世界遺産アンコールワット旅行で泊まりたい!シェムリアップ在住者が教える目的別オススメ旅館特集

5,085

views

1

カンボジアのシェムリアップは世界遺産のアンコールワットで有名な観光地で、たくさんのホテルやゲストハウスがあります。 しかし、たくさんありすぎてどこに泊まっていいかわからない!安くて綺麗なだけではなく、良い立地、良いスタッフ、良いサービスで安心して滞在できる宿が知りたい!という方へ。今回は、自信を持ってオススメできる素敵な宿をご紹介します。

アンコールワットに一番近い!日本人オーナーのゲストハウス!

★Mantra Angkor Boutique Villa

アンコールワットまでなんと自転車で10分の場所に位置するこちらのゲストハウス。
1日2ドルで自転車を借りて、アンコールワットを回ることもできます。

トゥク トゥクで回るオススメのツアーは、人気のアンコール遺跡郡、”アンコールワット”、”バイヨン”、”タ・プローム”を中心とした小回りコースです。
お値段も15ドルとお得。朝日、夕日を見るツアーはそれぞれ5ドル追加です。

アンコール遺跡群の記事はコチラをチェック!

また中心地まではトゥク トゥクで5分、空港まで20分の場所に位置しており、観光もしやすいのが嬉しいポイント。

お手頃な価格のゲストハウスですが、シンプルなお部屋はオシャレで綺麗。
スタッフも親切で女性の一人旅にもオススメです。
なにかあったときは日本人と話せるので安心できます。

こちらはツインルーム。お友達同士、旅先で出会った気の合う仲間と泊まっている方が多く、カップルにも人気です。二人で割れば とってもお安くなりますね。

ホテルのロゴはこんな感じ。
名前の由来は、とあるアニメとのことです。好きな人にはわかるネタ。
お好きな方は語ってみるのも良いかもしれません。

他にも特典いっぱい!

ビリヤード台もあります。友だちはもちろん、宿泊者の方とも盛り上がっちゃいましょう!

レストランもあります。

カンボジアを堪能できる!

立地柄、心があたたまるようなカンボジアらしいローカルの風景が広がっています。

繁華街から少し離れているからこそ味わえる素晴らしい景色です。自然いっぱいの赤土の道を歩いてみませんか?

ローカルマーケット巡りも体験してみて!

ローカルのマーケットまでは徒歩3分ほどで、マーケットは朝6時頃から夕方の5時頃まで開いています。お手頃価格で美味しいローカルフードやフルーツが食べられるので、朝7~8時の時間帯に朝ごはんを食べに行くのがおすすめ!美味しいレストランが多く開いていますよ。
観光地を巡るだけでは味わえない体験ができるはず!

マントラアンコールのPV

出典:youtube

Mantra Angkor で出会った笑顔と思い出がつまったPV

マントラアンコールブティックビラ(Mantra Angkor Boutique Villa)
住所:
Trapeang Seh, Kouk Chak, Krong Siem Reab, Siem Reap SIEM REAP CAMBODIA
営業時間:
24h~
電話番号:
+85589620016
料金:
10$~
お手頃価格で清潔感のあるゲストハウス。
アンコールワットに最も近い日本人宿として2013年12月にOPEN!

日本人同士で交流したいならこのゲストハウス!

★Relax & Resort Angkor Guest House

10週年を迎え、4万人の日本人旅行客が滞在したという、シェムリアップでは老舗の日本人ゲストハウス。常に日本人客で賑わっていますし、スタッフも日本語を話せるので安心感があります。

お部屋はシンプルにまとまっています。

立地が抜群!

またシェムリアップで一番大きな国民の台所とも言えるマーケット、”プサー・ルー”まで徒歩10分と立地の良さが自慢。中心地まではトゥク トゥクで5分、空港まで20分ほどで行くことができます。

立地の良さと価格の安さ、Wi-Fiの速さなどに特化した良い宿。長期滞在者も多いです。

リラックスリゾートアンコールゲストハウス (Relax & Resort Angkor Guest House)
住所:
Banteay Chas Village, Slorkram Commune,Siem Reap Cambodia
営業時間:
24h~
電話番号:
+855963355222
料金:
12$~
通称リラリゾとして親しまれる人気の日本人ゲストハウス。
とても安くてサービスが良い。英語対応が苦手な方、初めての海外旅行が不安な方には、こちらがオススメ。

★The City Premium Guest House

世界旅行中の若者に絶大な人気を誇る日本人ゲストハウス。若いお客さんが集まりやすいので、ワイワイ楽しみたい方にオススメです。

出典: city-gh.com

シェムリアップ中心地の繁華街まで徒歩10分ほどで行ける距離にありながらも、路地裏なので静かで落ち着ける雰囲気です。
$0.5で飲める生ビールのサービスが最高です!

シティプレミアムゲストハウス(The City premium Guest House)
住所:
Salakonseng, Svaydongkum, Siem Reap, Cambodia.
営業時間:
24h~
電話番号:
+855 98-488-521
料金:
5~20$
面白い人が集まりやすい印象のゲストハウス。若いノリが好きな方にオススメ。バイヨンの噴水やブランコがあり、カンボジアらしい外装が魅力的。

ここまでは、節約しながら楽しい旅がしたい、数カ国を回る旅の途中、世界一周旅行中、
そんな方にもオススメできる安価で素敵な宿をご紹介しました。

美容にこだわる女性にオススメ!コスパの高いリゾート

ここからは、とっても手頃な価格でリゾート気分が楽しめるコスパ最強のホテルをご紹介します。

★Chez Moi Suite & Spa

スタイリッシュな外観のリゾートホテルです。

綺麗なプール、最高のシェフとレストラン、ウェルカムドリンク、空港送迎サービス、
ソフトドリンクサービス、プランによっては市内送迎も付きます。

まるでアートのように美しい客室、寝心地の良い大きなベッド。しっかりと旅の疲れを癒してくれます。

大きな窓から差し込む光がまた心地よく、心からリラックスできます。

手作りの石鹸など。素晴らしいアメニティの数々で女性も大満足。

プールサイドのレストランでの食事は最高です。

オススメはカンボジアらしいバナナの花のサラダとカンボジアカレー。
どれも美味しいですが、是非召し上がっていただきたいメニューです。

カンボジア伝統のサウナ

カンボジアの伝統療法”チュポン”。
チュポンは、色々な効能の期待できるハーバルスチームサウナです。

低温なので、サウナの苦手な方でも楽しめます。

宿泊料は、マッサージ代込み!

宿泊サービスとして60分のクメールマッサージが受けられます。
マッサージが付きでこの価格なので、コストパフォーマンスがあまりにも良すぎるホテルとして一押し!

宿泊客であれば、他にもハーブボールマッサージやフェイススクラブ、オイルマッサージなども格安で受けられます。オススメはクメールマッサージ90分とハーブボールマッサージ90分。
Spaとしても動いているので、事前予約をすればウォークインのお客様もチュポンとマッサージを受けられます。
その場合、価格はクメールマッサージ60分$18、90分$25です。

シェモワスイート&スパ(Chez Moi Suites & Spa)
住所:
#0378, Sombai road, Wat Damnak commune, Sangkat Salakamroeuk , Siem Reap, Cambodia
営業時間:
24h~
電話番号:
+855 63 765 995
料金:
39$~
シェムリアップで唯一、”チュポン”に無料で入り放題のホテルです。
カンボジア伝統療法である、低温ハーバルスチームサウナであるチュポンと、
60分のマッサージが宿泊費に含まれます。あまりのサービスの良さと居心地の良さ、
コストパフォマンスの良さに驚きます。まったり過ごしたい女性や、カップルでのご利用に最適のホテルです。

★Chez moi Residence & Spa

アジアンテイストなChez Moi Suites & Spaの2号店です。
Chez Moi Suites & Spaはシェムリアップで唯一、チュポンに無料で入り放題のリゾートホテル。同系列なので、こちらでも同じサービスを受けることができます。

暖かみのあるモダンなデザインの広々とした客室はとても居心地が良く、カップルにおすすめ。

自分へのご褒美に、まったりとくつろぎたい女子旅にも良いですね。

このような素晴らしいお部屋に、なんと今なら$39~という格安のお値段で滞在することができるんです。あまりのコストパフォーマンスに感動します(※2016年4月現在)。

宿泊料にマッサージ料金が含まれています!

自然な素材の手作り石鹸、フェイスマッサージに最適のパームシュガーやボディスクラブのできるマッサージソルトなどが揃ったスパ。
もちろん、ハーバルサウナ、チュポンも入り放題で、1泊に付き60分のマッサージ付きです。
美容と健康にこだわる女性におすすめ!

朝食メニューにもこだわりが

朝食も宿泊費に含まれています。
スタイルの違う朝食を選ぶことができ、メニューが豊富なので連泊しても飽きることはありません。

ディナー利用もおすすめ

最高のシェフを持つレストランでの食事は素晴らしく、至福のひとときを過ごせます。
どれを頼んでも美味しくて、見た目にも美しいので心が踊ります。

シェモワレジデンス (Chez moi Residence & Spa)
住所:
Street 22, Wat Bo, Sangkat Salar Komreuk, Siem Reap City Siem Reap Province.
営業時間:
24h~
電話番号:
+855 11 446 668
料金:
39$~
Chez Moi Suitesと同系列のリゾートホテル。
スタイリッシュな外観のChez Moi Suitesよりアジアン要素を多く取り入れた、まるで自然と一体化したような素敵なホテル。もちろん、Chez Moi Suitesと同様に宿泊時にはチュポンとマッサージのサービスを受けることが出来る。お値段は時期によって変動致しますので、公式サイトやブッキングサイトをご覧ください。

いかがでしたか?

どれも素晴らしい宿なのでオススメ!
安心、安全に過ごせる日本人オーナーの宿を中心に、居心地が良く素晴らしいサービスとコストパフォーマンスの良い、心からオススメできる宿を厳選しました。是非参考にしてくださいね。

では皆様、良い旅を! チュムリアップ・リア (さようなら)♪

浴槽魚@さかなちゃん

チュムリアップ・スオ♪シェムリアップに舞い降りた天使♡みんなのアイドルさかなちゃんです♪
ヽ(*^ω^*)ノ東南アジア在住歴5年目のオタク女子です。ベトナムのホーチミンに2年、ハノイに1年、現在は世界遺産のアンコールワットのある街、シェムリアップに住んで1年半が経ちました♪シェムリアップではツアーガイドもしていますので、お声掛け下さいね!ベトナム、タイ、カンボジア、シンガポールなどについて記事を書きます♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを楽しむなら!おすすめレ...

    世界中からアンコール遺跡を目当てに観光客が集まってくるカンボジアの一大観光地シェムリアップ。遺跡だけと思われがちですが、ここにはそれ以外にも素晴らしい伝統芸能、アプサラダンスがあります。一度は失われてしまったクメールの伝統舞踊は、毎夜カンボジアを訪れる人々の目を楽しませています。今回は、アプサラダンスを見ることができるレストランを5つご紹介します。

  • 《レシピ付き》カンボジア・クメール料理6選!カンボジア料理...

    優しくてどこか懐かしい、そしてさっぱりした後味が日本人にも人気のカンボジア・クメール料理。たくさんの郷土料理の中から、特に筆者の好きだったものをピックアップしてみました。あの時の味をおうちで再現できるレシピ付きでご紹介したいと思います。

  • カンボジア基本情報 【トイレ編】~郷に入っても郷には従えな...

    カンボジアを旅行する際に気になるのがトイレ事情。日本のようにコンビニや公衆トイレが利用できるのか、衛生面には問題はないのか、どうやって使うのかといったカンボジアのトイレ事情についてご紹介。

  • カンボジアのお土産に!プノンペンでココナッツオイルが買え...

    カンボジア産のココナッツオイルは、品質とコストパフォーマンスの良さから現地の人や観光客に大変人気があります。しかし日本では入手が困難で、一部のマニアからなかなか手の届かないココナッツオイルとして注目されています。高品質で低価格と大人気というカンボジア産ココナッツオイルをほんの少しご紹介します。

  • カンボジア基本情報 【Wi-Fi事情編】

    カンボジアは果たしてどこまで進んでいるの?世界遺産のシェムリエップにも行ってみたいけど、ちょっと不安。でも大丈夫!ネット環境だけでいったら、日本よりも便利かもしれません。ホテルはもちろん、こんな所まで?とビックリしてしまうかも。

  • カンボジア料理はおいしい?おすすめクメール料理8種類

    遺跡のイメージが強いカンボジア。カンボジアには、遺跡だけでなくおいしいグルメもたくさん存在します。かぼちゃの語源でもあるカンボジア。実はエスニック料理のイメージを覆すほどに、日本人でも食べやすいものばかり!カンボジアには、一体どのような料理が存在するのでしょうか。

このエリアの新着記事
  • 世界遺産だけじゃない!ホテルにいながらカンボジアの文化に...

    カンボジアと言えば、旅人として押さえておきたいのはやはりアンコールワットに代表される遺跡群!そんな遺跡群を見ながら遠い昔に滅んだ王朝へ思いを馳せるのも素敵ですが、一味違う旅の楽しみ方が注目されています。天候にも左右されず、ホテルでも気軽にできるその楽しみ方とは・・・?

  • カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを楽しむなら!おすすめレ...

    世界中からアンコール遺跡を目当てに観光客が集まってくるカンボジアの一大観光地シェムリアップ。遺跡だけと思われがちですが、ここにはそれ以外にも素晴らしい伝統芸能、アプサラダンスがあります。一度は失われてしまったクメールの伝統舞踊は、毎夜カンボジアを訪れる人々の目を楽しませています。今回は、アプサラダンスを見ることができるレストランを5つご紹介します。

  • アンコール遺跡で行くべきポイント5選!基本情報・定番から穴...

    トリップアドバイザーによる日本人対象の「行ってよかった観光地ランキング」で例年No.1に輝いているカンボジアのアンコール遺跡。1日では回りきれないほどの広大な敷地に、今まで見たことのないような独特の遺跡が、まるで異世界に来たような空間を作り出しています。そんな、人生で一度は行ってみたい観光名所、アンコール遺跡で必ず行くべき5つのスポットをご紹介。

  • カンボジアの人気観光スポットランキングBEST15!定番から穴...

    カンボジアには新旧の文化を堪能できる観光エリアがたくさんあります。発展し続ける首都プノンペン、数々のアンコール遺跡が残存するシエムリアップ。芸能分野では王宮古典舞踊、クメールの影絵劇などが人気。親しみやすいカンボジア料理、縦横無尽にバイクが行きかう道路など実際の生活を目の当たりにするのもおすすめですよ。

  • カンボジア基本情報 【トイレ編】~郷に入っても郷には従えな...

    カンボジアを旅行する際に気になるのがトイレ事情。日本のようにコンビニや公衆トイレが利用できるのか、衛生面には問題はないのか、どうやって使うのかといったカンボジアのトイレ事情についてご紹介。

  • カンボジア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】~カン...

    海外旅行を計画する時点で注意すべきは訪問予定国の祝祭日。多くの国は祝祭日に休みとなる観光スポットやショップがあるため、その期間に旅行をする場合は日程変更を余儀なくされることもあります。本記事では、カンボジアの祝祭日&ビジネスアワーについてご紹介。

  • カンボジア基本情報 【言語・お役立ち会話編】~カンボジア流...

    海外旅行は楽しいものですが、一方その度に不安を抱くのが現地の言葉。英語が通じる国なら、カタコト英語でも多少の意思の疎通はできるものです。では、世界遺産“アンコールワット”のあるカンボジアの公用語はなんなのか、英語は通じるのかなど、本記事ではカンボジアの言語や会話についてご紹介します。

  • カンボジア料理はおいしい?おすすめクメール料理8種類

    遺跡のイメージが強いカンボジア。カンボジアには、遺跡だけでなくおいしいグルメもたくさん存在します。かぼちゃの語源でもあるカンボジア。実はエスニック料理のイメージを覆すほどに、日本人でも食べやすいものばかり!カンボジアには、一体どのような料理が存在するのでしょうか。

  • カンボジアのお土産に!プノンペンでココナッツオイルが買え...

    カンボジア産のココナッツオイルは、品質とコストパフォーマンスの良さから現地の人や観光客に大変人気があります。しかし日本では入手が困難で、一部のマニアからなかなか手の届かないココナッツオイルとして注目されています。高品質で低価格と大人気というカンボジア産ココナッツオイルをほんの少しご紹介します。

  • ダンスやお芝居で充実のカンボジア観光を!カンボジアの伝統...

    今回ご紹介するのはカンボジアの伝統芸能、アプサラ・ダンスとスバエクです。観光客向けに多くのレストランやホテルでショーが開催されています!魅力的な伝統芸能について、そしておすすめの鑑賞場所についてまとめました♪

このエリアの人気記事
新着記事