【タイ旅行】初めてのバンコクで必ずやるべき5つのこと

70,274

views

0

微笑みの国タイの首都バンコク。 ここには、優しい国民、美味しい食事、独特の文化があり、その全てが魅力的です。 今回はそんなタイ・バンコクに行くときには必ずやるべき5つのことをご紹介します。

バンコク基本情報

出典: tabippo.net

微笑みの国タイの首都バンコク。
ここには、優しい国民、美味しい食事、独特の文化があり、その全てが魅力的です。
今回はそんなタイ・バンコクに行くときには必ずやるべき5つのことをご紹介します。

タイの首都バンコク。
年間を通して日本の8月のような蒸し暑い気候が続きます。

6月から10月頃までは雨季です。
タイでは日本のような折りたたみ傘はあまり売っていなく、雨合羽ややたらと大きい傘が多いので、旅行に行く際は折りたたみ傘が必須です。

日本からは各地から直行便が出ており、6~7時間程度の空路で行くことができます。

また、微笑みの国と呼ばれていることで有名なタイは、その国民性に特徴があります。

細かいことは気にしないで楽しく行きていこう、といった考えを持つ人が多いハッピーな国なのです。

「マイペンライ(大丈夫、気にしない)」はタイ人の口癖だとか。

⒈ニューハーフ・ショー

ニューハーフが多いことで有名なタイ。
そんなタイでニューハーフショーにでる方々は女性から見ても、うっとりしてしまうくらい美しい人ばかりです。

そんなニューハーフたちによる、歌にダンスにユーモアあふれるショーは必見。
観光客でも理解できるような内容のショーになっていて、日本の曲にあわせて踊ってくれることも。

最後にはニューハーフの方々と写真を撮れたり、軽くお話できる時間もあります。
近くで見ると思いのほか大きいのですが、やはり綺麗でした。

2.水上マーケット

水上マーケットとは、その名の通り船の上にある市場。
船に乗りながら船の上にあるお店を巡って、お買い物を楽しむことができます。

お土産にできそうな小物からフルーツや飲み物など、船の上とはいえど、なんでも揃うのがこの水上マーケットです。

観光客をターゲットにしているお店がほとんどで、お店の前を通ると、ここぞとばかりに商品を売り込んできます。

ここで心得ておいたほうがいいのが、絶対に値切れ!ということ。
商品に値札はついていないものばかりで、買うときには交渉が必須です。

別に英語は必要ありません。
電卓にお互いの希望の価格をいれていけばなんとかなります。
また、値切れば大概は最初に言われた価格の半分ほどに!

そんな価格交渉をするのも、ここでの楽しみのひとつといえるでしょう。

3.寺院巡り

タイに来たら、もちろん寺院巡りもしておきたいものです。
バンコクにはたくさんの寺院が町中にあり、どこも独特の建築と美しい塗装に驚かされます。

出典: photohito.com

寺院にいくときには、それに相応しい服装をしていきましょう!
露出はNGなので長袖長ズボンが良いですね。

ワットプラケオ

タイでもっとも美しいと言われている寺院で、黄金のきらびやかな塗装が特長です。

ワット・シーラッタナーサーサダーラーム (Wat Phra Sri Rattana Satsadaram)
住所:
Na Phra Lan Road, Phra Nakhon, Bangkok 10200
営業時間:
8:30~15:30
アクセス:
タクシーで市内中心部から約20分程度
電話番号:
+66 2 224 3290
定休日:
なし (王室行事がある日は一般参観が停止)

ワット・ポー

バンコク最古の寺院で、大きな黄金の仏像が印象的です。

足の裏まで大きいですね!

ワット・ポー (Wat Pho)
住所:
2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok 10200
営業時間:
8:00~17:00
アクセス:
ワット・プラケオから徒歩約10~15分
電話番号:
0-2226-0369
定休日:
なし

ワットアルン

渡し船を使って敷地に入ったところには、色とりどりの陶器で作られた5つの仏塔が見えてきます。

ライトアップがとても美しいですね。

ワットアルン (Wat Arun)
住所:
34 Arunamarin Rd., WatArun, BangkokYai, Bangkok, 10600
営業時間:
8:00~18:00
アクセス:
ワットポーの近くのティアン船着場から渡し舟で約5分
電話番号:
0-2465-5640 0-2472-3682
定休日:
なし

4.パタヤビーチからラーン島へ

パタヤはタイのバンコクからもっとも近いリゾート地。
車で2時間ほどかかるため、ここで一泊してもいいかもしれません。

ビーチ沿いにはバーやレストランもたくさんあるので夜まで楽しめます。
ただし、海があまり綺麗じゃない……
なので、パタヤビーチからボートで20分ほど離れた孤島「ラーン島」まで行くことをお勧めします。

出典: emi.io

ラーン島まで行けばビーチはエメラルドグリーンで、とても美しい景色が広がっています。
ここでバナナボートや、ジェットスキーなどのマリンスポーツをすることも可能。

⒌タイ古式マッサージ

たくさんのアクティビティで疲れたら、行きたくなるのがマッサージ。
本番のタイ古式マッサージで心も体もリフレッシュしましょう。

バンコク市内にはそこらじゅうにマッサージ屋さんがあります。
どこも1時間、500~1,200円程度でマッサージを受けることが可能です。

微笑みの国をエンジョイ!

いかがだったでしょうか?
タイの首都バンコクは、人も良く、食事も美味しく、ほかの国にはない独特の文化を持つ魅力的な国です。
是非みなさんも足を運んでみてください。

この記事を書いたのはー♡

TapTrip 公式Travel Model ― Romi

Romi

東京都港区在住の26歳。
国内外問わず旅行が大好き。1人で5ヶ月かけて25都市とまわる世界旅行にでた経験も。
実際に自分が行った場所で体験した内容を、自分の写真を使いつつ記事にしていきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【タイ旅行】初めてのバンコクで必ずやるべき5つのこと

    微笑みの国タイの首都バンコク。 ここには、優しい国民、美味しい食事、独特の文化があり、その全てが魅力的です。 今回はそんなタイ・バンコクに行くときには必ずやるべき5つのことをご紹介します。

  • バンコクのオススメラーメン屋5選!海外でも超本格派ラーメン...

    日本人観光客のみならず、在住者も多いタイの首都バンコク。タイではラーメンがブームになっていて、特に日本人が多く住むトンロー、アソークなどのエリアでは、まるで日本かと思うほどあちこちにラーメン屋があり、激しくしのぎを削っています。今回は、そんなバンコクのオススメラーメン屋を5つ、ご紹介します。

  • 激安激ウマなローカルグルメ!バンコクで屋台街を食べ歩こう!

    タイ・バンコク旅行の醍醐味といえばやっぱり屋台での食事!現地の人たちの熱気に包まれながらオープンエアで気持ちよくローカルフードを味わえるのは屋台街ならではの極上の楽しみ。まだ食べたことのない人もタイ独特の甘酸っぱい辛さや南国フルーツなどローカルスイーツにきっとハマるはず!

  • バンコクで日本料理が恋しくなったら!オススメ日本食レスト...

    日本でも大人気のタイ料理。バンコクに行くと安くて美味しい地元の料理も楽しみの一つですが、辛いものが多かったり、日本では食べ慣れないスパイスがたくさん使われていたりと、胃に負担がかかってしまうことも。そんな時、懐かしの日本料理を食べたくなりませんか?今回は、バンコク市内のオススメ日本食レストランを5つ、ご紹介します。

  • 海外コスメの定番!セフォラで買えるおすすめ美容グッズ5選

    海外コスメの定番といったらセフォラ!フランスのお店ですが、実はタイでも購入できちゃうんです。今回は種類豊富なコスメの中からおすすめを紹介します。

  • カップル&女子旅にオススメ!バンコクで行くオシャレスパ&...

    バンコクでリラックスといえば古式マッサージのイメージが払拭される!新たなタイの注目観光スポット・スパを気軽に街なかで体験!頭を空っぽにして忙しい日常を忘れ、心も身体もときほぐされる至福の時。ぜひ味わってほしい極上のスパをご紹介。

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事