スウェーデン基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして安全な旅を楽しもう!

1,199

views

0

「世界一美しい首都」と称されるストックホルムで知られるスウェーデン。国民の幸福度ランキングでも常に上位に位置し、世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。スウェーデンでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

スウェーデンの治安情勢について

スウェーデンは多民族国家ですが、アジア人は少なく目立つので、できるだけ現地に溶け込むように服装は地元の人と同じようなものを選びましょう。また、2017年10月時点でのテロへの警戒レベルは5段階中「3」ですが、渡航の際には最新情報の確認をしましょう。

ストックホルム周辺の要注意スポット

ストックホルム中央駅

きれいに整備されたストックホルム中央駅ですが、多くの人が行き交う駅はスリや置き引きの多発する場所。荷物を床において頭上の時刻表を確認してる間に置き引きされるケースも報告されていますので気をつけましょう。

テー セントラーレン駅

テー セントラーレン駅構内は、美術館のような素敵な空間ですが、1人歩きは昼間でも注意が必要。気が付かないうちに後をつけられていたりする事があります。もし、そのような気配を感じたら、立ち止まって後ろを振り向き「気づいているぞ!」とアピールして自衛しましょう。

ガムラスタン

「旧市街」という意味のガムラスタン 。歴史と趣のある美しい街並みを見に多くの観光客が訪れます。そのため観光客を狙ったスリも多く出没。その手口の多くは突然ぶつかってきて、驚いている間に財布を盗るというものなので注意が必要です。

セルゲル広場

ストックホルム市内で最も賑わうセルゲル広場は、多くの人が集まる場所。スリや置き引きが多いのは勿論ですが、ニセ警官による被害も。その手口は警官を装いパスポートや財布を見せるよう求め、見せた途端ひったくるというもの。本来、警官は街中でパスポートの提示を求めたりしませんので、見せるよう要求されてもきっぱりと断りましょう。

滞在中犯罪にあわないために

電車内では眠らない

日本人は高価な電子機器や現金を持ち歩いているイメージがあり狙われやすいという報告があります。また、電車内で寝てしまう日本人の無防備さも犯罪者にとっては絶好のカモ。たとえ疲れていても電車内で寝る事はやめましょう。

カフェなどでの置き引きに注意

スウェーデン名物「スモーガスボード」などのビュッフェ形式の食事会場で、席取りにバッグを置いていくのは絶対にやめましょう。また、食事中に椅子の背に掛けておいたバッグがなくなる被害も多発。貴重品は手から離さないのが基本です。

公園や野外イベントでも注意が必要

公園や野外の音楽イベントなどで、強姦などの女性をターゲットにした事件が起こっています。公園などの屋外では日中でも人の少ない所は避けるようにして、日本とは違う事を忘れずに行動するようにしましょう。

もし被害にあったら

もし、被害にあったら、クレジットカードの停止手続きや警察に被害届を出す等の対応をしましょう。また、スウェーデンの警察・消防・救急車の番号は「112」なので覚えておく事をおすすめします。

旅券などを紛失したら大使館に連絡

また、ビザやパスポートなどの盗難紛失があった際には、速やかに大使館に連絡をするなどの対応をとりましょう。

在スウェーデン日本国大使館
住所:
Embassy of Japan Gärdesgatan 10 SE-115 27 Stockholm SWEDEN
電話番号:
+46 08 5793 5300
アクセス:
ストックホルム中央駅より車で約15分
開館時間:
【月火木金】9:30~12:00/14:00~16:00【水】9:30~12:00/14:00分~17:00
休館日:
土、日曜日・他休館日あり(詳細は公式HP参照)

スウェーデンに渡航する際に注意すべき点を挙げてきましたが、いかがでしたか?事前にチェックして、良い旅をお楽しみ下さいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スウェーデン・ストックホルム近郊、ぶらり日帰り旅でお気に...

    北欧最大の都市、ストックホルム。その巨大都市から日帰りで旅することが出来る素敵な町が沢山あります。大都市の喧騒から少しだけ外れて、お気に入りのスポットを見つけにいきませんか?

  • ストックホルムで絶対手に入れたい!人気のスウェーデンのお...

    北欧を代表する世界都市ストックホルム!美しい街並みや治安の良さは、女子旅にも最適!可愛い雑貨で知られる北欧ならではお土産はインスタ映えすること間違いなし!そんなストックホルムイチオシのお土産をピックアップしてみました。

  • ストックホルムおすすめ観光スポット14選♡地元民おすすめまとめ

    モダンな北欧デザイン、フィーカ(アフタヌーンティー)の文化、そして美しい風景——これらは、スウェーデンと聞いて頭に浮かぶもの。そして、スウェーデンっ子たちが幼い頃から慣れ親しんできたものです。首都ストックホルムでスウェーデンっ子たちが大好きなモノを見つけてみませんか?

  • スウェーデン基本情報 【言語・お役立ち会話編】ヨーロッパで...

    近年の北欧ブームも相まって人気の旅行先であるスウェーデン。都会的なストックホルムの街並やドロットニングホルム宮殿をはじめとする歴史的建造物など見どころ満載です。そんなスウェーデンの言語事情をまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【お金編】

    北欧デザインや豊かな自然が魅力のスウェーデン。今回はそんなスウェーデンに行く前に確認しておきたい通貨やクレジットカード事情、チップについてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

  • スウェーデン基本情報 【お水事情編】

    水質が良いことで知られているヨーロッパですが、スウェーデンの水道水はそのまま飲んでも大丈夫なのでしょうか?今回はスウェーデンのお水についてまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【交通手段編】

    北欧好きにとってスウェーデンは、一度は訪れてみたい憧れの国ですよね。美しい自然やかわいいデザインなど見てまわりたいものがたくさん。そこで今回はスウェーデンの旅で欠かせない交通手段についてご紹介します。

  • スウェーデン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】お店...

    北欧の王国スウェーデン。豊かな自然やすばらしいデザインなどさまざまな魅力があるスウェーデンに行きたいという方も多いですよね。今回はそんなスウェーデンに行く前に知っておきたい祝日・祭日・ビジネスアワーについてご紹介します。

  • スウェーデン基本情報 【気候・服装編】

    スウェーデンは北欧最大の国。「水の都」と呼ばれる美しい都市ストックホルムやジブリ映画の舞台にもなったゴットランド島のヴィスビーなど、見どころ満載の国です。ここではそんなスウェーデンの気候とスウェーデンを訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • スウェーデン流のデザイン雑貨をハンティングするならここが...

    北欧のデザイン雑貨は、豊富な種類がたくさんあります。北欧スタイルは、日本でも大人気。デザイン雑貨をハンティングして、お部屋のレイアウトを北欧スタイルで楽しみませんか?スェーデン・ストックホルムのショップを6選ご紹介。

このエリアの人気記事