台湾屈指!陶器の産地、鶯歌で芸術旅を体験

4,781

views

0

陶器マニアに朗報!台湾に訪れたなら歴史ある鶯歌という地区でアジアンな雰囲気たっぷりの美しい陶器がたくさんGETできちゃうんです。

新北市の西に位置する鶯歌地区。清朝以来の歴史がある陶器の街は、中国の景徳鎮とも並び称されるほどの知名度を持つ。中でも、老街一帯には、多くの陶器店が軒を連ね、値段もテイストも、実に多種多様な陶器を画販売されている。台北から電車で30分ほどと、アクセスも良いため、日帰りでふらりと訪れるのにはぴったり。

●鶯歌へのアクセス
台鉄「台北」駅より約30分。西部幹線「鶯歌」駅下車。

じっくりと陶器の歴史に触れられる鶯歌陶瓷博物館

2000年に開館した鶯歌陶瓷博物館では、台湾の陶芸史や、陶器が出来上がるまでの過程、その技術などが、わかりやすく説明されている。

土日と祭日の午後には、陶芸体験も開催されており、子供向けの体験教室では陶器の楽器などを製作できる(要当日申し込み。50元~100元)

地上3階地下2階の広々とした館内には、絵壷、絵皿といった芸術作品から陶器の便器や義歯にいたるまで、様々な展示品が陳列され、とても興味深い。館内裏手にある陶器公園では、陶器のオブジェが設置されていて目を楽しませてくれる。

インガータオツーボーウーグァン(鶯歌陶瓷博物館)
住所:
23942 新北市鶯歌区文化路 200 号
営業時間:
月-金 9:30〜17:00、土日 9:30〜18:00
アクセス:
台湾鉄道鶯歌駅から徒歩約10分
定休日:
旧暦の大晦日、元旦、毎月第一個月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)、選挙の日、台風など政府指定の自然災害日
電話番号:
+886-2-8677-2727
料金:
無料

陶器の街、鶯歌の発展の一翼を担ってきたといっても過言ではない新旺集瓷

1926年創業の新旺集瓷、今は創業者から数えて四代目のご主人が店を守る。白を基調としたモダンな雰囲気の店内では、鶯歌の陶芸家達の作品の展示コーナーも。

店内で販売しているShu’s ブランドの商品はお土産にももってこい! 事前予約すれば、陶芸体験もできるので、世界でたった一つのオリジナル作品を、ぜひこの機会に作ってみよう!

シンワンジーツー(新旺集瓷)
住所:
新北市鶯歌区尖山埔路81号
営業時間:
月 13:00〜18:00、火-日 10:00〜18:00
アクセス:
鶯歌駅(文化路方面)から徒歩約15分
定休日:
陶芸教室のみ月曜日休み
電話番号:
+886-2-2678-9571

鶯歌陶瓷老街

ヤシの街路樹と石畳がエキゾチックな雰囲気の尖山埔路老街

全長約750mの鶯歌陶瓷老街、うち、約330mは歩行者天国になっている。高級品から普段使いのものまで、ありとあらゆる陶器が街中に溢れている光景は、まさに圧巻。

ヤシの木の街路樹が目印の尖山埔路沿いにはギャラリー風の洒落た感じの店舗が多いのに対し、枝分かれした重慶街は幾分、大衆的な雰囲気が漂う。

鶯歌で最も古い釜のあった尖山埔路。かつては道の両側に陶器の製作所が建ち並んでいたが、工場が郊外に移転した今は、陶器の販売店が軒を連ねる。尖山埔の名は、日本統治時代、この街の焼き物が尖山焼と呼ばれていた事によるもの。

道路脇には屋台も数多く出ていて、賑やかな雰囲気。おしゃれな雰囲気の石畳の通りを時間をかけて散策してみよう!

尖山埔路老街(ジエンシャンブールーラオジエ Yingge)
住所:
新北市鶯歌区尖山埔路
営業時間:
平均営業時間 10:00~19:00 ※お店によって違います
アクセス:
台鉄「台北」駅より西部幹線「鶯歌」駅より徒歩約10分
定休日:
なし

重慶街

他の老街の通り同様、たくさんの陶器販売店がつづく重慶街。昔ながらの店構えの店も多く、懐かしい雰囲気が漂う。尖山埔路から育英街を抜けて重慶街に戻ってくると、老街をぐるっと一周した事になるので、観光客でにぎわう界隈をゆっくりと散策してほしい。

チョンチンジエ(重慶街)
住所:
新北市鶯歌区重慶街
営業時間:
平均営業時間 10:00~19:00 ※お店によって違います
アクセス:
鶯歌駅より徒歩約10分
定休日:
なし

散策に疲れたら、康喜軒 鶯歌店で、金牛角はいかが?

金牛角??と思われた方、実はこれ、台湾風のクロワッサンの事。確かに牛の角のようにも見えなくもありません。外側はクッキーのように歯ごたえがある金牛角は、色んな種類があり思わず目移りしてしまいそう。そのままでも美味しいが、半分にしたものをアイスのコーン代わりにするのが康喜軒風。実は、三峡名物の金牛角だが、ここ、鶯歌にも支店があるので、ぜひご賞味あれ!

カンシーシュアンインガーディエン(康喜軒 鶯歌老街店)
住所:
新北市 鶯歌區 尖山埔路3號
営業時間:
月-金 9:30〜18:30、土日 9:00~19:00
アクセス:
鶯歌駅より徒歩約10分
定休日:
なし
電話番号:
+886-2-2678-3759
料金:
牛角パン(ミルクバター) NT$300 など

台湾を代表する陶器の街、鶯歌の観光スポット、いかがだったでしょうか? 陶器が好きな方は勿論、あまり興味のない方でも、沢山のお店や屋台を冷やかしながら、気ままに街を散策するのは楽しいもの。この機会に、ぜひ鶯歌産の陶器の素晴らしさに触れてみて下さい!

台湾のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 台湾でおすすめの人気のお土産TOP20 もっとも身近な海外渡航...

    台湾でおすすめのお土産を紹介します、日本列島の南西に位置し、公的な国交がないものの実は、最も海外渡航する場所のひとつでもある台湾には、いろいろなお土産があります。人気の物から少し珍しいものまで、台湾の人気のお土産を20アイテム厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 絶景で最高の銘茶とスイーツを!台湾・九份で楽しむ茶芸館3選

    台湾に行ったならぜひ楽しんでおきたい名物のひとつ、台湾茶。作法や茶器、お茶菓子など、日本とはひと味違うティータイムを楽しんでみませんか? 観光スポットとして大人気の街・九份にある台湾茶を楽しめるお店を紹介します♪

  • 台湾のおすすめ人気ホテルベスト15口コミ高評価ホテル厳選!

    日本に近い台湾は、修学旅行や社員旅行先としても大変人気です。朝市・夜市に、小籠包の小吃(シャオチー 店や屋台で食べる中華の一品料理)、豆花スィーツなどのグルメ、可愛い小物雑貨にも心くすぐられますよね!温泉だって楽しめる、魅惑の地なんです。今回はそんな台湾の人気ホテルベスト15を、口コミ評価から厳選してお届けいたします。最後までお見逃しなく!

  • 台湾ランタン祭り「平渓天燈節」!新北市平渓の夜空を彩る魅...

    一生に一度は訪れたい幻想的なお祭り「平渓天燈節」。 台湾の新北市平渓で開催され、夜空を無数のランタンが埋め尽くします。そんな、年に一度の美しすぎるランタン祭り「平渓天燈節」の魅力をたっぷりとご紹介します!

  • 台湾・淡水で行きたいおすすめの観光スポット6選!海に夜景に...

    台湾八景のひとつに数えられ、「東方のベニス」と称されている「淡水(タンシェ)」。 台北地区を代表する絶景が見られるスポットとして有名です。 今回は「淡水」のおすすめスポットをご紹介していきます。

  • 台湾で必ず訪れたい観光おすすめスポット5選まとめ

    台湾は日本から近い異国の一つ。 日本から飛行機に乗って3~4時間で行け、日本の九州とほぼ同じ面積を持つ国、それが台湾です。 親日家が多く、安心して観光ができる国と言ってもいいでしょう。 そのような台湾の中で、台北市を中心に有名になっている観光スポットを5つあげました。

  • 台湾女子旅のおすすめ観光スポット15選!週末旅行は台湾で決...

    1泊2日で行けてしまうほど日本から近い距離にある台湾は、親日国である事でも有名。街のあちこちに日本を連想させる景色が広がっています。 そんな台湾には女性に嬉しい可愛い小物や訪れて頂きたいスポットがたくさんあります。 食、買い物、観光スポットと絞りきれないほどある人気な場所を厳選してご紹介してまいりたいと思います。

  • 台湾一人旅おすすめ観光スポット15選~定番からディープな穴場...

    今回は台湾の一人旅で訪れたいスポットを15箇所、厳選してご紹介します。あなたは定番派?ディープな穴場派?グルメも自然もパワースポットも、目いっぱい堪能してくださいね。

  • 台湾基本情報 【SIMカード編】

    今やあたりまえのネット環境。旅先でも有効に使いたいですよね。フリーWi-Fiが充実している台湾ですが、さらにネット環境を整えるなら、SIMカードをゲットするのが断然おすすめ!プリペイドSIMカードを使用する方法をご紹介します。

  • 台湾基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    日本からの距離も近く手軽に行ける台湾は、人気の観光地。ショッピング、グルメ、景色など、たくさんある見どころをもっと楽しむためにも、現地の言葉をチェックしておきたいですよね。今回は、台湾旅行で使える言葉や会話をシチュエーション別にご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事