カンボジア料理はおいしい?おすすめクメール料理8種類

5,964

views

0

遺跡のイメージが強いカンボジア。カンボジアには、遺跡だけでなくおいしいグルメもたくさん存在します。かぼちゃの語源でもあるカンボジア。実はエスニック料理のイメージを覆すほどに、日本人でも食べやすいものばかり!カンボジアには、一体どのような料理が存在するのでしょうか。

カンボジアとは

1993年に誕生した、比較的新しい国、カンボジア。クメール語が主な言語とされており、さまざまな遺跡などが観光地として人気です。そんなカンボジアには、別名クメール料理と呼ばれるカンボジア料理があります。中には蜘蛛や、ご家庭に時々出没するあの黒光りの昆虫が食べられているようですが、そのほかは至って普通の料理も多く、どれもおいしそうですよ。

アモック

カラフルな見た目が食欲をそそりますね。「アモック」はカンボジア料理の定番です。バナナの葉を器にし、その中にココナッツミルクなどで煮込んだ魚が入っています。それをごはんの上にかけて食べるようですね。程よくスパイシーで、ココナッツ特有の臭みもほとんどないのだとか。そのため、エスニック料理独特の辛さが苦手な方でもおいしく食べれますよ。

クイティウ

ベトナムの「フォー」を連想させる見た目の、「クイティウ」は、米粉で作られた麺を使用した料理です。カンボジアでは朝食の定番メニューのようですね。豚骨ベースの澄んだスープに、米粉でつくられた麺、レタスやネギなどの野菜、鶏肉もしくは牛肉が入っています。そのまま食べるのではなく、好みでチリソースなどの調味料をかけて食べます。中にはライムを搾って食べるという場合もあり、そうすることでさっぱり感が増すのだとか。

バンチャエウ

「カンボジア風お好み焼き」と呼ばれている、「バンチャエウ」。見た目は日本人の認識しているお好み焼きからは程遠く、どちらかといえば錦糸たまごのような感じですよね。この薄く焼き上げられた黄色い生地の中には、炒めた野菜や挽肉が入っています。これを甘口のタレにつけて食べるとのことで、オムレツのような料理ですね。

ボボー

クイティウに続くカンボジアの朝食の定番メニュー、「ボボー」。お米をとろとろになるまで煮込んで作るもので、カンボジア風のお粥ですね。さまざまな種類があり、白粥(ボボーソ)、塩味の粥(ボボープレーイ)、鶏肉粥(ボボーモアン)、豚肉粥(ボボーサイッチュルーク)などさまざまです。コリアンダー、ライム、レモンなどの風味のする、エスニックなお粥です。

ルパウ・ソン・クチャー

「ルパウ・ソン・クチャー」は、カンボジア流かぼちゃプリンです。中の種をくりぬいたカボチャの中に、アヒルの卵をプリン状にしたものをつめて蒸す料理です。このままでも食べ応え満天な料理ですが、さらにココナッツミルクやアイスクリームを添えて食べると、さらにおいしさが増すのだとか。カンボジアの飲食店では、自分でサイズを選べるので、食べたい分だけ注文できますよ。カボチャもホクホクに蒸されているので、余すことなく食べれます、

ロートチャー

「ロートチャー」は、カンボジア風焼きうどんのことで、「ロート」という短いうどんのような麺を、ニラやもやしと一緒に炒めたものです。味付けは、オイスターソースや「タックトレイ」という魚醤を使います。麺はモチモチとした食感で、オイスターソースやタックトレイのしょっぱい味行けとよく合います。さらに、半熟の目玉焼きをのせると、まったりとしたたまごの風味がよく絡んで絶品なのだとか。

焼きイカ

カンボジアの海水浴所、シヌアークビルの名物料理、「焼きイカ」。シヌアークビルの浜では、火鉢やクーラーボックスを持った地元民たちが多く、新鮮なイカを火鉢で焼いてその場で食べるのだとか。生春巻きのソースに良く似た、唐辛子を刻んでつくる甘辛いタレにつけて食べます。

バイチャー

カンボジア風チャーハンです。「バイ」はご飯、「チャー」は炒めたという意味があります。ひき肉や牛肉などが使われ、そのほかにもにんじん、たまご、ブロッコリーなどが入っています。味付けは、日本の醤油によく似た風味の「ガルム」という魚醤が使われます。日本の家で作るチャーハンとよく似ていますね。

おわりに

いかがでしたか?今回ご紹介した料理以外にも、カンボジア料理はまだまだたくさんあります。カンボジアへ足をお運びの際には、ぜひ召し上がっていただけたらと思います!

akaneko

世界中のおいしいものがすき。趣味でイラストや痛ネイルをします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを楽しむなら!おすすめレ...

    世界中からアンコール遺跡を目当てに観光客が集まってくるカンボジアの一大観光地シェムリアップ。遺跡だけと思われがちですが、ここにはそれ以外にも素晴らしい伝統芸能、アプサラダンスがあります。一度は失われてしまったクメールの伝統舞踊は、毎夜カンボジアを訪れる人々の目を楽しませています。今回は、アプサラダンスを見ることができるレストランを5つご紹介します。

  • 《レシピ付き》カンボジア・クメール料理6選!カンボジア料理...

    優しくてどこか懐かしい、そしてさっぱりした後味が日本人にも人気のカンボジア・クメール料理。たくさんの郷土料理の中から、特に筆者の好きだったものをピックアップしてみました。あの時の味をおうちで再現できるレシピ付きでご紹介したいと思います。

  • カンボジア基本情報 【トイレ編】~郷に入っても郷には従えな...

    カンボジアを旅行する際に気になるのがトイレ事情。日本のようにコンビニや公衆トイレが利用できるのか、衛生面には問題はないのか、どうやって使うのかといったカンボジアのトイレ事情についてご紹介。

  • カンボジアのお土産に!プノンペンでココナッツオイルが買え...

    カンボジア産のココナッツオイルは、品質とコストパフォーマンスの良さから現地の人や観光客に大変人気があります。しかし日本では入手が困難で、一部のマニアからなかなか手の届かないココナッツオイルとして注目されています。高品質で低価格と大人気というカンボジア産ココナッツオイルをほんの少しご紹介します。

  • カンボジア基本情報 【Wi-Fi事情編】

    カンボジアは果たしてどこまで進んでいるの?世界遺産のシェムリエップにも行ってみたいけど、ちょっと不安。でも大丈夫!ネット環境だけでいったら、日本よりも便利かもしれません。ホテルはもちろん、こんな所まで?とビックリしてしまうかも。

  • カンボジア基本情報 【お金編】

    日本のみならず、世界中から観光客が集まるアンコール遺跡。その拠点となるシェムリアップや、あるいは首都プノンペンを訪れる方も多いと思います。ではカンボジアを訪れる際、お金は何を持っていったらよいのでしょう?また両替はどこで出来るのか、ATMなどはあるのでしょうか?今回はカンボジアの基本情報として、お金にまつわる情報をまとめました。

このエリアの新着記事
  • 世界遺産だけじゃない!ホテルにいながらカンボジアの文化に...

    カンボジアと言えば、旅人として押さえておきたいのはやはりアンコールワットに代表される遺跡群!そんな遺跡群を見ながら遠い昔に滅んだ王朝へ思いを馳せるのも素敵ですが、一味違う旅の楽しみ方が注目されています。天候にも左右されず、ホテルでも気軽にできるその楽しみ方とは・・・?

  • カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを楽しむなら!おすすめレ...

    世界中からアンコール遺跡を目当てに観光客が集まってくるカンボジアの一大観光地シェムリアップ。遺跡だけと思われがちですが、ここにはそれ以外にも素晴らしい伝統芸能、アプサラダンスがあります。一度は失われてしまったクメールの伝統舞踊は、毎夜カンボジアを訪れる人々の目を楽しませています。今回は、アプサラダンスを見ることができるレストランを5つご紹介します。

  • アンコール遺跡で行くべきポイント5選!基本情報・定番から穴...

    トリップアドバイザーによる日本人対象の「行ってよかった観光地ランキング」で例年No.1に輝いているカンボジアのアンコール遺跡。1日では回りきれないほどの広大な敷地に、今まで見たことのないような独特の遺跡が、まるで異世界に来たような空間を作り出しています。そんな、人生で一度は行ってみたい観光名所、アンコール遺跡で必ず行くべき5つのスポットをご紹介。

  • カンボジアの人気観光スポットランキングBEST15!定番から穴...

    カンボジアには新旧の文化を堪能できる観光エリアがたくさんあります。発展し続ける首都プノンペン、数々のアンコール遺跡が残存するシエムリアップ。芸能分野では王宮古典舞踊、クメールの影絵劇などが人気。親しみやすいカンボジア料理、縦横無尽にバイクが行きかう道路など実際の生活を目の当たりにするのもおすすめですよ。

  • カンボジア基本情報 【トイレ編】~郷に入っても郷には従えな...

    カンボジアを旅行する際に気になるのがトイレ事情。日本のようにコンビニや公衆トイレが利用できるのか、衛生面には問題はないのか、どうやって使うのかといったカンボジアのトイレ事情についてご紹介。

  • カンボジア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】~カン...

    海外旅行を計画する時点で注意すべきは訪問予定国の祝祭日。多くの国は祝祭日に休みとなる観光スポットやショップがあるため、その期間に旅行をする場合は日程変更を余儀なくされることもあります。本記事では、カンボジアの祝祭日&ビジネスアワーについてご紹介。

  • カンボジア基本情報 【言語・お役立ち会話編】~カンボジア流...

    海外旅行は楽しいものですが、一方その度に不安を抱くのが現地の言葉。英語が通じる国なら、カタコト英語でも多少の意思の疎通はできるものです。では、世界遺産“アンコールワット”のあるカンボジアの公用語はなんなのか、英語は通じるのかなど、本記事ではカンボジアの言語や会話についてご紹介します。

  • カンボジアのお土産に!プノンペンでココナッツオイルが買え...

    カンボジア産のココナッツオイルは、品質とコストパフォーマンスの良さから現地の人や観光客に大変人気があります。しかし日本では入手が困難で、一部のマニアからなかなか手の届かないココナッツオイルとして注目されています。高品質で低価格と大人気というカンボジア産ココナッツオイルをほんの少しご紹介します。

  • ダンスやお芝居で充実のカンボジア観光を!カンボジアの伝統...

    今回ご紹介するのはカンボジアの伝統芸能、アプサラ・ダンスとスバエクです。観光客向けに多くのレストランやホテルでショーが開催されています!魅力的な伝統芸能について、そしておすすめの鑑賞場所についてまとめました♪

  • 《レシピ付き》カンボジア・クメール料理6選!カンボジア料理...

    優しくてどこか懐かしい、そしてさっぱりした後味が日本人にも人気のカンボジア・クメール料理。たくさんの郷土料理の中から、特に筆者の好きだったものをピックアップしてみました。あの時の味をおうちで再現できるレシピ付きでご紹介したいと思います。

このエリアの人気記事