ネパール基本情報【お金編】

9,417

views

0

旅行に行った時には、買い物が楽しみのひとつになりますよね。しかし、買い物するためには、現地の通貨についてある程度の知識を持っていることも大切です。そこで、今回はネパールの通貨や両替など、お金についての情報を取り上げます

ネパールの通貨は?

ネパールの通貨はネパールルピーです。旅行会社や大きなホテルなどでは、ドルも使うことができます。

お金の種類は?

お金の種類は次の通りです。
札は主に7種類。1,000、500、100、50、20、10、5ルピー札。
硬貨は主に2種類。2、1ルピーです。
一番大きい金額が、1,000ルピー札なので、一気にたくさん両替するとお財布に入りきらなくなってしまいますね。

現地通貨レートを知ろう

2016年3月現在のレートは、1円=0.93ネパールルピーです。

両替のできる場所

ネパールルピーは、日本で両替することが出来ません。そのため、必ず現地での両替が必要になります。
両替できるところは、まずは空港から始まります。しかし空港はやはりレートがあまりよくありません。タクシー代など、とりあえず必要な分だけの両替にとどめると良いでしょう。
ホテルで両替ができるところもありますが、こちらもあまりレートはよくありません。
そのため、両替で主に利用できるのは、銀行と両替屋ということになります。

お得に両替するには?

ネパールでは多くの場合、銀行が一番良いレートで両替することが出来ます。両替屋と比べて差はわずかですが、たくさん両替する人にとっては大きいですよね。でも、銀行の中でもレートは異なります。そのため、少しでも良いレートで両替したい人は、ネットでその日のレートを確認することがお勧めです。毎朝10時過ぎくらいに更新されますので、その後レートの良い銀行に行くことができるでしょう。
ちなみにネパールの銀行は、ネパールバンク、ヒマラヤンバンク、プラブバンク、ツーリズムバンク、ネパールインベストメントバンクなどなど様々な銀行があります。各銀行のホームページからレートを確認出来ます。

また、両替屋では店頭にその日のレートが表示されています。一度にたくさん両替する場合には、交渉次第で銀行よりも良いレートになることもあります。これが、銀行とは違う両替屋の利点ですね。

両替するときの注意点

両替をした時には、すぐにその場で金額が合っているか確認するようにしましょう。違っていた場合には、後から言っても取り合ってもらえませんので、すぐに申告することが大切です。
また、ネパールのお金は、破れていることがよくあります。半分切れてなかったということも。そのようなひどいお金があった場合も、すぐに交換してもらうようにしましょう。

チップの習慣

ネパールでも、時と場合によってチップを渡す必要があります。基本的にレストランではチップは必要ありません。しかし、高級なホテルなどでは、荷物を運んでもらったり、ルームサービスを利用した時などにチップを渡すことがあるでしょう。
また、トレッキングに行く場合などには、ポーターや日本語ガイドなどにチップを渡すと喜ばれます。
チップはあくまでも気持ちですが、チップを渡すことで、お互いに気持ち良く過ごすことができるでしょう。

クレジットカードは使える?

外国人が出入りするような、ホテル、お土産屋、レストラン、スーパーマーケットなどでは、クレジットカードが利用できます。
たくさんのお金を持ち歩きたくない方は、クレジットカードを持っていくと便利です。

国際キャッシュカード

旅先で急にお金が必要になった、お金が足りないという時にあると安心なのが、国際キャッシュカードです。新生銀行や楽天銀行などで作ることが出来ます。ネパールのATMから直接、現地通貨で下ろすことが出来ますので、便利ですね。いざという時のために、持っていると安心できる一枚と言えます。

最後に

いかがでしたか?
ネパールのお金に関することがお分かりいただけましたか?初めての国で、初めてのお金を手にすると少し緊張してしまうかもしれません。でも、慣れるためにはまずは使ってみることです。積極的に買い物をしてみてくださいね。あとひとつ注意点が。ネパールのお金は汚いので、お金を触ったあとは手を洗うようにしましょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

  • ネパール基本情報【お金編】

    旅行に行った時には、買い物が楽しみのひとつになりますよね。しかし、買い物するためには、現地の通貨についてある程度の知識を持っていることも大切です。そこで、今回はネパールの通貨や両替など、お金についての情報を取り上げます

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • ネパール基本情報【トイレ編】

    海外へ旅行に行った時に、困る事のひとつにトイレがあると思います。日本では、どこにでも快適なトイレがありますが、海外はそうではありません。ネパールのトイレも初めての旅行では少し戸惑うかもしれません。そのため、ネパールのトイレ事情と注意点に付いて取り上げます。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • ネパールの首都カトマンズで泊まりたい!おすすめホテル15選

    南アジアにあるネパール。ヒマラヤ山脈にあるエベレストが有名ですね。日本ではネパール料理のレストランも人気です。そんな今回は、ネパールの首都、カトマンズにあるおすすめホテルを紹介したいと思います。

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

  • カトマンズで絶対外さない人気観光スポット8選!ここは欠かせ...

    ネパールは、ヒンドゥー教や仏教が篤く信仰されている国。そのため、ネパールの首都であるカトマンズには、多くの僧が学び、参拝客の絶えない寺院がたくさんあります。ネパールの文化色を強く彩る宗教に触れることで、十分にこの国の空気を感じられることでしょう。

  • 世界最高峰エベレストを仰ぎ見る!エベレスト街道トレッキン...

    世界最高峰のエベレストをこの目で見てみたい!と思う方も多いのではないでしょうか?エベレスト街道は現地の人々が生活に使う道。特別な登山の技術が無くてもエベレストを見ることができるんです。一度は訪れたい、エベレスト街道の魅力をご紹介します。

  • 初心者ヒマラヤトレッキングガイド!綺麗なゲストハウスも!

    8000m級の山が連なるヒマラヤ山脈にトレッキングってハードル高すぎ…なんて、思いませんか? もちろんのこと8000m級の山を登るには、それなりのトレーニングや経験が必要で、一般人には危険です。 一般にヒマラヤトレッキングというと、ヒマラヤ山脈を見るためにトレッキングすることを言います。 コースは色々とありますが、今回はアンナプルナ連山の初級者から中級者向けのコース、3泊4日のプーンヒルトレッキングをご紹介したいと思います。

  • 【ネパール旅行記】噂のローカルバスに乗車してみた!

    インドの疲れはネパールで癒す!!噂のイイ国♡ネパール! しかしながら、まだまだインフラも整っていないし、観光大国にもかかわらず、未だにアジア最貧国の1つ。友人からも”ネパールのバスはヒドイ!”とはよく聞いてはいたものの、東の国境から西の国境まで、横断してきました。もちろん手段はバスのみ!ローカルバス・ツーリストバス、乗車レポです。

  • 長居したくなる癒しの町!ネパール・ポカラの魅力とは

    ヒマラヤ山脈、アンナプルナトレッキングの玄関口の町ポカラ。カトマンドゥに続くネパールで2番目に大きい町です。 といっても、喧騒のカトマンドゥとは真逆の、とてものんびりした癒しの美しい町。高いビルなどはもちろんありません。 フェワ湖でボートを漕いだり、湖畔をお散歩したり、カフェでお茶をしたり、お買い物をしたり。。。 トレッキングで疲れた身体をも癒してくれる、そんなポカラの魅力をご紹介したいと思います。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

このエリアの人気記事
新着記事