軽井沢のおすすめ名物12選!ご当地グルメから絶品スイーツまでご紹介

162

views

1

日本有数の避暑地として知られる軽井沢。都心からのアクセスが良く、日帰りで訪れるプチ旅行先としても大人気です。そんな軽井沢には、地元の食材を使用した名物グルメやスイーツがたくさん!そこで今回は、軽井沢を訪れたら、ぜひ味わってほしいグルメをランキング形式でご紹介します。

地元で人気の軽井沢名物とは!?

日本人はもちろん、海外からのお客様にも高い人気を誇る軽井沢。駅前にあるアウトレットモール「軽井沢プリンスショッピングプラザ」など、大人がじっくり休日を過ごしたい人気スポットです。そんな軽井沢には、地元の食材をふんだんに使用した名物グルメがたくさん。蕎麦や笹寿司などの和食のほかに、ハム&ソーセージ、絶品スイーツなど、あらゆるジャンルの美味しいグルメを堪能できます。そこで今回は、軽井沢を訪れたらぜひ味わってほしい名物グルメと、お土産におすすめなグルメをまとめてみました。自然豊かな軽井沢でしか味わえないものばかりです。

軽井沢でおすすめの名物:① 信州そば

美しい水とそばが名産の軽井沢の名物グルメといえば「信州そば」。お蕎麦屋さんの店舗数が日本一になったこともある長野県では、更科・十割・石臼挽きなど、お店によって様々な味わいのそばを味わえます。軽井沢には、美味しい信州そばを味わえる名店が軒を連ねていますが、中でも人気なのが長野駅より徒歩15分の場所にある「川上庵」。テラス席38席を含む136席の広い空間は、週末ともなると香り高く、のど越しの良い蕎麦を味わうために、県外からもたくさんの人が訪れ賑わっています。

のど越しの良い信州そばの香りと、美味しさをダイレクトに味わえる川上庵の絶品おそばは、子供から大人まで幅広い世代の人を魅了しています。冷たいそばをサクサクの天ぷらと一緒にいただく「天せいろ」もおすすめですが、濃厚な鴨の旨味がギュッと詰まった鴨汁に冷たい蕎麦を付けて食べる「鴨せいろ」は、暑い夏の疲れを吹き飛ばしてくれるほど絶品です。人気店なだけに行列必至ですが、軽井沢までドライブで訪れたら、ランチは極上の信州そばを味わってみてください。気になる営業時間は11:00~22:00まで、定休日はありません。

川上庵
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 6-10
電話番号:
0267-42-0009
営業時間:
11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:
アクセス:
長野新幹線「軽井沢駅」より徒歩15分,【車の場合】上信越自動車道「碓氷・軽井沢IC」より20分

軽井沢でおすすめの名物:② アップルパイ

軽井沢を訪れたら食べておきたいグルメの一つが、万平ホテルの名物として有名な「アップルパイ」とミルクティー。JR北陸新幹線 軽井沢駅から徒歩10分の場所にある、軽井沢を代表する老舗ホテルのカフェテラスは、平日でもたくさんの人で賑わっています。そんな人気のカフェでいただけるアップルパイは、リンゴの名産地だけあって、今まで食べていたアップルパイとは比べられないほどの美味しさ。サクサクのパイ生地に包まれたリンゴの甘みと酸味は、一口食べるだけで子供も大人も笑顔になれる味です。

ジョン・レノンが好んで食べていたアップルパイは、信州産の紅玉をたっぷり詰め込んだ贅沢な一品で、味はもちろん見た目の美しさにも定評があります。うれしいことに、館内のショップでお土産用のアップルパイが販売されているので、自宅でも伝説のアップルパイを堪能することができます。また、ホテル内同様にクラシカルな雰囲気が漂うカフェテラスは、宿泊客以外も利用できるので、ドライブの途中のティータイムに訪れてみてはいかがでしょう。きっと、思い出に残るような素敵な時間を過ごせますよ。

万平ホテル カフェエラス
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢925
営業時間:
09:30~18:00
電話番号:
0267-42-1234
定休日:
アクセス:
北陸新幹線 軽井沢駅よりタクシーで約5分

軽井沢でおすすめの名物:③ おやき

軽井沢・長野のご当地グルメといわれて、真っ先に頭に浮かぶのが「おやき」という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。見た目からおやつに間違われがちですが、小麦粉の皮で包まれたおやきの中には、長野の特産・野沢菜や様々な具材のおかずが入っています。食べるまでは中身が分からないおやきは、ちょっと小腹がすいた時にピッタリ!おやきには様々な種類があるので、多めに購入して差し入れにすると喜ばれます。

ご当地グルメなだけに街の至る所で購入できますが、おすすめは「炉ばたのおやき いろは堂」です。四季折々の山の幸をはじめ、旬の野菜やキノコがたっぷり入ったおやきを味わえます。どこか懐かしい味わいのおやきは、一つずつ丁寧に作られているところが人気のポイントです。軽井沢を訪れたら、長野の美味しいが詰まったおやきを味わってください。

いろは堂本店
住所:
長野県長野市鬼無里1687-1
営業時間:
08:30~17:30
電話番号:
0120-168-041
定休日:
毎週火曜日※5・8・10月は不定休
アクセス:
長野駅から車で40分

軽井沢でおすすめの名物:④ 軽井沢プリン

様々なメディアで取り上げられている軽井沢の名物が「軽井沢プリン」です。この名物プリンの特徴は、厳選されたこだわりの卵と低温の牛乳(63℃)で作られているところ。こだわりの配合で焼き上げたプリンの味は、独特のコクと柔らかな甘みが美味しいと評判です。甘いもの好きな女性にはもちろん、男性にも好評ですよ。極上のプリンを購入できるスイーツ店はたくさんありますが、軽井沢のプリン専門店・スイーツランベルセのものがおすすめ!プリン専門店なだけに、バリエーションも豊富です。

スイーツランベルセでは軽井沢プリンのほかに、軽井沢プリンが中に入った「軽井沢プリンロール」や発酵バターと厳選された卵を使用したプリン風味の焼き菓子「プリンケーキ」なども楽しめます。プチ旅行やドライブで軽井沢を訪れたら、カフェで出来立てのプリンを楽しむのもおすすめですが、大切な方へ軽井沢の極上スイーツをお土産に贈ってはいかがでしょう。ここでしか購入できないレアなスイーツなので、きっと喜ばれるはずですよ。

スイーツランベルセ
住所:
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-2387
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0279-82-1534
定休日:
水曜日
アクセス:
最寄り駅はJR大前駅,ナビではいけないので、浅間牧場が目印

軽井沢でおすすめの名物:⑤ 三笠ホテルカレー

かつて、軽井沢の鹿鳴館と呼ばれていた、旧三笠ホテルの西洋風カレーライスを復活させた「三笠ホテルカレー」も軽井沢の名物の一つです。三笠ホテルの元シェフである依田氏直伝のレシピを元に作り上げたカレーは、小麦粉を丁寧にローストしたルー、オニオンソテー、ブイヨン、フォンドボーなどを贅沢に使用した逸品です。現在、ホテルは営業していないので、幻のカレーの復刻版を味わえるのは「三笠茶屋」のみ。大きな窓ガラス印象的な三笠茶屋は、木漏れ日が差し込む、素敵な空間で食事を楽しめるところが人気です。

信州きのこと信州牛の2種類ある三笠ホテルカレーは、どちらも五穀米で提供されますが、カレーには白いごはんがベストという方は、お店の方にお願いすると白いごはんに変更してくれますよ。三笠茶屋は、シックな室内もおしゃれですが、天気の良い日などは、軽井沢の風を感じながら、ガーデンで食事するのがおすすめです。車でお越しの方は、旧三笠ホテルの無料駐車場が利用可能です。どこか懐かしい味わいが魅力の三笠ホテルカレーは、軽井沢のお土産にもおすすめです。パウチタイプのレトルトカレーが、軽井沢のお土産ショップで販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

三笠茶屋
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町三笠
電話番号:
0267-42-1307
営業時間:
11:00~16:30,土日祝夏季10:00~17:00
定休日:
不定休(夏季無休)
アクセス:
旧三笠ホテルより徒歩2分

軽井沢でおすすめの名物:⑥ 沢屋ジャム

避暑地として有名な軽井沢には、ジャムの有名店がたくさんあります。その理由とされているのが、明治時代に訪れた宣教師からジャム作りが伝授され、ジャム作りが盛んになったからだとか。数あるお店の中でも人気があるのが、1952年の創業以来、国産のフレッシュなフルーツにこだわり変わらぬ味を守り続けてきた「沢屋のジャム」。沢屋のジャムはフレーバーもサイズも豊富なので、自宅用はもちろんお土産・ギフトにも喜ばれます。特に、イチゴの形がそのまま残っているプレザーブスタイルのストロベリージャムや国産のネーブルオレンジの果肉を丸々使用したオレンジマーマレード、酸味のある紅玉リンゴジャムが人気です。

素材のフルーツの自然の甘みを味わえる沢屋のジャムは、チーズなど様々な食べ物と相性が良いのが特徴です。フレーバーの異なる小さ目サイズのジャムをいくつか購入して、食べ比べするのもおすすめですが、沢屋のジャム作り体験に応募して、自分で手作りジャムを作ってみてはいかがでしょう。2名以上で予約できるので、女子旅で軽井沢を訪れる予定のある方は、、ぜひ参加してみてください。軽井沢の名物を自分で手作りする貴重な機会は滅多にありませんよ。ジャム作り体験の予約は、参加希望日の前日の午前中まで可能です。

沢屋
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-1
電話番号:
0267-42-8411
営業時間:
9:00~18:00(夏季延長あり)
定休日:
無休(冬季休業あり)
アクセス:
旧軽井沢テニスコート通り沿い、沢屋 旧軽井沢店内,軽井沢駅から1,757m

軽井沢でおすすめの名物:⑦ソーセージ

外国の雰囲気が漂う軽井沢名物といえば「ハムやソーセージ」。街の至る所にこだわりの豚肉を使用したソーセージやハムを取り扱うお店があります。日持ちするものなので、自宅用はもちろんお土産にも喜ばれること間違いありません。ポピュラーな腸詰ソーセージの「ウィンナーソーセージ」、太めで食べ応え抜群の「フランクフルトソーセージ」、燻製していない「白いソーセージ」など豊富なラインナップが魅力です。

誰もが知っているスタンダードタイプのほかに、レモンやパセリなどを使用したタイプ、ニンニクの風味を楽しめるガーリックソーセージ、女性に人気のハーブとトマトをたっぷり使用した変わり種のソーセージなど、軽井沢でしか購入できない珍しいものがたくさんあります。軽井沢にはソーセージ・ハムの専門店が色々ありますが、その中でおすすめなのは、地元の人や別荘に住んでいる方たちに支持されている「軽井沢デリカテッセン」です。ワインにピッタリなハムやソーセージが揃っているので、ぜひお試しください。一度食べたら、リピーターになってしまうはずですよ。

軽井沢デリカテッセン
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢660-3
電話番号:
0267-42-6427
営業時間:
月~日 09:00~17:30
定休日:
毎週木曜日(7月下旬~9月上旬は無休,1月~3月は水・木曜日連休)
アクセス:
しなの鉄道 軽井沢駅より徒歩25分

軽井沢でおすすめの名物:⑧ チーズ

軽井沢グルメのハム&ソーセージと一緒に、ワイン好きの方のお土産におすすめしたいのが「チーズ」。軽井沢では豊富な種類のチーズが作られていますが、軽井沢のチーズは、ヨーロッパのチーズに比べ塩分が控えめな上、チーズのコクと旨味を味わえるということでチーズ好きを虜にしています。特に人気なのが「カマンベールチーズ」。ワインと一緒に食べると、何とも言えない芳醇なワインの香りと、チーズの旨味とコクが混ざりあって、独特の風味を作り出します。

ハム&ソーセージのお店同様、チーズショップもたくさんありますが、その中でもおすすめなのが「アトリエ ド フロマージュ」。人気のカマンベールチーズだけでなく、クセのある青カビタイプのブルーチーズ、フレッシュな生チーズ、爽やかな香りが人気のバジルチーズなど、軽井沢でしか購入できない珍しいタイプのチーズがたくさん!その他にも、自家製のチーズを使用したピザやスイーツも大人気です。チーズはもちろんですが、お子さんやアルコールが苦手な方には、マスカルポーネチーズと、濃厚なクリームがたっぷり入った絶品シュークリームをお土産にすると喜ばれること間違いありません。

アトリエ ド フロマージュ
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢2-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0267-41-4033
定休日:
アクセス:
長野新幹線 しなの鉄道軽井沢駅より徒歩6分

軽井沢でおすすめの名物:⑨ 笹寿司

軽井沢を訪れたら、ぜひ食べてほしいのが「笹寿司」。実は、長野県飯山市の郷土料理の一つで、戦国時代に活躍した上杉謙信に送った野戦食ともいわれる押し寿司です。別名「謙信寿司」と呼ばれる笹寿司は、ぜんまいや大根の味噌漬け、野沢菜など、好みの山菜を刻んで炒めたものを、甘辛く味付けして具にしているところがポイントです。笹の葉に酢飯と一緒に山の幸たっぷりな具をのせ、錦糸卵と紅ショウガやクルミをきれいに盛り付けると出来上がりです。軽井沢のお食事処で食べることができますが、その中でもおすすめは「和食 なが蔵」の笹寿司。

しなの鉄道 信濃追分駅より徒歩4分ほどの場所にある、うなぎが美味しいと評判のお店ですが、こちらのお店では、お店の看板商品であるうなぎ入りの笹寿司と、信州プレミアム牛とゴボウのしぐれ煮がトッピングされた2種類の豪華な笹寿司を堪能できます。信州プレミアム牛を使用した笹寿司は、なが蔵でしか味わえないので、軽井沢を訪れた際にはぜひ味わってみてください。また、うなぎ入り、信州プレミアム牛入りのどちらも2個入り、1,800円でテイクアウトできるので、軽井沢のお土産にいかがですか。

なが蔵
住所:
長野県 北佐久郡軽井沢町 大字長倉4963-7
電話番号:
0267-31-0281
営業時間:
昼の部 11:30~14:00,夜の部 17:30~21:00
定休日:
毎週 月曜日
アクセス:
しなの鉄道 信濃追分駅より徒歩4分

軽井沢でおすすめの名物:⑩ モカソフト

軽井沢には、名物スイーツがいくつかありますが、その中でも圧倒的な知名度を誇っているのが、ミカド珈琲の「モカソフト」。子供から大人まで幅広い世代を魅了しているモカソフトは、1948年に東京・日本橋で創業した老舗の珈琲ショップのスイーツです。1952年に軽井沢で開業した際には、コスト削減のために立ち飲みスタイルを取り入れ、現在のドトールやスターバックスコーヒーのように、気軽に入れるコーヒーショップとして人気を博しました。

現在でも、様々なスイーツやコーヒーを販売し、軽井沢を訪れる観光客の癒しスポットとなっているミカド珈琲。大人気のモカソフトは、半世紀以上の時を超えて、日本人はもとより海外から訪れる観光客をも魅了しています。残念ながら、お土産に持ち帰ることはできませんが、軽井沢を訪れたら押さえておきたいメニューの一つです。カップとコーンから選べるモカソフト片手に、軽井沢散策を楽しんでください。

ミカド珈琲
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢786-2
電話番号:
0267-42-2453
営業時間:
10:00~17:00(季節によって異なるので、訪れる際は確認が必要)
定休日:
不定休
アクセス:
長野新幹線軽井沢駅から徒歩20分

軽井沢でおすすめの名物:⑪ リンゴバター

美味しいグルメがたくさんある軽井沢で、お土産におすすめなのが「りんごバター」。ジャムと何が違うの?と思われる方も多いと思いますが...。りんごバターは、リンゴをペースト状になるまで丁寧に煮詰めたものとバターを合わせたもので、ジャムよりもまろやかな味わいを楽しめます。アメリカではアップルバターと呼ばれ、リンゴだけを長時間煮詰めたものやバターを加えたものなどがあり、リンゴの旬である秋の味覚として大人気です。

長野からじわじわと全国区になったりんごバターのブームの火付け役は、ご当地スーパーの「ツルヤ」。地元の人だけでなく観光客にも大人気のツルヤのりんごバターは、こんがりと焼いたトーストにのせて食べるのはもちろん、ヨーグルトにトッピングするのもおすすめの食べ方です。街中のスーパーで気軽に購入でき、日持ちするりんごバターは、新たな軽井沢土産の定番!リンゴのほかにも、様々なフルーツを使用したフルーツバターがあるので、軽井沢の思い出に色々なフレーバーのフルーツバターを味わってみてください。

ツルヤ
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707
営業時間:
09:00~20:00
電話番号:
0267-46-1811
定休日:
アクセス:
中軽井沢駅から徒歩20分

軽井沢でおすすめの名物:⑫ フランスパン

軽井沢グルメとして忘れてはいけないのが、フランスベーカリーの「フランスパン」。1952年創業の老舗のフランスベーカリーといえば、地元の人はもちろん、県外からもこちらのパンを求めて訪れる方も多い人気店として有名です。実は、ジョンレノンも通った名店として知られ、店内には軽井沢に滞在している中に、フランスパンを購入しに訪れたときのジョンレノン写真が飾ってあります。現在でも、フランスパン・イギリスパン・ブルーベリーパイなど、創業当時からの製法が受け継がれているため、現在でもジョンレノンが通っていた当時の味を楽しめるところが人気です。

お店の看板メニューでもあるフランスパンは、小麦粉の芳ばしい香りがたまらない逸品。湿ったりすることで風味が落ちやすいフランスパンですが、フランスベーカリーのフランスパンは、買った日の翌日でも美味しいと評判です。また、短期滞在者でも食べやすいハーフサイズも用意されているので、軽井沢グルメのハム&ソーセージやチーズを挟んで、サンドイッチにして味わうのもおすすめです。フランスベーカリーには、喫茶コーナーもあるので、気になるパンを店内で食べることも可能です。ぜひ、自宅用・お土産に、美味しいパンを持ち帰って、いつもよりちょっと贅沢な朝食を楽しんでください。

フランスベーカリー
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢618
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
0267-42-2155
定休日:
毎週木曜日 夏季無休
アクセス:
軽井沢駅より徒歩30分、自転車で約10分

軽井沢で美味しい名物に出会えますように!

街中に美味しいものがあふれている軽井沢。避暑地としても人気ですが、幅広いジャンルの軽井沢の名物グルメを求めて、休日はもちろん、平日も県外からもたくさんの方が訪れます。女性がときめくカフェやレストランをはじめ、ゆっくりすごせるグルメスポットが多いので、女子旅やドライブデートにおすすめです。ぜひ、軽井沢を訪れたら、地元の新鮮な食材をふんだんに使用した名物グルメを堪能してください。きっと、極上の一皿に出会えるはずです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 軽井沢で優雅なティータイムを!ホテルのおすすめティーラウ...

    軽井沢で散策やショッピングに疲れたら、清々しい雰囲気たっぷりのティーラウンジで一息入れませんか?素敵なホテルで優雅なティータイムを楽しんでみましょう!軽井沢でおすすめのティーラウンジをご紹介します!

  • 長野県軽井沢で人気のおすすめ美術館・博物館!伝統のリゾー...

    軽井沢はその昔カナダ人の宣教師により見出され、その後は多くの外国人、政・財界人や著名人のリゾート地として栄えてきました。テニスや乗馬といったアウトドアスポーツが盛んに行われた一方で文化意識が高いことから、自然をテーマにした美術館や博物館も多くあります。今回は軽井沢でも人気の美術館・博物館をご紹介します。

  • おしゃれな避暑地軽井沢でのんびり!おすすめスイーツと美肌の湯

    昔も今も変わらない人気の観光スポット軽井沢で、美味しいスイーツを召し上がれ。軽井沢へ行くとついつい色々なお店を覗いたり、観光したりして結構歩き回ったりしちゃいますよね。ちょっと疲れたときに食べたいとっておきのスイーツと、軽井沢の美肌の湯を紹介します♪

  • 軽井沢の人気ショッピングモール&おすすめグルメスポットま...

    軽井沢は以前より交通の要衝であり、現在は高級リゾート地と知られ、訪れる人の安らぎの地として親しまれています。人が集まるにつれ、次第にホテルや旅館、ショッピングモールなども造られるようになりました。今回は、人気の軽井沢ショッピングが楽しめるお店をご紹介したいと思います。

  • 軽井沢の女子旅気分が上がる!おすすめのオシャレなホテル6選!

    気のおけない友人同士での軽井沢の女子旅では、くつろぎの時間や美味しいお料理を楽しめる素敵なホテルを選びたいものです。スキーにテニス、お買い物にグルメ巡りと魅力的な軽井沢にある、気分も上がる女子旅に最適のお洒落なホテルをご紹介します!

  • 軽井沢の日帰り温泉おすすめ旅館5選!乗馬やゴルフ帰りは温...

    軽井沢は関東圏から日帰りで行ける人気のリゾート地として、家族連れや会社の慰安旅行、学校の合宿として多くの方が利用しています。木曽や戸倉といった有名な温泉地が周辺にあります。今回は、軽井沢周辺の人気の日帰り温泉をご紹介します。

  • 長野・軽井沢で人気のおすすめホテル5選!首都圏から行く避暑...

    首都圏から日帰りで行ける距離の避暑地として有名な軽井沢。週末旅行で行く人も多いですよね。せっかく軽井沢に行くなら、お気に入りのホテルに泊まりたい人も多いと思います。そこで軽井沢にある人気のホテルをまとめてみました。ご参考に!

  • アート天国軽井沢!自然に囲まれて美の散歩をしてみよう

    夏の避暑地として名高い軽井沢。実はアートの宝庫としても有名です。美術館巡りがさかんに行われるほどあちこちに美術館が点在しています。豊かで美しい自然に囲まれてアートを楽しむなんてとても素敵ですよね。今回はオススメのアートスポット3選をご紹介します。

  • 軽井沢の歴史的建造物と静寂な雲場池を訪ねよう!

    群馬県軽井沢は古くからセレブの避暑地として人気があり、今でも観光地として知らない人はいないほど有名な場所です。その歴史は古く旧三笠ホテルを始め当時の姿そのままに保存されている美しくも魅力的な建造物と、紅葉が静寂な森に映える雲場池を紹介します。

  • 軽井沢で味わう信州の味!オシャレ空間で和食を楽しめるお店6選

    せっかく軽井沢へ行くのなら、信州の美味しい地酒や、蕎麦をはじめとする地元の食材を使った、評判の和食のお店でのお食事を召し上がるのはいかがですか?知っていたらちょっと得する、軽井沢で寄りたいオシャレで美味しい和食のお店をご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事