オーストリア・ウィーンは建築も凄い!魂を揺さぶる世紀末建築をじっくり鑑賞してみよう

3,939

views

0

音楽の都と言われ、有名な国立オペラ座などがあるオーストリア・ウィーン。音楽だけでなく、実は「建築」の名所がたっくさんあるんです。歴史的な建築はもちろん、現代的な建築も。今回は世紀末建築と言われる、当時は物議を醸し批判されることさえあった2大建築家の作品をご紹介します。必見です!

装飾は罪?! 建築家アドルフ・ロース

建築家アドルフ・ロースは「装飾は罪悪である」という思想のもと、極限まで装飾をそぎ落としたデザインにこだわる建築家でありました。その建築は現代人のわたしたちから見れば、シンプルでモダンに見えます。しかし、当時は批判を浴びることも多かったようで…

ロースハウス

代表作1911年ロースハウスです。ミヒャエル広場に面して建っていますが、反対側は華麗な装飾を誇る王宮。建設当時は質素すぎると非難を浴びたそうで、窓についているフラワーポットをつけることによって建設が再開できたという話が残ります。物議を醸した建築は現在は人気の観光スポットになっています。

下層部分の灰色の大理石と上層部の白色のコントラストが印象的。無機質で機能を追求したデザインは私たちからみても異彩を放っているのが伝わります。現在は、下はショッピングセンター、上は住居として使用されています。

内部も機能を重視した装飾のないデザインです。日本人には少し懐かしい昭和や大正のモダンな香りもします。

ミヒャエル広場の写真です。左の建物が現在もオーストリア大統領府などで使用されているホーフブルク王宮。右側がロースハウス。確かに問題作と言われるのも納得です。時代の流れを無視したものを世に送り出せるのはすごいですよね。

ロースハウス(Looshaus)
住所:
Michaelerplatz 3, 1010 Wien, オーストリア
アクセス:
地下鉄3番線「ヘレンガッセ(Herrengasse)駅」徒歩5分 ホーフブルク王宮向かいミヒャエル広場

近代建築の巨匠 建築家オットー・ワーグナー

ウィーンの近代建築に貢献した建築家オットー・ワーグナー。「芸術は必要にのみ従う」という主張のもと、機能性・合理性を重視した建物を数多く残しています。写真は郵便局の中央ホールでガラスに囲まれた美しい空間を生み出しています。

ウィーン郵便貯金局

平面的で画一的な外観が特徴的な建物です。オットー・ワーグナーの名作と呼ばれ、当時は斬新なデザインとして注目を浴びました。街中に溶け込んだオフィスビルのようですので、一見すると通り過ぎてしまう位置にあります。

壁の石材にビスとめがむき出しになっています。コンクリート打ちっぱなしの現代のデザイナーズマンションのようでお洒落。また、前述の中央ホールのガラス天井は遮熱のため二重構造になっていて、機能面もしっかりしています。
郵便局として現在も機能しているので、営業時間内であればゆっくりと内部も見学することができます。

ウィーン郵便貯金局(Postsparkasse)
住所:
Georg Coch-Platz 2, 1018 Wien, オーストリア
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
「シュヴェーデンプラッツ駅」「Stubentor駅」から徒歩
定休日:
土曜日・日曜日
電話:
+43 59 9053 3825

パヴィリオン・カールスプラッツ

もともと「カールスプラッツ駅」の駅舎として建築された建物で、緑色に金色の縁取りが豪華な建物です。現在はワーグナーの博物館として、またカフェとしても利用できます。

外観も内装も、グリーンと金色で統一されています。金細工は彼の得意分野だったそうで、ワーグナーの作品の資料や模型も飾られているので、建築の勉強にここを訪れる人もいるようです。

パヴィリオン・カールスプラッツ(Pavillon Karlsplatz)
住所:
Karlsplatz, Obj U26, 1010 Wien, オーストリア
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
地下鉄1・2・4番線「カールスプラッツ(Karlsplatz)駅」徒歩1分
電話番号:
+43 1 5059904
入場料:
大人4ユーロ

メダイヨン・マンション

こちらは彼の設計した集合住宅「メダイヨン・マンション」です。金のメダルが外観に9つ装飾されていることから、そう呼ばれています。現在も住居として使用されているので、外観のみ見学することが可能です。

9つのメダルに描かれている女性はすべて違う表情なのだそうですよ。

隣には同じくワーグナーの「マジョリカハウス」と呼ばれる建物。こちらも現役の集合住宅で、タイルで外観ができています。本当に洒落ていて、ため息がでる光景です。赤い花が印象的なマジョリカハウスと、金と白のメダイヨン・マンションとの対比もまた素敵。細部にまでこだわりを感じます。

メダイヨン・マンション(Medaillon Mansion)
住所:
Linke, Wienzeile 38, Wien,オーストリア
アクセス:
地下鉄4番線「ケッテンブリュッケンガッセ(Kettenbrueckengasse)駅」徒歩1分

いかがでしたか。建築に興味のある人も、建築なんて全く興味のないという人も、「見てみたいな」と思えるウィーンの街並みだったのではないでしょうか。その建築家の想いを知ることでまた、建物の見方もかわってきて楽しいですね。ウィーンを歩いたら、「世紀末建築」「アドルフ・ロース」「オットー・ワーグナー」という言葉には注目ですよ!

nao7

高いところが大好きです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウィーンの伝統的なお土産まとめ!買って嬉しい!もらって嬉...

    オーストリアの首都であるウィーン。英語表記ではVIENNA(ヴィエナ)と言います。メインストリートは、「リング」という、環状の珍しい形をした都市。「音楽の都」とも呼ばれ、沢山の音楽家が活躍した街です。洋菓子や伝統工芸品も名高く、貰う方も感動するほどお土産品のクオリティは高いです!

  • 本場オーストリア・ウィーンで必ず観るべきミュージカルと劇...

    ウィーンで楽しめる音楽というと、オペラだったりクラシックコンサートだったりがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。実はミュージカルも制作され、上演されているのです。ミュージカルはアメリカのブロードウェイやイギリスのウエストエンドだけではないのです!そこで本場で見てほしいウィーン・ミュージカルについて、紹介します。

  • オーストリア・ウィーン国際空港(VIE)完全ガイド!市内へのア...

    ウィーン国際空港はオーストリアの首都ウィーンから18キロと市内へのアクセスが抜群。市内アクセスは色々あるけれどSバーン、鉄道、レイルジェット、リムジンタクシー…結局どれを使えば良い?乗り方や運賃を徹底比較!併せて知りたいウィーン国際空港の乗り継ぎ時の空港での過ごし方やラウンジについてもまとめました。

  • オーストリア・ウィーンで人気のカフェ6選!本場の可愛いスイ...

    オーストラリアの首都、そしておしゃれな街ウィーンにあるカフェのとびきりキュートなスイーツを徹底調査!ウィーンといえば有名カフェ「ゲルストナー」を筆頭に、憧れを抱かせる王宮のようなカフェ「ザッハー」までとにかくバリエーション豊か。今回はウィーンの中でも特に人気の6店をご紹介していきます。 見たら行きたくなる!あなたを甘美な世界へご招待!

  • オーストリア・ウィーンでおすすめの高級レストラン5選!名店...

    芸術の都オーストリア、ウィーン。その枠は絵画や音楽にとどまりません。今回ご紹介するのは「食べる」芸術品たち! 街そのものがうっとりするような美しいウィーンで芸術的かつ美しい料理を味わってみませんか?

  • ウィーン・ハイリゲンシュタットの人気観光スポットおすすめ...

    芸術の街ウィーン。今回ご紹介するのは、ベートーベンが暮らしたことでも有名な街、ハイリゲンシュタットです。ベートーベンが歩いた道、暮らした家を、現在も歩いて回ることができます。ワイン酒場のホイリゲも有名なので、ワイン好きさんも必見ですよ!

このエリアの新着記事
  • オーストリア観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおす...

    オーストリアは、過去約650年に渡りハプスブルク家が統一していたことでも有名です。数々の戦争により分割占領などの時代を経て、音楽を中心とした文化大国として多くの作家が誕生した国。そんな歴史あるオーストリア、とりわけ首都ウィーンにあるラグジュアリーなホテル15選を観光情報などと共にお届けします。

  • オーストリア・ウィーンのおすすめショッピングスポット5選...

    音楽の都であるオーストラリア・ウィーン♪素晴らしい音楽が堪能できる劇場や歴史的な大聖堂があるウィーンの街中は、少しレトロな雰囲気。そして、伝統的かつ個性的なお店がたくさんあります!今回は、その中でも特におすすめのショップを5つご紹介♪ウィーンならではの街歩きを是非楽しんでください!

  • オーストリア・ウィーンの五つ星ホテル!おすすめ高級ホテル...

    オペラやバレエなど芸術の街として知られるウィーンには、世界各国からVIPが訪れます。そのため、高級ホテルも豊富。ウィーンに行くなら、ぜひ5つ星ホテルに泊まって贅沢なホテルステイを楽しみましょう!

  • ウィーン・ハイリゲンシュタットの人気観光スポットおすすめ...

    芸術の街ウィーン。今回ご紹介するのは、ベートーベンが暮らしたことでも有名な街、ハイリゲンシュタットです。ベートーベンが歩いた道、暮らした家を、現在も歩いて回ることができます。ワイン酒場のホイリゲも有名なので、ワイン好きさんも必見ですよ!

  • オーストリア・ウィーンの二大世界遺産「シェーンブルン宮殿...

    オーストリアの首都ウィーンにある二大世界遺産といえば、シェーンブルン宮殿と庭園群とウィーン歴史地区です。歴史深い美しい絶景をみることができます!今回はウィーンに存在する二大世界遺産について詳しく説明していきますので、旅行に行く際にぜひ参考にしてみてください!

  • オーストリア・ウィーンは見尽くした!そんなアナタにオスス...

    音楽の都とも言われるウィーンですが、もうガイドブックに載っている名所はほとんど回ってしまった…というアナタ!ウィーンにはもっと訪れてほしい場所がありますよ。オススメの名所を4つ紹介していきます。

  • オーストリア・ウィーン観光リング及び周辺観光スポット特集...

    ウィーン市内にはリングと呼ばれる環状道路があります。この周辺はウィーン観光の中心地ともいえる場所で、名所旧跡スポットがめじろ押しなのです。でもリングって、どうしてリングっていうのでしょう?いつからウィーンにあるの?そんな疑問とおすすめスポットを紹介します。

  • オーストリア・ウィーンの人気美術館4選!世紀末アートを鑑賞...

    ウィーンはハプスブルク王朝の帝都だったこともあり、多くの美術館や博物館が存在します。その中でも1890年代から20世紀初頭にかけて流行した世紀末アートの代表画家の作品が楽しめる美術館を中心にご案内します。

  • ウィーン市街観光スポット5選!歴史建造物や芸術作品を楽し...

    ドナウ川に沿って位置するオーストリア。古代ローマの時代からの歴史があり、中世には交易地として発展していたそう。中でもウィーンはその中心的な土地として栄えていきます。 そんな豊かな土地柄だからか色んな芸術家も生まれて、今では芸術・グルメなど多くの文化が発展している街です。 歴史ある音楽・絵画・建物の好きな方には見るスポットだらけ!?そんな芸術と街が融合した美しい街、ウィーンをご紹介します。

  • ウィーン人気スポット!ミュージアム・クォーター・ウィーン...

    オーストリアウィーンといえば歴史ある美術や建築物で有名。現代のウィーンの人々はその恵まれた環境の中で伝統を大事にしつつ、今の流行やアートも取り入れた街作りをしています。今回は、そんなウィーンで注目を集めているスポット「ミュージアム・クォーター・ウィーン」に焦点を当て、詳しくご紹介していきます。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事