【ユールゴーデン島】スウェーデンの美と歴史を学べるスポット特集

2,820

views

0

首都ストックホルムの中でも、とりわけレクリエーション施設が多いユールゴーデン島。緑いっぱいの動物園という名のこの島は、見どころ満載!早速ご案内いたしましょう♪

スカンセン (Skansen)

スウェーデン民芸の父と謳われる民族学者、アルトゥール・ハゼリウスにより1891年に開館した世界初の野外博物館。

18世紀から20世紀までの民家や農園、約160棟を全国から移築。当時の姿そのままなので、ちょっとしたタイムスリップ気分を味わえます。

それだけでも見応え十分なのですが、さらに動物園や水族館、ガラス工房にお土産ショップ
などがあり、スウェーデンを代表する巨大テーマパークになっています!

スカンセン (Skansen)
住所:
Djurgårdsslätten 49-51, 115 21 Stockholm
開園時間:
毎日10:00~16:00(4月)、毎日10:00~20:00(5/1~6/19、9月)、月~金10:00~15:00、土・日10:00~16:00(10~3月)
休園日:
なし
料金:
100~180SEK(時期により異なる)
電話番号:
08-442-8000
アクセス:
市バス44、47番かトラムでSkansen下車。またはガムラ・スタンのシェップスブロンからAllmänna Grändまでフェリーで。船着き場から徒歩5分

アバ博物館 (Abba The Museum)

20世紀後半に世界的に活躍した スウェーデンを代表する音楽グループ、アバ。
代表曲「ダンシング・クィーン」をはじめ、本場ブロードウェイで公演されているヒット曲満載のミュージカル「マンマ・ミーア」など、今なお揺るぎない人気を誇っている伝説のグループの軌跡を辿れる夢の様な施設です。

メンバーの一員となって代表曲を歌えたり、活躍当時の衣装などファンでなくても楽しめます!

アバ博物館 (Abba The Museum)
住所:
Djurgårdsvägen 68, 115 21 Stockholm
開館時間:
土~火10:00~16:00、水~金10:00~20:00
閉館日:
無休
料金:
215SEK
電話番号:
08-1213-2860
アクセス:
市バス44番かトラム7番でGronalund下車

ヴァーサ号博物館 (Vasamuseet)

1628年に沈没した、スウェーデン海軍戦艦ヴァーサ号。1961年に奇跡的に綺麗な姿で引き揚げられ展示されています。

絶大な権力を誇っていたグスタフ・アドルフ2世により造られた船体は、巨大なことはもちろん装飾も荘厳。
当時の帆船設計技術や船員の服装など、色々な角度から楽しめる博物館です。

ヴァーサ号博物館 (Vasamuseet)
住所:
Galärvarvsvägen 14, 115 21 Stockholm
開館時間:
毎日8:30~18:00(6~8月)、木~火10:00~17:00、水10:00~20:00(9~5月)
休館日:
無休
料金:
130SEK
電話番号:
08-519-4800
アクセス:
市バス44番かトラム7番でNordiska Museet/Vasa Museet下車

プリンス・エウシェン美術館 (Prins Eugens Waldemarsudde)

島の南部にある1947年開館の美術館。
1904年に建てられたエウシェン王子の邸宅を、内装そのままに美術館として開放しています。

芸術に造詣の深い王子本人の作品も数多く展示されていて、企画展も随時開催されています。

手入れの行き届いた広い庭園をのんびり散策して王子の邸宅で美術鑑賞ができるなんて…とても贅沢な気持ちになる美術館です。

プリンス・エウシェン美術館 (Prins Eugens Waldemarsudde)
住所:
Prins Eugens Väg 6, 115 21 Stockholm
開館時間:
火、水、金~日11:00~17:00、木11:00~20:00
休館日:
料金:
120SEK
電話番号:
08-5458-3700
アクセス:
市バス44かトラム7番の終点から徒歩5~10分

ティールスカ・ギャレリー (Thielska Galleriet)

20世紀初頭に建てられた銀行家ティールの元邸宅。
白壁と緑の屋根が特徴的な可愛らしいアールヌーヴォー調の建物で、北欧の著名な画家達の作品(19世紀~20世紀初頭)が展示されています。

出典: hg2.com

その中でも、ノルウェーを代表する画家ムンクのコレクションの多さは圧巻!北欧の芸術にどっぷり浸れる空間が広がっています。

ティールスカ・ギャレリー (Thielska Galleriet)
住所:
Sjötullsbacken 8, 115 25 Stockholm
開館時間:
火、水、金~日12:00~17:00、木12:00~20:00
休館日:
料金:
100SEK
電話番号:
08-662-5884
アクセス:
市バス66番でThielska Galleriet下車

スウェーデンの美と歴史がギュっと詰まった島、ユールゴーデン島。
この島を巡ると、スウェーデンの事をもっと深く知りたくなる気持ちに包まれます。
是非、スウェーデンの文化や歴史に触れるため足を運んでみてくださいね!

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スウェーデン旅行前にチェック!食べておきたいスウェーデン...

    北欧スウェーデン!水と森林に囲まれた豊かな自然とゆったりとした雰囲気。かわいい北欧雑貨。みどころたくさんの国ですよね。今回は、そんなスウェーデンでいただく郷土料理をご紹介したいと思います。

  • ストックホルムおすすめ観光スポット14選♡地元民おすすめまとめ

    モダンな北欧デザイン、フィーカ(アフタヌーンティー)の文化、そして美しい風景——これらは、スウェーデンと聞いて頭に浮かぶもの。そして、スウェーデンっ子たちが幼い頃から慣れ親しんできたものです。首都ストックホルムでスウェーデンっ子たちが大好きなモノを見つけてみませんか?

  • スウェーデン・ストックホルム近郊、ぶらり日帰り旅でお気に...

    北欧最大の都市、ストックホルム。その巨大都市から日帰りで旅することが出来る素敵な町が沢山あります。大都市の喧騒から少しだけ外れて、お気に入りのスポットを見つけにいきませんか?

  • ストックホルムで絶対手に入れたい!人気のスウェーデンのお...

    北欧を代表する世界都市ストックホルム!美しい街並みや治安の良さは、女子旅にも最適!可愛い雑貨で知られる北欧ならではお土産はインスタ映えすること間違いなし!そんなストックホルムイチオシのお土産をピックアップしてみました。

  • スウェーデン基本情報 【言語・お役立ち会話編】ヨーロッパで...

    近年の北欧ブームも相まって人気の旅行先であるスウェーデン。都会的なストックホルムの街並やドロットニングホルム宮殿をはじめとする歴史的建造物など見どころ満載です。そんなスウェーデンの言語事情をまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【お金編】

    北欧デザインや豊かな自然が魅力のスウェーデン。今回はそんなスウェーデンに行く前に確認しておきたい通貨やクレジットカード事情、チップについてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

  • スウェーデン基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    「世界一美しい首都」と称されるストックホルムで知られるスウェーデン。国民の幸福度ランキングでも常に上位に位置し、世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。スウェーデンでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • スウェーデン基本情報 【お水事情編】

    水質が良いことで知られているヨーロッパですが、スウェーデンの水道水はそのまま飲んでも大丈夫なのでしょうか?今回はスウェーデンのお水についてまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【交通手段編】

    北欧好きにとってスウェーデンは、一度は訪れてみたい憧れの国ですよね。美しい自然やかわいいデザインなど見てまわりたいものがたくさん。そこで今回はスウェーデンの旅で欠かせない交通手段についてご紹介します。

  • スウェーデン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】お店...

    北欧の王国スウェーデン。豊かな自然やすばらしいデザインなどさまざまな魅力があるスウェーデンに行きたいという方も多いですよね。今回はそんなスウェーデンに行く前に知っておきたい祝日・祭日・ビジネスアワーについてご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事