オーストリア観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

425

views

0

オーストリアは、過去約650年に渡りハプスブルク家が統一していたことでも有名です。数々の戦争により分割占領などの時代を経て、音楽を中心とした文化大国として多くの作家が誕生した国。そんな歴史あるオーストリア、とりわけ首都ウィーンにあるラグジュアリーなホテル15選を観光情報などと共にお届けします。

オーストリアのラグジュアリーホテル①

ホテル・サン・スーシ・ウィーン(Hotel Sans Souci Wien)

出典: www.agoda.com

オーストリアはドイツの南方に位置し、リヒテンシュタインやスイス、イタリア、スロベニア、ハンガリー等と隣接した連邦共和制国家。首都は「音楽の都」として有名なWien(ウィーン)で、Wolfgang Amadeus Mozart(モーツァルト)、Ludwig van Beethoven(ベートーヴェン)、Franz Peter Schubert(シューベルト)などの有名な作曲家達が活躍した街でもあります。

ウィーンのショッピング街と言えばMariahilfer Strasse(マリアヒルファー・シュトラーセ)ですが、この通りと並行する細い裏通りのNeubau(ノイバウ地区)にある「ホテル・サン・スーシ・ウィーン(Hotel Sans Souci Wien)」は、高級ホテルとして有名です。歌劇場のVolksoper Wien(ウィーン・フォルクスオーパー)や地下鉄2番線のMuseumsquartier(ムゼウムシュクヴァルティアー駅)からは徒歩圏内となっています。

出典: www.agoda.com

ホテルは角地に佇み、ヨーロッパならではの上品でエレガントな外観となっています。館内に一歩足を踏み入れると大きな照明や家具が目を惹き、インテリアの配置や配色などにも気配りが感じられとても落ち着いた雰囲気の中リラックスできる一軒。

元オリンピックスキー選手かつ芸術家でもあるHubertus Prince zu Hohenlohe(フーベルトゥス・フォン・ホーエンローエ氏)が客室インテリアを手掛け、華やかで金色の壁画と写真はより一層ウィーンの魅力を高めています。広々とした室内には、居心地よく過ごせる読書エリアやバスルーム、大きな鏡などが備わり、中庭を見渡せる優雅な空間が人気です。

ホテル・サン・スーシ・ウィーン(Hotel Sans Souci Wien)
住所:
Burggasse 2 1070 Vienna, Austria
電話番号:
+43 1 522 25 20
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル②

パーク・ハイアット・ウィーン(Park Hyatt Vienna)

出典: www.agoda.com

「パーク・ハイアット・ウィーン(Park Hyatt Vienna)」は、ウィーンの中心部に位置するため観光やビジネスの拠点として利用するにはぴったりです。ラグジュアリーさには妥協がなく、館内の至るところに細かなサービスや豪華インテリアに心を奪われてしまうほど。

ホテル周辺はPRADA(プラダ)などの高級ブティックをはじめショッピングモール、カフェやレストランも多く、ウィーンの街並みを肌で感じる散策にもぴったりです。街の中心部でありながら、ホテル内は静かにリラックスして過ごせます。

出典: www.agoda.com

客室は全部で143室、各部屋は高級感あふれるインテリア、ユニークで洗練されたデザインが施されラグジュアリーな雰囲気の中で快適に過ごすことができます。木目調を中心に大理石や真珠で装飾され、独立したバスタブとシャワーのあるバスルームはとても広く、床暖房やフラットスクリーン等も備えてあるので、贅沢なバスタイムが実現することでしょう。

さらにプレミアムスイートでは、地元ウィーンで活躍するガラス工芸家J.L. Lobmeyr(JLロブマイヤー氏)が手掛ける豪華シャンデリア、音楽の街らしく地元オーストリアに拠点のあるL. Bösendorfer Klavierfabrik(L. ベーゼンドルファー・クラヴィアファブリック社)製のピアノなど、地域に根付いたラグジュアリーホテルとなっています。

パーク・ハイアット・ウィーン(Park Hyatt Vienna)
住所:
Am Hof 2 Vienna, Austria, 1010
電話番号:
+43 1 22740 1234
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル③

ホテル・インペリアル・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ウィーン(Hotel Imperial, a Luxury Collection Hotel, Vienna)

出典: www.agoda.com

「ホテル・インペリアル・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ウィーン(Hotel Imperial, a Luxury Collection Hotel, Vienna)」はウィーンの中心、旧市街を囲む環状道路Ringstraße(リングシュトラーセ;リング通り)に位置するラグジュアリーホテル。もともとはヴュルテンベルク王国の王子の私邸として建てられ、1873年に開催されたウィーン万国博覧会の時にホテルに改装され、外観からはオーストリア帝国時代の雰囲気を感じとることができ、その威容は圧倒されるものがあります。

ホテル裏手には世界最高の演奏会場として知られるWiener Musikverein(ウィーン楽友協会)があり、館内にある2つのホール内部には一面に金箔が張られているのだとか。こちらではあの有名なWiener Philharmoniker(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)によるニューイヤーコンサートが毎年行われています。

出典: www.agoda.com

ホテル館内には最先端のテクノロジーを駆使したカンファレンスサロンをはじめ、会議室、レストラン、カフェなども併設されています。こちらのレストラン「Opus(オーパス)」は、オーストリアの有名建築家Josef Franz Maria Hoffmann(ヨーゼフ・ホフマン)が手掛けたレストランで、内観美は世界的トレンドに劣ることなくオーストリアの伝統料理から軽食までを提供する本格レストラン。

さらにカフェ「Imperial(インペリアル)」ではザッハトルテ同様、ウィーンの銘菓として知られるImperial Torte(インペリアル・トルテ)を味わいながら伝統的なウィーン式のコーヒーを味わうひとときは至福の時間そのものです。
客室には貴重なアンティーク家具が置かれ、壁はシルクプラスター(シルクの壁紙)、歴史ある装飾品が施されています。

ホテル・インペリアル・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ウィーン(Hotel Imperial, a Luxury Collection Hotel, Vienna)
住所:
Kärntner Ring 16, 1015 Wien
電話番号:
+44 20 3519 2700
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル④

ダス・トリエスト・ホテル(Das Triest Hotel)

出典: www.agoda.com

「ダス・トリエスト・ホテル(Das Triest Hotel)」は、気品の高い伝統とモダンな雰囲気が漂うウィーンのWieden(ヴィーデン地区)に位置しています。ヴィーデン地区は昔ながらの商店や工芸品店、カフェなどが多く集まるエリアで、Naschmarkt(ナッシュマルクト)と呼ばれるウィーン最大の蚤の市がある場所としても有名。

かつてはここウィーンとイタリア北東部の町Trieste(トリエステ)とを結ぶ郵便場所の中継地だったダストリエストは、ウィーン初のデザインホテルとして1996年に再オープンし、時代を超えたインテリアデザインが映える上質なラグジュアリーホテルとして生まれ変わっています。

出典: www.agoda.com

ホテル館内には心地良さを感じる中庭や、フィットネスセンター、サウナ、レストランやバーラウンジも併設されていてとても便利です。数々の受賞歴のあるレストラン「Collio(コッリオ)」では北イタリアン料理が味わえ、夏季には地中海式の中庭で朝食やBBQなども味わうことができます。

さらに客室はイギリスの有名インテリア・デザイナーSir Terence Orby Conran(サー・テンレス・コンラン氏)が手掛けていることでも注目され、上品でスタイリッシュなインテリアは落ち着きがあり、ユニークなデザインには定評があります。

ダス・トリエスト・ホテル(Das Triest Hotel)
住所:
Wiedner Hauptstraße 12,1040 Wien
電話番号:
+43 1 589 18-0
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑤

グランド・ホテル・ウィーン(Grand Hotel Wien)

出典: www.agoda.com

「グランド・ホテル・ウィーン(Grand Hotel Wien)」はウィーン随一の繁華街のあるKärntner Straße(ケルントナー通り)にも近く、ホテル館内には豪華レストランが5軒、バーラウンジは2軒の他、ウィーンの街並みを望む屋上テラスも備えた豪華ホテルです。ホテルのある旧市街地に当たる第1区Innere Stadt(インネレシュタット)は、ドイツ語圏の多くが地理的・政治的中心となる街区がほとんどなのだとか。

インネレシュタットだけでも豪華ホテルは30軒ほどあり、街の中心部ということが覗えます。そのため観光やビジネスの拠点としても便利で、他のホテルと比べても利用者からの口コミでも上位の人気。ヨーロッパならではの建築スタイルが美しく、外観・内観共にラグジュアリーな一軒です。

出典: www.agoda.com

ホテル館内には各国の料理が味わえるよう、レストランも豊富です。伝統的な日本料理レストラン「Unkai(うんかい)」をはじめ、ミシュラン星を獲得しウィーンで最も愛されるレストラン「Le Ciel by Toni Mörwald(ル・シエル・バイ・トニー・メルヴァルト)」や、オールデーダイニングの「Grand Brasserie(グランド・ブラッセリ―)」では典型的なウィーン料理等が味わえます。

また客室は豪華なインテリアとエレガントな家具、大理石のバスルームなど、贅沢三昧。さらに併設されたGrand Spa N605ではサウナやスチームバス、種類豊富な美容トリートメントやマッサージも体験(有料)できます。

グランド・ホテル・ウィーン(Grand Hotel Wien)
住所:
Kärntner Ring 9, 1010 Wien Austria
電話番号:
+43 1 515 80-0
チェックイン:
14:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑥

ザ・リッツ・カールトン・ウィーン(The Ritz-Carlton, Vienna)

出典: www.agoda.com

「ザ・リッツ・カールトン・ウィーン(The Ritz-Carlton, Vienna)」は保護文化財に指定され、4棟からなる19世紀の宮殿で構成されています。ホテルはRingstraße(リングシュトラーセ;リング通り)の一角にあり、市内の主な観光スポットまでは徒歩圏内で廻ることができます。

スイートを含む全202室の客室全てからウィーンの華やかな街並みや静かな庭園を望むことができ、屋上テラスから望む光景は言葉にできない美しさ。大都市の中心部に位置しながら、プライベート空間や落ち着きのある静けさを保つことのできる一軒です。

出典: www.agoda.com

ホテル館内にはランニングマシーンなどがあるフィットネスジム、静けさとプライバシーを重視したスパ、水中音楽と美しいデザインが特徴のウィーン随一の屋内プール、そして7階にはクラブ・ラウンジも備えています。また館内のレストランではオーストリアの高級伝統料理を、さらにロビーラウンジではランチ・ディナーの他、ティータイムにはコーヒーやスイーツなどを味わいながらゆったりくつろぐこともできます。

客室は明るく広々とし、白やモノトーン、暖色、ベージュなど客室タイプによって色のトーンを変え洗練されているのはリッツならでは。家具やリネンにまでこだわりトータル的にまとめあげられた室内は、居心地の良さと上品な雰囲気が漂う空間です。

ザ・リッツ・カールトン・ウィーン(The Ritz-Carlton, Vienna)
住所:
Shubertring 5-7, 1010 Wien,Austria
電話番号:
+43 1 311 88
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑦

DO&CO ホテル・ウィーン(DO&CO Hotel Vienna)

出典: www.agoda.com

「DO&CO ホテル・ウィーン(DO&CO Hotel Vienna)」は、ウィーン中心部に位置するラグジュアリーホテルとして知られています。ホテル設計を手掛けたのはオーストリアでも有名な建築家Hans Hollein(ハンス・ホライン氏)で、外観はガラス張りになった「ハースハウス」と呼ばれる現代建築が目を惹くホテル。建設当初は周囲の歴史的景観に溶け込むよう「デパート」として設計されましたが、現在ではホテル、レストラン、カフェの他にファッションブランドのブティックが入っています。

ホテル近くには地下鉄Stephansplatz(シュテファンスプラッツ駅)があるので、離れた観光スポットへ行く際も問題ありません。繁華街のKärntner Straße(ケルントナー通り)や歩行者天国で知られるGraben(グラーベン)とも接続しているので、アクセス良好なホテルです。

出典: www.agoda.com

ホテル客室はモダンなインテリアと温かみのあるウッドフロア、さらにワインやウィスキーなどの高級スピリッツを備えたミニバーもあり、ラグジュアリーホテルならではの豪華さです。またエレガントなバスルームには、ミラノの有名ファッションブランドEtro(エトロ社)製の高級バスアメニティは、女性にはうれしいサービス。

ルームサービスは24時間対応、館内のレストランは最上階に位置しているのでウィーンの街並みを望みながらゆったりと食事ができます。香辛料を使用したアジア料理、日本料理、またウィーンの伝統料理など、豊富なワインリストと共に楽しむ時間は至福のひとときです。

DO&CO ホテル・ウィーン(DO&CO Hotel Vienna)
住所:
Stephansplatz 12,Haas Haus, 1010 Wien
電話番号:
+43 1 24 188
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑧

ホテル・ブリストル・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ヴィエナ(Hotel Bristol, a Luxury Collection Hotel, Vienna)

出典: www.agoda.com

「ホテル・ブリストル・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ヴィエナ(Hotel Bristol, a Luxury Collection Hotel, Vienna)」は、Wiener Staatsoper(ウィーン国立歌劇場)の真向かいにあるゴージャスなホテルです。世界最大のレパートリーを誇るウィーン国立歌劇場ですが、10歳から18歳の少年少女を中心とした未来スターを育てるためのバレエ学校やオペラ学校も付属しているのだそうです。

ホテルブリストルはホテルブランドとして名高いMarriott International(マリオットインターナショナル)の傘下の一つで、多くの著名人が宿泊することでも知られています。エレベーター内には豪華革張りのソファが設けられ、館内は全体的に装飾や照明によりとても煌びやか。各客室にはウィーンらしいEnrico Caruso(エリンコ・カルーソー;テノール歌手)など、オペラ歌手の名がつけられているのも大きな特徴です。

出典: www.agoda.com

ホテル客室は広々としていて豪華な絨毯やシャンデリア、クラシックな家具など細部に渡り配慮されているのが感じ取れ、ラグジュアリーホテルならではのきめ細やかさがうかがえます。Hofburg(ホーフブルク宮殿)を彷彿させるようなポートレートの額縁が飾られていたり、カーテンや壁紙なども王室をイメージしたりするようなデザインのものばかり。

また、館内にあるレストランBRISTOL LOUNGE(ブリストル・ラウンジ)は、ホテル館内同様のアールデコ様式で落ち着いた雰囲気が漂っています。ウィーンの伝統料理をはじめ、国際色豊かな料理の数々には定評があり、バーラウンジではシャンパンカクテルやブランデーなどの高級コニャックも味わえます。

ホテル・ブリストル・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ヴィエナ(Hotel Bristol, a Luxury Collection Hotel, Vienna)
住所:
Kärntner Ring 1, 1010 Wien, Austria
電話番号:
+43 1 515 160
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑨

SO・ウィーン・ホテル(SO Vienna Hotel)

出典: www.agoda.com

「SO・ウィーン・ホテル(SO Vienna Hotel)」は、ガラス建築で世界的に有名なフランスの建築家Jean Nouvel(ジャン・ヌーヴェル氏)が手掛けたスタイリッシュなホテルです。伝統的なウィーンの建築様式を採用しモダンなデザインを兼ね備えたホテル外観は、ヌーヴェル氏ならではのエレガントなガラス・ファサードや映像が天井に映し出されるロビー、そしてバーチカル・ガーデンが特徴。

ホテルはウィーン第2区のレオポルトシュタットに位置し、エリア内にあるドナウ運河沿いのビーチバーは、夏に人気のおしゃれスポットとして知られています。ウィーン市内の最大の公園Der Wiener Prater(プラーター公園)もあり、市民の憩いの場として、また公園の一角には遊園地もあり観光客にも人気のスポットです。

出典: www.agoda.com

館内には156室の客室と26室のスイートルームがあり、客室は全室白を基調とした単色で統一され清潔感あふれた室内となっています。また26の高級スイートルームはそれぞれ白・黒・グレーで統一され、バスアメニティは高級ブランドHERMES(エルメス)製のものを採用するこだわりぶり。

18階にあるレストラン「Das LOFT」では豊富に取りそろえられたワインと共に数々の受賞歴のあるメニューを味わうことができ、バーラウンジ「terre」ではセレブも驚くスーパーフードがスナックとして用意されているほか、コーヒーやケーキなどティータイムにぴったりなメニューでゆったりできそうですね。

SO・ウィーン・ホテル(SO Vienna Hotel)
住所:
Praterstrasse 1, 1020 VIENNA AUSTRIA
電話番号:
+43 1 906 106
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑩

ザ・リング・ホテル・ヴィエナ(The Ring Hotel Vienna)

出典: www.agoda.com

「ザ・リング・ホテル・ヴィエナ(The Ring Hotel Vienna)」は、ウィーンで最も有名な大通り・リングシュトラーセ沿いにあるエレガントでモダンなホテルです。2018年には利用者が選ぶ「ラグジュアリーホテルTOP10」にもランクインし、ホテルからはウィーン国立歌劇場(オペラ座)も徒歩圏内、オペラ座の前にはトラムの駅「Opernring(オペルリング駅)」もあります。ウィーン市内を観光する際は、公共交通機関として地下鉄・トラム・バスの3種を活用するといいでしょう。

ウィーンではどの公共交通機関でも1駅分の乗車料は一律ですが、これはある一定の方向に進む場合のみ適用されます。乗り放題のフリーパスもとても便利で、交通機関の乗り放題に加え、観光名所や美術館、さらにレストランなどの割引がセットになったフリーパス(ウィーンカード)もあります。ほとんどの観光スポットは地下鉄で廻ることができるのですが、ウィーンを訪れたならトラムに乗ってウィーンの空気を感じるのもいいかもしれませんね。

出典: www.agoda.com

ホテルには国の文化財指定となったエレベーターがあり、館内は歴史を感じるインテリアや装飾品であふれています。客室は現代的な家具をはじめクラシックなもの、またバスルームはエレガントに仕上げられ各部屋からはリングシュトラーセの景色も眺望できます。さらにホテル7階に位置するスパ施設「The Ring Day(ザ・リング・デイ)」では、豪華トリートメントをはじめ美容トリートメントや、スチームバス、サウナの利用も可能です。

レストラン「At Eight(アット・エイト)」は、ラグジュアリーでありながらカジュアルな雰囲気も兼ね備え、季節ごとの新鮮な食材を使用したメニューを堪能することができます。ウィーンの伝統料理を中心にアラカルトメニューも充実しています。

ザ・リング・ホテル・ヴィエナ(The Ring Hotel Vienna)
住所:
Kärntner Ring 8, A-1010 Vienna
電話番号:
+43 1 22 122
チェックイン:
14:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑪

ル・メリディアン・ウィーン(Le Méridien Vienna)

出典: www.agoda.com

「ル・メリディアン・ウィーン(Le Méridien Vienna)」はリングシュトラーセ沿いにある高級ホテルで、ショッピング街としても有名なケルントナー通りや有名観光スポット・ウィーン国立歌劇場も徒歩圏内。観光客でにぎわいを見せる夏季にはSchillerpark(シラーパーク)に面したテラス席で、BBQやカクテルなどを楽しめることでも有名です。

館内には屋内プールをはじめ、24時間営業のジムやフィットネスセンター、ホットタブやスチームバスを備えたスパ施設などがあり、充実したホテル滞在となることでしょう。アクセス良好な地下鉄Karlsplatz(カールスプラッツ駅)までは徒歩数分なので、ウィーン観光もより身近に感じられそうです。

出典: www.agoda.com

客室は8タイプ、スイートは3タイプあり、それぞれベージュやモノトーンを基調とした室内では、広々とした空間が広がり過ごしやすくなっています。床から天井ほどまである大きな窓からは明るい日差しが降り注ぎ、のんびりとしたリラックスムードが漂う空間でもあります。

館内に併設されたレストランでは24時間ルームサービス対応で、グリル料理や各国料理などさまざまなテイストのレストランがそろっています。ホテル周辺にもさまざまなレストランがあり、長期滞在でも飽きることなく利用することができます。

ル・メリディアン・ウィーン(Le Méridien Vienna)
住所:
Robert-Stolz-Platz 1, 1010 Vienna
電話番号:
+43 1 588 900
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑫

ウィーン・マリオット・ホテル(Vienna Marriott Hotel)

出典: www.agoda.com

「ウィーン・マリオット・ホテル(Vienna Marriott Hotel)」は、リングシュトラーセの中でも一等地に建つラグジュアリーホテルです。館内に一歩踏み入れると、ロビーに広がる大きな階段、そして自然光が射し込むガラス張りのアトリウムがとても印象的。ホテル近くにはトラムの停留所Weihburggasse(ヴァイブルグガッセ駅)もあり、アクセス良好なホテルの一つです。

ホテル周辺にあるStadtpark(市立公園)内には有名なシュトラウス像があり、散策にもぴったりな公園です。また連日人気で予約なしでは入れないカフェ「meierei」では、チーズを使った料理が大人気で、朝食のみ予約なしでも入ることができるのだとか。園内にはウィーン川も流れ、心地よい散策ができます。

出典: www.agoda.com

ホテル客室は2017年に改装が終わり、室内はエレガントでモダンなデザインが中心です。パークビューの客室を中心に白やベージュを基調とした室内は、とても明るく清潔感あふれ過ごしやすくなっています。

館内にあるオーストリア料理レストラン「Parkring Restaurant(パークリング・レストラン)」では隣接する公園を一望でき、素晴らしい光景と共にゆったりと過ごす時間は至福のひととき。また明るい「Garten Café(ガルテン・カフェ)」では、ウィーン風のペストリーをはじめおいしいコーヒー、ビュッフェスタイルでのランチを堪能できます。さらに「Champions Sports Bar & Restaurant(チャンピオン・スポーツ・バー&レストラン)」では、カジュアルなアメリカン料理を味わいながらスポーツ中継も楽しめます。

ウィーン・マリオット・ホテル(Vienna Marriott Hotel)
住所:
Parkring 12a, 1010 Vienna
電話番号:
+43 1 515 180
チェックイン:
14:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑬

ラディソン・ブルー・スタイル・ホテル・ウィーン(Radisson Blu Style Hotel, Vienna)

出典: www.agoda.com

「ラディソン・ブルー・スタイル・ホテル・ウィーン(Radisson Blu Style Hotel, Vienna)」はモダンなブティックスタイルのホテルで、周辺にある高級ブランドのブティック店が建ち並ぶKohlmarkt(コールマルクト通り)も徒歩圏内で行くことができます。街の中心部に位置しているのでアクセス良好、かつ館内は落ち着いた雰囲気でリラックスムード漂い利用者からも人気の一軒。

ホテル周辺はLine U3(地下鉄3号線)が走り、最寄り駅はHerrengasse(ヘレンガッセ駅)となります。ロケーションが素晴らしく、ゴージャスなホテルです。

出典: www.agoda.com

ホテル客室はスイートルームも合わせると78室、無料の高速インターネットやワイヤレスインターネットを利用でき、上品でシックな装飾とデザイナーズ家具が備わっているので、居心地の良さはバツグンです。家族連れやビジネスでの利用にも便利で、シーンに合わせたお部屋をチョイスできるのもうれしいところ。

併設したレストランDASZWÖLFでは、本格的なビュッフェスタイルの朝食を味わうことができ、上質でおいしいワインと共にルームサービスも可能です。シックでモダンなデザインが施された店内には、バーラウンジも併設され朝からの利用も可能なのだとか。まさに、ラグジュアリーホテルの名にふさわしいサービスですね。

ラディソン・ブルー・スタイル・ホテル・ウィーン(Radisson Blu Style Hotel, Vienna)
住所:
Herrengasse 12, 1010 Vienna, Austria
電話番号:
+43 1 22 780 3214
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑭

ホテル・ド・フランス(Hotel De France)

出典: www.agoda.com

「ホテル・ド・フランス(Hotel De France)」は、ウィーンの環状道路リングシュトラーセの中心に位置するラグジュアリーホテルです。地下鉄U2号線のSchottentor(ショッテントール駅)が最寄り駅となり、アクセスの良さからも人気の一軒。館内には24時間営業のジムをはじめ、地下駐車場、英語による映画館まで併設されているので、リフレッシュするにはぴったりです。

1873年にオープンしたホテルはウィーンでも老舗ホテルの一つで、客室は全部で194部屋、そして会議室は7部屋となっています。伝統を守り、なおかつ現代的なスタイリッシュさを備えた人気ホテルの一つとなっています。

出典: www.agoda.com

館内の194室全ての客室が禁煙で、ラグジュアリーでありながら日常生活を過ごすことができるリラックスムードが漂うホテルです。豪華スイートルームでは最大90平米のリビングがあり、ウォークインクローゼットや2つのバスルーム、部屋の階高は5mと開放感あふれる室内が人気です。

また併設されたレストラン「Restaurant No.3」では、軽食やヘルシーサラダ、伝統的なウィーン料理などを味わうことができ、カジュアルな雰囲気なので気軽に利用できるのもうれしいところ。さらにAtrium Bar(アトリウムバー)ではカクテルやコーヒー、紅茶を飲みながら、親しい友人との会話も弾んでくることでしょう。

ホテル・ド・フランス(Hotel De France)
住所:
Schottenring 3, 1010 Wien
電話番号:
+43 1 313 680
チェックイン:
14:00
チェックアウト:
12:00

オーストリアのラグジュアリーホテル⑮

フレミングス・セレクション・ホテル・ウィーンシティ(Fleming's Selection Hotel Wien-City)

出典: www.agoda.com

「フレミングス・セレクション・ホテル・ウィーンシティ(Fleming's Selection Hotel Wien-City)」は、ウィーン中心部に2011年にオープンした比較的新しいホテルとして知られています。ウィーン8区のJosefstadt(ヨーゼフシュタット地区)に位置し、このエリアは流行の最先端を行く街の中心地で、ウィーン大学も近いことから学生向けのレストランや多くの劇場、さらにナイトスポットなども充実しています。

ホテル館内には、珍しいフィンランド式サウナやスチームバス、24時間営業のフィットネスジムなどリフレッシュできる環境はバッチリ。またビジネスの利用者も多いことから、靴磨きやリムジン手配、秘書サービスなどあらゆる面でのサポートをしてくれるサービスが人気の秘密です。

出典: www.agoda.com

ホテル客室は暖色系でまとめられ、広々とした空間の中で過ごすことができます。ビジネス利用者にはうれしい広めのデスクや、無料Wi-Fiサービス、さらに驚くことにガラス製のシャワールームなど、オリジナリティあふれた設備が整っています。

併設されたレストランでは、ジューシーなステーキやグリル料理、シーフードなどが味わえ、フランス料理やオーストリアの伝統料理も楽しむことができます。また良質で豊富なワインリストから好みのワインで乾杯でき、一日の疲れをリセットしたい方にもぴったりなレストランです。

フレミングス・セレクション・ホテル・ウィーンシティ(Fleming's Selection Hotel Wien-City)
住所:
Josefstädter Straße 10-12, A-1080 Wien,Austria
電話番号:
+43 1 205 990
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウィーンの伝統的なお土産まとめ!買って嬉しい!もらって嬉...

    オーストリアの首都であるウィーン。英語表記ではVIENNA(ヴィエナ)と言います。メインストリートは、「リング」という、環状の珍しい形をした都市。「音楽の都」とも呼ばれ、沢山の音楽家が活躍した街です。洋菓子や伝統工芸品も名高く、貰う方も感動するほどお土産品のクオリティは高いです!

  • 本場オーストリア・ウィーンで必ず観るべきミュージカルと劇...

    ウィーンで楽しめる音楽というと、オペラだったりクラシックコンサートだったりがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。実はミュージカルも制作され、上演されているのです。ミュージカルはアメリカのブロードウェイやイギリスのウエストエンドだけではないのです!そこで本場で見てほしいウィーン・ミュージカルについて、紹介します。

  • オーストリア・ウィーン国際空港(VIE)完全ガイド!市内へのア...

    ウィーン国際空港はオーストリアの首都ウィーンから18キロと市内へのアクセスが抜群。市内アクセスは色々あるけれどSバーン、鉄道、レイルジェット、リムジンタクシー…結局どれを使えば良い?乗り方や運賃を徹底比較!併せて知りたいウィーン国際空港の乗り継ぎ時の空港での過ごし方やラウンジについてもまとめました。

  • オーストリア・ウィーンで人気のカフェ6選!本場の可愛いスイ...

    オーストラリアの首都、そしておしゃれな街ウィーンにあるカフェのとびきりキュートなスイーツを徹底調査!ウィーンといえば有名カフェ「ゲルストナー」を筆頭に、憧れを抱かせる王宮のようなカフェ「ザッハー」までとにかくバリエーション豊か。今回はウィーンの中でも特に人気の6店をご紹介していきます。 見たら行きたくなる!あなたを甘美な世界へご招待!

  • オーストリア・ウィーンでおすすめの高級レストラン5選!名店...

    芸術の都オーストリア、ウィーン。その枠は絵画や音楽にとどまりません。今回ご紹介するのは「食べる」芸術品たち! 街そのものがうっとりするような美しいウィーンで芸術的かつ美しい料理を味わってみませんか?

  • ウィーン・ハイリゲンシュタットの人気観光スポットおすすめ...

    芸術の街ウィーン。今回ご紹介するのは、ベートーベンが暮らしたことでも有名な街、ハイリゲンシュタットです。ベートーベンが歩いた道、暮らした家を、現在も歩いて回ることができます。ワイン酒場のホイリゲも有名なので、ワイン好きさんも必見ですよ!

このエリアの新着記事
  • オーストリア・ウィーンのおすすめショッピングスポット5選...

    音楽の都であるオーストラリア・ウィーン♪素晴らしい音楽が堪能できる劇場や歴史的な大聖堂があるウィーンの街中は、少しレトロな雰囲気。そして、伝統的かつ個性的なお店がたくさんあります!今回は、その中でも特におすすめのショップを5つご紹介♪ウィーンならではの街歩きを是非楽しんでください!

  • オーストリア・ウィーンの五つ星ホテル!おすすめ高級ホテル...

    オペラやバレエなど芸術の街として知られるウィーンには、世界各国からVIPが訪れます。そのため、高級ホテルも豊富。ウィーンに行くなら、ぜひ5つ星ホテルに泊まって贅沢なホテルステイを楽しみましょう!

  • ウィーン・ハイリゲンシュタットの人気観光スポットおすすめ...

    芸術の街ウィーン。今回ご紹介するのは、ベートーベンが暮らしたことでも有名な街、ハイリゲンシュタットです。ベートーベンが歩いた道、暮らした家を、現在も歩いて回ることができます。ワイン酒場のホイリゲも有名なので、ワイン好きさんも必見ですよ!

  • オーストリア・ウィーンの二大世界遺産「シェーンブルン宮殿...

    オーストリアの首都ウィーンにある二大世界遺産といえば、シェーンブルン宮殿と庭園群とウィーン歴史地区です。歴史深い美しい絶景をみることができます!今回はウィーンに存在する二大世界遺産について詳しく説明していきますので、旅行に行く際にぜひ参考にしてみてください!

  • オーストリア・ウィーンは見尽くした!そんなアナタにオスス...

    音楽の都とも言われるウィーンですが、もうガイドブックに載っている名所はほとんど回ってしまった…というアナタ!ウィーンにはもっと訪れてほしい場所がありますよ。オススメの名所を4つ紹介していきます。

  • オーストリア・ウィーン観光リング及び周辺観光スポット特集...

    ウィーン市内にはリングと呼ばれる環状道路があります。この周辺はウィーン観光の中心地ともいえる場所で、名所旧跡スポットがめじろ押しなのです。でもリングって、どうしてリングっていうのでしょう?いつからウィーンにあるの?そんな疑問とおすすめスポットを紹介します。

  • オーストリア・ウィーンの人気美術館4選!世紀末アートを鑑賞...

    ウィーンはハプスブルク王朝の帝都だったこともあり、多くの美術館や博物館が存在します。その中でも1890年代から20世紀初頭にかけて流行した世紀末アートの代表画家の作品が楽しめる美術館を中心にご案内します。

  • ウィーン市街観光スポット5選!歴史建造物や芸術作品を楽し...

    ドナウ川に沿って位置するオーストリア。古代ローマの時代からの歴史があり、中世には交易地として発展していたそう。中でもウィーンはその中心的な土地として栄えていきます。 そんな豊かな土地柄だからか色んな芸術家も生まれて、今では芸術・グルメなど多くの文化が発展している街です。 歴史ある音楽・絵画・建物の好きな方には見るスポットだらけ!?そんな芸術と街が融合した美しい街、ウィーンをご紹介します。

  • ウィーン人気スポット!ミュージアム・クォーター・ウィーン...

    オーストリアウィーンといえば歴史ある美術や建築物で有名。現代のウィーンの人々はその恵まれた環境の中で伝統を大事にしつつ、今の流行やアートも取り入れた街作りをしています。今回は、そんなウィーンで注目を集めているスポット「ミュージアム・クォーター・ウィーン」に焦点を当て、詳しくご紹介していきます。

  • ウィーンの人気観光スポットはリング周辺に集結!トラムで巡...

    音楽の都として知られるオーストリア・ウィーン!歴史あるスポットをトラムで巡ってみませんか?今回はリングと呼ばれる環状道路周辺のオススメスポットをご紹介します。これを見ればオーストリア・ウィーンに行きたくなること間違いなしですよ!

このエリアの人気記事