タイ・バンコクでおすすめのショッピングセンター4選!お買い物好き女子旅必訪

5,319

views

0

タイに来たならやっぱりショッピングははずせません!そこでぜひとも行っておきたいバンコクの大型ショッピングモールやショップをご紹介します。タイならではのショップやハイブランドのお店、日本でおなじみのあのショップのタイバージョンなども要チェックです。

まず最初にご紹介するのは「サイアム・パラゴン」です。
タイ語ではสยามพารากอน、英語ではSiam Paragonと表記されます。
首都バンコクのパトゥムワン区にある大型ショッピングモール。
バンコクスカイトレインのサイアム駅、サイアムセンターに隣接しているのでアクセスも便利です。

ここのおすすめは「サイアム・オーシャンワールド」という水族館!
サメやシロワニ、かわいいペンギンに色とりどりの魚が展示されています。

「GLASS BOTTOM BOAT(グラスボトムボート)」という、館内にある大水槽に浮かべたボートに乗り、観察やえさやりができるアトラクションもあり。

現地の方と外国人とでチケット価格が異なり、外国人用チケットにはバックヤードツアーや、足のマッサージ券などもついてくるんだとか。
水族館のみ楽しみたいという方には旅行会社から水族館のチケットだけを買うと予算が削減できますよ。

水族館のほかにもたくさんのお店があります。
ちょっとおもしろいのがこちらのモールにはモスバーガーやファンケル、資生堂に紀伊國屋書店など日本人になじみ深いショップがテナントとして入っていることです。
いつものお店のタイ店に行ってみてはどうでしょうか?
まだ東京などに出店されていない「Barbara Barry」や「MARTHA STEWART SIGNATURE」などのインテリアショップもありますので要チェックです!

サイアム・パラゴン (Siam Paragon)
住所:
991/1 Rama 1 Rd, Bangkok 10330, Thailand 80
営業時間:
10:00~22:00 ※レストランは23時まで営業
アクセス:
バンコクスカイトレインのサイアム駅を降りてすぐです。
定休日:
無し
電話番号:
0 2690 1000
おススメの時期:
通年

②ゲイソーン

ブティックが中心となっている高級ショッピングモールです。
タイのファッションブランドもおさえつつ、ルイ・ヴィトン、グッチ、プラダなどのハイブランドもテナントに入っています。

クリスマスが近くなると大きなツリーが飾られ、店内エントランス付近でピアノ生演奏が始まったりすることも。

チットロム駅直結のスカイウォークがあるので雨にも濡れずに入店ができるのも◎。
高級なショップが多く入っているからか、出入り口にはなんとドアマンが立っています。
ぜひともドアを開けてもらいましょう。

モール中央にある大きな吹き抜け、大理石を多用したという館内は掃除が行き届いており、白く輝いています。
バンコクを代表する高級百貨店なので、あまりラフすぎる恰好で訪れるとちょっと浮いてしまうかも?
ハイブランドのお店では東京で売り切れた商品やレアなものもここでなら残っていることが多いらしいので、ハイブランド好きにはたまらないショッピングモールとなっております。

ゲイソーン (GAYSORN)
住所:
999 Phloen Chit Rd.
営業時間:
10:00~21:00(店舗により異なる)
アクセス:
バンコクスカイトレインのサイアム駅を降りてすぐ。
定休日:
無し
電話番号:
0-2656-1149
おススメの時期:
通年

③セントラル・チットロム

タイ国内で流通の大手「セントラルグループ」という会社が経営している老舗デパート。
現地人にも観光客にも愛され、豊富な商品と品質の良さが自慢です。

ショッピングモール内では日本の無印良品もテナント出店しており、現地人には大人気。
1階には大型スーパーマーケットがあり、名前は「セントラルフードホール(Central Food Hall)」といいます。

スーパーの店内には変わった商品からタイの人にはなじみのある商品まで、あるいは日本で見たことのある商品まで置いてあり商品の種類は様々です。
人気の理由として他のデパートにはないフードコートがあるのも魅力のひとつ、スタイリッシュで日本でよくあるようなフードコートのイメージとは全く違ったオシャレなレストランのようなスペースでオシャレに各国料理をあじわってみてはいかがでしょうか?

もちろんファッションアイテム、アクセサリーなどのお店も豊富です。
中にはカラーコンタクトの専門店などもあるので、ウィンドウショッピングするだけでもかなり楽しめるのでは。

セントラル・チットロム (Central Chidlom)
住所:
1027, Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok, 10330
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
BTSチットロム駅の5番出口から店内へ直結している道があります。
定休日:
無し
電話番号:
02-793-7777
おススメの時期:
通年

④エンポリウム

続いてはエンポリウムというデパート。
日本人が多く住むスクンビットエリアにあり、タイの王室関係の人や有名人も多く訪れるそう。
ルイ・ヴィトンやグッチにエルメスなどハイブランドも出店しているなか、新進気鋭のデザイナーのショップまで幅広い世代年齢のお客様に対応できる百貨店。

地下は主にレディースの下着や水着のフロア。
タイのビーチに遊びに行くのにいい水着が見つからない!という方はあえて日本で買っていかずに出発しここで購入するのもひとつの手段。

海外ブランドから日本ではおなじみのワコールさんの下着まで幅広く揃えられていますよ。
あとはコスメとハイブランドのフロアは外せませんよね。

シャネルなどと並んでシュウウエムラやKOSE、SK-Ⅱといった日本のブランドも負けてはいません。
日本で買うより安く手に入るコスメや化粧品があるかもしれないので要チェックです。
こちらのコスメフロアの美容部員さんにはなんとオカマの方も大勢いるとか。ちょっと気になっちゃいますね。

他にもレディースファッション、シューズとバックのフロアにはタイの若い女性たちに人気のある「Flynow」など日本にまだ来ていないファッションブランドのお店を観察できたりしますし、メンズファッションとスポーツファッションのフロアにはおなじみのNIKEやaddidasも出店しています。

大きなデパートですのでベビー用品のフロアや生活雑貨のフロアもあります。タイならではの竹を使った食器や、カラフルなメラミン食器などお土産に最適ですね。
もちろんアジアン雑貨も種類豊富に取りそろえられてます。

エンポリウム (Emporium Department Store)
住所:
622 Sukhumvit 24 Road, Klongtoey, Bangkok 10110
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
プロンポン駅の2番出口を出ると、エンポリウムへ続く通路があります。
定休日:
無し
電話番号:
0-2269-1000
おススメの時期:
通年

いかがでしたか?
どこに買い物に行こうか迷ってしまうほどです。
ハイブランド狙いならエンポリウムかゲイソーン、遊びつつ観光しつつ買い物がしたいならサイアムパラゴンかチットロム、自分へのお土産や友達へのお土産を買いにいくならエンポリウムかチットロム、などなど用途に合わせてショッピングできていいですよね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • タイの人気お土産おすすめ15選!タイ限定から定番のお土産ま...

    タイのお土産にはどんなものがあるのだろう。東南アジアに位置するタイ王国。同じ仏教圏ですが日本とはまた違う文化を感じることができる人気のスポットです。そんなタイで買いたい人気のタイのお土産を厳選してお届け。どれも要チェックなアイテムばかり。

  • タイで人気の主要7都市集めました!バンコクからビーチまで...

    「タイに行ってみよう」となったらあなたならどこへ行く?とりあえず定番のバンコクはハズせないし、それだけではもったいない。心洗われるような風景、食欲をそそる絶品グルメ…タイの魅力は一言で表すには奥が深い。そこで今回はタイ旅行に行くならここだけは必ず押さえておきたい7つの主要都市をご紹介!

  • タイ基本情報 【お水事情編】

    サワディーカー。今や駐在したい国人気No.1のタイのバンコク。物価も安いし食べ物も美味しいしまさに天国。そうはいっても旅行でも暮らしでも欠かせないのが、なんといってもお水。暑い国だしお水は必需品!ところで、お水は気軽に飲んでも大丈夫なの?何を飲めばいいの?そんな疑問にお答えしていきましょう!

  • 本当に美味いタイB級グルメ店!厳選3大料理は絶対現地で食べて!

    タイに行ったら多くの人がタイ料理を食べますよね。きちんとしたレストランで美味しい料理を食べるのも1つの思い出ですが、安くて美味いタイの絶品B級グルメに興味はありませんか?今回は「タイのB級グルメ」の定番料理をご紹介していきます。

  • タイのお土産新定番!女子に大人気のバッグと雑貨のお店「ナ...

    大きなリボンがトレードマークのナラヤのバッグは、タイの女子の間で大人気。軽くて丈夫、デザインが可愛く値段も安い!今や外せない定番スポットとなった「ナラヤ」をご紹介します。

  • スーパーで見つける!チープなタイのばらまきみやげ厳選アイテム

    タイに行った際、お友達へのお土産はもちろん自分へのお土産としてもおすすめなのが地元スーパーでのお土産探しです。タイでしか買えない物、チープなおもしろい物などスーパーでタイのお土産探しをしてみませんか?

このエリアの新着記事
  • タイのビーチリゾート! 離島まとめ

    いくつもの離島で成り立つ国、タイ。 タイの離島といえば、プーケットをはじめとした奇麗な海を持つ離島がいくつもあります。 中には映画の舞台になった程美しい島も。 温暖な地域のため、一年中マリンスポーツや海水浴を楽しめるのも魅力です。 今回はタイにある美しすぎる離島をまとめてみました。日本からも近いので、すぐにでも行きたくなってしまうかも!?

  • タイ・ライレイでボルダリング!本場のロッククライミングに...

    ここ最近ブームのボルダリング。ジムに通って汗を流している方も多いと思います。室内でのトレーニングも良いですが、大自然の中で本場のロッククライミングに挑戦してみたいとは思いませんか?タイのクラビ県ライレイには世界中のロッククライマーが訪れるクライミングスポットがあります。初めてで不安という方はご安心ください。超上級者ゲレンデもありますが、初心者ゲレンデも充実しています。クライムアップしたときの爽快感と、上から見る景色は忘れられない思い出になることでしょう。ライレイの美しい海に囲まれた石灰岩でのロッククライミ

  • タイのおすすめ人気ホテル15選!

    日本人観光客の行き先として常に上位にランクインするタイ。とてもフレンドリーに微笑みかけてくれる人々に惹かれる人も多いのではないでしょうか?今回は、そんなタイにあるおすすめホテルを紹介したいと思います。

  • タイの人気お土産おすすめ15選!タイ限定から定番のお土産ま...

    タイのお土産にはどんなものがあるのだろう。東南アジアに位置するタイ王国。同じ仏教圏ですが日本とはまた違う文化を感じることができる人気のスポットです。そんなタイで買いたい人気のタイのお土産を厳選してお届け。どれも要チェックなアイテムばかり。

  • タイ一人旅で訪れたい!絶景や歴史を感じる人気の観光名所15選!

    タイは古くからの歴史が残る街。国内には数多くの寺院が存在し、そのどれもが世界中の人を魅了します。その他にも美しいビーチを楽しめるアジア屈指のリゾート大国でもあります!ここではそんなタイ人気の観光名所15選をご紹介します!

  • タイの女子旅おすすめのグルメ・スパ・観光スポット厳選15選!

    タイはおいしいものがたくさんあります。世界一といわれたマッサンマンカレーも本場タイで味わってみたいですね。タイへ旅行するならおすすめは、日本よりお安く気軽にできるスパやマッサージ。疲れた体を癒やすのにはもってこいです。タイへの女子旅でおいしく・美しくなりましょう。

  • タイで絶対行きたい観光スポット15選!人気のオススメ観光名...

    タイは日本からアクセスもよく、人気の観光地です。豊かな自然や遺跡、伝統文化など見所が多く、また治安もいいことから楽しい旅をすることができます。そこで、ここではタイで訪れたい観光スポットを厳選して紹介しましょう。

  • タイ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】~楽しくてもオーバー...

    世界中の旅行者に人気の国「タイ」では、観光地巡りをしたり、リゾートを満喫したり、スパやマッサージ三昧だったりと、人によって楽しみ方もそれぞれ。どんな旅行にしても、事前に確認しておきたいビザ・現地の日本大使館・税関情報についてご紹介します。

  • タイ基本情報 【言語・お役立ち会話編】~気さくなタイ人と触...

    タイ旅行をする際に、現地で英語が全く通じなくて驚くこともあります。特に地方へ訪れるとほぼ英語は通じないので、タイ語オンリーの旅行になることも!ここでは、タイ旅行の際に役立つ簡単な会話をまとめていますので、ぜひ活用してみてください。

  • タイ基本情報 【コンセント・電圧編】~出発前の電圧チェック...

    多くの日本人観光客が訪れるタイで日本の電化製品を使用するには、変圧器+変換プラグが必要なものもあります。本記事では、タイ旅行に役立つタイのコンセント・電圧情報について紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事