静岡一人旅のおすすめ観光スポット15選~富士山もグルメもパワースポットも楽しもう~

233

views

0

静岡への一人旅でおすすめのスポットをご紹介します。富士山が目の前に見える絶景温泉や、アウトレットに一番近いパワースポット、抹茶ジェラートやうなぎが食べられるグルメスポットはこちらです。

1.御殿場プレミアムアウトレット

静岡県で、リーズナブルにお買い物を楽しみたいなら、約210店舗のショップが集結した「御殿場プレミアムアウトレット(ごてんばぷれみあむあうとれっと)」がおすすめ。

東京、品川、横浜、御殿場などから無料のシャトルバスが運行しているので、アクセスもバッチリです。広大な敷地内に、お店が多数あるので、お目当ての商品やショップを事前に絞ってからお出かけするのが良いかもしれません。いつもは、お友だちの行きたいお店優先で買い物をしているという方も一人旅なら、自分時間で行動できますね。

「御殿場プレミアムアウトレット」のロケーションはバッチリ。見てください、富士山が目の前に!国内のアウトレットで、こんなにすてきな景色がお買い物を楽しみながら見られる場所は他にあるでしょうか?お腹がすいたら、カフェやレストランで一息つきましょう。フード専門店は30店舗以上。丼ものや、フレンチ、ファストフードなど充実しています。

おすすめのお食事スポットは、フランス発の食料品店「FAUCHON(フォション)」。アウトレットで初めてベーカリーカフェを併設したお店です。焼きたてのパンとドリンクで、お腹も大満足。

御殿場プレミアムアウトレット(ごてんばぷれみあむあうとれっと)
住所:
静岡県御殿場市深沢1312
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
0550-81-3122
定休日:
2月第3木曜日
アクセス:
JR御殿場線「御殿場駅」より無料シャトルバスあり

2.神場山神社 

アウトレットでお買い物を満喫したあとは、すぐそばのパワースポットに立ち寄ってみませんか?御殿場には多数パワースポットがありますが、ご紹介するのは、アウトレットに一番近い「神場山神社(じんばやまじんじゃ)」です。こちらの神社では、どんなご利益をいただけるのでしょうか。鳥居をくぐってみましょう。

鳥居のすぐ右側には「よろこぶの木」と呼ばれているヒノキの御神木があります。この木のふもとをよく見ると大きなコブが。このコブを三度なでてから、自分の気になっている疾患部をなでると、諸病が治ると伝えられています。

さて、こちらの神社に祀られているのは、山をつかさどる神さま・大山祇命(おおやまつみのみこと)。産業の守護や厄除けの神さまとして知られています。参拝を終えて、拝殿横の建物へ目をやると、何やら奉納されています。実はこれは、大きなハサミなんです。「神場山神社」は悪縁切りに、ご利益のある社寺として知られています。

「疫病を断ち切って、邪心を摘み取る」という意味で、ハサミが奉納されているそう。病気からの回復の祈願をして、全快した時には、一回り大きなハサミをお返しするという習わしがあるんです。悪縁もチョキンと切っていただいたら、ハサミをお返ししないといけませんね。

神場山神社(じんばやまじんじゃ)
住所:
静岡県御殿場市神場1138-1
電話番号:
0550-82-4622
アクセス:
JR御殿場線「御殿場駅」より富士急バス乗車「神場中」下車

3.富士八景の湯 

日本で一番高い山・富士山。日本のシンボルといっても過言ではありませんね。そんな富士山を見ながら、温かいお湯につかれたら、最高の休日になると思いませんか?お手軽に富士山と温泉を楽しめる日帰りのお湯をご紹介。天然温泉・源泉100パーセント「富士八景の湯(ふじはっけいのゆ)」は、露天風呂が自慢。

弱アルカリ性の単純温泉で、神経痛や、関節のこわばり、冷え症、疲労回復に効能があると謳われています。

こちらが、露天風呂からの眺めです。眼前に見える雄大な富士山に何だか頭が下がります。こんなに美しい風景を眺めながら温泉に入れるなんて、素晴らしいですね。利用料金は、大人一人1000円。三時間の利用が可能です。タオルセット・入浴セットのレンタルもしているので、完全に手ブラで立ち寄れてしまうのも嬉しいポイント。

麺類や定食を提供するお食事処もあるので、小腹も満たされそう。湯上りの体に心地よいマッサージ処も併設されています。

富士八景の湯(ふじはっけいのゆ)
住所:
静岡県御殿場市深沢2564-19
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
0550-84-1126
営業時間:
10:00-21:00(12月-2月)
アクセス:
JR御殿場線「御殿場駅」より無料シャトルバスあり

4.なまこ壁通り

伊豆は、静岡でも人気の観光スポットですが、西伊豆の松崎という街は、ちょっとした穴場。駿河湾で獲れた新鮮な魚介類や、さくらの葉が特産品です。さくらの葉っぱは、桜餅をつつむのに使われますが、なんと国内の需要の七割を、この松崎の出荷で担っているそう。そんな松崎街には、レトロな趣の街並みが残っています。

「なまこ壁通り(なまこかべどおり)」は、80メートルほどの道のりで、江戸時代に普及した「なまこ壁」を施した建物が並んでいます。

「なまこ壁」は、防火・防風を目的としたものです。かまぼこ型に盛り上がっている壁には、四角の平瓦を並べ、継ぎ目に漆喰をつかうという技法が使用されています。

通りで、もっとも目をひくのは、薬学者として活躍した「近藤平三郎」の生家です。明治10年に薬商の長男として誕生した近藤は、アルカロイドという有機化合物の研究で多大な成果を残しました。隣には、1882年に建てられた旧松崎警察署、そして通りの先には、一間一戸の鐘楼門が美しい浄泉寺があります。「なまこ壁」のある街並みを、余すところなく散策してくださいね。

なまこ壁通り
住所:
静岡県賀茂郡松崎町松崎216
電話番号:
0558-42-0745
アクセス:
東海バス松崎ターミナルより徒歩14分

5.ペリーロード

幕末期、鎖国状態を保っていた日本に突如、アメリカの提督、マシュー・ペリーが軍艦を率いて来航しました。この出来事は「黒船来航」といい、日本人には、なじみのあるワードですよね。

日米和親条約を締結させて、静岡県の下田港を開港させたペリーはさらに、1854年、外国人の居住権などをさだめた「下田条約」をとりかわすことに成功しました。下田に滞在したペリーと、その部下300人が、条約締結のまでの期間、幾度となく行進したのが、この「ペリーロード(ぺりーろーど)」です。軍艦が上陸した鼻黒には、ペリー艦隊上陸記念碑が設置されています。

ペリーが上陸した下田は、一年間に3000の船が出入りする日本有数の港町で、「出船入船3000隻」と言われたほど。通りには花街として栄えた頃の面影が多く残っています。先ほどご紹介した「なまこ壁」の建物も残っていますよ。500メートル続く白い石畳と、よくマッチしています。夜にはガス灯に明かりがともり、幻想的でロマンチックな雰囲気に。

古民家を利用したカフェや、雑貨店などに立ち寄りながら、ペリーも歩いたという道を歩いてみてくださいね。

ペリーロード
住所:
静岡県下田市3-14
アクセス:
伊豆急行「下田駅」より徒歩10分

6.起雲閣

伊豆・熱海地区には、まだまだノスタルジックな雰囲気が残るスポットがあります。熱海市の「起雲閣(きうんかく)」は、1919年に別荘として建築され、1947年には旅館として操業を始めました。現在は熱海市の所有となり、文化財として一般に公開されています。旅館時代には、太宰治や谷崎潤一郎など、数々の文豪が訪れたことで知られています。

本館と離れは、日本家屋。そして洋館は、日本、中国、ヨーロッパなどの様式が融合された造りになっており、それぞれに上品な雰囲気が感じられます。

こちらは1929年に建てられた、洋館の一室「金剛」です。アーチ型の暖炉、タイル張りの床、建築当時そのままのドアノブなど、見どころはいっぱい。草花、ハート、ダイヤなどの模様が美しい暖炉上の螺鈿細工にも注目です。洋館に螺鈿を使うのは、大変珍しいことだそう。併設の「ローマ風浴室」も必見です。

ドラマ「HERO」「花子とアン」など、撮影現場として度々使用されている「起雲閣」。大正ロマンの雰囲気あふれる名邸にぜひ一度足を運んでみて。

起雲閣(きうんかく)
住所:
静岡県熱海市昭和町4-2
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0557-86-3101
アクセス:
JR「熱海駅」より伊豆箱根バス「相の原方面」乗車。「起雲閣前」下車

7.大間 縁側お茶カフェ

静岡市葵区には、地元の方々とのふれあいが楽しいカフェがあります。その名も「大間 縁側お茶カフェ(おおま えんがわおちゃかふぇ)」。2008年に始まった、おもてなしの取り組みです。

普通のカフェと違うのは、この「縁側お茶カフェ」は、一般の方々のお宅が開放されたものだということ。現在、大間地区にある五世帯の農家が、これに参加し縁側を開放しています。昔懐かしい、おばあちゃんの家のような縁側でいただけるのは、お茶とお茶うけ。集金箱に300円のお支払いをすればOKです。

のんびりと美味しいお茶とともに楽しめるのが、お茶畑が広がる美しいこの風景!日頃のストレスも吹き飛んでしまうような、のびのびとした風景ですよね。五軒の縁側カフェの中で一番高い場所にあるのが、小櫻さんのお家。元静岡大学の教授で、このカフェを始めようと企画した方でもあります。開放しているツリーハウスからの眺めも絶景ですよ。

ホームページから、地図が掲載されたマップをダウンロードできます。スタンプラリーの台紙つきなので、是非参加してみてくださいね。縁側は毎月第二・第四日曜日開放です。

大間 縁側お茶カフェ
住所:
静岡県静岡市葵区
営業時間:
10:00~15:00
営業日:
毎月第二・第四日曜日
営業時間:
10:00-14:00(11月-3月)
アクセス:
しずてつジャストライン安倍線「大沢入口駅」下車。徒歩20分

8.三保松原

静岡市清水区「三保松原(みほのまつばら)」は7キロメートルに及ぶ海岸線で、54000本の黒松が生い茂っています。古くから景勝地と親しまれてきたこの場所は、度々芸術作品に登場しています。日本最古の和歌集・万葉集には「廬原(いほはら)の 清見の崎の 三保の浦の ゆたけき見つつ 物思ひもなし」という和歌も詠まれています。

浮世絵に登場することも多く、江戸時代の浮世絵師・歌川広重の「六十余州名所図会」でも、風景が描かれています。

万葉の時代から、日本人の心を魅了してきたこの松原は、あの有名なおとぎ話の発祥の地。皆さんは「羽衣伝説」をご存じですか?ある日、伯梁という漁師が松にかかった美しい衣をみつけ、実はそれは天女の羽衣だったというお話。伯梁は天女に天界の舞を見せてもらい、その代わりに羽衣を彼女に返したと言われています。

近隣の「御穂神社(みほじんじゃ)」には、羽衣の切れ端が保存されているといいます。神社の参道の先には羽衣がかかっていたという神社の御神木「羽衣の松」があります。

三保松原(みほのまつばら)
住所:
静岡市清水区三保
電話番号:
054-251-5880
アクセス:
JR「清水駅」よりバス・三保山の手線乗車。「三保松原入口駅」下車。徒歩20分

9.駿河湾フェリー

海の上で、潮風にふかれながら、雄大な富士山を眺められることで人気の「駿河湾フェリー(するがわんふぇりー)」。清水港から土肥港までの70分のクルージングは、揺れも少なく快適です。乗船料は、大人一人2260円。プラス500円で、ソファーがゴージャスな特別室への乗船にグレードアップが可能です。

多くの人に駿河湾の快適な船旅を提供してきた、このフェリーですが、実は3月一杯で運行が終了することが発表されています。地元では困惑の声も広がっているそう。

フェリー船内には、ドリンクやお土産を販売する売店「フェリーズカフェ」があります。枝豆とビールのセットは650円。コーヒーとマフィンのセット(450円)も美味しそうですね。フェリーの写真が印刷されたオリジナルパズルやポストカードの販売もしています。後方のデッキには、出来立てアツアツのたこ焼きと大判焼きを販売する「栗田屋」もありますよ。

運航会社によると、終了するのはフェリー事業のみで、遊覧船事業と水上バス事業は継続するとのことです。それでも、折角ですからチャンスがある方は乗船してみてくださいね!

駿河湾フェリー(するがわんふぇりー)
住所:
静岡市清水区日の出町10-80
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
054-353-2221
アクセス:
JR「清水駅」より無料シャトルバスあり

10.大井川鐵道

もくもくと煙を出しながら走るSLは、大人にも子供にも大人気。SLがゆく風景はどこか懐かしくワクワクするものがありますよね。静岡県金谷市に始発の駅がある「大井川鐵道(おおいがわてつどう)」では現在、C10形8号機など、4種類のSLが現役で運行しています。始発の「新金谷駅」へは、JR「金谷駅」が直結しています。

「新金谷駅」の駅舎は、開業当時から、変わらない建物で木造の二階建て。お弁当や、お土産の購入もこちらでどうぞ。

大井川鐵道ではSLの運行をほぼ毎日行っていて、年間300日以上をSLが走るのは日本でここだけだそう。とはいえ、日により運行本数が違うので事前にホームページでの下調べが必要です。ところで、レトロなのは鉄道の外観だけではありません。車内では、昭和10年代から20年代に製造された扇風機や白熱灯が使用されています。昭和の雰囲気をそのままに感じることができますね。

新金谷駅でお弁当を買い忘れた…という方もご安心ください。お弁当やお土産はSLが走り出してからの車内販売でも購入できますよ。蒸気機関車でゆく、ゆったりとしたひと時を漫喫して下さい。

大井川鐵道(おおいがわてつどう)
住所:
静岡県島田市金谷東2-1112
電話番号:
0547-45-4112
アクセス:
JR「金谷駅」より徒歩1分

11.焼津さかなセンター

静岡県焼津市なら、日本屈指の漁港・焼津港で獲れた新鮮な魚介類をリーズナブルな価格でお腹いっぱいに食べることができます。特におすすめなのが、1985年にオープンした「焼津さかなセンター(やいづさかなせんたー)」です。第二次大戦後、闇市でリヤカー上で取引をしていた人たちが、お店をかまえるようになり、次々にお店が増え…といった具合に発展していき、現在この施設には、魚介に関する50以上の店舗が入店しています。

まぐろ 、 しらす、貝、うなぎ、 練り製品、佃煮 、珍味、干物 などを販売しています。魚介に関するものなら何でも手に入るといっても過言ではないかもしれませんね。

お食事をするなら、広々とした座敷席や椅子席がある「いきいきさかな大食堂渚」がおすすめです。年間を通して、旬な魚介料理を堪能できるこの食堂。かつおをふんだんに使った「かつお尽くし御膳」は、1250円。そして一番人気のこちらの丼ぶりは「焼津富士山丼」 1300円。富士山の世界文化遺産登録を記念して発売されたメニューで、ボリュームも満点!

焼津の街、人々とともに、半世紀の時をすごして来た「焼津さかなセンター」。静岡旅行の際には是非立ち寄ってみて。活気あふれる港町の雰囲気を体で感じてくださいね。

焼津さかなセンター
住所:
静岡県焼津市八楠4-13-7
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
054-628-1137
定休日:
元旦
アクセス:
東海道線「焼津駅」より車で5分

12.静岡抹茶スイーツファクトリーななや

静岡の特産品と言えば、「お茶」。日本で消費される日本茶の約半分は、静岡県で生産されています。一方、「抹茶」と言えば京都府を思いうかべる方も多いかと思いますが、実は静岡は江戸時代には、京都とならぶ、抹茶の原料「碾茶」の産地だったのです。その後、ひと時途絶えてしまった碾茶の生産ですが、現在になり復活しつつあります。

地元産の抹茶を使ったデザートを販売して大人気になったお店があります。それが「静岡抹茶スイーツファクトリーななや(しずおかまっちゃすいーつふぁくとりーななや)」です。

このお店の看板メニューは、抹茶ジェラート。なんと「抹茶味」を7段階の濃さから選ぶことができるのです。一番抹茶度が高い「7」は、とにかく緑色が濃いのが特徴で、「日本で一番抹茶が濃いアイス」なんてキャッチコピーもつくほど。同じく7段階の抹茶を楽しめる「黒カップチョコ」も人気です。想像以上の濃さに驚く人も続出中だとか。

旅先で、この美味しさの虜になったという方には、通信販売でのお取り寄せもおすすめです。東京青山にも進出し、店舗を出店した抹茶スイーツを是非ご賞味あれ。

静岡抹茶スイーツファクトリーななや
住所:
静岡県藤枝市内瀬戸141-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
054-646-7783
定休日:
水曜日(祝日の場合は営業)
アクセス:
JR「藤枝駅」より、しずてつジャストライン藤枝吉永線「市立総合病院」方面乗車。「藤枝総合庁舎北駅」下車。徒歩5分

13.アトリエぬいや

JR浜松駅から歩いてすぐの場所に、オリジナルのすてきな染物グッズを販売するお店があります。「アトリエぬいや(あとりえぬいや)」は、人間国宝で染色家・芹沢銈介さんの弟子の、山内武志さんが営む、ギャラリー兼店舗。浜松出身の山内さんの実家は染物屋。60年以上染め物に携わり生業としてきました。80歳になった現在も現役の職人さんです。

山内さんの作品のモットーは「使い勝手がよく、飽きのこないもの」。お店にはこんな商品が並んでいます。夏らしい色合いの手拭いですね。青と一口に言っても、色の濃さが様々です。

「アトリエぬいや」で人気なのは、暖簾や、風呂敷、座布団など。シンプルなデザインですが、深みがあってすてきですね。一つ一つ手仕事で丁寧に作られたことも思うと、思い入れが一層強くなりそうです。手拭いは1200円前後、風呂敷は6400円前後で購入できます。お土産に一つ、お気に入りを見つけてみては?

6月9日からは、陶器などの民芸品を200点ほど展示即売するイベント「日本の手仕事2018」も開催されます。旅行の日程と合う方はぜひ、お出掛けしてみて下さい。

アトリエぬいや
住所:
静岡県浜松市中区中央3-8-30
営業時間:
12:00~18:00
電話番号:
053-4574777
アクセス:
JR「浜松駅」より徒歩5分

14.長坂養蜂場

「長坂養蜂場(ながさかようほうじょ)」は、昭和10年創業の老舗養蜂場。初代社長は、病弱だった自身がハチミツの栄養で元気になったことが、きっかけで養蜂所を始めたそう。現在は三代目が代表取締役を務めています。半世紀以上、ハチミツ作りをしてきた「長坂養蜂場」には、商品に関するこだわりが沢山。糖度、色、香りなどについて、独自の基準があるために、それを満たす商品ができない時は、品不足になることも。

厳しい基準をクリアしたハチミツ。是非味わってみたいですね!国産ハチミツのラインナップの中で、人気ナンバーワンはミカンの香りが爽やかな「三ヶ日みかん蜂蜜 」。200グラム、1540円です。

ハチミツの他にハチミツ化粧品も販売している「長坂養蜂場」。発売以来人気の「やさしいはちみつハンドクリーム」は、ハチミツを10パーセント高配合。流通している多くのハチミツ化粧品のハチミツ配合量は大抵1パーセント未満なのだそう。高い保湿力なのに、軽い使い心地で、モッチリとした肌に仕上がります。

鉱物油フリー、パラペンフリー、エタノールフリー、紫外線吸収剤フリー、タール系色素フリーと5つの無添加も嬉しい化粧品です。

長坂養蜂場(ながさかようほうじょ)
住所:
静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈97-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
053-524-1183
定休日:
水曜日
アクセス:
天竜浜名湖線「奥浜名湖駅」より徒歩5分

15.浜名湖かんざし温泉

浜名湖舘山寺地区にある「浜名湖かんざし温泉(はまなこかんざしおんせん)」は、1958年に開湯した温泉街。日帰り温泉を楽しめる施設が充実しており、お値段も1000円からとリーズナブル。浜名湖をゆったりと遊覧できる「浜名湖遊覧船」乗り場へのアクセスもすぐそば。浜松銘菓の「うなぎパイ」の工場・うなぎパイファクトリーまで20分と他名所へのアクセスもバッチリの立地です。

また、「浜名湖かんざし温泉」にある堀江城は、柴咲コウさん主演で大河ドラマ化された「おんな城主直虎」こと、井伊直人らの縁の地でもあるとされています。

ところで、浜名湖に遊びに行ったら、食べ忘れてはいけないグルメがあります。それは、地元特産、浜名湖で養殖された、うなぎです。今からさかのぼること100年前。浜名湖がうなぎの養殖に適していると考えた養殖家・服部倉治郎の手によって、養殖が盛んになっていきました。うなぎはビタミンが豊富で疲労回復にピッタリの食材と言われていますね。

「浜名湖かんざし温泉」には、うなぎが食べられる専門店が10店舗以上。これからの季節、夏バテ防止に、是非いただきたいですね。

浜名湖かんざし温泉
住所:
静岡県浜松市西区舘山寺町1832-1
電話番号:
053-487-0152
アクセス:
JR「浜松駅」より無料シャトルバスあり

静岡一人旅を楽しんで

静岡県へ一人旅へ行こう、と考えている方へ、おすすめのスポットをご紹介して参りました。いかがでしたでしょうか?農家の方たちのおもてなしの心が嬉しい「大間 縁側お茶カフェ」は、地元の人たちとの交流が温かい場所。その他にも温泉あり、グルメあり、景勝地ありで、静岡には沢山の見どころがありましたね。皆さんも、楽しい旅で一杯の想い出を作ってくださいね。

AoiMakoto

読者の皆さんとTapTripで世界1周を目指します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 静岡・浜松に行ったら買いたい!もらって嬉しいお土産15選!

    浜松は日照時間が長く温暖な気候で、海、川、山、湖に囲まれた自然豊かなスポット。徳川家康ゆかりの地としても有名で、観光地としても人気があります。そんな浜松には名産がたくさん!まだ浜松を訪れたことがないという方におすすめの定番土産から、珍しいお土産まで厳選してご紹介します。自分用にも欲しくなるものばかりですよ。

  • 熱海の日帰り温泉「森の城美ing」トータルビューティースパで...

    静岡県熱海市にある「日帰りトータルビューティースパ 森の城美ing」のご紹介です。女性限定の日帰り温泉施設!温泉だけでなくエステやヘアサロンも完備しています。

  • 静岡・沼津グルメは安くて旨い!おすすめの店5選

    駿河湾に面した沼津港を有する静岡県沼津市。そんなロケーションですから、充実しているグルメは言わずもがな海鮮系。しかし、スイーツ系やガッツリ系の美味しいお店もたくさんあります。沼津の美味しいお店はどこもリーズナブルで、観光にもピッタリ!中でもオススメの店を5つピックアップしてみました。

  • 【箱根】おしゃれカフェで極上ティータイムを!おすすめカフ...

    人気の温泉街箱根。観光で疲れた時のブレイクタイムには、美味しくて雰囲気最高のカフェに行きませんか?そこで今日は、雰囲気やシチュエーションが最高で、しかもこだわりのスイーツメニューが味わえる人気のカフェを厳選して6軒ご紹介したいと思います。カフェ巡りの為だけに箱根に行きたくなりますよ☆それでは早速ご覧ください☆

  • 熱海駅から伸びる平和通りでショッピング!お土産はここでゲ...

    目の前に広がる海、その後ろにはそびえ立つ山と自然が広がる、のどかで風情ある神奈川県の「熱海」。駅を降りると良い雰囲気の商店街が現れます。この商店街は「平和通り商店街」という名で人々に愛されています。様々なお土産屋さんや飲食店がありますが、今回はおススメのお店を3店だけご紹介したいと思います。

  • 熱海旅行のついでに網代港観光も!絶品干物と名物イカメンチ...

    せっかく熱海旅行に行ったら、少し足を延ばして網代港まで行ってみませんか?お土産にぴったりの干物や、網代の”おふくろの味”イカメンチを味わえるお店がたくさんありますよ☆今日は、網代港付近の干物店やイカメンチが味わえる人気のお店を厳選して3軒ご紹介したいと思います。是非皆さんも足を運んでみてくださいね☆

  • 【熱海温泉】新鮮魚介と日本酒がウマい!おすすめの名店4軒

    日本屈指の温泉町、熱海。温泉の会席料理も良いですが、港が近いため、新鮮な魚料理を味わえるお店がたくさんあるんです☆最高の温泉と絶品の魚介料理を楽しみましょう♪新鮮な魚介を使用した、本当に美味しい料理を味わえる熱海のお食事処を厳選して5軒ご紹介したいと思います。是非皆さんも味わってみてくださいね!

  • 静岡・熱海温泉ダンスホール付きホテル3選!生バンドによる演...

    社交ダンスの経験がある方なら読んで損はさせない今回の記事「ダンスホールのあるホテル」!旅行ついでにダンスホールで踊るなんて素敵ですよね。今日は生バンドで踊れちゃう、熱海にあるダンスホール付きホテルをご紹介したいと思います。

  • 静岡観光に行くならココ!行って間違い無しの観光スポット27選!

    静岡県と聞いて思いつく観光スポットはどこ?真っ先に思いつくのは「富士山」かもしれません。そのほかにも日本屈指の温泉街「熱海、伊豆」あたりを思いつく人もいるでしょう。さらにはあの徳川家康の居城「駿河城」や「浜松城」も静岡県ですね。歴史、自然、そして海の幸に恵まれた絶好の観光スポットを多くもつ静岡県。これは行くしかない!

  • 静岡観光で行くべき有名な滝おすすめ3選!絶景スポットでマ...

    北には世界遺産・富士山を臨み、南には温暖な気候の伊豆半島が広がる静岡県。様々な気候条件に恵まれた山地は数々の絶景を作り出し、人々を魅了し続けています。 今回は、必ず一度は訪れたい静岡の名滝をご紹介します。

  • 静岡・伊豆焼津浜松でゲットしたい人気のお土産おすすめ4選...

    静岡には伊豆や浜松・駿河など、人気の観光地がたくさんあります。観光する場所が多ければ、名産品も数多くあるもの。今回は静岡旅行で買って帰りたい、おみやげに最適な静岡限定人気商品をご紹介します。

  • 御殿場プレミアム・アウトレット人気ショップ&フードコート...

    富士山を眺めながらショッピングや食事が楽しめる静岡県のアウトレットモール、御殿場プレミアム・アウトレット。あまりにも大きいので、どんな場所なのか、何から見ればいいのか分からない人もいるのでは?そこで御殿場プレミアム・アウトレットの情報をまとめてみました。

  • 日帰り温泉もOK!箱根の温泉旅館「木もれびの宿 ふるさと」の...

    箱根湯本にある「木もれびの宿 ふるさと」のご紹介です。全7室しかない隠れ宿のような雰囲気が魅力的!家族や恋人、気の合うお友達とゆったりとした時間を過ごすことができます。

  • 静岡県・浜松おすすめ観光スポット15選! 観光に迷ったらココ

    静岡県浜松市は、自然が多く観光するスポットがたくさんあります。浜松餃子や浜名湖うなぎなどのグルメ、オートバイや楽器などでも有名な街です。テーマパークに史跡、マリンレジャーと幅広い分野で観光できるので、是非ご旅行の候補地に加えてみてください。

  • 熱海温泉で食べるべき絶品グルメ!おすすめレストラン7選

    熱海といえば温泉のイメージですよね。熱海には駅前のアーケードや海岸沿いに食事処がたくさんあります。その中からおススメの7店をご紹介します。熱海へ温泉旅行に行かれる際は、ぜひ絶品グルメやスイーツを食べてみてください!家族でもカップルでも楽しめるお店が満載です。

  • 【熱海】日帰り温泉「妙樂湯」の酵素風呂がおすすめ!

    熱海にある日帰り温泉「妙樂湯」のご紹介です。木の温もりが感じられる癒しの温泉施設!冷え性や便秘に効果が期待できる酵素風呂に入ることもできます。

  • 静岡県東伊豆町「熱川温泉 粋光」徹底ガイド!全客室オーシャ...

    いつもよりワンランク上の贅沢をしてみませんか?全客室オーシャンビュー、どの温泉からも太平洋を眺めることができる人気の温泉旅館「熱川温泉 粋光」。贅を尽くしたこだわりの旅館で日頃の疲れを癒しましょう!!今日は話題の温泉旅館「熱川温泉 粋光」を徹底的にご紹介したいと思います。

  • 静岡ご当地グルメの旅!名物「浜松餃子」の名店おすすめ5選

    静岡県に来たらやっぱり食べたいのが浜松餃子。しかしその定義が、「3年以上浜松に在住して、浜松市内で製造されている事。」ということのみなので、その店舗数は数え切れないほど。ですので今回は、数ある中からオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 熱海温泉の老舗旅館・新かどや!自家源泉に露天風呂付のお部...

    熱海温泉を楽しむなら、このお宿にしませんか?敷地内から湧き出る自家温泉が楽しめます♪また、ゆったりと好きな時間に、誰にも邪魔されずに温泉を楽しめる露天風呂付客室が人気急上昇!勿論日帰りでも温泉を楽しめます♪今日は、熱海温泉にある露天風呂付客室が自慢の「新かどや」を徹底解剖してご紹介したいと思います!

  • 富士山の裾野「御殿場プレミアムアウトレット」おすすめショ...

    富士山の裾野に位置する「御殿場」…と言えばプレミアムアウトレット。国内最大級の規模を誇り、アパレル、レストラン、スポーツ用品、生活雑貨など幅広い店舗が約210店揃っているので1日中楽しめちゃうんです♪今回はその中からおすすめショップをピックアップしてご紹介。割引率にも注目です!

  • 1日限定4組のみ宿泊可能!熱海温泉”ガラスのお城”と評され...

    熱海温泉で話題沸騰!1日4組限定の超プライベートな旅館「ATAMI海峯楼」。別名「ガラスのお城」と呼ばれる贅の限りを尽くしたデザイナーズ高級旅館は、記念日や特別な旅行にピッタリ!素敵すぎてクラクラしてしまいますよ♡それでは早速ご覧ください♪

今週の人気記事

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ14選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • 安くて上手いソウルのスパ・マッサージ7選!歩き疲れたらここ!

    美容に敏感な韓国では、化粧水やエステなど、常に新しいものが誕生しています。そんな韓国のマッサージは、東洋医学を取り入れたり、使用するオイルにこだわったりと凄まじいスピードで進化しているんです!今回はそんな韓国で、是非おススメしたいマッサージ屋さんを厳選してご紹介しましょう!

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

このエリアの人気記事