ネパール基本情報【トイレ編】

8,157

views

0

海外へ旅行に行った時に、困る事のひとつにトイレがあると思います。日本では、どこにでも快適なトイレがありますが、海外はそうではありません。ネパールのトイレも初めての旅行では少し戸惑うかもしれません。そのため、ネパールのトイレ事情と注意点に付いて取り上げます。

ネパールのトイレはどんな感じ?

一般的なネパールのトイレは、こんな感じです。

ネパール人にとってトイレとは?

実は、ネパール人にとってトイレはそれほど重要な場所ではありません。
一統計によれば、トイレの普及率よりも携帯電話の普及率の方が高いとのこと!実際、一つの建物にトイレが1つか2つだけ、そこで3-5世帯の家族が生活しているという状態が普通に見られます。日本では、一軒家に2つのトイレがあるという家も少なくありませんから、いかにネパール人のトイレに対する思い入れが違うかがよく分かりますね。

トイレがある場所は?

日本のようにどこにでもトイレがあるわけではありませんが、ある程度安心して使用できるトイレもあります。トイレの場所を覚えておくなら、外出した時にもそれほど不安を感じずに済むことでしょう。

まず、外国人旅行者が宿泊するホテルやレストランには、基本的に洋式のトイレが設置されています。多くは水洗ですので、日本と同じ感覚で使用することが出来ます。

それ以外の場所、安宿やローカルな食堂では、ネパール式のトイレがあり、横に置いてあるバケツの水で流すというタイプのものです。時々水がない、という場合もありますので、入る前に確認してくださいね。

街の中に数カ所有料で使用できるトイレもあります。有料とはいえ、残念ながらそれほど綺麗さは期待できません。汚い状態を想像して入り、綺麗だったらラッキーぐらいの気持ちでいてくださいね。

大きなショッピングモールに行けば、定期的に清掃する人もいて、それなりに綺麗なトイレを利用することが出来ます。

トイレの使い方

まずネパール人のトイレの使い方をお教えします。
ネパール人はトイレットペーパーというものは使いません。用を足した後には、備え付けの水と自分の左手でお尻を洗います。外国人からすると、手を使って綺麗にするなんて?!と思いますが、ネパール人にとっては紙を使う方がむしろ汚いと感じるようです。文化の違いですね。

しかし、さすがに外国人がトイレットペーパーを使わずというのは、難しいですよね。大丈夫です。外国人が集まる地区には、トイレットペーパーが普通に売られていますので、購入して使用することが出来ます。

気をつけるべきなのは、洋式の水洗トイレであってもトイレがすぐに詰まってしまうことがあるという点です。それでもし、トイレの横にゴミ箱が設置されている場合は、使用後トイレに流さず、ゴミ箱に捨てるようにしましょう。

また、ネパール式のトイレを利用する場合は、基本的にトイレットペーパーを流すようには作られていませんので、特に注意が必要です。使用後はゴミ箱に捨てるか、ビニールを持参して持ち帰るようにしましょう。

ネパールのトイレの中には、洋式なのに便座がない!!というトイレがあります。なぜかと言いますと、洋式トイレに慣れていないネパール人が、便座に足を置いて用を足してしまい、便座が割れてしまうからなんです
そんなトイレに遭遇したら、空中便座で用を足すなど工夫してくださいね。

トイレに行くときの必需品

では、ネパールでトイレに行くときの必需品を取り上げたいと思います。

まずは、トイレットペーパー。日本から水に流せるティッシュを持ってくることもできますし、こちらでトイレットペーパーを購入することもできます。

次に、使用後のトイレットペーパーを持ち帰るための小さい袋。これは、紙を使う文化ではないネパール人に対する小さな心遣いと言えるでしょう。

さらに、懐中電灯。これはどんなトイレを使用するかに寄りますが、窓のないトイレや、停電中にトイレを使用する時には、本当に真っ暗で何も見えないというときもありますので、懐中電灯があると便利です。

衛生面について

日本では、蛇口から出てくる水で、顔を洗ったりうがいをしますよね。でも、ネパールの水は飲み水には適していません。長くネパールで暮らしている人は、ある程度の免疫がついているので大丈夫かもしれませんが、旅行者であれば、水道の水でそのままうがいをすることはあまりお勧めできません。できれば、ペットボトルのお水などを利用するようにしましょう。
また、トイレの後、手を洗いたくても水がないということもあります。それで、常にウエットティッシュやアルコールスプレーを持ち歩いて、清潔を保つようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?
今回はネパールのトイレ事情について取り上げました。記事の幾つかの部分で、ある程度またはそれなりにという表現を用いています。人によって綺麗さの基準は異なると思います。あくまでもネパールの中では綺麗ということですので、日本の基準で考えないようにお気をつけくださいね。
ネパールを旅行すると、トイレ問題が気にならないほど、たくさん良い思い出や経験ができるはずです。ぜひネパールを楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

  • ネパール基本情報【お金編】

    旅行に行った時には、買い物が楽しみのひとつになりますよね。しかし、買い物するためには、現地の通貨についてある程度の知識を持っていることも大切です。そこで、今回はネパールの通貨や両替など、お金についての情報を取り上げます

  • ネパール基本情報【トイレ編】

    海外へ旅行に行った時に、困る事のひとつにトイレがあると思います。日本では、どこにでも快適なトイレがありますが、海外はそうではありません。ネパールのトイレも初めての旅行では少し戸惑うかもしれません。そのため、ネパールのトイレ事情と注意点に付いて取り上げます。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

  • カトマンズで絶対外さない人気観光スポット8選!ここは欠かせ...

    ネパールは、ヒンドゥー教や仏教が篤く信仰されている国。そのため、ネパールの首都であるカトマンズには、多くの僧が学び、参拝客の絶えない寺院がたくさんあります。ネパールの文化色を強く彩る宗教に触れることで、十分にこの国の空気を感じられることでしょう。

このエリアの新着記事
  • ネパールの首都カトマンズで泊まりたい!おすすめホテル15選

    南アジアにあるネパール。ヒマラヤ山脈にあるエベレストが有名ですね。日本ではネパール料理のレストランも人気です。そんな今回は、ネパールの首都、カトマンズにあるおすすめホテルを紹介したいと思います。

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

  • カトマンズで絶対外さない人気観光スポット8選!ここは欠かせ...

    ネパールは、ヒンドゥー教や仏教が篤く信仰されている国。そのため、ネパールの首都であるカトマンズには、多くの僧が学び、参拝客の絶えない寺院がたくさんあります。ネパールの文化色を強く彩る宗教に触れることで、十分にこの国の空気を感じられることでしょう。

  • 世界最高峰エベレストを仰ぎ見る!エベレスト街道トレッキン...

    世界最高峰のエベレストをこの目で見てみたい!と思う方も多いのではないでしょうか?エベレスト街道は現地の人々が生活に使う道。特別な登山の技術が無くてもエベレストを見ることができるんです。一度は訪れたい、エベレスト街道の魅力をご紹介します。

  • 初心者ヒマラヤトレッキングガイド!綺麗なゲストハウスも!

    8000m級の山が連なるヒマラヤ山脈にトレッキングってハードル高すぎ…なんて、思いませんか? もちろんのこと8000m級の山を登るには、それなりのトレーニングや経験が必要で、一般人には危険です。 一般にヒマラヤトレッキングというと、ヒマラヤ山脈を見るためにトレッキングすることを言います。 コースは色々とありますが、今回はアンナプルナ連山の初級者から中級者向けのコース、3泊4日のプーンヒルトレッキングをご紹介したいと思います。

  • 【ネパール旅行記】噂のローカルバスに乗車してみた!

    インドの疲れはネパールで癒す!!噂のイイ国♡ネパール! しかしながら、まだまだインフラも整っていないし、観光大国にもかかわらず、未だにアジア最貧国の1つ。友人からも”ネパールのバスはヒドイ!”とはよく聞いてはいたものの、東の国境から西の国境まで、横断してきました。もちろん手段はバスのみ!ローカルバス・ツーリストバス、乗車レポです。

  • 長居したくなる癒しの町!ネパール・ポカラの魅力とは

    ヒマラヤ山脈、アンナプルナトレッキングの玄関口の町ポカラ。カトマンドゥに続くネパールで2番目に大きい町です。 といっても、喧騒のカトマンドゥとは真逆の、とてものんびりした癒しの美しい町。高いビルなどはもちろんありません。 フェワ湖でボートを漕いだり、湖畔をお散歩したり、カフェでお茶をしたり、お買い物をしたり。。。 トレッキングで疲れた身体をも癒してくれる、そんなポカラの魅力をご紹介したいと思います。

  • 超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール...

    お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事