インド首都デリーインド料理店6選!本場で人気のウマすぎる名店の味

8,003

views

0

インド料理は日本でも馴染み深く、人気がありますよね。ここデリーを訪れたのなら豊富なスパイスを使用した本場の味を是非楽しんでみてください。1品につき5~8種類ものスパイスを使用した料理が特徴的で一度食べると癖になります。バラエティも豊富で毎日食べても飽きません。今回はそんなインド料理がいただけるお勧めのレストラン6選をご紹介します。

1.カリーム・ホテル Karim Hotel

いつも現地の人で賑わっているカレーの名店、カリームホテル。本場のスパイシーなカレーが食べられて、ボリュームもたっぷり。メニューも豊富です。価格もリーズナブルなのが嬉しいですよね。是非一度は訪ねて欲しいお店です。お気に入りのカレーを見つけてみてください。

カリーム・ホテル (Karim Hotel)
住所:
JAMA MASJID, GALI KABABIAN OLD DELHI - 110006, INDIA
営業時間:
9:00~1:00
アクセス:
Chandni Chowkから徒歩6分
定休日:
なし
電話番号:
+91 11 2326 4981
料金:
バターチキンカレー ハーフ (Rs.160),Romali Roti (Rs.4/1枚)
おススメの時期:
乾期であり冬である11月~3月がベストシーズン

2.モティ・マハール・デラックス Moti Mahal Delux

モティ・マハール・デラックスは、パンジャブ地方の郷土料理のタンドリーチキンやナン、バターチキンなどをデリーで流行らせ、さらにはインド全体、そして世界中へと広めた名店です。私たちが知っているインド料理の元祖ともいうべきお店ですので、是非とも訪ねて欲しいと思います。濃厚なカレーやジューシーでやわらかなチキンは絶品です。

モティ・マハール・デラックス (Moti Mahal Delux)
住所:
Plot No 20/48, Diplomatic Enclave,, New Delhi, Delhi 110021 インド
営業時間:
12:00~0:00
アクセス:
レース・コース・メトロ駅からタクシーで7分
定休日:
なし
電話番号:
+91 11 2687 2760
料金:
一人分予算:2,000円未満
おススメの時期:
乾期であり冬である11月~3月がベストシーズン

3.チョール・ビザール Chor Bizarre

美味しいカシミール料理が人気のお店、チョール・ビザール。超人気店でロンドンにも支店があります。北インドの定番タンドール料理も楽しめます。気候が寒冷な山岳部のカシミール地方から伝わった、スパイシーな味が特徴のカシミール料理。カシミーリ・タラミという定食が人気メニューです。

チョール・ビザール (Chor Bizarre)
住所:
Hotel Broadway, 4/15A, Asaf Ali Road, Near Delhi Gate, New Delhi, Delhi 110002 インド
アクセス:
チャウリー・バザー・メトロ駅からタクシーで7分
営業時間:
12:00-15:00,19:30-23:00
定休日:
なし
電話番号:
+91 11 2327 3821
料金:
VEGETARIAN COURSES £9.00
おススメの時期:
乾期であり冬である11月~3月がベストシーズン

4.ヴェーダ Veda Restaurant

おしゃれで豪華な内装に驚きを隠せないお店、ヴェーダ。料理も洗練されており、北インドの伝統料理をアレンジした創作インド料理を楽しめます。落ち着いた店内は、デリー市内の喧騒を忘れてくつろげる雰囲気です。世界のトップ82のレストランにも選定されたことのある人気店です。

ヴェーダ (Veda Restaurant)
住所:
H-27, Tropical Building, Connaught Circus, New Delhi, Delhi 110001 インド
営業時間:
12:30~0:00
アクセス:
シバジ・ブリッジ駅から徒歩14分
定休日:
なし
電話番号:
+91 11 4151 3535
料金:
チキンカレー 595ルピー
おススメの時期:
乾期であり冬である11月~3月がベストシーズン

5.サラヴァナ・バワン Saravanaa Bhavan

南インド料理が楽しめる人気のレストラン、サラヴァナ・バワン。その人気からどんどん出店し、世界中に支店を持っています。気軽に入れる食堂のようなお店で、料金もリーズナブル。南インドのターリーが人気で、8種類のカレーにデザート、ご飯またはプーリーは、1枚のプレートに盛り付けされます。

サラヴァナ・バワン (Saravanaa Bhavan)
住所:
P-13/90, Connaught Circus, New Delhi, Delhi 110001 インド
営業時間:
8:00~22:00
アクセス:
シバジ・ブリッジ駅から徒歩17分
定休日:
なし
電話番号:
+91 11 2334 7755
料金:
?
おススメの時期:
乾期であり冬である11月~3月がベストシーズン

6.ウェーヴス Waves

北インド料理が楽しめるレストラン、ウェーヴス。カジュアルな感じで入りやすい雰囲気のお店です。人気メニューはカバブや大きなタンドリーチキン。ターリーもボリューム満点。夕食時には食事をしながら生演奏でインドミュージックを聞いて楽しめます。

ウェーヴス (Waves)
住所:
A-4, Sarvodaya Enclave, Opp Ncert Gate, Aurobindo Marg, New Delhi, Delhi 110017 インド
営業時間:
11:00~23:00
アクセス:
Hauz Khas Gate No. 3からタクシーで6分
定休日:
なし
電話番号:
+91 11 4168 1333
料金:
ACHARI PANEER 375ルピー
おススメの時期:
乾期であり冬である11月~3月がベストシーズン

最後に

いかがでしたでしょうか。一言にインド料理と言っても、バリエーションが豊富でお店ごとに色々な味が楽しめますよね。せっかくインドの地を訪れたのなら、現地の雰囲気のあるお店で本場の食文化にどっぷり浸かってみるのも旅の楽しみのひとつです。本場の味が忘れられなくてリピート旅行する方も数多くいらっしゃいますよ。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 甘いインドのデザート特集!激甘がくせになる絶品スイーツ

    スパイスやナッツ、ドライフルーツなどが入った甘いデザートがたくさんあるインドのデザートは、世界一甘いと言われています。インドの人たちはどんなデザートを食べているのかご紹介します。

  • インドだけどインドにあらず?南インドを激推しする3つの理由...

    インド旅行経験者の中でも好き嫌いがバッチリ分かれるインド。いい噂ばかりではないのに”インドに行ってくる!”という旅行者の絶えないインド。そんな不思議の国インドの中にも、ごはんがおいしくて、人が鬱陶しくなくて、リゾート感覚まで味わえるスポットが”南インド”にあるんです。今回はそんな南インドのオススメスポットを紹介しますッ!

  • インドの鉄道に乗ってみた!電車予約・乗車方法教えます

    インド旅行で切っても切れない(と思う)電車移動!インド鉄道に乗ってきました。ほんの一例ではありますが、チケットの予約システム・窓口・乗車までの流れを紹介してみたいと思います。

  • インド・デリーのスーパーでワクワクお土産探し!ちょっと多...

    インドを旅行先に選ぶということは、結構旅行慣れした方ではないでしょうか?たくさんの世界遺産や独特の文化に触れることができるインド旅行は、インパクトにあふれた濃厚な時間を過ごせます。せっかくなら、モスクや遺跡などを見るベーシックな観光コースだけではなく、市井のお店をのぞいてみてはいかがでしょうか?

  • インドカレーにぴったりのインドドリンクおすすめ6選!辛甘さ...

    インドといえばカレー。そんなカレーにぴったりのドリンクがインドにはたくさんあります。インドではどんな飲み物がカレーと一緒に飲まれているのでしょうか。意外とカレーに合う驚きのドリンクを見つけてくださいね!

  • ムンバイ観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき人気観...

    インド屈指の大都会ムンバイは南アジアを代表する世界都市でもあります。かつてはイギリスの植民地だったこともあり、独特の様式美の建築物に代表されるヨーロッパの文化が感じられる街でもあります。そんなイギリス統治時代の面影が残るムンバイを肌で感じることのできるスポットをご紹介します。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事