インドネシア基本情報 【トイレ編】

19,948

views

0

インドネシアはまだまだ発展途上国で、トイレ事情というのはなかなか厳しいものがあります。 すごく清潔感のあるレストランでもトイレに入ると「えっ…」ということも多々あります。 日本のような清潔なトイレがある場所は限られていますが、現地方式のトイレを見つけても戸惑わないように色々とお伝えします。

トイレの種類

インドネシアのトイレは基本的に和式と洋式の2種類ですが、さらに細かく分けると

・日本のような自動ウォシュレット付き洋式トイレ
・小さなウォッシャーが付いた洋式トイレ
・一般的な流しボタンやハンドルの付いた和式トイレ
・手動水くみ取り式和式トイレ

の4つに分けられると思います。

自動ウォシュレット付洋式トイレ

日本では一般的な自動ウォシュレット付き洋式トイレ。インドネシアでは、ほとんど見かけたことがありません。見かけても、日本のトイレのようにビデや水温調節のボタンは付いていません。トイレの横にあるひねりを回すと、蛇口から水が出るのと同じ要領でウォシュレットが作動します。

この自動ウォシュレット付きトイレがどこにあるのかというと、インドネシアの首都ジャカルタにあります。ジャカルタでもいくつかの高級ホテルでしか見かけたことがないぐらい貴重なトイレです。もし見かけたら、ここはトイレに気を使っているなと感心できます。

最も一般的なトイレ

インドネシアの最も一般的なトイレはこちら。洋式トイレの横に小さなウォッシャーが付いています。

こちらのウォッシャー、持ち手についているレバーのようなものを押すと水が出ます。
トイレに付いているウォッシャーで水圧の弱いものは、あまり見たことがありません。

出典: m.dhgate.com

こちらを使ってインドネシア人の皆さんは用を足した後、綺麗に洗い流しますが、それだけではなく、日本ではまずありえないだろうことで驚かされます!

インドネシアの方は、トイレでお尻だけでなく手も洗います。そして、洗ったら拭きません!つまり、トイレはいつも水浸し。これが当たり前なのです。

そのため、大きなモールや空港などでは各トイレに一人の清掃員が配置されていて、濡れた床や便座を拭いてくれているところもあります。
水浸しのトイレでは、靴が水に染みないように気を付けてください。

私は用を足した後に清掃員の方へ「トゥリマカシー」(ありがとう)と言っています。彼らもいつも笑顔で「サマサマ」(いいえ)と返してくれます。こういったやり取りは気持ちよいですよ^^

一般的な和式トイレ

こちら、一般的な流しレバーなどがついた和式トイレです。日本と少し形が違い、足の置き場に滑り止めが付いています。いつも水浸しのインドネシアのトイレでは、この滑り止めが付いていようとも滑ってしまうことがあるので注意が必要です。

少し都会から離れて地方に行くと、この和式トイレはよく見かけます。空港でもこのような和式トイレが多いです。

手動水くみ取り式トイレ

これぞインドネシアのトイレと言っていいでしょう。手動で水をくみ取り流すタイプのトイレです。実は、このトイレが一番インドネシアの文化を表しています。なぜかと言うと…

インドネシアの方はトイレで”水浴び”をします。つまり、お風呂に入るということです。もともと、トイレはカマールマンディ(水浴びの部屋)と呼ばれていました。水浴びのために溜められた水でトイレを流していたのですね。
トイレが水浸しになる理由はこういうことです。昔から慣れた方法が1番ですものね。

紙はいったいどこに?

さて、理由がわかったのはよいものの、日本人の私たちにいきなり水で流して濡れたまま服を着ろと言われても難しいものがあります。トイレットペーパーはいったいあるのでしょうか!?

あります!意外と多くの場所にトイレットペーパーが設置されています。ただし、個室にない場合があります。トイレに入ったところに大きなロールがいくつか設置されていて、それを必要な分だけ取って個室に入るタイプもあるので、心配なときは一度個室を覗いて確認するといいですね。

こんな風にトイレのごみ箱に紙が山積みになっていたり、あふれているトイレは注意が必要です。いつものように紙を流そうとすると、詰まって流れないなんてことがあります。慣れないですが、このようなときは前の人にならって使用した紙は流さず、ごみ箱に捨てましょう。

すべてのトイレにもれなくトイレットペーパーがあるとは限りません。手動水くみ取り式トイレでは、100%と言っていいほど紙は置いてありません。ごみ箱もおそらくないでしょう。心配な方はポケットティッシュとごみ袋を持っていくといいと思います。

間違えないで!

大きなショッピングモールやホテル、空港などでは、トイレに隣接してトイレのような部屋があります。ムソラと言って、イスラム教徒の方のためのお祈りの場所です。足や手を洗う場所とお祈りをする部屋があります。イスラム教徒でもないのに、興味本位で土足で踏み入るなんてことはやめておきましょう。そんな場所ではないのでトイレに行くときは間違えないでください。

最後に

日本では綺麗なトイレが当たり前ですが、インドネシアではそうはいきません。大きなショッピングモールなどで清潔に保たれたトイレを使わせてもらったときは、感謝の気持ちが自然とあふれるほど、”汚い”と思ってしまうトイレも多いです。だけど、それも海外旅行のいい思い出。汚いトイレに当たった時は最悪だなんて思わないで、いつも日本で使っているトイレがありがたいんだなぁなんて思ってください。綺麗なトイレに当たることを願っています。

gonnos

幼い頃から海外旅行や留学を数多く経験し、大学卒業後は海外を転々としながら生活をしています。1番好きな国は日本!日本人の感覚で海外の色々を体験しています。人との出会いと、食べること、飲むこと大好きです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事