ネパール基本情報【交通手段編】

3,559

views

0

旅行に行ったら、その土地をひたすら歩きながら観光するというのは現実的ではありませんよね。ネパールを旅行する時も同様です。では、ネパールにはどのような乗り物があるのでしょうか?今回はネパールの交通手段について取り上げます。

ネパールにはどんな乗り物があるの?

ネパールでは、大きく分けて次のような乗り物が利用されています。
飛行機、長距離バス、バス(サイズは様々)、テンプー、タクシー、リキシャなどです。では、一つずつ見ていきましょう。

飛行機

ネパール人の多くは国内移動のためにバスを利用します。しかし、富裕層や外国人、急いでいる人などは飛行機を利用することがあります。
例えば、ネパールの人気の観光地の一つ、ポカラに旅行する場合のことを考えてみましょう。バスで行くと、約7時間から8時間を要しますが、これが飛行機になるとたったの30分程度で到着することができます。しかし、金額はというと、バスなら基本的なもので600ルピー(約650円)程ですが、これが飛行機になるとなんと120ドルくらいになってしまいます。

筆者の感想としては、どちらにも良さがあります。飛行機であれば本当にあっという間に到着するので、身体も疲れませんし、その観光地での時間を長く過ごすことができます。逆にバスは、時間がかかり道も悪いので疲れますが、道中のネパールらしい景色を眺めながら移動することができます。
どちらを選択するかは、その時の懐具合や、時間の予定、体調によって変わってくるでしょう。

長距離バス

先ほども触れたとおり、ネパール人の多くは国内を移動するとき長距離バスを利用します。そもそも、ネパールには電車がありませんので、バスを利用するしかないのですが…。
しかし、バスにも種類があり、デラックスバスとローカルバスがあります。
デラックスと言っても、高級バスをイメージしてはいけません。ちょっとだけいいバスという感じです。しかし、ペットボトルのお水とビスケットが配られます。A/Cと呼ばれるエアコン付きのバスもありますので、暑い地方に行く方はこちらがお勧めです。
カトマンズから遠いところに行くときには、夕方3時頃出発し翌朝8時頃に到着することになり、バスに乗っている時間がかなり長いので、なるべく快適なバスを選びたいですね。

でも、なるべく安くというならローカルバスを選ぶこともできます。途中で止まり人を乗せながら行くので、時間も少し多めにかかりますが、デラックスバスよりも数百円安く済ませることができます。もちろん値段は距離によって異なりますので、購入前に確認するようにしてくださいね。
主要な観光地行のバスチケットは、旅行代理店で買うことができ、それ以外は、ニューバスパークで買うことができます。

街中を走るバス

街中を走るバスにはいくつかの種類があります。
日本と同じような大きさのバスから軽ワンボックスのサイズのバスまで様々です。ハイエースもバスの一種で、ネパールではマイクロバスと呼ばれています。
ある程度の乗り降りする場所は決まっているのもの、その場所以外でも手をあげれば乗せてくれたりします。

バスには、カラシと呼ばれる男性が乗っており、呼び込みをしたり、お金を徴収したりという仕事をしてくれています。基本的に初乗りは15ルピーからで、距離によって少しずつ値段が上がっていきます。現地の学校に通っている人であれば、学生証を見せると学生料金で利用することができます。

バスの中で注意すべき点ですが、バスは非常に混雑しますので、スリに遭いやすくなります。リュックサックを含め、バスの中では前に荷物を抱えて持つようにしましょう。チャックが閉まっているから大丈夫と油断しないでください。簡単にチャックを開けられたり、カッターでカバンを切られて盗まれるということもあります。
ネパールは、それほど治安の悪い国ではありませんが、慎重に行動し自分の持ち物は自分で守るように心掛けましょう。

テンプー

テンプーとは小型三輪車のことで、電気で走るものと、プロパンガスで走るものがあります。
乗り方は、まず手を挙げてテンプーを止め乗ります。降りたい場所が来たら天井をノックするか、運転手さんに声をかけると止まってくれます。バスのような車掌さんはいませんので、お金は運転手さんに直接払ってくださいね。

タクシー

街中にはたくさんのタクシーが走っていますし、止まって待機していたりします。メーターで走ってくれる場合もありますが、多くの場合交渉制です。ここまで行きたいんだけどいくら?もしくは、いくらで行ってください!と言って交渉します。

ちょっと分かりにくい場所に行く場合、日本のようにナビはありませんし、多くのネパール人は地図を読むのが本当に苦手なので、注意が必要です。目印となる有名な建物や、交差点までタクシーを利用し、その後は自分で地図を見ながら行ったほうが確実な場合もあります。

乗る前に行きたい場所を告げ、その場所を知っているか確認しましょう。時々、本当は知らないのにお客さんを乗せたくて知っていると答える人もいます。一瞬の沈黙後に知ってると答えた人の場合、本当に知っているか2、3回確認してから乗るようにしてくださいね。


リキシャ

日本には人力車というものがありますね。ここ、ネパールにはリキシャというものがあります。人力車の自転車版とでも言いましょうか。男性が自転車こいでくれて、後ろに人が乗るというものです。短距離だけどちょっと疲れた時や、荷物が多いときに利用することができます。

ぼったくられることは?

残念ながら時々あります。特にタクシー。外国人と分かると突然高い値段を吹っかけてくることがあります。旅行者ですし、日本と比べるとかなり安いので、多少高い程度であれば妥協できます。しかし、さすがに倍以上になると悔しいですよね。
それで、タクシーに乗るときには地元の人、例えばホテルの受付の人などに相場を聞いておくと良いでしょう。また、いくつかのタクシー運転手に声をかけてみるのもよい方法です。

バスに関しては、基本的に一定料金ですので、それほど大きな問題はありません。しかし時々、カラシの男の子がお釣りをごまかして少なく返してくることもあります。それで、バスに乗るときには、なるべくピッタリのお金を渡すことができるように、小さいお金を準備しておくと安心です。

最後に

いかがでしたか?
ネパールの交通事情が分かっていただけたでしょうか?初めてのネパールで、地元の人と一緒に公共機関に乗るのはちょっとドキドキしますよね。でも、ネパール人は基本的に親切ですから、困っていると助けてくれますので、ぜひ積極的にチャレンジしてみてくださいね。また、ネパールでは、多くの場所で日常的に渋滞が生じています。時間には余裕を持って行動するように心掛けましょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

  • ネパール基本情報【お金編】

    旅行に行った時には、買い物が楽しみのひとつになりますよね。しかし、買い物するためには、現地の通貨についてある程度の知識を持っていることも大切です。そこで、今回はネパールの通貨や両替など、お金についての情報を取り上げます

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

  • カトマンズで絶対外さない人気観光スポット8選!ここは欠かせ...

    ネパールは、ヒンドゥー教や仏教が篤く信仰されている国。そのため、ネパールの首都であるカトマンズには、多くの僧が学び、参拝客の絶えない寺院がたくさんあります。ネパールの文化色を強く彩る宗教に触れることで、十分にこの国の空気を感じられることでしょう。

このエリアの新着記事
  • ネパールの首都カトマンズで泊まりたい!おすすめホテル15選

    南アジアにあるネパール。ヒマラヤ山脈にあるエベレストが有名ですね。日本ではネパール料理のレストランも人気です。そんな今回は、ネパールの首都、カトマンズにあるおすすめホテルを紹介したいと思います。

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

  • カトマンズで絶対外さない人気観光スポット8選!ここは欠かせ...

    ネパールは、ヒンドゥー教や仏教が篤く信仰されている国。そのため、ネパールの首都であるカトマンズには、多くの僧が学び、参拝客の絶えない寺院がたくさんあります。ネパールの文化色を強く彩る宗教に触れることで、十分にこの国の空気を感じられることでしょう。

  • 世界最高峰エベレストを仰ぎ見る!エベレスト街道トレッキン...

    世界最高峰のエベレストをこの目で見てみたい!と思う方も多いのではないでしょうか?エベレスト街道は現地の人々が生活に使う道。特別な登山の技術が無くてもエベレストを見ることができるんです。一度は訪れたい、エベレスト街道の魅力をご紹介します。

  • 初心者ヒマラヤトレッキングガイド!綺麗なゲストハウスも!

    8000m級の山が連なるヒマラヤ山脈にトレッキングってハードル高すぎ…なんて、思いませんか? もちろんのこと8000m級の山を登るには、それなりのトレーニングや経験が必要で、一般人には危険です。 一般にヒマラヤトレッキングというと、ヒマラヤ山脈を見るためにトレッキングすることを言います。 コースは色々とありますが、今回はアンナプルナ連山の初級者から中級者向けのコース、3泊4日のプーンヒルトレッキングをご紹介したいと思います。

  • 【ネパール旅行記】噂のローカルバスに乗車してみた!

    インドの疲れはネパールで癒す!!噂のイイ国♡ネパール! しかしながら、まだまだインフラも整っていないし、観光大国にもかかわらず、未だにアジア最貧国の1つ。友人からも”ネパールのバスはヒドイ!”とはよく聞いてはいたものの、東の国境から西の国境まで、横断してきました。もちろん手段はバスのみ!ローカルバス・ツーリストバス、乗車レポです。

  • 長居したくなる癒しの町!ネパール・ポカラの魅力とは

    ヒマラヤ山脈、アンナプルナトレッキングの玄関口の町ポカラ。カトマンドゥに続くネパールで2番目に大きい町です。 といっても、喧騒のカトマンドゥとは真逆の、とてものんびりした癒しの美しい町。高いビルなどはもちろんありません。 フェワ湖でボートを漕いだり、湖畔をお散歩したり、カフェでお茶をしたり、お買い物をしたり。。。 トレッキングで疲れた身体をも癒してくれる、そんなポカラの魅力をご紹介したいと思います。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

このエリアの人気記事
新着記事