タイ・バンコクで人気のフードコート・おすすめローカルフードメニュー特集!安い旨いに大満足

14,000

views

0

タイ旅行の醍醐味といったら寺院巡りもいいけどなんといってもグルメ!高くて美味いは当たり前、安くて美味いがウリのバンコクフードコートでタイのローカルフードを徹底的に食べ尽くそう!

タイのフードコートについて

タイはもちろんいろいろな国の料理が、リーズナブルな価格で気軽に食べられる。
タイではポピュラーな屋台にも行ってみたいが衛生面が心配な人にも、フードコートなら
衛生基準を満たした店舗が並んでいるし、食器を煮沸消毒できるコーナーもあり安心。
また、屋内にあって天候に左右されないのも利点の一つ。混雑しているようでも回転が
はやいので、待つのが嫌いな人でもイライラせずに済む。

②ビッグC・フード・パーク

出典: enjoyasia.net

フランス資本のスーパー「Big-C」内にある大型フードコート。プリペイドカード方式。
店の雰囲気も価格も庶民的で、一人で行っても楽しめる。

トムヤムクン・ヌードル

言わずと知れた世界三大スープの一つトムヤムクンに麺が入ったもの。
日本でもカップラーメンが発売され、人気のあまり品薄になったほど。

パッタイ・オムレツ

パッタイ(タイ風焼きそば)を薄焼き卵で包んだもの。

ビッグC・フード・パーク(Big-C Food Park)※ラチャダムリ店
住所:
97/11 Rajdamri Rd.Lumpini,Pathumwan Bangkok
営業時間:
9:00~23:00
アクセス:
BTSチットロム駅 歩10分
定休日:
なし
※スーパー「Big-C」は、タイ国内に約50店舗あり。

③ピア21・フード・コート

空港のターミナルをイメージした大型ショッピングセンター「ターミナル21」の中に
あるフードコート。まるで桟橋のような内装がポイントで、雰囲気もバツグン。

シーフードスープ

シーフードたっぷりでパクチーの乗ったスパイシーなスープ。

ビーフ・ヌードル

出典: 4travel.jp

スライスした牛肉やビーフボールののった汁麺。

オースアン

牡蠣の卵とじ。韓国のチヂミに似ている。

ピア21・フード・コート(Pier21 Food Terminal)
住所:
Terminal21 5F,2,88Sukhumvit soi 19(Wattana) Sukhumvit Rd.North Klongtoei, Wattana,Bangkok
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
BTSアソーク駅下車 歩2分
(MRTスクンビット駅方面の改札を出て左にターミナル21直結の出入り口あり)
定休日:
なし

④プラチナム・ファッション・モール・フード・センター

タイの最先端の流行を発信するファッションモール内にあるフード・コート。
プリペイドカード方式。

タイ風ライスヌードル

ベトナムのフォー(米麺)をタイ風にアレンジしたもの。

お餅入りココナッツ・ミルク

ココナツミルクと砂糖に塩を少々入れて炊いた餅米にココナツミルクをかけていただく。
マンゴーを添えて出されることが多い。

プラチナム・ファッション・モール・フード・センター(Platinum Fashion Mall Food Center)
住所:
222 Petchaburi Rd,Rachatewee,Bangkok
営業時間:
8:00~20:00
アクセス:
BTSチットロム駅 歩15分
定休日:
なし
電話番号:
0-2121-9999

⑤エンポリウム・フード・ホール

日本人の多く住むスクンビット地区にある高級デパート「エンポリウム」内にある
フード・コート。価格は高めだが、その分サービスも行き届いている。
ポストペイドカード形式。

イエンタフォー

出典: nanapi.jp

腐乳を使った珍しいピンク色のスープが特徴。辛味が弱く、独特の酸味がある。

タイ風スープ麺

いわゆるバーミーナーム。
「バーミー」=小麦粉でできた中華麺。日本のラーメンに似ている。「ナーム」=汁あり。

カイタオ

直径約2~3cmの球状の揚げ菓子。「カイタオ」=タイ語で「亀の卵」の意味。

エンポリウム・フード・ホール(EMPORIUM FOODHALL)
住所:
622 Sukhumvit 24 Rd,Kongtoey,Bangkok
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
BTSプロンポン駅直結 エンポリウム・デパート4F
定休日:
なし
電話番号:
02-269-1000

調理者が直接現金に触れないように、支払いをプリペイド制にするなど、衛生管理も
バッチリ。安い・美味いだけでなく、衛生面でも安心のフード・コートで楽しい食事を。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事