと何種類ものオタップを目にします。中でも美味しいと評判なのは"sham'rock"(シャムロック)のオタップです。セブ島では一番メジャーなオタップです。

シャムロックのオタップが人気な理由は、中身が個包装になっていること。2枚一袋に小分けされているので、バラマキ土産としてとても重宝します。値段は一袋180ペソほど。購入する場所によって価格差が大きいようです。空港で購入するのは高価になるので、できるだけ帰国前にスーパーなどで購入しておきましょう。
またタマゴ入りクッキーと同様に、スーツケースに入れて持ち帰ると割れてしまう可能性が高いです。スーツケースの中でできるだけ動かないように梱包するなど、工夫して持ち帰ってください。

セーブモアー
住所:
Oyano Avenue,Mandaue Reclamation Area
電話番号:
032-236-3106
営業時間:
9:00〜22:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で20分

フィリピンおすすめのお土産⑤:フィリピンビール

フィリピンで最もポピュラーなビールと言えば、"San miguel"(サン・ミゲル)です。ノーマルなピルスナータイプのものから、スーパードライやセルベッサ・ネグラという黒ビールのタイプなど、さまざまな種類があります。
スーパードライは、麦の香りが広がるビールで、苦味の効いた味です。また、セルベッサ・ネグラは黒ビール独特のまろやかな口当たりです。味が濃すぎないので、黒ビールにチャレンジしたい方は試してみてはいかがでしょうか♪

2枚目の写真が、サン・ミゲルのセルベッサ・ネグラです。パッケージにサン・ミゲルと書いていないので、フィリピンビールと分かりづらいかもしれません。
ビールは瓶のものが40ペソ〜。購入する場所や種類により価格差があります。瓶ビールは高級感とお洒落さがあるので、お土産として見栄えが良いです。持ち帰る際に、瓶が割れたり重さが気になったりする場合は、缶タイプもあるのでベストな方を選んでくださいね!
スーパーのお酒コーナーに行けば、見つけることができます。

セーブモアー
住所:
Oyano Avenue,Mandaue Reclamation Area
電話番号:
032-236-3106
営業時間:
9:00〜22:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で20分

フィリピンおすすめのお土産⑥:シニガンスープの素

スーパーで買えるお土産としてどこの国でも人気なのが、クノールのご当地スープです。日本でもクノールのスープは購入できますが、国によって種類が違います。スーパーに行くと、現地でよく飲まれているフィリピンでしか買えないスープの素を発見できます。
フィリピンでポピュラーなのは、"シニガン"というスープ。酸味のあるスープで、旅行に行くと口にする機会があると思います。スープの素があれば、家庭料理の味を日本でも気軽に楽しめますよ♪

シニガンスープは、具材によりさまざまな種類があります。メジャーなのは、シーフードと豚。他にビーフや野菜などもあります。クノールからは、シーフード、豚と相性が良い唐辛子入り、芋のミックスなどがあります。パッケージに"Sinigang"と書いてありますが、味は判断が難しいです。そのようなときは、写真を見てエビが書いてあればシーフード味などと判断できます。スーパーによりますが、一袋23.75ペソ程度で購入できます。

ルスタンス
住所:
Ayata Center Cebu,Cebu business Park,Archbishop Reyes Ave
電話番号:
032-262-0680
営業時間:
10:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で16分

フィリピンおすすめのお土産⑦:ブリーチングソープ

ブリーチングソープは、日本ではあまりなじみの無い石鹸ですが、フィリピンではスーパーなどで購入できるメジャーな石鹸です。ブリーチングソープは種類が豊富にありますが、GTのブリーチングソープは、オーガニック素材をふんだんに使った贅沢な石鹸です。ココナッツとレモンで作られた石鹸で、この石鹸で身体を洗うと肌を白くしてくれる効果があると言われています!フィリピンは日差しが強いので、日焼け対策が必須。うっかり日焼けしてしまった後は、この石鹸を使うのがオススメです。爽やかなレモンの良い香りがします。

GTブランドはブリーチングソープだけでなく、保湿効果のあるパパイヤ石鹸も人気があります。泡立ちが少なめですが、たっぷり含まれているココナッツオイルが、肌をしっとりと洗いあげてくれます。乾燥が気になる方には、こちらの石鹸も試してみてください!
GTの石鹸はひとつ80ペソ前後で購入できます。コンパクトなお土産をお探しなら、石鹸はスーツケースの中で場所を取らないのでオススメです。

セーブモアー
住所:
Oyano Avenue,Mandaue Reclamation Area
電話番号:
032-236-3106
営業時間:
9:00〜22:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で20分

フィリピンおすすめのお土産⑧:ヒューマンハートネイチャーの万能クリーム

ヒューマンハートネイチャーは、100%オーガニックのフィリピン生まれのコスメ店です。環境と身体に優しいことをコンセプトにしており、シャンプーやスキンケアなど頭のてっぺんから足の先まで余すとこなくケアできる商品がそろっています。
"Sooting Balm"と書かれたこちらのクリームは、全身に使える万能クリーム。リラックス効果と疲労回復の効果があります。肩や背中、足など疲れを感じる場所に塗ると痛みが和らぎます。ユーカリとベルガモットの香りが爽やかです。

サイズは2種類。大きいものは45g295ペソ、小さいものは10g99.75ペソで購入できます。全身にたっぷり使うなら、大きいサイズがオススメ。小さい方は、バラマキ土産としてコンパクトで持ち運びに便利です。入れ物も可愛くお洒落なので、お土産としての見栄えも良いですね♪ヒューマンハートネイチャーの直営店もありますが、スーパーでも購入できます。

ルスタンス
住所:
Ayata Center Cebu,Cebu business Park,Archbishop Reyes Ave
電話番号:
032-262-0680
営業時間:
10:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で16分

フィリピンおすすめのお土産⑨:ヒューマンハートネイチャーの消毒液

ヒューマンハートネイチャーは、コンセプトのひとつに環境保全を掲げています。環境保全に貢献していることの証明として、アメリカで権威ある団体のNPA(NATIONAL PRODUCTS ASSOCIATION)が、天然成分の商品として要件を満たしているかを厳しくチェックしています。ヒューマンハートネイチャーの商品には、厳しい審査をクリアした証に、NPAのマークが表示されています。
こちらは、100%オーガニック素材の消毒スプレーです。外出先や旅行先で手を洗えないときに、スプレーして手を消毒することができます。ヒューマンハートネイチャーが自信を持ってオススメする、環境に優しく、良い香りと99.99%の高い消毒効果を兼ね備えた、実力派です。

持ち運びに便利なのは、50mlサイズです。一本約60ペソで購入できます。
コンパクトでスーツケースに入れても場所を取らず壊れにくいので、お土産としても優秀!価格も日本円で約180円とリーズナブルでバラマキにも最適です。

ルスタンス
住所:
Ayata Center Cebu,Cebu business Park,Archbishop Reyes Ave
電話番号:
032-262-0680
営業時間:
10:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で16分

フィリピンおすすめのお土産⑩:ヒューマンハートネイチャーのヒマワリオイル

ヒューマンハートネイチャーの優秀コスメの中でも人気があるのは、こちらのヒマワリオイル。23の奇跡を起こすと言われるオイルで髪や身体、全身に使えて美容効果抜群です。ヒマワリオイルが髪や肌に栄養を与え、保湿、保護、修復します。また、脇の下などのくすみを消してくれる効果もあると言われています。まさに、万能オイルです。
ポンプ式なので扱いやすく、ベタつきの少ないオイルは肌や髪へのなじみが良いです。

価格は50mlサイズ149.75ペソ、100mlサイズ274.75ペソです。ヒューマンハートネイチャーで一番売れている商品で、全身に使えることを考えると大きいサイズが欲しいところです。大切な人や自分用のお土産にいかがでしょうか?
ボトルはスーツケースに入れても壊れにくいので、預け荷物に入れても比較的安心です。

ルスタンス
住所:
Ayata Center Cebu,Cebu business Park,Archbishop Reyes Ave
電話番号:
032-262-0680
営業時間:
10:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で16分

フィリピンおすすめのお土産⑪:ヒューマンハートネイチャーのヘアケア製品

次にオススメなのは、ヒューマンハートネイチャーのヘアケア製品です。もちろん100%オーガニック素材なので、排水に混ざっても環境に悪影響がありません。
「Moisturizing Shampoo」は、保湿に特化したシャンプーです。また「Strengthening +Plus Shampoo」は、ローズマリーエッセンシャルオイルが配合されており、髪の成長を促進して薄毛を予防する効果が期待できます。

「Strengthening +Plus Shampoo」は180mlが154.75ペソ、400mlが299.75ペソ。「Moisturizing Shampoo」は180mlが144.75ペソ、400mlが274.75ペソで購入できます。コンディショナーは200mlで149.75ペソからそろっています。お土産には少しかさばるので、自分用のお土産にオススメです。
スーパーでも購入できるので、現地で使うシャンプーとして小さいサイズを試してみるのも一考です。

ルスタンス
住所:
business Park,Archbishop Reyes Ave
電話番号:
032-262-0680
営業時間:
10:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で16分

フィリピンおすすめのお土産⑫:ヒューマンネイチャーの日焼け止め

日差しの強い国に行くと必須なになるのが、日焼け対策です。日焼け止めは、必要な持ち物ランキングのトップに君臨し、旅行に欠かせないものです。しかし、日焼け止めに含まれる化学成分は、海の水質汚染の原因となることがあります。世界的にも、日焼け止めによる海の汚染とサンゴへのダメージが叫ばれています。
こちらの日焼け止めの最大のポイントは、"水を汚さない"ことです。海を汚染しないので、安心して日焼け対策ができます!

持ち運びに便利な50gサイズは、299.75ペソ。たっぷり使える200gサイズは、649.75ペソです。
子供や赤ちゃんの肌にも使えるタイプがあるので、お子さまにはこちらがオススメです。フィリピンで海に行く予定がある場合は、ヒューマンハートネイチャーの環境に優しい日焼け止めを使ってみてはいかがでしょうか?

ルスタンス
住所:
Ayata Center Cebu,Cebu business Park,Archbishop Reyes Ave
電話番号:
032-262-0680
営業時間:
10:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で16分

フィリピンおすすめのお土産⑬:バラココーヒー

フィリピンでコーヒーが生産されているのはご存知ですか?あまり知られていませんが、フィリピンではアラビカ種、リベリカ種、エクセルサ種、ロブスタ種の4品種のコーヒー豆が生産されています。中でも美味しいと人気なのが、リベリカ種の「バラココーヒー」です。生産が少なく世界的にもなかなか出回らないので、フィリピンに行ったらカフェなどでぜひ試したいコーヒーです。
cafe de lipaはフィリピンに全4店舗を構える、バラココーヒーの豆を販売しているローカルカフェです。店内でバラココーヒーを頂くこともできるので、ショッピングの休憩がてら立ち寄ってみては♪

バラココーヒー豆は、一袋300gで190ペソ(約440円)とかなりリーズナブルです。写真のように、カップに乗せてドリップできるタイプもあるので、お土産にはこのタイプが便利です。
淹れたてのコーヒーにブラウンシュガーやハチミツをたっぷり混ぜるのがフィリピンのコーヒー。ドリップかフレンチプレスでコーヒーを淹れます。日本に帰ったら、フィリピンスタイルのコーヒーで、リラックスタイムを過ごすのも良いですね♪

Café de Lipa
住所:
McKinley Pkwy, Taguig, 1630 Metro Manila(Market! Market!内)
電話番号:
+63729036859
営業時間:
7:30〜0:00
休業日:
なし
アクセス:
LRT マーケットマーケット駅から徒歩5分

フィリピンおすすめのお土産⑭:タブレア

タブレアは、カカオをすり潰して一口大のタブレット型に固めたものです。フィリピンの伝統的な食べ物で、お湯や牛乳に溶かしたり、現地ではお米と混ぜて食べられたりします。チョコレートのようですが、砂糖は入っておらずそのまま食べるとあまり美味しくありむせん…。オススメなのは、牛乳に溶かしてホットチョコレートのようにして飲むことです。フィリピン流で頂くなら、ココナッツの砂糖を入れてみてください。
また、タブレアはカカオを固めたものなので、ストレス緩和や疲労回復効果が期待できます。フィリピンでは健康食品として毎日召し上がる方もいるそうです。お疲れぎみの方にお土産としてプレゼントしてはいかかでしょうか?

タブレアはスーパーで購入できます。GUILANGのタブレアはチャック袋タイプが175.50ペソ、円柱の箱に入ったタイプは小さい方が227.50ペソ、大きい箱は275ペソです。タブレアはスーツケースに入れても割れにくいので、チャック袋タイプがかさばりにくいです。別メーカーのSureBuyのタブレアは12粒入りのメントスのようなパッケージがあるので、より持ち帰りやすいです。こちらは、12粒入り94.95ペソです。

ルスタンス
住所:
Ayata Center Cebu,Cebu business Park,Archbishop Reyes Ave
電話番号:
032-262-0680
営業時間:
10:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で16分

フィリピンおすすめのお土産⑮:ナガラヤ

ヤガラヤは、ローカルに人気のクラックナッツです。スタンダードなものは、バター風味でお酒にぴったりな味わいです。パッケージにカタカナで"ナガラヤ"と書いてありますが、間違いなくフィリピンのお菓子です。
スーパーに行けば気軽に購入でき、味のバラエティも豊富なのでバラマキ土産に適しています。

一袋約16ペソで購入できます。味は、バター風味の他にガーリック、ホット&スパイシー、バーベキュー、そしてフィリピンを代表する煮込み料理「アドボ」をイメージした味付けの5種類あります。
カリカリの衣に包まれたナッツは止まらなくなる美味しさです!フィリピンビールとともにお酒好きな方へ贈ると喜ばれそうです。

メトロ・スーパーマーケット
住所:
A.S .Fortuna St,Mandue City
電話番号:
032-236-8390
営業時間:
8:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で車で15分

フィリピンおすすめのお土産⑯:ココナッツ・チップス

RADICAL ORGANICSのココナッツ・チップスは、100%ナチュラル素材でグルテンフリーのココナッツ・チップスです。ノンフライでココナッツシュガー入りです。味は3種類。ベーシックな"coconut suger and sea salt"、"Simply Salted"とスパイシーな"Chili & Lime"があります。
ココナッツは食物繊維豊富で栄養価が高いので、おやつに食べても罪悪感がありません。そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトに乗せて食べても美味しいです。

パッケージは大きいものはチャック付きの袋なので、保存しやすいです。一番大きい袋はひとつ150ペソ程度。小さい袋のものなら、他のローカル菓子とセットにしてお土産にすると喜ばれそうです。ココナッツが苦手な方には難しいですが、ココナッツサブレが好きな方ならハマる味です。
持ち帰るにはスーツケースの中で若干かさばります。無理やり潰してスーツケースに入れると、ココナッツ・チップスも割れてしまので、パッキングに注意しましょう。

ルスタンス
住所:
Ayata Center Cebu,Cebu business Park,Archbishop Reyes Ave
電話番号:
032-262-0680
営業時間:
10:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で16分

フィリピンおすすめのお土産⑰:グヤバノ茶

"グヤバノ"は"グァバ"と名前が似ていますが、種類の異なる日本では珍しいフルーツです。フィリピンではメジャーな緑色の果物で、味はヨーグルトのような風味の爽やかな味です。ビタミンCやビタミンB、鉄、マグネシウム、カリウムなどが豊富に含まれているので、美容や健康維持に力を発揮してくれます。またグヤバの葉は、抗がん作用があるお茶としても親しまれています。gingaのグヤバノ茶は、酸味が強めのお茶。また、食物繊維が豊富なので身体に良いお茶です。

gingaのグヤバノ茶は一箱12袋入りで105ペソ程度です。他に、マンゴスチン茶やジンジャーティーなどの種類があります。ジンジャーティーは飲むと身体が温まりますよ♪スーパーのお茶コーナーで見つけられるので、足を運んでみてください。箱は少し大きめですが、軽いので多めに購入しても持ち帰りやすいです。お土産に一箱渡すのも良いですし、小分け包装なので、他のお土産と詰め合わせて渡すのも良しです。

メトロ・スーパーマーケット
住所:
A.S .Fortuna St,Mandue City
電話番号:
032-236-8390
営業時間:
8:00〜21:00
休業日:
なし
アクセス:
オスメニアサークルから車で車で15分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィリピン・マニラの最先端ショッピングモール「アヤラセン...

    オフィスビルなどが立ち並ぶマニラ随一の大都会・マカティエリアの中心に位置するアヤラセンター。デパートやショッピングモールなどが集まる一大ショッピング施設です。本記事では、そんなアヤラセンターを詳しく紹介していきます。

  • フィリピンの一風変わった調味料がお土産に大人気!おすすめ...

    フィリピンのお土産と言われて思い浮かぶのは何ですか?ドライマンゴー?パパイヤ石鹸?そういった定番土産じゃつまらない!という方必見。今回は「スーパーなどで見つけやすいのにちょっと個性的なお土産」をテーマにオススメの調味料BEST4をご紹介します。

  • プチプラからハンドメイドまで!フィリピンで人気のお土産、1...

    7107以上もの島々で成り立つフィリピンは、多彩な文化が織りなすカオスな街観光や楽園リゾートを満喫できる国です。フィリピーナもおすすめの、キュートなプチプラ土産からオシャレハンドメイド雑貨まで、人気のお土産の中から15アイテムを厳選してご紹介します。

  • フィリピンで楽しむ♡魅惑のスパ巡り!おすすめスパ4選

    日本では行きたくてもなかなか行けないマッサージ。しかも、なかなかのお値段ですよね。フィリピンは日本に比べるとかなり安い値段で快適なリラックスタイムを過ごすことができます♡今回はフィリピンのおすすめスパを4つピックアップしてみました!

  • フィリピン基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国な...

    日本からわずか4時間弱のフライトで到着する常夏の国フィリピン。最近ではドゥテルテ大統領の言動が何かと話題ですが、そんなフィリピンのトイレ事情について紹介します。

  • フィリピンでウミガメと泳ごう!ドゥマゲッティのおすすめ穴...

    フィリピンのビーチリゾートといえば、海もきれいでアクセスも良好なセブ島が有名どころですよね。ハネムーンや卒業旅行でも人気のセブ島ですが、今回はおとなりネグロス島の南部にあるドゥマゲッティという街の穴場的ビーチをご紹介します。旅行者で混雑しがちな定番をあえて外して、ゆっくりとした南国タイムに癒されてみませんか?

このエリアの新着記事
  • フィリピンでウミガメと泳ごう!ドゥマゲッティのおすすめ穴...

    フィリピンのビーチリゾートといえば、海もきれいでアクセスも良好なセブ島が有名どころですよね。ハネムーンや卒業旅行でも人気のセブ島ですが、今回はおとなりネグロス島の南部にあるドゥマゲッティという街の穴場的ビーチをご紹介します。旅行者で混雑しがちな定番をあえて外して、ゆっくりとした南国タイムに癒されてみませんか?

  • 【メトロ・マニラ中心部】フィリピンの美味しい日本食レスト...

    海外旅行先でふと日本食が恋しくなることってありませんか?そんな時でも大丈夫!フィリピンのメトロ・マニラ(Maynila)の中心部には日本料理が楽しめるレストランが多数あることをご存知でしたか?今回は中でもおすすめの4つの日本食レストランをご紹介いたします!

  • フィリピン・マニラの最先端ショッピングモール「アヤラセン...

    オフィスビルなどが立ち並ぶマニラ随一の大都会・マカティエリアの中心に位置するアヤラセンター。デパートやショッピングモールなどが集まる一大ショッピング施設です。本記事では、そんなアヤラセンターを詳しく紹介していきます。

  • フィリピン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    フィリピンの祝祭日は、年間で20日以上になる年もあります。また、都市ごとの祝日や年度の途中にも休みの日が変更されることもあります。そんなフィリピンの祝祭日とビジネスアワーについてご紹介します。

  • プチプラからハンドメイドまで!フィリピンで人気のお土産、1...

    7107以上もの島々で成り立つフィリピンは、多彩な文化が織りなすカオスな街観光や楽園リゾートを満喫できる国です。フィリピーナもおすすめの、キュートなプチプラ土産からオシャレハンドメイド雑貨まで、人気のお土産の中から15アイテムを厳選してご紹介します。

  • フィリピンで訪れるべき観光スポット15選!絶景から有名観光...

    たくさんの島々で形成されている東南アジアを代表する国フィリピン!日本と時差も少なく、物価もお得なため人気の海外旅行先ですよね。そんなフィリピンで訪れておきたいおすすめの観光スポットをご紹介していきます。次の休みを利用してフィリピン旅行を計画してみませんか。

  • フィリピン基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国な...

    日本からわずか4時間弱のフライトで到着する常夏の国フィリピン。最近ではドゥテルテ大統領の言動が何かと話題ですが、そんなフィリピンのトイレ事情について紹介します。

  • フィリピン基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    7000以上もの島々から構成されるフィリピンには島の数ほど言語があるといわれています。そんなフィリピンの公用語といえば、フィリピン語(タガログ語)と英語です。これからフィリピンへ旅行や留学した際に少しだけ役に立つタガログ語を紹介します。

  • フィリピンで楽しむ♡魅惑のスパ巡り!おすすめスパ4選

    日本では行きたくてもなかなか行けないマッサージ。しかも、なかなかのお値段ですよね。フィリピンは日本に比べるとかなり安い値段で快適なリラックスタイムを過ごすことができます♡今回はフィリピンのおすすめスパを4つピックアップしてみました!

  • フィリピンのファミリーで楽しめるおすすめスポット!【メト...

    フィリピンの首都、マニラ。『東洋の真珠』とも呼ばれ多くの人々を惹き付けてやまないこの場所には、毎年たくさんの観光客が訪れます。今回はそんなマニラで、家族みんなで楽しめる場所をご紹介!思う存分この街を楽しみましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事