新婚旅行におすすめ!ニューカレドニア 人気リゾートホテル5選

5,662

views

0

「天国にいちばん近い島」と呼ばれるニューカレドニア。綺麗な海と輝く珊瑚礁に囲まれたこの楽園で、日常を忘れ、ゆったりとリラックスできるリゾートホテルをPick up。

1.メリディアン イル デ パン (Le Meridien Ile des Pins)

ル メリディアン イル デ パン(Le Méridien Ile des Pins)に関して
美しい白浜と紺碧の海が魅力的なオロ湾ビーチの岸沿い建つホテル。
ホテルからオロ湾ビーチまで直接アクセスできる最高のロケーション。
プライベート感を重視したバンガロースイートと、ホテルルームの2タイプが用意されているこのホテルは、1歩足を踏み入れた時から、まさに極上のリゾートと言える雰囲気を味わえる。

客室

客室タイプは、3種類。
スーペリアルーム(Superior Room)・デラックスルーム(Deluxe Room)・バンガロースイート(Bungalow Suite)。
バンガロースイートは、全部で4種類あり、それぞれ部屋から見える景色が異なる。

プール

2つの大きな屋外プールを完備。片方のプールからはオロ湾ビーチを眺めることができる。
プールの周りにはビーチベッドが並びゆったりとした雰囲気。
子供用の浅いエリアも用意されているので家族で一緒に楽しめる。

ロビー&ラウンジ

出典: d.otcdn.com

開放的な空間に、リゾートインテリアが配置され、リラックスできる雰囲気になっている。
どのエリアに関しても、広い空間を贅沢に使っているので、非常にゆったりできる。

スパ

2室のトリートメントルームのうち、1室はビーチ沿いにベッドを置くという開放的なトリートメントルーム。残りの1室は、カップル専用のトリートメントルームになっている。

オロ湾ビーチ

ル メリディアン イル デ パン(Le Méridien Ile des Pins)
住所:
Baie d'Oro, BP 175, Ile des Pins, 98832, New Caledonia
アクセス:
イル・デ・パン空港から車で10分
営業時間:
24時間対応
定休日:
なし
電話番号:
+687 26 5000
料金:
1泊33000円~(客室のグレードと部屋の位置で大きく異なる)

2.パラディ・ ド・ウベア(Paradis D'Ouvea)

パラディ・ ド・ウベア(Paradis D'Ouvea)に関して
ウベア島唯一のリゾートホテル。全ての部屋がバンガロータイプ。
世界遺産に登録されているウベア島のラグーンが楽しめる最高の立地。
白い砂浜、青い海、夜になると見える美しい星空。それ以外は何も無い!という条件こそが、離島ならではの究極のリゾートライフを満喫させてくれる。

客室

客室タイプは、5種類。全て独立型のバンガロータイプ。
ガーデン(Bungalow Jardin)・デラックスラグーン(Bungalow Deluxe Lagon)・ロイヤルラグーン(Bungalow Royal Lagon)・パラダイススパ(Bungalow Paradis Spa)・ロイヤルガーデン(Bungalow Royal Jardin)。
パラダイススパは、テラスに専用ジャグジー付き(上記写真参照)。

プール

ロビー

レストラン&バー

施設内のレストランは2軒。
ちょっとした軽食やスイーツを提供するエデンの庭園(Les jardin d’Eden)と、地元の食材を使用したオリジナル料理を提供するラパートデザンジュ(La Part des Anges)
また、アフタヌーンティーが楽しめるラウンジエリアは、夜になるとバーに変わる。

ウベア島のビーチエリア

パラディ・ド・ウベア(Paradis D'Ouvea)
住所:
BP272 Fayaoue 98814 Ouvea, New Caledonia
アクセス:
アウベア空港から車で20分弱
営業時間:
24時間対応
定休日:
なし
電話番号:
+687 45 54 00
料金:
1泊28000円~(客室のグレードと時期により料金が異なる)

3.エスカパード アイランド リゾート(L'Escapade Island Resort)

エスカパード アイランド リゾート(L'Escapade Island Resort)に関して
ヌメアから船で20分のところに位置するメトル島にあるリゾートホテル。
珊瑚礁が輝く美しい海の上に建てられた水上コテージを含む全室コテージ型。
シュノーケリングやジェットスキーといったマリン・アクティビティが豊富に揃う。

客室

客室タイプは、3種類。
オーバーウォーターバンガロー(OVERWATER BUNGALOW)・ビーチバンガロー(BEACH BUNGALOW)・ガーデン・バンガロー(GARDEN BUNGALOW)。

プール

レストラン

出典: www.resto.nc

プールサイドにあるレストランからは、美しい海を眺めることができる。
また、夕日が沈む時には、非常に幻想的な景色を楽しみながら食事が出来る。

メトル島のビーチ

出典: www.viinz.com

エスカパード アイランド リゾート(ESCAPADE ISLAND RESORT)
住所:
Ilot Maitre, Noumea, Grand Terre 98847, New Caledonia
アクセス:
ヌメアから船で20分(モーゼル港との無料往復ボートあり)
営業時間:
24時間対応
定休日:
なし
電話番号:
+687 28 53 20
料金:
1泊18000円~(客室のグレードと時期により料金が異なる)

4.ホテル ティエリ ポワンディミエ(Hotel Tieti Poindimie)

ホテル ティエティ ポアンディミエ (Hotel Tieti)に関して
ポワンディミエビーチに面したリゾートホテル。
客室は、バンガロータイプとホテルルームの2タイプ。
ポワンディエは、グランドテール島の東海岸に位置した小さな村で、ニューカレドニアの穴場スポット。グランドテール島の中でも、色鮮やかな珊瑚礁を多くみることができるエリアであり、海の生き物も非常に多く生息している。

客室

出典: c.otcdn.com

出典: a.otcdn.com

出典: www.tieti.nc

客室タイプは、3種類。
スタンダードルーム(CHAMBRE STANDARD)・バンガロートロピカル(BUNGALOW TROPICAL)・バンガロービーチ(BUNGALOW PLAGE)。

プール

レストラン&バー

出典: cdn.jetair.be

プールサイドに面したレストランは、バーも併設。
時期によっては、バンドによる生演奏等のイベントも開催している。

ポワンディミエのビーチ

ホテル ティエリ ポワンディミエ(Hotel Tieti Poindimie)
住所:
16 Voie Urbaine 1, Poindimie, Grand Terre 98822, New Caledonia
アクセス:
トゥーホー空港から車で25分
営業時間:
24時間対応
定休日:
なし
電話番号:
+687 42 6400
料金:
1泊15000円~(客室のグレードと時期により料金が異なる)

5.メリディアン ヌメア (Le Meridien Noumea)

ル メリディアン ヌメア(Le Meridien Noumea)に関して
アンスバタビーチに面したスタイリッシュな建物が目を惹く5つ星ホテル。
ヌメアの市街地まで約5km、アンスバタの中心地まで徒歩数分と非常に好立地。また、ホテルエリアからアンスバタビーチ(メインビーチでは無いので非常に静か)までダイレクトに行けるようになっている。
スタイリッシュな内装にラグジュアリーなスパ等も併設されている豪華なホテル。

エントランス&ロビー

客室

客室タイプは、6種類。
クラシックルーム(Classic room)・スーペリアルーム(Superior room)・ヴォワジャースイート(Voyageur Suite)・リゾートスイート(Resort Suite)・ディプロマットスイート(Diplomatic Suite)・プレデンシャルスイート(Presidential Suite)。
クラシックルームからは、緑豊かな庭園が見え、スーペリアルームからは、美しいラグーンを見る事ができる。

プール

南国の雰囲気が漂うヤシの木に囲まれた屋外プール。プールサイドには、ビーチベッドが並び、いつでもゆったりした優雅なひとときが楽しめる。
プールエリアからアンスバタビーチまで直接行けるようになっている。

レストラン

レストラン&バーは、全部で5軒。
フランス料理を提供するリポカンプ
シーフードビュッフェが楽しめるセクスタン
プールサイドに隣接したカジュアルレストランのファーレ
日本料理を提供する将軍
昼間はコーヒーラウンジで、夜はバーに変わるラティチュード22°

aky

趣味は、海外旅行・お買い物・食べ歩き。
国内・海外問わず、定期的に旅行へ旅立ちます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ニューカレドニアでショッピング!プチフランスでお土産が買...

    青い空と海の美しさから「天国に一番近い島」と言われる南太平洋に浮かぶフランス領ニューカレドニア。プチ贅沢のできるグッズから憧れのブランドまで、フランスブランドのアイテムがゲットできるお店をご紹介します。

  • ニューカレドニアで人気のフレンチレストランおすすめ6選!...

    大自然に囲まれたニューカレドニア(Nouvelle Caledonie)には、天然素材を生かしたハイレベルなレストランが多数あります。今回は、その中でも本格的なフランス料理のお店を6つ厳選してご紹介!大自然の中で食べる本場仕込みのフランス料理はまた格別です。とびっきりおしゃれしてロマンティックなディナーを堪能してください。

  • ニューカレドニアのスーパーマーケットが熱い!おすすめのア...

    ニューカレドニアには「カジノ」というスーパーがあり、広い店内にはかなりの品数が取りそろえられています。お菓子や日用品はどれもカラフルな色使いでパッケージも可愛らしく、どれを買えばよいのか迷ってしまいそう…。今回は、自分用としてもお土産用としてもオススメの5点をご紹介します!

  • ニューカレドニア基本情報【気候・服装編】

    ニューカレドニアの一年の気候はどのようなかんじなのでしょう?持っていく服にも悩むところです。持って行った方がよいものは?現地ではフレンチレストランやカジノなどにも行きたいけれど、どのような服装がふさわしいのでしょうか?疑問はつきません。ニューカレドニア旅行に役立つ、気候や服装についてご紹介します!

  • フランス領ポリネシアの通貨パシフィック・フランが可愛すぎ...

    パシフィック・フラン(CFPフラン)は、フランス領ポリネシアの通貨です。単なる通貨ではありますが、世界中に通貨コレクターがいることを考えると、そうとは言い切れません。パシフィック・フランはポリネシアの自然や歴史を刻んだ、その国を1枚の紙幣やコインで象徴するものなのです。今回は、そんなカラフルで可愛いポリネシアの通貨パシフィック・フランをご紹介します。

  • マルシェで見つける!ニューカレドニアのカワイイお土産4選

    「プチ・パリ」と呼ばれるニューカレドニアのヌメアには、マルシェがあります。日曜日ともなると地元の人々と観光客が集まってにぎやかな雰囲気に。そして、マルシェではお土産にしたくなるすてきな雑貨が売られています。午前中に閉まるお店が多いので、少し早起きして地元の人々と楽しいひとときを過ごしてみませんか?

このエリアの新着記事
  • フランス領ポリネシアの通貨パシフィック・フランが可愛すぎ...

    パシフィック・フラン(CFPフラン)は、フランス領ポリネシアの通貨です。単なる通貨ではありますが、世界中に通貨コレクターがいることを考えると、そうとは言い切れません。パシフィック・フランはポリネシアの自然や歴史を刻んだ、その国を1枚の紙幣やコインで象徴するものなのです。今回は、そんなカラフルで可愛いポリネシアの通貨パシフィック・フランをご紹介します。

  • ニューカレドニアで人気のマリンアクティビティ5選!海の風を...

    美しい穏やかな海に囲まれたニューカレドニア。マリンスポーツに向いている最高の島です。今回は、ニューカレドニアの海をめいっぱい楽しむためにトライしたいアクティビティをご紹介します。

  • ニューカレドニアの人気ダイビングスポット7選! ヌメアの海...

    南太平洋に浮かぶニューカレドニアの最大都市・ヌメア(Noumea)は美しい海にダイビングスポットがたくさん!同じ海でも難易度や出会える海の生き物たちがそれぞれ異なるんですよ。今回はそんなヌメアの海に潜ってみたいアナタのために、特に人気のダイビングスポットをご紹介します。

  • ニューカレドニア旅行で無人島へ!イル・デ・パンの現地ツア...

    海の宝石箱と呼ばれるニューカレドニアのイル・デ・パン。そんな魅力あふれる島を存分に満喫したいのなら現地ツアーを利用するのが一番効率的!ピローグという伝統帆船で美しい海原をクルージングをしたり、無人島に行って真っ白のパウダーサンドのビーチを散策したり、スノーケリングを愉しんだり・・・楽しさ満載のオススメ現地ツアーを2つご紹介します。

  • ニューカレドニアの人気都市ヌメアのサントルヴィル地区に並...

    ニューカレドニアといえば、美しい珊瑚礁に囲まれた島として有名です。オーストラリア東方にあるため、日本からもニューカレドニアを訪れる人が多いと思います。今回は、そんなニューカレドニアのヌメアのサントルヴィル地区にある人気のお店を紹介していきましょう。

  • ニューカレドニアのお土産探し!ハイセンスなアイテムはここ...

    ニューカレドニアの首都・ヌメアには、ハイセンスでユーモアあふれるアイテムショップが多いです。日本語に対応しているショップもあるので、安心してショッピングを楽しむことも!今回は、ヌメアにあるハイセンスなアイテムショップを6選ご紹介します!

  • ニューカレドニアでフランスらしい素敵アイテムを探そう!オ...

    ニューカレドニアはフランスの海外領土であり、リゾート地として知られている国です。オセアニアエリアにいるのにフランスらしい空気を味わうことができます!今回は、ニューカレドニア・オルフェリナ湾にある、素敵なショップを3つ紹介します!

  • ニューカレドニア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    世界中から多くの観光客が訪れるニューカレドニア。本記事では、リゾート地として有名なニューカレドニアのビジネスアワーや祝祭日についてまとめてみました。訪れる際の参考にしてください。

  • ニューカレドニア基本情報 【お金編】

    青い海と白いビーチが美しいニューカレドニアには世界中から多くの人が訪れます。本記事では、そんな素敵な国のお金についての情報を集めました。両替え、チップ、クレジットカードについて詳しく紹介しましょう。

  • ニューカレドニア・グランドテール島の北部&中部おすすめ自...

    ニューカレドニアの本島であるグランドテール島(Grande Terre)。フランスパンのような細長い形が特徴ですね。壮大な大自然を感じることができるおすすめエリアを4つ厳選してご紹介していきます。

このエリアの人気記事