NHK朝ドラ「あまちゃん」の舞台で岩手絶品ラーメン!三陸鉄道北リアス線で行く海鮮たっぷりラーメン特集

3,597

views

0

三陸海岸は青森県南東部から岩手県沿岸、宮城県牡鹿半島に至る海岸。親潮と黒潮が交わる海で魚介類が豊富にとれることで有名です。中でも岩手県の三陸海岸はウニやワカメなどの海産物が採れ、高視聴率を記録したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台にもなりました。 そこで今回は、岩手県の三陸鉄道北リアス線で行ける美味しいラーメンをご紹介します。

三陸鉄道とは

三陸鉄道とは岩手県の三陸海岸沿いを走る列車。北リアス線と南リアス線に分かれています。あまちゃんで一躍有名になりましたよね。
2011年の震災により全線不通になってしまいましたが、2014年4月に全線運転再開。
北リアス線久慈駅 - 宮古駅間では、2006年から毎年12月から翌年3月末まで「こたつ列車」という企画列車が運行されています。
また同じく北リアス線久慈駅 - 宮古駅間で「お座敷列車」が運行しています。朝ドラの「あまちゃん」で一躍有名になった列車ですね!
今回は三陸鉄道北リアス線に乗って行ける、美味しいラーメンのあるお店をご紹介します!

浄土ヶ浜レストハウス

浄土ヶ浜レストハウスは名前の通り観光客が休憩出来る施設です。
1階は地元の特産品の販売を行っています。
2階では自然の景色を見ながらお食事が出来ます。
3階は展望台となっていて絶景を望めます。

雲丹麺

岩手県の三陸が舞台となった朝ドラ「あまちゃん」でも有名になりましたが、
海女(あま)さんが海に潜ってウニを採ります。
酸素ボンベは使わず素潜りで採るのですが、ひと息でなんと10個ほども採る海女さんも!
そんな三陸の名物である「海女さんが採るウニ」を使ったラーメンが、浄土ヶ浜レストハウスにあります。
その名も「雲丹(うんたん)麺」!
ウニを練りこんだオレンジ色の麺は、日本で唯一つここでしか食べられません。
トッピングにはウニが乗っていて、食べた瞬間に口いっぱいにウニの味が広がります。
ウニ好きにはたまらない逸品!
塩味のスープにムール貝やたくさんの海藻が入っており、まるで海に潜ったような感覚に。
海女さんに感謝の思いがあふれ出てきます。

浜ラーメン

出典: tabelog.com

浜ラーメンはホタテ・イカ・エビ・ワカメ・メカブなどの三陸の海産物が存分に味わえるラーメンです。
特に三陸のわかめは有名で、ほとんどの都道府県のスーパーに置いてあります。
魚介のダシもきいて、磯の香りと海の旨味たっぷり。
まさに海のラーメンです。
雲丹麺・浜ラーメンは都会では味わえない、三陸ならではの美味しいラーメンです!

海鮮丼も!

出典: tabelog.com

ラーメンの他に三陸海宝丼という海鮮丼やウニがたっぷり乗ったウニ丼もあります。
ラーメンと比べると値は張りますが、海の幸が存分に味わえる贅沢な一品です。
おなかが2つあれば、ラーメンと丼の両方食べたいですね!おなかが1つしかなくて残念です。
三陸への観光の際には、こちらでしか味わえないウニを練りこんだ雲丹麺を是非食べてみてください!

浄土ヶ浜レストハウス
住所:
岩手県宮古市鍬ヶ崎第7地割臼木32
営業時間:
8:30~17:00
アクセス:
宮古駅 バスで終点・奥浄土ヶ浜下車すぐ
電話番号:
0193-62-1179
定休日:
無休
料金:
雲丹麺830円など

はまなす亭

はまなす亭は2011年の震災の津波により店舗・加工施設ともに災害に遭ってしまいました。その後、中小企業基盤整備機構の助成を受けて、2012年3月8日にプレハブ店をオープン。「天然ほや」など地元の食材を使った料理を出しています。現在もプレハブ店にて営業しています。

ほやラーメン

出典: tabelog.com

はまなす亭では天然のほや貝を使った「ほやラーメン」が人気です。
ほや貝とは厳密には貝ではなく海の動物のようなものです。独特の磯の風味がし、海を食べているような味がします。普段、ほや貝を食べる機会はあまりないと思いますが、都会のスーパーにも置いてあるところがあります。
海鮮塩味のスープに天然のほや、三陸産わかめがたっぷり入ったラーメンです。
心なしか潮の風が吹いてくるような海を感じる味わいが。海を泳いだあとのような清々しい気持ちになります。

出典: tabelog.com

その他に、いちご煮(うにとアワビ)ラーメン、海鮮ラーメン、雲丹(うに)ワンタンメン、めかぶラーメンもあります。みんなで分け合って色々食べたいですね!

ほやづくし

出典: tabelog.com

はまなす亭ではラーメンの他に「ほやづくし」という、ほやをふんだんに使った定食も人気です。「ほやの炊き込みご飯、ほやの刺身、ほやのキムチ、ほやのお吸い物、ほやの姿焼き」と、ほや三昧の定食です。
ほや好きにはたまらない、贅沢な時間を過ごせますね!
天然のほやが食べたい方は、是非はまなす亭へ!

はまなす亭
住所:
岩手県九戸郡洋野町種市22-131-3
営業時間:
11:00~15:00
アクセス:
久慈駅 車約20分
電話番号:
0194-65-2981
定休日:
水曜日(祝日の場合は営業)
料金:
ほやラーメン760円など

レストハウスうしお

出典: tabelog.com

国道沿いの高台にあり、北三陸で随一の展望レストラン「レストハウスうしお」。
青い海が見え、波の音を聞きながら食事ができます。
三陸鉄道北リアス線の堀内(ほりない)駅から徒歩約15分の場所にあります。
宮古駅方面から掘内駅へ向かう途中に、大沢橋梁という海を見渡せる絶景ポイントがあります。
朝ドラの「あまちゃん」にも出てきた有名なシーンの場所です。
三陸鉄道はその場所で列車を止めて、景色をじっくり見渡せるサービスを行ってくれます。
レストハウスうしおに向かう途中はお見逃しなく!

磯ラーメン

大きなホタテやエビ、ムール貝などの魚介に、地元普代産のワカメやフノリなど海草もたっぷり入った塩ラーメン。

海の幸満載で旨味がたっぷりのスープはゴクゴク飲めてしまいます。勢いよく飲むとスープが波打ち、まさに波打ち際を口で感じられる磯ラーメンです。

出典: tabelog.com

目の前に広がる海を見ながら食べると一段と美味しくなりますよ!
ミニうに丼やミニいくら丼のセットもあり、海の幸を堪能出来て大満足すること間違いなしです!

レストハウスうしお
住所:
岩手県下閉伊郡普代村第19地割字白井104-13
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
堀内駅 徒歩約13分
電話番号:
0194-35-2250
営業時間:
夏10:00〜17:00/他シーズン11:00〜15:00
定休日:
無休
料金:
磯ラーメン900円など

おまけ

小袖海女センター

久慈市にあります小袖海女センターでは、7月~9月に海女さんによる素潜り実演や海女フェスティバルが開催され、海女さんの素潜りを目の前で見ることが出来ます。

出典: tabelog.com

また採れたての生うにを目の前で剥いてもらい食べることも出来ます。この上ない贅沢!
小袖海女センター内では、久慈市の郷土料理の「まめぶ汁」も食べられます。
久慈に行くなら是非小袖海女センターへも立ち寄ってみてください。

小袖海女センター
住所:
岩手県久慈市宇部町24-110-2
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
久慈駅 車約25分
電話番号:
0194-54-2261
定休日:
不定休
料金:
入館料無料
海女さん実演見学料:
一人500円

朝ドラ「あまちゃん」で一躍有名になった岩手県の三陸海岸。
特に三陸鉄道北リアス線はお座敷列車など、様々なシーンで登場しました。
あまちゃんを見た人も見ていない人にもおすすめの観光地なので、是非三陸鉄道北リアス線に乗って遊びに行ってみてください。
浄土ヶ浜マリンハウスからは綺麗な「青の洞窟」に行くことができる、遊覧さっぱ船に乗ることも出来ます。青の洞窟は一見の価値アリです!
そして、三陸海岸の海の幸たっぷりの美味しいラーメンを堪能してください♪

S'k

大学時代、アルバイトが終わるのが24時だったため、あいている飲食店がファミレスかラーメン屋しかなく、そこから美味しいラーメン屋を探すことが趣味になりました。
日々、記事の作成に奮闘しています!
よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事