超絶日本人好み!ネパールで絶対食べたいウマすぎるネパール料理9種ご紹介

11,638

views

0

お出汁のきいた、優しいほっこり味のネパール料理。”インドの疲れはネパールで癒す”をキーワードに超絶重要必須項目「ごはん!」をテーマにしてみたいと思います。ご存知のものもあるかと思いますが、筆者の愛してやまないネパール料理をご紹介します♡

ダル・バート

ネパールのほぼ全域で食べられているダル・バート。
インドでも食べられるダール(豆カレースープ)とバート(お米ご飯)がメインの定食。まぁこの組み合わせの美味しいこと。大衆食堂で食べると大体150〜200ネパールルピー。ツーリスト向けだったり、おかずの種類が多いものだと、250前後でした。このダルバート、お代わり自由なんですよー!ご飯、ダール、タルカリ(野菜炒めみたいなおかず)、アチャールはどのダルバートにも絶対に入っていて、お味はお店によって様々。アチャールは唐辛子を使ったお漬物ですが、辛味よりも酸味の方が強め。

*少食旅人用の裏技*
実際、最初から食べきれないような量がくるんですが、”ハーフ・ダルバート”を注文すると、お代わり無しのダルバートが注文できて(盛られてくる量は普通のダルバートと一緒)お値段は半額くらいに。食堂によっては、ダメ!っていうところもあるかもしれませんが、一応聞いてみるといいと思いますー!

タカリ族という、お料理上手な山岳民族が、山を降りてきて”タカリ・キッチン”等、タカリを激推しした食堂を時々見かけるんですが、本当においしくて…笑 是非お試しをー!

モモ

ネパール料理、チベット(チベタン)料理といえば”モモ”!
ご存知の方も多いと思います。チベット文化圏でよく食べられる蒸し餃子(見た目は小籠包?)屋台でも、食堂でも、ちょっといいレストランでも、どこでも注文できるモモ。
個人的にはベジ(野菜)モモが、玉ねぎ・パクチー・にんにく・トマトの甘みがぎゅっとしていて一番ハマりました。

調理法によって、単にモモというと、蒸したもの。コティ(Kothy)は焼いた日本の焼き餃子にとっても似たもの、ゴマベースのスープだれと煮てあるジョル(Jhol)モモ。
具材も先ほど紹介したベジ、チキン、マトン、ビーフ、ポークととっても豊富。

シャバレ

出典: ecs.com.np

南米のエンパナーダを彷彿とさせるシャバレ!
具材はモモとほぼ一緒かな?じゃがいもが入っているものもあります。(ますますエンパナーダっぽい!)小麦粉の皮で包んであって、揚げてあるものを私はよくみましたが、蒸しタイプもあるみたいです。ちょっと大ぶりの手のひらサイズ。いい感じの”カジャ(おやつ)”です。シャバが包、レーがお肉という意味だそうですよ。

トゥクパ

こちらもネパール全土で食べられるチベットの汁麺、トゥクパ。
麺はお店によっていろいろで、パスタが入っているお店もありました。小麦の自家製麺のお店も。このトゥクパが本当に染みるんですよね…‼︎干した川魚や、お肉をじっくり煮込んだスープはお出汁がよーくきいていて、標高の高い土地なんかの滞在先ではトゥクパばっかり食べていました。

テントゥク

出典: www.yelp.com

チベタン汁麺もう一つ。テントゥク。
こちらは太麺のひらめん、、というか麺というよりはすいとんのような、ひたべったい、短い小麦麺。麺以外はトゥクパとそう変わらず、お出汁の効いたあったかいとろっとしたスープにお野菜やお肉がたっぷりのお椀です。

サメイ・バージ

もともとネワール族のカジャ(軽食・おやつ⁉)らしいのですが、干し米(チウラ・チユラ?)と、バージ(汁なし系のおかず)が盛られたお皿。これは現在でも、ネパール人たちは”おやつ”として頂くそう。理由は”ご飯”じゃないから!! コーンフレークやシリアルのような干し米のチウラは、ちょっとクセになる食感でおいしいです♡食堂によっては、カジャセットとか、カジャミールとか書いてあるところもありました。いや、でも…これは、”食事”ですよね…笑。ちなみに食事は”カナ”と言います。

チャタモリ

ネワール民族の料理、チャタモリ。
ネパール風ピザとか、ネパール風お好み焼き、と紹介されることが多いこのチャタモリ。なんていうんだろう?生地は米粉を使っているからか、でんぷん質な感じでがっつり大きく作ったもんじゃ焼きみたいな感じ…?(分かりづらいですね…笑)ひき肉やみじん切りのお野菜がどっちゃり乗って、卵もぱかっと。粉もん好きにはたまらない一品♡

トンバ

見た目何これ?!ですが、こちらはお酒。粟やヒエのような雑穀(millet)を発酵させて、お湯を注いで飲むあったかーい熱燗のようなお酒です。カトマンドゥでは、よくhot beerと英語表記されていましたが、日本人的には熱燗、焼酎のお湯割りなどを想像した方が気持ちよくいただけるかと思います。これ意外とおいしくてですね。寒い夜なんかは、ガチで飲みたくなります。レストランではお湯は何回も足してくれるのでエンドレスでいただける、なんともエコなお酒です。

カファールベリー

カファールベリー。ヒマラヤ周辺で採れる木苺だそうです。私が行った頃はシーズンだったのか、このイチゴ売りのおばちゃんたちがすごーくたくさんいて、バスパークや休憩ポイント、小さな村のバス停でも売っていました。ちょっと種が気になりますが、甘酸っぱくておいしい果実でしたよー!

お出汁!お米!!日本人好みのごてごてしてない、油っこくないネパール料理。是非一度お試しあれ!

みゃりも

豪州パース在住、旅ごはん研究家。時々バックパッカーやってます。
ただただ只管、おいしい!!を求めて、世界をふらふら。世界で出会ったおいしいもの再現レシピをブログにて公開しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • ネパール基本情報【お金編】

    旅行に行った時には、買い物が楽しみのひとつになりますよね。しかし、買い物するためには、現地の通貨についてある程度の知識を持っていることも大切です。そこで、今回はネパールの通貨や両替など、お金についての情報を取り上げます

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

  • ネパール基本情報【トイレ編】

    海外へ旅行に行った時に、困る事のひとつにトイレがあると思います。日本では、どこにでも快適なトイレがありますが、海外はそうではありません。ネパールのトイレも初めての旅行では少し戸惑うかもしれません。そのため、ネパールのトイレ事情と注意点に付いて取り上げます。

  • カトマンズで絶対外さない人気観光スポット8選!ここは欠かせ...

    ネパールは、ヒンドゥー教や仏教が篤く信仰されている国。そのため、ネパールの首都であるカトマンズには、多くの僧が学び、参拝客の絶えない寺院がたくさんあります。ネパールの文化色を強く彩る宗教に触れることで、十分にこの国の空気を感じられることでしょう。

このエリアの新着記事
  • ネパールの首都カトマンズで泊まりたい!おすすめホテル15選

    南アジアにあるネパール。ヒマラヤ山脈にあるエベレストが有名ですね。日本ではネパール料理のレストランも人気です。そんな今回は、ネパールの首都、カトマンズにあるおすすめホテルを紹介したいと思います。

  • ネパール基本情報【言語・お役立ち会話編】

    旅行に行きたいと思っても、現地の言葉が分からないとなかなか一歩を踏み出せないものですよね。ネパールの場合はどうでしょうか?ネパール語なんて分からないし……と躊躇しているあなたに役立つ情報と簡単なネパール語をお教えします。

  • カトマンズのお土産おすすめ15選!人気のパシュミナや、ネパ...

    栄光の都市という別名もあるネパール・カトマンズ。1979年にはユネスコの世界文化遺産に指定されるなど世界的な観光スポットとして有名ですよね。そんなカトマンズで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介。

  • ネパールにそびえる8,000m級の山アンナプルナ!その魅力とは?

    ネパールにそびえるアンナプルナ。登頂が非常に困難なことで知られていますが、トレッキングで行くベースキャンプやポカラから山を眺めることはできるかもしれません。ここではそのアンナプルナについて紹介しましょう。

  • カトマンズで絶対外さない人気観光スポット8選!ここは欠かせ...

    ネパールは、ヒンドゥー教や仏教が篤く信仰されている国。そのため、ネパールの首都であるカトマンズには、多くの僧が学び、参拝客の絶えない寺院がたくさんあります。ネパールの文化色を強く彩る宗教に触れることで、十分にこの国の空気を感じられることでしょう。

  • 世界最高峰エベレストを仰ぎ見る!エベレスト街道トレッキン...

    世界最高峰のエベレストをこの目で見てみたい!と思う方も多いのではないでしょうか?エベレスト街道は現地の人々が生活に使う道。特別な登山の技術が無くてもエベレストを見ることができるんです。一度は訪れたい、エベレスト街道の魅力をご紹介します。

  • 初心者ヒマラヤトレッキングガイド!綺麗なゲストハウスも!

    8000m級の山が連なるヒマラヤ山脈にトレッキングってハードル高すぎ…なんて、思いませんか? もちろんのこと8000m級の山を登るには、それなりのトレーニングや経験が必要で、一般人には危険です。 一般にヒマラヤトレッキングというと、ヒマラヤ山脈を見るためにトレッキングすることを言います。 コースは色々とありますが、今回はアンナプルナ連山の初級者から中級者向けのコース、3泊4日のプーンヒルトレッキングをご紹介したいと思います。

  • 【ネパール旅行記】噂のローカルバスに乗車してみた!

    インドの疲れはネパールで癒す!!噂のイイ国♡ネパール! しかしながら、まだまだインフラも整っていないし、観光大国にもかかわらず、未だにアジア最貧国の1つ。友人からも”ネパールのバスはヒドイ!”とはよく聞いてはいたものの、東の国境から西の国境まで、横断してきました。もちろん手段はバスのみ!ローカルバス・ツーリストバス、乗車レポです。

  • 長居したくなる癒しの町!ネパール・ポカラの魅力とは

    ヒマラヤ山脈、アンナプルナトレッキングの玄関口の町ポカラ。カトマンドゥに続くネパールで2番目に大きい町です。 といっても、喧騒のカトマンドゥとは真逆の、とてものんびりした癒しの美しい町。高いビルなどはもちろんありません。 フェワ湖でボートを漕いだり、湖畔をお散歩したり、カフェでお茶をしたり、お買い物をしたり。。。 トレッキングで疲れた身体をも癒してくれる、そんなポカラの魅力をご紹介したいと思います。

  • 仏教とヒンドゥー教が共存!ネパール神秘の地・カトマンズの谷

    「人間よりも神々が多い地」と呼ばれる、ネパールのカトマンズの谷。仏教とヒンドゥー教両方の聖地であり、土着宗教の神々がたくさん息づいている神秘の地です。日本人にとっては驚きの文化があるこの地に、さっそく足を踏み入れてみましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事