ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

10,222

views

0

旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

ネパールで話されている言語は?

ネパールには様々な民族がおり、それぞれが自分たちの言語を持っています。しかしながら、共通の言語として使われているのはネパール語です。ではネパール語が話せないという方はネパールを旅行出来ないのでしょうか?そんなことはありません。実は若者を中心に、広く英語が使われています。

英語はどのくらい通じるの?

ネパールではどれくらい英語が通じると思いますか?特にカトマンズでは、学生やオフィスで働いている人のほとんどは英語を話すことができます。
ネパールでは2歳くらいから子どもたちは幼稚園のようなところに通い始めます。そこで数字や果物、動物の名前などを英語で勉強します。そして日本で言うところの中学・高校になると、特に私立学校ではネパール語の授業は週に2~3時間のみ、他は全て英語という授業になります。
ですから、英語を理解し話すことができる日本人にとって、英語を話す人が多いネパールは旅行しやすい国のひとつと言えるでしょう。

ちょっと独特な英語を使うんです

ネパールで英語が通じることはとても嬉しいことですが、実はネパール人の話す英語は時々独特なんです。いくつかの例を挙げましょう。

暑い時期に旅行に来たら、冷たいものが飲みたくなりますよね。ではお店でスプライトを頼んでみましょう。「スプライト プリーズ」。でもこれでは通じないんです。なので、こう言いましょう。「ィスプライト プリーズ」。違いがおわかりですか?そうです、「ス」の前に「ィ」が付くんです。
他にも
スクール→ィスクール
ストロベリー→ィストロベリー
スカイプ→ィスカイプ
スピード→ィスピード

こんな感じです。「ス」から始まる英語でもし通じないときには、最初に「ィ」をつけて発音してみましょう。案外簡単に通じるかもしれませんよ。

他にも変わった英語があります。「R」をはっきり発音することです。
例えば、
無料通話・メッセージができるバイバーは「バイバル」
トイレットペーパーは「トイレットペパル」
ミネラルウォーターは「ミネラルウォータル」

こんな感じです。はじめは違和感があるかもしれませんが、聞き慣れてくるといつの間にかあなたも当然のようにこの発音をするようになるかもしれませんね。

ネパール語で会話してみよう

いくらネパールで英語が通じるとは言え、自分は英語が話せないと悩んでいる方も大丈夫です。今から旅行で役立つネパール語をお教えしますね。

まずは挨拶から

まず基本的な挨拶です。
ネパールでは朝昼晩共通で挨拶は「ナマステ」です。胸の前で両手を合わせながらナマステと言ってみましょう。
私の名前は〇〇です。「メロ ナーム 〇〇 ホ」
あなたの名前は何ですか?「タパイコ ナーム ケ ホ?」
お元気ですか?「サンチャイ フヌフンチャ?」
元気です。「サンチャイ チュ」
元気ではありません。「サンチョ チャイナ」
ありがとう。「ダンニャバード」

こちらは全て基本的な挨拶ですので、覚えると役立つ言葉です。

レストランで注文してみよう

外国人が集うレストランでは英語が通じるので大きな問題はありません。しかし、ローカルなお店では英語が通じないこともよくありますので、必要な言葉を覚えておきましょう。ちなみに小さな食堂はレストランではなくホテルと言います。

メニューを見せてください。「メヌー デカウノス」
これをひとつください。「ヨ エウタ ディノス」
すごく辛くしないでください。「デレイ ピロ ナハルノス」
お会計をお願いします。「ヒサーブ ガルノス」
お持ち帰りにしてください。「ピャッキング ガリディノス」

日本ではお持ち帰りをテイクアウトと言いますよね。でも、ネパールではほぼ100%通じませんので、必ずピャッキングというようにしましょう。

乗り物に乗るときは?

次に乗り物に乗るときに便利なネパール語です。

・バス
○○まで行きますか?「○○ サンマ ジャンチャ?」
そこについたら教えてね。「テャハン プゲ パチ バンノス ナ」
・タクシー
○○までいくらかかりますか?「○○ サンマ カティ パルチャ?」
少し安くしてください。「アリ サスト ガルノス」
止めてください。「ロクノス」

バスは一定料金のためぼられることはあまりありませんが、タクシーは外国人だと高い料金を請求されることがあります。英語を話せる運転手も多いので、金額に関しては英語で確認すると安心でしょう。

お店での買い物

スーパーマーケットで買い物をするときには、値札も付いていますので安心して買い物をすることが出来ます。しかし、近くの商店で野菜や果物を買うときには基本量り売りで値段も表示されていないので、お店の主人と会話しながら買う必要があります。

これはいくらですか?「エスコ カティ ホ?」
これは何ですか?「ヨ ケ ホ?」
一キロください。「エク ケージ ディノス」
甘いですか?「グリヨ チャ?」
全部でいくらですか?「ジャンマ カティ バヨ?」

果物や野菜の名前を覚えていなくても、これ「ヨ」それ「テョ」と商品を指差しながら注文すれば分かってくれますので、ネパール人との会話を楽しみながら買い物をしてみましょう。

最後に

いかがでしたか?
ネパールは英語が通じる国であることが分かって安心した方も多いかもしれません。またネパール語はカタカナを読んで発音しても多くの場合通じますので、今回取り上げたネパール語を使いながら、ぜひネパール旅行を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

  • ネパール基本情報【お金編】

    旅行に行った時には、買い物が楽しみのひとつになりますよね。しかし、買い物するためには、現地の通貨についてある程度の知識を持っていることも大切です。そこで、今回はネパールの通貨や両替など、お金についての情報を取り上げます

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • ネパール基本情報【トイレ編】

    海外へ旅行に行った時に、困る事のひとつにトイレがあると思います。日本では、どこにでも快適なトイレがありますが、海外はそうではありません。ネパールのトイレも初めての旅行では少し戸惑うかもしれません。そのため、ネパールのトイレ事情と注意点に付いて取り上げます。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • ネパールの首都カトマンズで泊まりたい!おすすめホテル15選

    南アジアにあるネパール。ヒマラヤ山脈にあるエベレストが有名ですね。日本ではネパール料理のレストランも人気です。そんな今回は、ネパールの首都、カトマンズにあるおすすめホテルを紹介したいと思います。

  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

  • カトマンズで絶対外さない人気観光スポット8選!ここは欠かせ...

    ネパールは、ヒンドゥー教や仏教が篤く信仰されている国。そのため、ネパールの首都であるカトマンズには、多くの僧が学び、参拝客の絶えない寺院がたくさんあります。ネパールの文化色を強く彩る宗教に触れることで、十分にこの国の空気を感じられることでしょう。

  • 世界最高峰エベレストを仰ぎ見る!エベレスト街道トレッキン...

    世界最高峰のエベレストをこの目で見てみたい!と思う方も多いのではないでしょうか?エベレスト街道は現地の人々が生活に使う道。特別な登山の技術が無くてもエベレストを見ることができるんです。一度は訪れたい、エベレスト街道の魅力をご紹介します。

  • 初心者ヒマラヤトレッキングガイド!綺麗なゲストハウスも!

    8000m級の山が連なるヒマラヤ山脈にトレッキングってハードル高すぎ…なんて、思いませんか? もちろんのこと8000m級の山を登るには、それなりのトレーニングや経験が必要で、一般人には危険です。 一般にヒマラヤトレッキングというと、ヒマラヤ山脈を見るためにトレッキングすることを言います。 コースは色々とありますが、今回はアンナプルナ連山の初級者から中級者向けのコース、3泊4日のプーンヒルトレッキングをご紹介したいと思います。

  • 【ネパール旅行記】噂のローカルバスに乗車してみた!

    インドの疲れはネパールで癒す!!噂のイイ国♡ネパール! しかしながら、まだまだインフラも整っていないし、観光大国にもかかわらず、未だにアジア最貧国の1つ。友人からも”ネパールのバスはヒドイ!”とはよく聞いてはいたものの、東の国境から西の国境まで、横断してきました。もちろん手段はバスのみ!ローカルバス・ツーリストバス、乗車レポです。

  • 長居したくなる癒しの町!ネパール・ポカラの魅力とは

    ヒマラヤ山脈、アンナプルナトレッキングの玄関口の町ポカラ。カトマンドゥに続くネパールで2番目に大きい町です。 といっても、喧騒のカトマンドゥとは真逆の、とてものんびりした癒しの美しい町。高いビルなどはもちろんありません。 フェワ湖でボートを漕いだり、湖畔をお散歩したり、カフェでお茶をしたり、お買い物をしたり。。。 トレッキングで疲れた身体をも癒してくれる、そんなポカラの魅力をご紹介したいと思います。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

  • 仏教とヒンドゥー教が共存!ネパール神秘の地・カトマンズの谷

    「人間よりも神々が多い地」と呼ばれる、ネパールのカトマンズの谷。仏教とヒンドゥー教両方の聖地であり、土着宗教の神々がたくさん息づいている神秘の地です。日本人にとっては驚きの文化があるこの地に、さっそく足を踏み入れてみましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事