バンコク一の繁華街!サイアムで遊びつくしプラン

5,670

views

0

タイの首都 バンコク。 そのバンコクのショッピング・グルメの中心といえば「サイアム駅」周辺。 高級ブランドの入ったデパートから庶民派ショッピングセンターまで幅広いショッピングを楽しむ事ができる施設です。 そんなサイアムに来て行く場所に困ったとき、サイアムで遊びつくせるプランをご紹介します。

バンコク・アート&カルチャー・センター

タイの最新アートを見るなら「バンコク・アート&カルチャー・センター」。
ここでは、美術・音楽・舞台芸術・映画・文学・デザインの展示、レストラン、図書館などの施設が集まっています。
1日時間が潰せるほどの盛りだくさんな施設ですね。

ここの魅力は、これだけのものが楽しめるのになんと入場料が無料だということ。
買うものもあまりないって方でも充分楽しめますね。
アート好きの人はぜひ覗いてみてください。

Bangkok Art and Culture Centre(バンコク・アート&カルチャー・センター)
住所:
939 Rama 1 Road, Wangmai, Pathumwan, Bangkok 10330
営業時間:
10:00~21:00
アクセス:
BTSナショナルスタジアム駅直結
定休日:
月曜日
電話番号:
02-214-6630-8
料金:
無料(イベントによっては発生する可能性もあります)
おススメの時期:
通年

サイアム・オーシャンワールド

出典: www.jtb.co.jp

ショッピングモール サイアムパラゴンの地下にあるのが水族館「サイアム・オーシャンワールド」。
上海海洋水族館や沖縄の美ら海水族館を抜き、世界で2番目に大きい水族館です。
奇抜な風貌の海の生物、大型水生動物、クラゲなど400種類以上の生物が7つのゾーンにいます。

上の階でショッピングを楽しんだ後に休憩がてら覗いてみませんか?
もちろん、サイアム・オーシャンワールドだけでも充分に楽しめる施設ですので、ぜひ足を運んでみてください。

Siam Ocean World(サイアム・オーシャンワールド)
住所:
Siam Ocean World Co.,Ltd B1-B2 Floor,Siam Paragon,991 Rama1 Road, Pathumwan,Bangkok 10330
営業時間:
9:00~22:00
アクセス:
サイアム駅から直結
定休日:
年中無休
電話番号:
0-2687-2000
料金:
大人 750バーツ、子供(身長80cm~120cm) 600バーツ
おススメの時期:
通年

マダム・タッソー・バンコク

ロンドン発症の観光名所「マダムタッソー」がついにバンコクに進出!
マダムタッソーは世界で有名な蝋人形館でバンコクは10番目にできました。
サイアム・ディスカバリー・センター6階にあるバンコク館では、タイの王室、政治家、各界の著名人、スポーツ選手、ミュージシャン、俳優などの蝋人形が展示されています。

館内は9つのエリアに分かれており、展示品以外にも様々なゲーム、体験コーナー、ショップなどが楽しむ要素がたくさん。
これだけ多くの蝋人形がある場所は中々ないので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
また、自分の手形を取るコーナーがあるので記念に取ってみてもいいかもしれませんね。

Madame Tussauds Bangkok(マダム・タッソー・バンコク)
住所:
Siam Discovery, 6th Floor, 989 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330
営業時間:
10:00~21:00
アクセス:
BTSサイアム駅直結
定休日:
年中無休
電話番号:
02-658-0060
料金:
大人 700バーツ、5歳~12歳 500バーツ、5歳未満 無料
おススメの時期:
通年

ジム・トンプソンの家

バンコク人気観光スポットのひとつの博物館「ジム・トンプソンの家」。
タイのシルク王であり、古美術の収集家として有名だったアメリカ人、ジム・トンプソンが失踪する直前まで住んでいました。

ジム・トンプソンが収集したシルクや美術品が展示されています。
レストランやショップもありますので、食事や買い物も楽しめますね。
また、日本語の案内もあるそうなので、現地の言葉が分からなくても安心の施設です。

Jim Thompson House(ジム・トンプソンの家)
住所:
6 Kaseman Soi 2, Rama 1 Road Bangkok 10330
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
BTSサナームキラーヘンチャート駅から徒歩約10分
定休日:
年中無休
電話番号:
02-216-7368
料金:
大人100バーツ、子供50バーツ
おススメの時期:
通年

ナインス・カフェ

伝統的なタイとイタリア料理のフィージョンしたメニューを取り揃えている「ナインス・カフェ」。
ガラス張りで明るい内装から見える緑の庭は来る人を和ませます。

キャラメル・マカダミア・ケーキ

スパイシーなタイ風パスタ、オリジナルケーキなどのメニューがありますので、一味違うものを食べたい方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
緑の景色を見ながらランチというのも良いかもしれません。

The Ninth Cafe(ナインス・カフェ)
住所:
59/5 Soi Lang Suan, Phleon Chit Rd.
営業時間:
11:0~22:30
アクセス:
BTSチットロム駅徒歩約5分
定休日:
月曜日
電話番号:
0-2255-7125-7
料金:
メニューにより異なります。
おススメの時期:
通年

楽天皇朝

サイアム・パラゴン4階にある飲食店が「楽天皇朝」。
楽天皇朝はシンガポール発の中華レストラン。
インドネシアやマレーシアにも進出しているお店です。
麺類、小龍包、点心が中心のメニューを取り揃え。

シンプルな内装に200席の座席がありますので、家族連れでも安心して行けますね。
楽天皇朝の看板メニューは8種類の色と味が楽しめる「皇朝小籠包」。
見た目と味両方が楽しめるメニューなのでぜひお試しください。

楽天皇朝(パラダイス・ダイナスティ)
住所:
991 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand(サイアム・パラゴン4F)
営業時間:
11:00~22:00
アクセス:
BTSサイアム駅直結
定休日:
年中無休
電話番号:
0-2129-4411
料金:
メニューにより異なります。
おススメの時期:
通年

ヤム&タム

「ヤムアンドタム」とは、タイのサラダと和物の専門店。
タイ風の和え物(ヤム)、クロックと呼ばれる臼で叩いて作るサラダ(タム)というタイ料理の基本が名前になっています。
タイの野菜や、ハーブを使ったヘルシーメニューが特徴。

30種類以上の和物やサラダがあり種類が豊富です。
また、化学薬品を使わない野菜、ハーブやフルーツなども天然といった健康的な料理。
健康面で気にしている方やヘルシーなものを味わいたい方はここで決まりですね。

YUM&TUM(ヤムアンドタム)
住所:
Life Center Q.House Lumpini Building South Satorn Road., Tungmahamek, Satorn, Bangkok 10120
営業時間:
10:30~21:00
アクセス:
ルンピニ駅から徒歩約1分
定休日:
年中無休
電話番号:
0-2677-7246
料金:
メニューにより異なります。
おススメの時期:
通年

今回、サイアムで遊びつくせるプランをご紹介しましたがいかがでしたか?
どこもじっくり楽しめる場所ばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • バンコクのオススメラーメン屋5選!海外でも超本格派ラーメン...

    日本人観光客のみならず、在住者も多いタイの首都バンコク。タイではラーメンがブームになっていて、特に日本人が多く住むトンロー、アソークなどのエリアでは、まるで日本かと思うほどあちこちにラーメン屋があり、激しくしのぎを削っています。今回は、そんなバンコクのオススメラーメン屋を5つ、ご紹介します。

  • 激安激ウマなローカルグルメ!バンコクで屋台街を食べ歩こう!

    タイ・バンコク旅行の醍醐味といえばやっぱり屋台での食事!現地の人たちの熱気に包まれながらオープンエアで気持ちよくローカルフードを味わえるのは屋台街ならではの極上の楽しみ。まだ食べたことのない人もタイ独特の甘酸っぱい辛さや南国フルーツなどローカルスイーツにきっとハマるはず!

  • バンコクで日本料理が恋しくなったら!オススメ日本食レスト...

    日本でも大人気のタイ料理。バンコクに行くと安くて美味しい地元の料理も楽しみの一つですが、辛いものが多かったり、日本では食べ慣れないスパイスがたくさん使われていたりと、胃に負担がかかってしまうことも。そんな時、懐かしの日本料理を食べたくなりませんか?今回は、バンコク市内のオススメ日本食レストランを5つ、ご紹介します。

  • 海外コスメの定番!セフォラで買えるおすすめ美容グッズ5選

    海外コスメの定番といったらセフォラ!フランスのお店ですが、実はタイでも購入できちゃうんです。今回は種類豊富なコスメの中からおすすめを紹介します。

  • カップル&女子旅にオススメ!バンコクで行くオシャレスパ&...

    バンコクでリラックスといえば古式マッサージのイメージが払拭される!新たなタイの注目観光スポット・スパを気軽に街なかで体験!頭を空っぽにして忙しい日常を忘れ、心も身体もときほぐされる至福の時。ぜひ味わってほしい極上のスパをご紹介。

  • マッサージ天国!タイ・バンコクで行くべき一軒家スパ&エス...

    スパ王国であるタイにはたくさんのスパがあります。その中でも人気のあるのが一軒家の隠れ家的スパ。癒しの空間の中で体験するトリートメントはどこも極上の時間を約束してくれます。至れり尽くせりのスパ体験をぜひタイでいかがでしょうか。

このエリアの新着記事
  • タイのスパブランドから発信!「HARNN」の妹ブランド「THANN」

    2000年に創立した“THANN(タン)“は以前に紹介した“HARNN(ハン)”の妹ブランドになります。こちらのラインはHARNNとまた異なる魅力があります。男女共に使えるユニセックスアイテムなのは変わらないので、男女問わずのギフトにも最適!

  • タイ・バンコクで食べたいB級ローカルグルメとおすすめレスト...

    タイ料理の魅力。辛いのに甘いような酸っぱいような不思議な味わいがやみつきに!ぜひ現地に足を運んで本場の味を楽しみたい、日本人にもおなじみになりつつある人気のタイローカルフードとその名店をご紹介。

  • バンコクでおすすめの人気のお土産30選!コスメから雑貨、バ...

    世界でも指折りの人気観光スポット「バンコク」には、色鮮やかでリゾート感の溢れる雑貨やプチプラなのに優秀なコスメ、会社用のバラマキお菓子まで幅広いお土産の宝庫です。 今回は、自分用から友人や会社用、大切な人の贈り物まで様々なシュチュエーションで使える人気のお土産を30選まとめてみました。

  • 飲茶もシーフードも!バンコクの中華街おすすめレストラン4店

    どこもここも人気店揃いで迷っちゃう!超有名激安シーフードの店から熱気たっぷりの屋台まで、料理だけじゃなく雰囲気までもが味わい深い名店ばかりが軒を連ねるバンコク中華街。その魅力に迫る!

  • タイ・バンコクでおすすめのショッピングセンター4選!お買い...

    タイに来たならやっぱりショッピングははずせません!そこでぜひとも行っておきたいバンコクの大型ショッピングモールやショップをご紹介します。タイならではのショップやハイブランドのお店、日本でおなじみのあのショップのタイバージョンなども要チェックです。

  • タイ・バンコクでおすすめの地元密着型マーケット4選!賢くお...

    タイで買い物といえばショッピングモールだけじゃない、ローカル色強めで個性豊かなマーケットで熱気たっぷりのショッピングを楽しもう!衣類や雑貨はもちろんフルーツや野菜、魚や花までまとめてどっさり買ってもたっぷり値引きしてもらえるマーケットなら大満足間違いなし。

  • バンコク夜の新名所!タイのナイトマーケットが楽しい!

    日が暮れてからが本番!ショッピングにグルメはもちろん、タイに行ったら絶対に一度は観ておきたい名物のニューハーフショーまでお楽しみ盛りだくさん。極めつけは観覧車から眺める夜景。タイの夜を楽しむならアジアティークで決まり!

  • タイ・バンコク旅行者必見!イチオシ人気寺院5選

    タイといえば昔から敬虔な仏教徒が多く住んでいることでも有名ですが、とくにバンコクにはタイ人も日頃から訪れる重要な寺院が数多く存在しています。そんなタイ人にとって大切にされている寺院は、旅人にとってもまた見ごたえのある観光スポット。今回はバンコクに行ったらぜひ見ておきたいおすすめ寺院を5つピックアップしました。めざせスポット全制覇!

  • H.I.S.発表!タイ・バンコクのグルメランキング

    日本国内でも人気が高いタイ料理。本場バンコクに行ったらぜひ美味しいタイ料理を満喫したいですよね。そこで今回は海外旅行の格安ツアーなどで有名なH.I.S.のSNSフォロワーが選んだバンコクグルメランキングをご紹介します!

  • タイ・バンコクでおすすめの寺院5選!きらびやかな仏教文化に...

    タイの寺院は観光スポットとして大変な人気ですが、国民の9割以上の人が仏教を信仰しているタイにおける寺院は生活になくてはならない神聖な場所です。街の至るところに寺院が点在しているタイの首都バンコク。今回はそんなバンコクの、日本の寺院とは全く異なる、きらびやかで美しさが特徴の寺院をご紹介したいと思います。目がくらむほど美しいものばかりですよ!!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事