フィリピンで食べられる人気のフルーツおすすめ5選!南国は果物が安い!

7,272

views

0

フィリピンのフルーツといえばまずバナナが思い浮かぶでしょうが、市場に行くと見たことのないようなフルーツがたくさん売られています。産地だからとても新鮮で、おいしいフルーツばかりなんですよ!今回はバナナだけだと思ったら大間違い!アジアのフルーツパラダイス・フィリピンで食べてほしいおすすめフルーツ5選をご紹介します。

マンゴー(mango)

こちらは日本でもよく知られているマンゴー。
マンゴーはフィリピンでも栽培が盛んな果物なんですよ!

通常のマンゴーは熟すと鮮やかな赤色になります。
実がやわらかくなり、よい香りがしてきたら食べごろの合図。
完熟したマンゴーは果汁が多くジューシーなんですよ!濃厚な甘みがたまりません。

フィリピンのマンゴーは普通のマンゴーと違って、熟すと黄色になるんです。
フィリピンには7,000以上の島があり、至る所でマンゴーを栽培しています。それぞれの島で代わる代わる収穫できるので、マンゴーを食べられない時期がないほど。

フィリピンのマンゴーは他のマンゴーに比べて繊維質が少ないため、マンゴープリンにするとなめらかでおいしいプリンになりますよ!

マンゴスチン(Mangosteen)

マンゴスチンは、イギリスのヴィクトリア女王の好物だったことから「果物の女王」と呼ばれているフルーツです。

みかんのような房があり、それぞれに種が入っています。乳白色の実を口に入れると、強い甘みと爽やかな酸味が口いっぱいに広がります。
女王が好みそうなとても上品な味です。

マンゴスチンは熟すにつれて薄黄緑、ピンク、赤紫、濃い紫へと色が変化します。

上下にうまく切り分けて皮の半分を取り外して盛り付けると、とてもおしゃれに見えますよ!

ランブータン(Rambutan)

こちらはビタミンCが豊富なフルーツ、ランブータン。さっぱりとした甘さが特徴的です。

マレー語で「rambut」は「毛」や「髪」を意味し、ランブータンとは「毛のもの」を指します。
髭のようにも、髪の毛のようにも見えますね!

種の薄皮がはがれにくいので食べづらいと思われがちですが、包丁で種の周りをカットすると薄皮を気にせず食べることができます。

中の実は白く、見た目や味はライチに似ています。
皮は薄めなので、包丁を使わなくても食べられますよ!

ロンガン(Longan)

ロンガンはブドウのように実がなるフルーツ。
実の大きさは2、3センチあるので、大きめのブドウぐらいといったところでしょうか。

実が白くライチに大変よく似ています。
甘みとほのかな酸味があって、香りがとても特徴的。
それもそのはず、このロンガンは生で食べる他に、乾燥したものは滋養強壮の漢方薬として使用されているのです。

種が龍の目に似ていることから、龍眼(リュウガン)とも呼ばれています。

1つ1つ種をとって冷やしたシロップとともに盛り付けると、おしゃれなデザートになりますよ!

マラン(Marang)

日持ちせず、たくさん採れないことから生産地はフィリピンのみという貴重なフルーツ、マラン。
とげとげしていて皮が硬そうに見えますが、簡単に手でさいて食べることができるんです。

にんにくの形に似た実を食べてみると、まるでミックスジュースを飲んでいるかのようにジューシー。とてもフルーティーで濃い味なんです。
触ってみてぶよぶよするくらいが食べごろです。

現在は加工食品や生での輸入も可能になり、日本でも食べられるようになったものもありますが、やはり現地で味わう生のフルーツは格別です。山積みで売られているフルーツをたくさん買い込んで、ホテルで食べまくるのも通ですよ!フィリピンへ行ったら現地のフルーツを思う存分味わってくださいね!

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • フィリピンで買いたい!現地で迷わないためのフィリピンお土...

    フィリピンへの旅行は最短4日から可能ですが、移動時間を除くと、実質的に行動できるのは2日間と少ないです。バカンスの時間は貴重です。お土産を現地で迷うのは時間がもったいないと思いませんか?観光の時間をムダにしないために、現地で迷わない!フィリピンでオススメのお土産20選をご紹介します!

  • フィリピンでウミガメと泳ごう!ドゥマゲッティのおすすめ穴...

    フィリピンのビーチリゾートといえば、海もきれいでアクセスも良好なセブ島が有名どころですよね。ハネムーンや卒業旅行でも人気のセブ島ですが、今回はおとなりネグロス島の南部にあるドゥマゲッティという街の穴場的ビーチをご紹介します。旅行者で混雑しがちな定番をあえて外して、ゆっくりとした南国タイムに癒されてみませんか?

  • 【メトロ・マニラ中心部】フィリピンの美味しい日本食レスト...

    海外旅行先でふと日本食が恋しくなることってありませんか?そんな時でも大丈夫!フィリピンのメトロ・マニラ(Maynila)の中心部には日本料理が楽しめるレストランが多数あることをご存知でしたか?今回は中でもおすすめの4つの日本食レストランをご紹介いたします!

  • フィリピン・マニラの最先端ショッピングモール「アヤラセン...

    オフィスビルなどが立ち並ぶマニラ随一の大都会・マカティエリアの中心に位置するアヤラセンター。デパートやショッピングモールなどが集まる一大ショッピング施設です。本記事では、そんなアヤラセンターを詳しく紹介していきます。

  • フィリピン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    フィリピンの祝祭日は、年間で20日以上になる年もあります。また、都市ごとの祝日や年度の途中にも休みの日が変更されることもあります。そんなフィリピンの祝祭日とビジネスアワーについてご紹介します。

  • プチプラからハンドメイドまで!フィリピンで人気のお土産、1...

    7107以上もの島々で成り立つフィリピンは、多彩な文化が織りなすカオスな街観光や楽園リゾートを満喫できる国です。フィリピーナもおすすめの、キュートなプチプラ土産からオシャレハンドメイド雑貨まで、人気のお土産の中から15アイテムを厳選してご紹介します。

  • フィリピンで訪れるべき観光スポット15選!絶景から有名観光...

    たくさんの島々で形成されている東南アジアを代表する国フィリピン!日本と時差も少なく、物価もお得なため人気の海外旅行先ですよね。そんなフィリピンで訪れておきたいおすすめの観光スポットをご紹介していきます。次の休みを利用してフィリピン旅行を計画してみませんか。

  • フィリピン基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国な...

    日本からわずか4時間弱のフライトで到着する常夏の国フィリピン。最近ではドゥテルテ大統領の言動が何かと話題ですが、そんなフィリピンのトイレ事情について紹介します。

  • フィリピン基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    7000以上もの島々から構成されるフィリピンには島の数ほど言語があるといわれています。そんなフィリピンの公用語といえば、フィリピン語(タガログ語)と英語です。これからフィリピンへ旅行や留学した際に少しだけ役に立つタガログ語を紹介します。

  • フィリピンで楽しむ♡魅惑のスパ巡り!おすすめスパ4選

    日本では行きたくてもなかなか行けないマッサージ。しかも、なかなかのお値段ですよね。フィリピンは日本に比べるとかなり安い値段で快適なリラックスタイムを過ごすことができます♡今回はフィリピンのおすすめスパを4つピックアップしてみました!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事