オーストリア・ザルツブルク新市街の観光スポットおすすめ8選!モーツァルトの故郷で街歩き!

1,757

views

0

オーストリアにあるザルツブルクの歴史地区は、歴史的価値のある建造物が多く残っている場所で、世界遺産にも登録されています。ここザルツブルクが特に有名なのは、かの有名なモーツァルトが生まれた家が残っていること。モーツァルトのファンにはたまらない街であると言えるでしょう。今回はそんなザルツブルクの観光名所をご紹介いたします。

1. モーツァルト広場 -Mozartplatz-

グロッケンシュピールの北にある小さな広場。少年時代のモーツァルトの像が立っています。モーツァルトの没年から51年後の1842年に建てられたものです。除幕式には立派な記念セレモニーが開かれたのだとか。銅像の後ろには市庁舎が建っています。

モーツァルト広場 (Mozartplatz)
住所:
5020 Salzburg, オーストリア
アクセス:
Salzburg Mozartsteg (Rudolfskai)バスターミナルセンターより徒歩2分
定休日:
なし
料金:
無料

2. レジデンツ広場 -Residenzplatz-

レジデンツ広場は、宮殿(レジデンツ)前にある広場。モーツァルト広場の隣にあり、宮殿とともにこの広場を囲むようにしてザルツブルク大聖堂も建っています。広場中央にはトンマーゾ・ディ・ガローネが手がけた『レジデンツの噴水(レジデンツブルネン)』が。この広場では毎年、9月には聖ルペルト祭が、12月にはクリスマスマーケットが開かれています。

レジデンツ広場 (Residenzplatz)
住所:
Residenzpl., 5020 Salzburg, オーストリア
アクセス:
Salzburg Mozartsteg (Rudolfskai)バスターミナルセンターより徒歩4分
定休日:
なし
電話番号:
+43 662 889870
料金:
無料

3. ザルツブルク大聖堂 -Dom-

この大聖堂が最初に建設されたのは774年。1181年~1200年、1628年と二回の改装を受け、現在のバロック様式となっています。今の大聖堂の姿はサンティーノ・ソラーリオが手がけたもので、美しい彫刻と内装は荘厳な雰囲気をかもし出しています。ドイツ語圏最大と言われるパイプオルガンを用いた演奏会も行われています(有料)。
ここザルツブルク大聖堂で洗礼を受けたモーツァルトは、ここでパイプオルガン奏者も勤めていたとか。1万人規模の大聖堂に響き渡るパイプオルガンの音は一聴の価値あり!

ザルツブルク大聖堂 (Dom)
住所:
Domplatz 1a, 5020 Salzburg, オーストリア
営業時間:
08:00~19:00(日祝は13:00~)
アクセス:
Salzburg Mozartsteg (Rudolfskai)バスターミナルセンターより徒歩5分
営業時間:
1,2,11月は2時間、3,4,10,12月は1時間、閉館時間が早まります。
定休日:
なし
電話番号:
+43 662 80477950
料金:
無料

4. 聖ペーター僧院教会 -St. Peter Stiftskirche-

聖ペーター僧院教会は696年、聖ルーペルトにより創設された教会で、ドイツ語圏最古の男子修道院。カトリック教会で最も古い修道会であるベネディクト派のものです。18世紀後半に改装されたため全体は後期バロック様式となっていますが、回廊の西翼や玄関はロマネスク様式、マリア礼拝堂は初期ゴシック様式とかつての建築様式が残っている部分もあり、当時の名残を感じられます。

聖ペーター僧院教会 (St. Peter Stiftskirche)
住所:
St. Peter Bezirk 1, 5010 Salzburg, オーストリア
営業時間:
5~9月は10:00~18:00
営業時間:
10~4月は閉館時間が1時間早まります。
アクセス:
Salzburg Rathausバスターミナルより徒歩5分
定休日:
なし
電話番号:
+43 662 844576
料金:
大人2ユーロ、子ども(6~16歳):1.5ユーロ

5. ホーエンザルツブルク城 -Festung Hohensalzburg-

ホーエンザルツブルク城は、建設された1077年から一度も外部から占領されたことがないという珍しい城塞。政権争いのさなかに大司教ゲープハルトによってメンヒスブルク山の山頂に建設されたもので、レオンハルト・コイチャッハによって増改築、拡張がなされました。
現在は博物館となっていて、「魔女狩り」が行われた際の拷問道具などが展示されています。山頂という高い場所にありますが、現在はケーブルカーでアクセス可能です。

ホーエンザルツブルク城 (Festung Hohensalzburg)
住所:
Mönchsberg 34, 5020 Salzburg, オーストリア
営業時間:
9:30~17:00
アクセス:
Salzburg Mozartsteg (Rudolfskai)バスターミナルセンターより徒歩13分、ケーブルカー1分
定休日:
なし
電話番号:
+43 662 84243011
料金:
大人11ユーロ、 子供(6~16歳)6.30ユーロ、 ケーブルカー料込み。

6. 祝祭大劇場 -Das Große Festspielhaus in Salzburg-

ザルツブルク祝祭大劇場は1960年に施工が完了した、世界最大級のステージをもつ劇場。その巨大な建物を受け入れられる土地が見つからず、現在の土地の岩盤を55,000m³削り取ってようやく建てられたのだとか。
ザルツブルク音楽祭、ザルツブルク復活祭音楽祭などが開催されていて、その他オペラ、コンサートにも使われています。コンサートやオペラにはドレスコードがありますがそう厳しいものではありません。ジーンズなどのラフな格好は避けるべきですが、スーツやワンピースであれば十分。音楽祭の際には豪奢なドレスやタキシードの観客も多く、音楽祭の名物のひとつともなっています。

祝祭大劇場 (Das Große Festspielhaus in Salzburg)
住所:
Hofstallgasse 1, 5020 Salzburg, オーストリア
アクセス:
Salzburg Mozartsteg (Rudolfskai)バスターミナルセンターより徒歩9分
営業時間:
イベントにより異なる
定休日:
イベントにより異なる
電話番号:
+43 662 80450
料金:
イベントにより異なる

7. ゲトライデ通り -Getreidegasse-

ゲトライデ通りは旧市街を代表するメインストリートで、モーツァルトの生家がある通り。通りに並ぶ店の看板には美しい鉄細工が施され、散策するだけでも目を楽しませてくれます。この鉄細工は店の主要な商品や役割などをモチーフとされていて、文字の読めない人々のために作られていたそう。

ゲトライデ通り (Getreidegasse)
住所:
Getreidegasse, 5020 Salzburg, オーストリア
アクセス:
Salzburg Ferdinand-Hanusch-Platz (Sigrist)バスターミナルより徒歩2分

8. モーツァルト生家 -Mozarts Geburtshaus-

その名のとおり、ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルトが生まれた家。モーツァルトは1756年1月27日にこの家で生まれ、1773年まで住んでいたそう。現在は記念博物館として公開され、彼が生まれた部屋や少年時代に使用していたバイオリンなどが展示されているほか、彼の家族や演奏など、モーツァルトの生涯が紹介されています。

モーツァルト生家 (Mozarts Geburtshaus)
住所:
Getreidegasse 9, 5020 Salzburg, オーストリア
営業時間:
9:00~17:30
アクセス:
Salzburg Ferdinand-Hanusch-Platz (Sigrist)バスターミナルより徒歩3分
営業時間:
7,8月は8:30~19:00
定休日:
なし
電話番号:
+43 662 844313
料金:
大人10ユーロ、子ども(6~14歳)3.5ユーロ
   ファミリーチケット(大人2人と子ども(複数可))は21ユーロ

いかがでしたか? 世界遺産が目白押しのザルツブルクでは、古い街並みを歩くだけでもその歴史を少なからず感じることができるのではないでしょうか。芸術の国オーストリアで、芸術家たちの生きてきた時代を感じるのも素敵ですね。オーストリア旅行ではぜひザルツブルク旧市街を訪れてみてくださいね!

キリトビ

二十代。ヨーロッパ在住でしたが、現在は主に日本国内を旅行しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • オーストリアのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産ま...

    中部ヨーロッパに位置する音楽の都ウィーンでお馴染みのオーストリア。ハプスブルク家が長年君臨した場所として歴史ファンからも人気が高いですよね。そんなオーストリアでゲットしたい人気のお土産をまとめてみました。

  • オーストリア・ザルツブルクみやげの決定品はこれだ!おすす...

    世界的な観光地として知られるオーストリアのザルツブルク。あっちを見てこっちを見て観光スポットを満喫するのもいいけれど、忘れちゃならないのがおみやげ!家族や友人、職場の同僚、そして自分自身へ。何にしようか迷っているあなたに、おすすめをご紹介します。

  • オーストリアで楽しみたい!美味しいお酒5選

    1日中でもくつろげるカフェが、町中至るところにあることで知られているオーストリアの首都ウィーン。ケーキもおいしいし…、だからといってコーヒーばかり飲んでいるわけじゃないのです!おいしい食事もあれば、おいしいお酒だってあるのです。そこでウィーンで飲んでほしいお酒を5種類、紹介します。

  • オーストリア・ザルツブルク老舗カフェ 3選!地元から愛され...

    美しい山々と街並みが特徴のオーストリア・ザルツブルク。何時間でも歩いていたくなる美しい都市です。そこで今回は歩き疲れてしまったときに立ち寄りたいカフェを3軒ご紹介していきます。いずれも地元っ子や観光客に大人気のお店ばかり!

  • 華麗すぎる家系図!これだけは押さえておいてほしいハプスブ...

    ヨーロッパを席巻し、一大帝国を築き上げたハプスブルク家。その本拠地であるウィーン以外にも、各国でゆかりの場所だったり建築物を目にしたりする機会が多いのではないでしょうか。長い歴史を誇る一族ゆえ、エピソードが豊富な人材が多いのですが、主に中欧を旅する前に押さえておきたい人物をピックアップしてみました。

  • オーストリア国民に愛されるパン5選!地元で食べれば格段に...

    オーストリアは、かつて神聖ローマ皇帝を歴任しヨーロッパを束ねていたハプスブルク家の出身領。その13世紀以降、今日にも伝わる素晴らしい食文化が花開いたとされています。その中でもオーストリアで製造されたパンは、多種多様!ヨーロッパ各地へ、さらに形を変えて広まったとされています。

このエリアの新着記事
  • オーストリア・インスブルックでチロル地方の郷土料理がおい...

    アルプス山脈のふもとにある街インスブルック(Innsbruck)。夏はハイキング、冬はスキー目当てに世界中からたくさんの観光客が集まります。今回はそんな観光客たちを魅了するチロル地方の郷土料理に注目♡

  • オーストリア・ザルツブルク老舗カフェ 3選!地元から愛され...

    美しい山々と街並みが特徴のオーストリア・ザルツブルク。何時間でも歩いていたくなる美しい都市です。そこで今回は歩き疲れてしまったときに立ち寄りたいカフェを3軒ご紹介していきます。いずれも地元っ子や観光客に大人気のお店ばかり!

  • オーストリアで楽しみたい!美味しいお酒5選

    1日中でもくつろげるカフェが、町中至るところにあることで知られているオーストリアの首都ウィーン。ケーキもおいしいし…、だからといってコーヒーばかり飲んでいるわけじゃないのです!おいしい食事もあれば、おいしいお酒だってあるのです。そこでウィーンで飲んでほしいお酒を5種類、紹介します。

  • オーストリア・ザルツブルクみやげの決定品はこれだ!おすす...

    世界的な観光地として知られるオーストリアのザルツブルク。あっちを見てこっちを見て観光スポットを満喫するのもいいけれど、忘れちゃならないのがおみやげ!家族や友人、職場の同僚、そして自分自身へ。何にしようか迷っているあなたに、おすすめをご紹介します。

  • ゼメリング鉄道でオーストリアの絶景を巡る旅!世界遺産の鉄...

    オーストリアには全部で9つの世界遺産がありますが、その中に鉄道の世界遺産があるのをご存知ですか?開業から150年以上が経つ古い山岳鉄道ながら今も現役で運行しており、毎日多くの人や貨物を運んでいます。文化の香り漂うウィーンでの観光を一旦お休みして、オーストリアの美しい山岳風景をのんびり眺めながら鉄道旅をしてみませんか?

  • オーストリアの人気観光スポット20選!必ず行くべきおすすめ...

    オーストリアはヨーロッパのほぼ中央に位置しています。周囲を8つの国に囲まれる永世中立国です。音楽の都ウィーンをはじめ、ザルツブルグやリンツなど見どころも多く、人気の観光地です。ここではそんなオーストリアのおすすめ観光スポットを紹介しましょう。

  • オーストリアのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産ま...

    中部ヨーロッパに位置する音楽の都ウィーンでお馴染みのオーストリア。ハプスブルク家が長年君臨した場所として歴史ファンからも人気が高いですよね。そんなオーストリアでゲットしたい人気のお土産をまとめてみました。

  • オーストリア基本情報 【お金編】

    ヨーロッパはクレジットカード利用者が多く、オーストリアも例外ではありません。旅行で訪れるなら、上手にカードを利用して観光を楽しんでください。本記事ではオーストリアのお金、両替、クレジットカード、チップなどについて情報をまとめてみました。

  • オーストリア基本情報 【交通手段編】

    多くの国と国境を接し、鉄道や船などで入国できるオーストリア。首都のウィーンは交通網が発達していて移動がとても便利です。本記事では、そんなオーストリアの交通手段について紹介しましょう。

  • オーストリア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    オーストリアを観光で訪れた際に役に立ちそうな銀行、デパート、レストランの営業時間の目安などやビジネスアワー、祝祭日などをまとめてみました。この情報をもとに、オーストリアの観光を楽しんでください!

このエリアの人気記事