スウェーデン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】お店や銀行は何時までやっているの?

3,024

views

0

北欧の王国スウェーデン。豊かな自然やすばらしいデザインなどさまざまな魅力があるスウェーデンに行きたいという方も多いですよね。今回はそんなスウェーデンに行く前に知っておきたい祝日・祭日・ビジネスアワーについてご紹介します。

スウェーデンの祝日・祭日は年間何日?

スウェーデンの祝日・祭日は年間16日あります。そのほとんどがキリスト教に関連するもので、毎年決まった日付ではなくその年によって日付が変わるものばかりです。この祝日・祭日のことを移動祝祭日といいます。

スウェーデンの祝日・祭日

1月(januari)

1月の祝日・祭日はまず1日の元旦です。そのほかに6日の顕現祭もお休み。この日はキリストの顕現を祝う日となっていて、12月から続いたクリスマス期間の最後の日となります。

4月(april)

春の祝日・祭日といえばイースター。イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」となっていて、その年によって3月の下旬から4月の下旬までと全く日付が変わる移動祝祭日です。休みになるのはイースターだけではなく前々日の金曜日と翌日の月曜日もなので、4連休となります。

5月(maj)

5月には1日のメーデーと移動祝祭日である昇天祭が。昇天祭は復活祭であるイースターの40日後になるので、その年によっては6月にずれ込んでしまうこともあります。

6月(juni)

6月は6日のナショナルホリデーと、イースターの50日後にあたる聖霊降臨祭、そしてこちらも移動祝祭日である夏至祭と夏至祭の前日がお休みですよ。

11月(november)

11月には諸聖人の日があります。多くのキリスト教国では11月1日にお祝いするのですが、スウェーデンでは移動祝祭日となるので注意が必要です。

12月(december)

12月はほかのキリスト教国と同じくスウェーデンもホリデーシーズンに入ります。クリスマスは25日の当日だけでなく、24日のイブと、翌日の26日もボクシングデーという休日になります。また大晦日もお休みですよ。

スウェーデンのビジネスアワー

銀行

銀行は両替ができる場所なので、営業時間を把握しておきたいですよね。スウェーデンの銀行は月曜日から水曜日と金曜日が10:00~15:00の営業となります。木曜日は10:00~16:00または17:30までとなり、土曜日と日曜日はお休みですよ。ただストックホルムでは18:00まで営業しているところもあります。

一般のお店

お土産屋さんなどの一般的な店舗は月曜日から金曜日のウィークデーが10:00~18:00の営業。土曜日は10:00~14:00か16:00まで、日曜日はお休みとなります。

デパート・スーパー

ストックホルムのデパートの営業時間は月曜日から金曜日が10:00~19:00まで、土曜日が10:00~17:00で、日曜日は12:00~17:00の午後だけの営業。ただしほかの都市では営業時間が異なることがあるので、ホームページなどで確認しましょう。スーパーマーケットの営業時間は月曜日から金曜日が9:30~20:00、土曜日が9:00~16:00、日曜日は営業するところもありますが、お休みのところが多いようです。

まとめ

スウェーデンの祝日・祭日・ビジネスアワーについてご紹介しました。旅行を計画する前に休日やビジネスアワーを確認して、楽しくスムーズなスウェーデン旅行を堪能してくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スウェーデン旅行前にチェック!食べておきたいスウェーデン...

    北欧スウェーデン!水と森林に囲まれた豊かな自然とゆったりとした雰囲気。かわいい北欧雑貨。みどころたくさんの国ですよね。今回は、そんなスウェーデンでいただく郷土料理をご紹介したいと思います。

  • ストックホルムおすすめ観光スポット14選♡地元民おすすめまとめ

    モダンな北欧デザイン、フィーカ(アフタヌーンティー)の文化、そして美しい風景——これらは、スウェーデンと聞いて頭に浮かぶもの。そして、スウェーデンっ子たちが幼い頃から慣れ親しんできたものです。首都ストックホルムでスウェーデンっ子たちが大好きなモノを見つけてみませんか?

  • スウェーデン・ストックホルム近郊、ぶらり日帰り旅でお気に...

    北欧最大の都市、ストックホルム。その巨大都市から日帰りで旅することが出来る素敵な町が沢山あります。大都市の喧騒から少しだけ外れて、お気に入りのスポットを見つけにいきませんか?

  • ストックホルムで絶対手に入れたい!人気のスウェーデンのお...

    北欧を代表する世界都市ストックホルム!美しい街並みや治安の良さは、女子旅にも最適!可愛い雑貨で知られる北欧ならではお土産はインスタ映えすること間違いなし!そんなストックホルムイチオシのお土産をピックアップしてみました。

  • スウェーデン基本情報 【言語・お役立ち会話編】ヨーロッパで...

    近年の北欧ブームも相まって人気の旅行先であるスウェーデン。都会的なストックホルムの街並やドロットニングホルム宮殿をはじめとする歴史的建造物など見どころ満載です。そんなスウェーデンの言語事情をまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【お金編】

    北欧デザインや豊かな自然が魅力のスウェーデン。今回はそんなスウェーデンに行く前に確認しておきたい通貨やクレジットカード事情、チップについてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

  • スウェーデン基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    「世界一美しい首都」と称されるストックホルムで知られるスウェーデン。国民の幸福度ランキングでも常に上位に位置し、世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。スウェーデンでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • スウェーデン基本情報 【お水事情編】

    水質が良いことで知られているヨーロッパですが、スウェーデンの水道水はそのまま飲んでも大丈夫なのでしょうか?今回はスウェーデンのお水についてまとめてみました。

  • スウェーデン基本情報 【交通手段編】

    北欧好きにとってスウェーデンは、一度は訪れてみたい憧れの国ですよね。美しい自然やかわいいデザインなど見てまわりたいものがたくさん。そこで今回はスウェーデンの旅で欠かせない交通手段についてご紹介します。

  • スウェーデン基本情報 【気候・服装編】

    スウェーデンは北欧最大の国。「水の都」と呼ばれる美しい都市ストックホルムやジブリ映画の舞台にもなったゴットランド島のヴィスビーなど、見どころ満載の国です。ここではそんなスウェーデンの気候とスウェーデンを訪れる際の服装について紹介しましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事