タイ・バンコクでおすすめのショッピングセンター4選!お買い物好き女子旅必訪

5,757

views

0

タイに来たならやっぱりショッピングははずせません!そこでぜひとも行っておきたいバンコクの大型ショッピングモールやショップをご紹介します。タイならではのショップやハイブランドのお店、日本でおなじみのあのショップのタイバージョンなども要チェックです。

まず最初にご紹介するのは「サイアム・パラゴン」です。
タイ語ではสยามพารากอน、英語ではSiam Paragonと表記されます。
首都バンコクのパトゥムワン区にある大型ショッピングモール。
バンコクスカイトレインのサイアム駅、サイアムセンターに隣接しているのでアクセスも便利です。

ここのおすすめは「サイアム・オーシャンワールド」という水族館!
サメやシロワニ、かわいいペンギンに色とりどりの魚が展示されています。

「GLASS BOTTOM BOAT(グラスボトムボート)」という、館内にある大水槽に浮かべたボートに乗り、観察やえさやりができるアトラクションもあり。

現地の方と外国人とでチケット価格が異なり、外国人用チケットにはバックヤードツアーや、足のマッサージ券などもついてくるんだとか。
水族館のみ楽しみたいという方には旅行会社から水族館のチケットだけを買うと予算が削減できますよ。

水族館のほかにもたくさんのお店があります。
ちょっとおもしろいのがこちらのモールにはモスバーガーやファンケル、資生堂に紀伊國屋書店など日本人になじみ深いショップがテナントとして入っていることです。
いつものお店のタイ店に行ってみてはどうでしょうか?
まだ東京などに出店されていない「Barbara Barry」や「MARTHA STEWART SIGNATURE」などのインテリアショップもありますので要チェックです!

サイアム・パラゴン (Siam Paragon)
住所:
991/1 Rama 1 Rd, Bangkok 10330, Thailand 80
営業時間:
10:00~22:00 ※レストランは23時まで営業
アクセス:
バンコクスカイトレインのサイアム駅を降りてすぐです。
定休日:
無し
電話番号:
0 2690 1000
おススメの時期:
通年

②ゲイソーン

ブティックが中心となっている高級ショッピングモールです。
タイのファッションブランドもおさえつつ、ルイ・ヴィトン、グッチ、プラダなどのハイブランドもテナントに入っています。

クリスマスが近くなると大きなツリーが飾られ、店内エントランス付近でピアノ生演奏が始まったりすることも。

チットロム駅直結のスカイウォークがあるので雨にも濡れずに入店ができるのも◎。
高級なショップが多く入っているからか、出入り口にはなんとドアマンが立っています。
ぜひともドアを開けてもらいましょう。

モール中央にある大きな吹き抜け、大理石を多用したという館内は掃除が行き届いており、白く輝いています。
バンコクを代表する高級百貨店なので、あまりラフすぎる恰好で訪れるとちょっと浮いてしまうかも?
ハイブランドのお店では東京で売り切れた商品やレアなものもここでなら残っていることが多いらしいので、ハイブランド好きにはたまらないショッピングモールとなっております。

ゲイソーン (GAYSORN)
住所:
999 Phloen Chit Rd.
営業時間:
10:00~21:00(店舗により異なる)
アクセス:
バンコクスカイトレインのサイアム駅を降りてすぐ。
定休日:
無し
電話番号:
0-2656-1149
おススメの時期:
通年

③セントラル・チットロム

タイ国内で流通の大手「セントラルグループ」という会社が経営している老舗デパート。
現地人にも観光客にも愛され、豊富な商品と品質の良さが自慢です。

ショッピングモール内では日本の無印良品もテナント出店しており、現地人には大人気。
1階には大型スーパーマーケットがあり、名前は「セントラルフードホール(Central Food Hall)」といいます。

スーパーの店内には変わった商品からタイの人にはなじみのある商品まで、あるいは日本で見たことのある商品まで置いてあり商品の種類は様々です。
人気の理由として他のデパートにはないフードコートがあるのも魅力のひとつ、スタイリッシュで日本でよくあるようなフードコートのイメージとは全く違ったオシャレなレストランのようなスペースでオシャレに各国料理をあじわってみてはいかがでしょうか?

もちろんファッションアイテム、アクセサリーなどのお店も豊富です。
中にはカラーコンタクトの専門店などもあるので、ウィンドウショッピングするだけでもかなり楽しめるのでは。

セントラル・チットロム (Central Chidlom)
住所:
1027, Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok, 10330
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
BTSチットロム駅の5番出口から店内へ直結している道があります。
定休日:
無し
電話番号:
02-793-7777
おススメの時期:
通年

④エンポリウム

続いてはエンポリウムというデパート。
日本人が多く住むスクンビットエリアにあり、タイの王室関係の人や有名人も多く訪れるそう。
ルイ・ヴィトンやグッチにエルメスなどハイブランドも出店しているなか、新進気鋭のデザイナーのショップまで幅広い世代年齢のお客様に対応できる百貨店。

地下は主にレディースの下着や水着のフロア。
タイのビーチに遊びに行くのにいい水着が見つからない!という方はあえて日本で買っていかずに出発しここで購入するのもひとつの手段。

海外ブランドから日本ではおなじみのワコールさんの下着まで幅広く揃えられていますよ。
あとはコスメとハイブランドのフロアは外せませんよね。

シャネルなどと並んでシュウウエムラやKOSE、SK-Ⅱといった日本のブランドも負けてはいません。
日本で買うより安く手に入るコスメや化粧品があるかもしれないので要チェックです。
こちらのコスメフロアの美容部員さんにはなんとオカマの方も大勢いるとか。ちょっと気になっちゃいますね。

他にもレディースファッション、シューズとバックのフロアにはタイの若い女性たちに人気のある「Flynow」など日本にまだ来ていないファッションブランドのお店を観察できたりしますし、メンズファッションとスポーツファッションのフロアにはおなじみのNIKEやaddidasも出店しています。

大きなデパートですのでベビー用品のフロアや生活雑貨のフロアもあります。タイならではの竹を使った食器や、カラフルなメラミン食器などお土産に最適ですね。
もちろんアジアン雑貨も種類豊富に取りそろえられてます。

エンポリウム (Emporium Department Store)
住所:
622 Sukhumvit 24 Road, Klongtoey, Bangkok 10110
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
プロンポン駅の2番出口を出ると、エンポリウムへ続く通路があります。
定休日:
無し
電話番号:
0-2269-1000
おススメの時期:
通年

いかがでしたか?
どこに買い物に行こうか迷ってしまうほどです。
ハイブランド狙いならエンポリウムかゲイソーン、遊びつつ観光しつつ買い物がしたいならサイアムパラゴンかチットロム、自分へのお土産や友達へのお土産を買いにいくならエンポリウムかチットロム、などなど用途に合わせてショッピングできていいですよね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【タイ旅行】初めてのバンコクで必ずやるべき5つのこと

    微笑みの国タイの首都バンコク。 ここには、優しい国民、美味しい食事、独特の文化があり、その全てが魅力的です。 今回はそんなタイ・バンコクに行くときには必ずやるべき5つのことをご紹介します。

  • バンコクのオススメラーメン屋5選!海外でも超本格派ラーメン...

    日本人観光客のみならず、在住者も多いタイの首都バンコク。タイではラーメンがブームになっていて、特に日本人が多く住むトンロー、アソークなどのエリアでは、まるで日本かと思うほどあちこちにラーメン屋があり、激しくしのぎを削っています。今回は、そんなバンコクのオススメラーメン屋を5つ、ご紹介します。

  • 激安激ウマなローカルグルメ!バンコクで屋台街を食べ歩こう!

    タイ・バンコク旅行の醍醐味といえばやっぱり屋台での食事!現地の人たちの熱気に包まれながらオープンエアで気持ちよくローカルフードを味わえるのは屋台街ならではの極上の楽しみ。まだ食べたことのない人もタイ独特の甘酸っぱい辛さや南国フルーツなどローカルスイーツにきっとハマるはず!

  • バンコクで日本料理が恋しくなったら!オススメ日本食レスト...

    日本でも大人気のタイ料理。バンコクに行くと安くて美味しい地元の料理も楽しみの一つですが、辛いものが多かったり、日本では食べ慣れないスパイスがたくさん使われていたりと、胃に負担がかかってしまうことも。そんな時、懐かしの日本料理を食べたくなりませんか?今回は、バンコク市内のオススメ日本食レストランを5つ、ご紹介します。

  • 海外コスメの定番!セフォラで買えるおすすめ美容グッズ5選

    海外コスメの定番といったらセフォラ!フランスのお店ですが、実はタイでも購入できちゃうんです。今回は種類豊富なコスメの中からおすすめを紹介します。

  • カップル&女子旅にオススメ!バンコクで行くオシャレスパ&...

    バンコクでリラックスといえば古式マッサージのイメージが払拭される!新たなタイの注目観光スポット・スパを気軽に街なかで体験!頭を空っぽにして忙しい日常を忘れ、心も身体もときほぐされる至福の時。ぜひ味わってほしい極上のスパをご紹介。

このエリアの新着記事
  • バンコク一の繁華街!サイアムで遊びつくしプラン

    タイの首都 バンコク。 そのバンコクのショッピング・グルメの中心といえば「サイアム駅」周辺。 高級ブランドの入ったデパートから庶民派ショッピングセンターまで幅広いショッピングを楽しむ事ができる施設です。 そんなサイアムに来て行く場所に困ったとき、サイアムで遊びつくせるプランをご紹介します。

  • タイのスパブランドから発信!「HARNN」の妹ブランド「THANN」

    2000年に創立した“THANN(タン)“は以前に紹介した“HARNN(ハン)”の妹ブランドになります。こちらのラインはHARNNとまた異なる魅力があります。男女共に使えるユニセックスアイテムなのは変わらないので、男女問わずのギフトにも最適!

  • タイ・バンコクで食べたいB級ローカルグルメとおすすめレスト...

    タイ料理の魅力。辛いのに甘いような酸っぱいような不思議な味わいがやみつきに!ぜひ現地に足を運んで本場の味を楽しみたい、日本人にもおなじみになりつつある人気のタイローカルフードとその名店をご紹介。

  • バンコクでおすすめの人気のお土産30選!コスメから雑貨、バ...

    世界でも指折りの人気観光スポット「バンコク」には、色鮮やかでリゾート感の溢れる雑貨やプチプラなのに優秀なコスメ、会社用のバラマキお菓子まで幅広いお土産の宝庫です。 今回は、自分用から友人や会社用、大切な人の贈り物まで様々なシュチュエーションで使える人気のお土産を30選まとめてみました。

  • 飲茶もシーフードも!バンコクの中華街おすすめレストラン4店

    どこもここも人気店揃いで迷っちゃう!超有名激安シーフードの店から熱気たっぷりの屋台まで、料理だけじゃなく雰囲気までもが味わい深い名店ばかりが軒を連ねるバンコク中華街。その魅力に迫る!

  • タイ・バンコクでおすすめの地元密着型マーケット4選!賢くお...

    タイで買い物といえばショッピングモールだけじゃない、ローカル色強めで個性豊かなマーケットで熱気たっぷりのショッピングを楽しもう!衣類や雑貨はもちろんフルーツや野菜、魚や花までまとめてどっさり買ってもたっぷり値引きしてもらえるマーケットなら大満足間違いなし。

  • バンコク夜の新名所!タイのナイトマーケットが楽しい!

    日が暮れてからが本番!ショッピングにグルメはもちろん、タイに行ったら絶対に一度は観ておきたい名物のニューハーフショーまでお楽しみ盛りだくさん。極めつけは観覧車から眺める夜景。タイの夜を楽しむならアジアティークで決まり!

  • タイ・バンコク旅行者必見!イチオシ人気寺院5選

    タイといえば昔から敬虔な仏教徒が多く住んでいることでも有名ですが、とくにバンコクにはタイ人も日頃から訪れる重要な寺院が数多く存在しています。そんなタイ人にとって大切にされている寺院は、旅人にとってもまた見ごたえのある観光スポット。今回はバンコクに行ったらぜひ見ておきたいおすすめ寺院を5つピックアップしました。めざせスポット全制覇!

  • H.I.S.発表!タイ・バンコクのグルメランキング

    日本国内でも人気が高いタイ料理。本場バンコクに行ったらぜひ美味しいタイ料理を満喫したいですよね。そこで今回は海外旅行の格安ツアーなどで有名なH.I.S.のSNSフォロワーが選んだバンコクグルメランキングをご紹介します!

  • タイ・バンコクでおすすめの寺院5選!きらびやかな仏教文化に...

    タイの寺院は観光スポットとして大変な人気ですが、国民の9割以上の人が仏教を信仰しているタイにおける寺院は生活になくてはならない神聖な場所です。街の至るところに寺院が点在しているタイの首都バンコク。今回はそんなバンコクの、日本の寺院とは全く異なる、きらびやかで美しさが特徴の寺院をご紹介したいと思います。目がくらむほど美しいものばかりですよ!!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事