アンコールワットだけじゃない!カンボジアの美しすぎる秘島「ロン島」でビーチを独り占め!

5,074

views

0

東南アジアビーチリゾートといえばプーケットやバリ、ベトナム中部のダナンが人気。実はカンボジアにも絶景ビーチがあるんです♪ほぼ無人島で何もせずに、喧騒から逃れたいあなたにオススメ!本当は教えたくないのですが…、あまり知られていないロン島で、真っ白な砂浜、エメラルドグリーンの海、そして夜には天然の謎めくブルーのライトアップ。子供の時に夢に描いた秘密基地のようなツリーハウスで、”なんにもない”贅沢を味わえます。

初めてアンコールワットに訪れたときに撮影した、日の出の写真。澄んだ空気と神聖な空間、息をのむ程の絶景でした。

皆さん、カンボジアを訪れたことはありますか…?

カンボジアといえば、世界遺産のアンコールワットが有名ですよね!

逆に、アンコールワットのあるシェムリアップ以外は訪れたことがある方は少ないのではないでしょうか?

シェムリアップはアンコールワットを中心とした観光都市としてたくさんの人が世界各地から出入りしていますが、カンボジアの首都は南部に位置するプノンペン。

プノンペンからさらに陸路で四時間南下したところにあるのが、地元の人に大人気のビーチリゾート、シハヌークビルです。

宿発施設ももちろん、ビーチ沿いでは魚介類が食べられるローカルレストランや、バー、ビーチクラブもあります♪

エビや貝などは、おばちゃんが目の前に来て、頼んだ分だけ焼いてくれます!$5も出せばお腹いっぱい!!

出典: flic.kr

シハヌークビルへの行き方

シハヌークビルはプノンペンから陸路で四時間程。シハヌークビル行きのバスやバンをプノンペンのリバーサイドにあるローカル旅行会社から予約できます。宿泊しているホテルやゲストハウスのフロントで聞くと、だいたいはその場でとってくれるので、聞いてみてください♪ $5~$10以下でチケットが手配できます!また、貸切のミニバンでも、あまり料金は高くないので、大人数のグループで行く方はプライベートバンもオススメ。

今までは陸路でしかいけなかったシハヌークビルですが、なんと去年辺りからは、プノンペン空港からの国内便が就航しています!

シハヌークビル (Shihanoukville)
住所:
Shihanoukville, Cambodia
アクセス:
プノンペンより陸路で4時間、空路で35分

カンボジアのビーチはこれだけじゃないんです!!

出典: flic.kr

実は、このシハヌークビルの先に、隠されたビーチがあります。

シハヌークビルのセレンディピティビーチのフェリー乗り場より、スピードボートで40分程、ロン島(Ko Rong)があります。近年でこそ徐々に訪れる人は増えてきましたが、全然人は少ないです。ロン島本島のとなりの島”サムレム”(Ko Rong Samloem)はほぼ未開発です。

真っ白な砂浜に青緑のとっても綺麗な海!

出典: flic.kr

そこではとってもゆっくりとした時間が流れています。

夜は電気もありませんし、wifiも、もちろんありません。

子供の頃、一度は夢に見たツリーハウス

誰もが一度はトムソーヤにでてくるような、木の上にある秘密基地に憧れたことはないでしょうか?

コーロンサムレムにはなんと…

本物のツリーハウスが‼ここに泊まれるんです。

基本的に小さなバンガローが、島全体で20程度でしょうか、ビーチ沿いにあります。

年末年始やカンボジアの祝日などのピークシーズンですと、もしかしたらせっかく行っても宿がいっぱいなんてことも…

フェリー乗り場で必ず問い合わせてから行くようにしてください!

ご飯が食べられるのははこのビーチ沿いにたったの2、3カ所。
開くのが遅かったり、閉まるのがめちゃくちゃ早かったり、電気が付かず暗闇の中でビールを飲むことになったりします笑

でも、こんな絶景、なんにもない贅沢じゃないですか?♡
波の音がとっても心地よいです。

サンセット、サンライズもとっても綺麗。

人生で一番大きな日の出を経験しました。

運が良いと…

日が暮れて夜になると・・・


あなたは目を疑うかもしれません。
波打ちぎわが青くイルミネーションのようにライトアップしはじめます。

私が初めてこれを見た時は、とっても神聖で、何が起きているのかただただ分からず、ずっと見つめることしかできませんでした。

これ実はなんと、発光性のプランクトンの仕業!

コーロンサムレムの良さ、伝わりましたか?

日本から行くのにはちょっと遠いかもしれませんが、忙しい毎日から一息リセットしたいとき、一生に一度は訪れる価値のある島です。
行くなら未開発のうちの今を強くお勧めします!

コーロンサムレム (Ko Rong Samloem)
住所:
Ko Rong Samloem, Cambodia
アクセス:
シハヌークビルのセレンディピティビーチ、フェリー乗り場より出ているスピードボートで45分程。一日の就航数が限られているので要注意。

この記事を書いたのはー♡

TapTrip公式 Travel Model

旅行の様子や普段のアップデートはInstagramでしています♪
よかったらFollowしてください♡

misakitokyoが運営するファッションサイト

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを楽しむなら!おすすめレ...

    世界中からアンコール遺跡を目当てに観光客が集まってくるカンボジアの一大観光地シェムリアップ。遺跡だけと思われがちですが、ここにはそれ以外にも素晴らしい伝統芸能、アプサラダンスがあります。一度は失われてしまったクメールの伝統舞踊は、毎夜カンボジアを訪れる人々の目を楽しませています。今回は、アプサラダンスを見ることができるレストランを5つご紹介します。

  • 《レシピ付き》カンボジア・クメール料理6選!カンボジア料理...

    優しくてどこか懐かしい、そしてさっぱりした後味が日本人にも人気のカンボジア・クメール料理。たくさんの郷土料理の中から、特に筆者の好きだったものをピックアップしてみました。あの時の味をおうちで再現できるレシピ付きでご紹介したいと思います。

  • カンボジア基本情報 【トイレ編】~郷に入っても郷には従えな...

    カンボジアを旅行する際に気になるのがトイレ事情。日本のようにコンビニや公衆トイレが利用できるのか、衛生面には問題はないのか、どうやって使うのかといったカンボジアのトイレ事情についてご紹介。

  • カンボジアのお土産に!プノンペンでココナッツオイルが買え...

    カンボジア産のココナッツオイルは、品質とコストパフォーマンスの良さから現地の人や観光客に大変人気があります。しかし日本では入手が困難で、一部のマニアからなかなか手の届かないココナッツオイルとして注目されています。高品質で低価格と大人気というカンボジア産ココナッツオイルをほんの少しご紹介します。

  • カンボジア基本情報 【Wi-Fi事情編】

    カンボジアは果たしてどこまで進んでいるの?世界遺産のシェムリエップにも行ってみたいけど、ちょっと不安。でも大丈夫!ネット環境だけでいったら、日本よりも便利かもしれません。ホテルはもちろん、こんな所まで?とビックリしてしまうかも。

  • カンボジア料理はおいしい?おすすめクメール料理8種類

    遺跡のイメージが強いカンボジア。カンボジアには、遺跡だけでなくおいしいグルメもたくさん存在します。かぼちゃの語源でもあるカンボジア。実はエスニック料理のイメージを覆すほどに、日本人でも食べやすいものばかり!カンボジアには、一体どのような料理が存在するのでしょうか。

このエリアの新着記事
  • 世界遺産だけじゃない!ホテルにいながらカンボジアの文化に...

    カンボジアと言えば、旅人として押さえておきたいのはやはりアンコールワットに代表される遺跡群!そんな遺跡群を見ながら遠い昔に滅んだ王朝へ思いを馳せるのも素敵ですが、一味違う旅の楽しみ方が注目されています。天候にも左右されず、ホテルでも気軽にできるその楽しみ方とは・・・?

  • カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを楽しむなら!おすすめレ...

    世界中からアンコール遺跡を目当てに観光客が集まってくるカンボジアの一大観光地シェムリアップ。遺跡だけと思われがちですが、ここにはそれ以外にも素晴らしい伝統芸能、アプサラダンスがあります。一度は失われてしまったクメールの伝統舞踊は、毎夜カンボジアを訪れる人々の目を楽しませています。今回は、アプサラダンスを見ることができるレストランを5つご紹介します。

  • アンコール遺跡で行くべきポイント5選!基本情報・定番から穴...

    トリップアドバイザーによる日本人対象の「行ってよかった観光地ランキング」で例年No.1に輝いているカンボジアのアンコール遺跡。1日では回りきれないほどの広大な敷地に、今まで見たことのないような独特の遺跡が、まるで異世界に来たような空間を作り出しています。そんな、人生で一度は行ってみたい観光名所、アンコール遺跡で必ず行くべき5つのスポットをご紹介。

  • カンボジアの人気観光スポットランキングBEST15!定番から穴...

    カンボジアには新旧の文化を堪能できる観光エリアがたくさんあります。発展し続ける首都プノンペン、数々のアンコール遺跡が残存するシエムリアップ。芸能分野では王宮古典舞踊、クメールの影絵劇などが人気。親しみやすいカンボジア料理、縦横無尽にバイクが行きかう道路など実際の生活を目の当たりにするのもおすすめですよ。

  • カンボジア基本情報 【トイレ編】~郷に入っても郷には従えな...

    カンボジアを旅行する際に気になるのがトイレ事情。日本のようにコンビニや公衆トイレが利用できるのか、衛生面には問題はないのか、どうやって使うのかといったカンボジアのトイレ事情についてご紹介。

  • カンボジア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】~カン...

    海外旅行を計画する時点で注意すべきは訪問予定国の祝祭日。多くの国は祝祭日に休みとなる観光スポットやショップがあるため、その期間に旅行をする場合は日程変更を余儀なくされることもあります。本記事では、カンボジアの祝祭日&ビジネスアワーについてご紹介。

  • カンボジア基本情報 【言語・お役立ち会話編】~カンボジア流...

    海外旅行は楽しいものですが、一方その度に不安を抱くのが現地の言葉。英語が通じる国なら、カタコト英語でも多少の意思の疎通はできるものです。では、世界遺産“アンコールワット”のあるカンボジアの公用語はなんなのか、英語は通じるのかなど、本記事ではカンボジアの言語や会話についてご紹介します。

  • カンボジア料理はおいしい?おすすめクメール料理8種類

    遺跡のイメージが強いカンボジア。カンボジアには、遺跡だけでなくおいしいグルメもたくさん存在します。かぼちゃの語源でもあるカンボジア。実はエスニック料理のイメージを覆すほどに、日本人でも食べやすいものばかり!カンボジアには、一体どのような料理が存在するのでしょうか。

  • カンボジアのお土産に!プノンペンでココナッツオイルが買え...

    カンボジア産のココナッツオイルは、品質とコストパフォーマンスの良さから現地の人や観光客に大変人気があります。しかし日本では入手が困難で、一部のマニアからなかなか手の届かないココナッツオイルとして注目されています。高品質で低価格と大人気というカンボジア産ココナッツオイルをほんの少しご紹介します。

  • ダンスやお芝居で充実のカンボジア観光を!カンボジアの伝統...

    今回ご紹介するのはカンボジアの伝統芸能、アプサラ・ダンスとスバエクです。観光客向けに多くのレストランやホテルでショーが開催されています!魅力的な伝統芸能について、そしておすすめの鑑賞場所についてまとめました♪

このエリアの人気記事