スウェーデン・ゴットランド島の観光名所!美しき世界遺産の街並のを巡る旅

3,297

views

0

首都ストックホルムの南に浮かぶ、スウェーデン最大の島「ゴットランド島」。ハンザ同盟都市(バルト海沿岸の貿易同盟都市)として栄えたヴィスビィをかかえるこの島には巡るべき場所が一杯!早速ご案内しましょう。

ヴィスビィ (Visby)

3.4kmにおよぶ城壁で囲まれた「薔薇の都」と称される10世紀に創られた都市。
映画『魔女の宅急便』で登場する「コリコ」のモデルとなった街でもあります。

ハンザ都市同盟時の面影が残る街並みと、16世紀に要塞として活躍した遺跡。そして街のあちこちで見かける美しい薔薇。

静かで美しいノスタルジックな雰囲気は、さすが世界遺産の街!どこを歩いても絵になる素敵なところです。

ヴィスビィ (Visby)
住所:
Donners Plats 1, 621 57 Visby
営業時間:
毎日9:00~17:00(5・9月)、毎日9:00~18:00(6~8月)、月~金9:00~17:00・土10:00~16:00(10~4月)
休業日:
10~4月の日
電話番号:
0498-20-1700
アクセス:
飛行機でストックホルムからヴィスビーへ1日3~6便、空港からヴィスビー市街へはタクシーで約10分

サンタ・マリア大聖堂 (S:ta Maria domkyrka)

1225年、ハンザ貿易のドイツ商人のために建立。ヴィスビィで廃墟とならず、唯一現役で活動している教会です。

出典: gotland.com

白い塔と黒い屋根が特徴的で、ヴィスビィのシンボル。

出典: www.dagen.se

ドイツ商人のための教会だったのでドイツからの攻撃を免れたと言われており、ハンザ同盟当時の面影を残す貴重な建物となりました。

サンタ・マリア大聖堂 (Santa Maria domkyrka)
住所:
Västra Kyrkogatan, 621 56 Visby
開館時間:
毎日9:00~17:00
閉館日:
無休
料金:
無料
電話番号:
0498-20-6800
アクセス:
観光案内所から徒歩8分

サンタ・カタリーナ教会の廃墟 (S:ta Katarina ruin)

ロマネスク様式で建てられた教会。街の中心である大広場に面していて廃墟の中でも佇まいが大変美しいと評されています。
廃墟でもこの迫力!現役で活躍していた頃は素敵だったでしょうね。。

その中世の雰囲気が素晴らしい廃墟前の大広場は、催し物やレストラン・お土産屋などがあり、地元の人と触れ合うことのできる賑やかな広場です。

サンタ・カタリーナ教会の廃墟 (S:ta Katarina ruin)
住所:
Stora TORGET 2, 621 56 Visby
営業時間:
毎日12:00~16:00(5・9月)、毎日10:00~18:00(6~8月)
上記の期間以外はゴットランド博物館の事務所で100SEKとデポジット250SEKを支払い鍵を借りれば見学可能
料金:
無料
電話番号:
0498-29-2700(ゴットランド博物館)
アクセス:
観光案内所から徒歩5分

ラウク (Rauk)

ゴットランド島の海岸線に見える奇岩群。海水の浸水によって形つくられた岩はまさに自然の驚異!

何千年もの時を経てできた風景は、まるで絵画のように美しい。ひとつとして同じ形の岩がないところに自然が創りだした驚異を感じます。
ゴットランド島を訪れたら是非、訪れていただきたい奇岩群です。

ラウク (Rauk)
住所:
Lickershamn
アクセス:
ヴィスビィのバスターミナルから20番のバスでFårösund färjeläge下車、そこからレンタサイクル利用。無料のフェリーで海を渡り、下船したところから約10km。夏季はバスで直接いける。

オレンジの屋根が建ち並び世界遺産の素晴らしい景色が続く街。その街を一目見ようと、ゴットランド島へ世界中から観光客が訪れます。中世の繁栄と衰退を感じとることのできる島に、一度訪れてみませんか?

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スウェーデン旅行前にチェック!食べておきたいスウェーデン...

    北欧スウェーデン!水と森林に囲まれた豊かな自然とゆったりとした雰囲気。かわいい北欧雑貨。みどころたくさんの国ですよね。今回は、そんなスウェーデンでいただく郷土料理をご紹介したいと思います。

  • ストックホルムおすすめ観光スポット14選♡地元民おすすめまとめ

    モダンな北欧デザイン、フィーカ(アフタヌーンティー)の文化、そして美しい風景——これらは、スウェーデンと聞いて頭に浮かぶもの。そして、スウェーデンっ子たちが幼い頃から慣れ親しんできたものです。首都ストックホルムでスウェーデンっ子たちが大好きなモノを見つけてみませんか?

  • スウェーデン・ストックホルム近郊、ぶらり日帰り旅でお気に...

    北欧最大の都市、ストックホルム。その巨大都市から日帰りで旅することが出来る素敵な町が沢山あります。大都市の喧騒から少しだけ外れて、お気に入りのスポットを見つけにいきませんか?

  • ストックホルムで絶対手に入れたい!人気のスウェーデンのお...

    北欧を代表する世界都市ストックホルム!美しい街並みや治安の良さは、女子旅にも最適!可愛い雑貨で知られる北欧ならではお土産はインスタ映えすること間違いなし!そんなストックホルムイチオシのお土産をピックアップしてみました。

  • スウェーデン基本情報 【言語・お役立ち会話編】ヨーロッパで...

    近年の北欧ブームも相まって人気の旅行先であるスウェーデン。都会的なストックホルムの街並やドロットニングホルム宮殿をはじめとする歴史的建造物など見どころ満載です。そんなスウェーデンの言語事情をまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【お金編】

    北欧デザインや豊かな自然が魅力のスウェーデン。今回はそんなスウェーデンに行く前に確認しておきたい通貨やクレジットカード事情、チップについてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

  • スウェーデン基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    「世界一美しい首都」と称されるストックホルムで知られるスウェーデン。国民の幸福度ランキングでも常に上位に位置し、世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。スウェーデンでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • スウェーデン基本情報 【お水事情編】

    水質が良いことで知られているヨーロッパですが、スウェーデンの水道水はそのまま飲んでも大丈夫なのでしょうか?今回はスウェーデンのお水についてまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【交通手段編】

    北欧好きにとってスウェーデンは、一度は訪れてみたい憧れの国ですよね。美しい自然やかわいいデザインなど見てまわりたいものがたくさん。そこで今回はスウェーデンの旅で欠かせない交通手段についてご紹介します。

  • スウェーデン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】お店...

    北欧の王国スウェーデン。豊かな自然やすばらしいデザインなどさまざまな魅力があるスウェーデンに行きたいという方も多いですよね。今回はそんなスウェーデンに行く前に知っておきたい祝日・祭日・ビジネスアワーについてご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事