カンボジア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】~カンボジアの水祭りは一年で一番盛大なお祭り!~

1,262

views

0

海外旅行を計画する時点で注意すべきは訪問予定国の祝祭日。多くの国は祝祭日に休みとなる観光スポットやショップがあるため、その期間に旅行をする場合は日程変更を余儀なくされることもあります。本記事では、カンボジアの祝祭日&ビジネスアワーについてご紹介。

カンボジアの祝祭日

カンボジアの祝祭日は、土日が祝日にあたる場合は振替休日が適用されるという国民にやさしい国です。

王室や仏教関連の休日が多い

カンボジアでは、王室式典や仏教に関連した行事で制定された祝祭日や休日が多くあります。国を挙げて盛大に祝うクメール正月や水祭りはカンボジア人にとって特別な祝日です。

2017年度カンボジアの祝祭日カレンダー

1月1日 インターナショナル・ニューイヤー(元旦)
1月7日 虐殺政権からの解放の日
2月11日 ミアック・ボーチア祭 万節祭(万仏節)★
3月8日 国際女性の日
4月14~16日 カンボジアの正月★
5月1日 メーデー
5月10日 ヴィサック・ボチェア祭(仏陀生誕記念日)★
5月13~15日 シハモニ国王誕生日
5月14日 耕起祭★
6月1日 国際こどもの日
6月18日 モニック前王妃誕生日
9月19~21日 プチュン・バン(お盆)★
9月24日 憲法記念日
10月15日 シアヌーク前国王追悼記念日
10月23日 パリ和平協定調印記念日
10月29日 シハモニ国王即位記念日
11月2~4日 水祭り★
11月9日 独立記念日
12月10日 国際人権の日
※(★印)は、年によって変動する祝祭日。

また、1月末~2月頭に毎年あるチャイニーズニューイヤー(旧正月)は公式の祝日ではありませんが、ほとんどのお店や企業は休業となり、街は閑散としています。

【主な祝日】「虐殺政権からの解放の日」毎年1月7日 

1979年1月7日は、ベトナムの支援を受けてカンボジア救国民族統一戦線がプノンペンを占領。それまでカンボジアを支配していた武装革命組織クメール-ルージュのポルポト政権を崩壊させ、虐殺政権から解放された日。

【主な祝日】「カンボジアの正月」2017年4月14日~16日(毎年変動)

カンボジア最大の行事でもあるカンボジアの正月(Khmer New Year)は、女神デヴァターが地上へ降臨する日・時間を新年の始まりと考えています。地元の人は寺院で3日の間、健康と幸福の祈願をします。また、各家庭ではお祝いの料理として定番のカレー料理が振舞われます。そのためカンボジアの1月1日(元旦)は、それほど盛大なお祝いはしていません。

【主な祝日】「プチュン・バン(お盆)」2017年9月19~21日 

カンボジアのお盆です。日本のお盆のように先祖や死者を供養する仏教行事で、国民の多くは寺院へ参拝に訪れ供物を捧げます。

【主な祝日】「水祭り」2017年11月2~4日(毎年変動)

「水祭り」は、天の恵みである雨への感謝と雨期明けを祝うお祭りです。毎年11月のフルムーン(満月)の日を含む前後3日間が祝日になります。プノンペンやシェムリアップをはじめ、各地で灯篭流し(先祖供養・水神への感謝のため)やボートレースといった催しが行われます。

ビジネスアワー(営業時間)について

一般的なビジネスアワーをチェックして、旅行の計画に役立ててください。
【政府機関など】
月~金曜日:8:00~12:00、13:00~17:00
土日祝日:休み

【銀行】
月~金曜日:8:00~16:00
土日祝日:休み 
ただし、土曜日は銀行によって午前中だけ営業するところもあります。

【ショップ】
8:00~18:00
ビジネスアワーは各店舗により異なります。
※旅行者が多く利用する店は21:00頃まで営業するところもあります。

レストランのビジネスアワーは世界共通!?

飲食店のビジネスアワーは、他国と同様に各店舗によって異なります。
基本的なビジネスアワーは、10:00~22:00となっています。 
一例として、
・ランチタイム終了からディナータイムまでクローズする店
・6:00にオープンし、朝食を提供する店
・深夜まで営業する店

さいごに

カンボジアの祝祭日は、カンボジア独自の催し物が各地で行われるので、あえて祝祭日を狙ってみても旅の思い出になるはずです。日本では体験できないさまざまなことが待っていますよ。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを楽しむなら!おすすめレ...

    世界中からアンコール遺跡を目当てに観光客が集まってくるカンボジアの一大観光地シェムリアップ。遺跡だけと思われがちですが、ここにはそれ以外にも素晴らしい伝統芸能、アプサラダンスがあります。一度は失われてしまったクメールの伝統舞踊は、毎夜カンボジアを訪れる人々の目を楽しませています。今回は、アプサラダンスを見ることができるレストランを5つご紹介します。

  • 《レシピ付き》カンボジア・クメール料理6選!カンボジア料理...

    優しくてどこか懐かしい、そしてさっぱりした後味が日本人にも人気のカンボジア・クメール料理。たくさんの郷土料理の中から、特に筆者の好きだったものをピックアップしてみました。あの時の味をおうちで再現できるレシピ付きでご紹介したいと思います。

  • カンボジア基本情報 【トイレ編】~郷に入っても郷には従えな...

    カンボジアを旅行する際に気になるのがトイレ事情。日本のようにコンビニや公衆トイレが利用できるのか、衛生面には問題はないのか、どうやって使うのかといったカンボジアのトイレ事情についてご紹介。

  • カンボジアのお土産に!プノンペンでココナッツオイルが買え...

    カンボジア産のココナッツオイルは、品質とコストパフォーマンスの良さから現地の人や観光客に大変人気があります。しかし日本では入手が困難で、一部のマニアからなかなか手の届かないココナッツオイルとして注目されています。高品質で低価格と大人気というカンボジア産ココナッツオイルをほんの少しご紹介します。

  • カンボジア基本情報 【Wi-Fi事情編】

    カンボジアは果たしてどこまで進んでいるの?世界遺産のシェムリエップにも行ってみたいけど、ちょっと不安。でも大丈夫!ネット環境だけでいったら、日本よりも便利かもしれません。ホテルはもちろん、こんな所まで?とビックリしてしまうかも。

  • カンボジアで日本を感じる!シェムリアップのオススメ日本食...

    世界でもトップクラスの人気を誇る世界遺産、アンコール遺跡。その観光拠点シェムリアップには、毎日のように訪れる大勢の日本人観光客のためか、美味しい日本食レストランがいくつもあります。今回は、筆者が実際に足を運んだシェムリアップのオススメ日本食レストランを3つご紹介します。

このエリアの新着記事
  • カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを楽しむなら!おすすめレ...

    世界中からアンコール遺跡を目当てに観光客が集まってくるカンボジアの一大観光地シェムリアップ。遺跡だけと思われがちですが、ここにはそれ以外にも素晴らしい伝統芸能、アプサラダンスがあります。一度は失われてしまったクメールの伝統舞踊は、毎夜カンボジアを訪れる人々の目を楽しませています。今回は、アプサラダンスを見ることができるレストランを5つご紹介します。

  • アンコール遺跡で行くべきポイント5選!基本情報・定番から穴...

    トリップアドバイザーによる日本人対象の「行ってよかった観光地ランキング」で例年No.1に輝いているカンボジアのアンコール遺跡。1日では回りきれないほどの広大な敷地に、今まで見たことのないような独特の遺跡が、まるで異世界に来たような空間を作り出しています。そんな、人生で一度は行ってみたい観光名所、アンコール遺跡で必ず行くべき5つのスポットをご紹介。

  • カンボジアの人気観光スポットランキングBEST15!定番から穴...

    カンボジアには新旧の文化を堪能できる観光エリアがたくさんあります。発展し続ける首都プノンペン、数々のアンコール遺跡が残存するシエムリアップ。芸能分野では王宮古典舞踊、クメールの影絵劇などが人気。親しみやすいカンボジア料理、縦横無尽にバイクが行きかう道路など実際の生活を目の当たりにするのもおすすめですよ。

  • カンボジア基本情報 【トイレ編】~郷に入っても郷には従えな...

    カンボジアを旅行する際に気になるのがトイレ事情。日本のようにコンビニや公衆トイレが利用できるのか、衛生面には問題はないのか、どうやって使うのかといったカンボジアのトイレ事情についてご紹介。

  • カンボジア基本情報 【言語・お役立ち会話編】~カンボジア流...

    海外旅行は楽しいものですが、一方その度に不安を抱くのが現地の言葉。英語が通じる国なら、カタコト英語でも多少の意思の疎通はできるものです。では、世界遺産“アンコールワット”のあるカンボジアの公用語はなんなのか、英語は通じるのかなど、本記事ではカンボジアの言語や会話についてご紹介します。

  • カンボジア料理はおいしい?おすすめクメール料理8種類

    遺跡のイメージが強いカンボジア。カンボジアには、遺跡だけでなくおいしいグルメもたくさん存在します。かぼちゃの語源でもあるカンボジア。実はエスニック料理のイメージを覆すほどに、日本人でも食べやすいものばかり!カンボジアには、一体どのような料理が存在するのでしょうか。

  • カンボジアのお土産に!プノンペンでココナッツオイルが買え...

    カンボジア産のココナッツオイルは、品質とコストパフォーマンスの良さから現地の人や観光客に大変人気があります。しかし日本では入手が困難で、一部のマニアからなかなか手の届かないココナッツオイルとして注目されています。高品質で低価格と大人気というカンボジア産ココナッツオイルをほんの少しご紹介します。

  • ダンスやお芝居で充実のカンボジア観光を!カンボジアの伝統...

    今回ご紹介するのはカンボジアの伝統芸能、アプサラ・ダンスとスバエクです。観光客向けに多くのレストランやホテルでショーが開催されています!魅力的な伝統芸能について、そしておすすめの鑑賞場所についてまとめました♪

  • 《レシピ付き》カンボジア・クメール料理6選!カンボジア料理...

    優しくてどこか懐かしい、そしてさっぱりした後味が日本人にも人気のカンボジア・クメール料理。たくさんの郷土料理の中から、特に筆者の好きだったものをピックアップしてみました。あの時の味をおうちで再現できるレシピ付きでご紹介したいと思います。

  • カンボジア基本情報 【コンセント・電圧編】

    日本人も多く訪れるカンボジアですが、せっかくなのでスマホで撮った写真を家族や友達とシェアしたいという人も多いはず。ところで、デジカメ、スマホなど手持ちの電化製品はそのまま使うことができるのでしょうか?今回はカンボジアの基本情報として、コンセントや電圧についてまとめました。

このエリアの人気記事