インドネシア基本情報 【お水事情編】

25,073

views

0

海外旅行では絶対に体調を崩したくはありませんよね。でも腹痛や下痢は突然やってきます。 原因はほとんどが”水”。変な水は飲んでないはずなのに…というときは料理や飲み物に使われている水がダメだったりもします。だけど食事や飲み物は口に入れない訳にはいきません。インドネシアでの安全な水の見極め方などのお水事情をお伝えします。

水道水

インドネシアの水道水は決して飲んではいけません。そのまま飲んでしまうと腹痛や下痢を回避することは難しいでしょう。でも沸騰させれば様々な菌が死ぬから大丈夫でしょ!という考えが浮かびます。私もその考えをしていたひとりでした。

たとえ沸騰させた水でも肝炎の元となるウイルスは死滅してくれません。したがって、沸騰させれば大丈夫!という甘い考えで水道水の水をバンバン飲んでいると肝炎になってしまう恐れがあります。私はこの話を聞くまで水道水の水を使って料理をしていました。各肝炎ウイルスすべてに対応した予防接種を受けていたことが幸いしてか、何も病気にはかかりませんでしたが、この話を聞いてからは怖くて飲めません。

お店の料理は大丈夫⁉

インドネシアの飲食店がわざわざ料理をするときに毎回ミネラルウオーターを使ってるなんてことあるのかな?お店の料理が心配・・・でもインドネシア料理は食べたい!ですよね。

ホテルやちゃんとしたレストランのお料理は大抵大丈夫です。何をもってちゃんとしたレストランと呼べるかは、コレ!と言って言える判断基準はありませんが、少なくとも世界的なチェーン店は大丈夫です。インドネシア国内、ジャカルタなど大都市におけるチェーン店もほぼほぼ大丈夫でしょう。あとはオーナーさんが欧米人もしくは韓国人、日本人のお店も安心できます。

例えばここ、インドネシア全土のチェーン店でインドネシア料理が楽しめるお店。ここなら美味しいインドネシア料理も飲み物も安心して食べられます。

飲み物の氷にも注意!

インドネシアはあつ~い南国ですから、冷たい飲み物をぐいっと飲みたくなります。でもここでも注意が必要。氷がどの水を使って作られているかによって、お腹を壊してしまいます。変わったものを食べてないのにお腹を壊した人のほとんどがこの氷によってやられていると聞きます。

氷の形で見極める!

氷がすべて悪いわけではありません。氷の形で良し悪しを見極めましょう。
製氷機を使って氷を作っているところはほぼほぼ安心できます。このように穴の開いた氷なら大丈夫!飲み干した後の氷をガリガリ食べてもお腹は壊さないでしょう。

このように、形がまばらであったり、明らかに人の手によって削られた氷はちょっと危険です。どこの水を使っているかわからない上に、氷を削った人はきっと素手で氷をべたべた触っているはずです。このような形の氷が入った飲み物を提供されたときは素早く氷を液体からどけましょう。

お風呂や歯磨きの水

お風呂、シャワーの水は普通に使う分には何も問題はありません。ただし、長期間滞在するとわかるのですが、髪の毛は水質により確実に痛みます。また、たまに水が肌に合わず湿疹が出る人もいるようですが、お風呂上りにミネラルウオーターで濡らしたタオル等で拭けば大丈夫です。

日本人ですから、お湯につかろうと思い、バスタブにお湯を溜めるとこんな風に濁っていてびっくりすることもあります。地域によって濁ってしまう所があるようです。大抵はしばらく流しっぱなしにしておくとだんだん綺麗になるので”流しっぱなし”を試してみてください。海に近い地域に行くと水道水の質で洗い終わった後体が少しべっとりする、なんてこともあります。これも気持ち悪ければお風呂上りにミネラルウオーターで濡らしたタオル等で拭いてください。

歯磨きも基本的に水道水で大丈夫です。飲まなければ害はないのがインドネシアの水道水。心配な人は磨き終わったあとにミネラルウオーターでうがいをするといいでしょう。

ミネラルウオーターの選び方

インドネシアでは絶対的な地位にあるミネラルウオーターはアクアというミネラルウオーターです。インドネシア国営のガルーダインドネシア航空も機内食と共にアクアを提供しています。

出典: olx.co.id

日本人に絶大な人気を誇るのが、このプリスティンというミネラルウオーター。アクアが硬水なのに対し、こちらのプリスティンは軟水。日本のお水が軟水なので、日本人には大人気です。パッケージに日本語が書かれているだけに、日本人向けに作られているミネラルウオーターです。心配な方はこちらを選ぶのが無難かもしれませんね。

コカ・コーラインドネシアが発売しているアデス。こちらもいろはすのインドネシアバージョンとして日本人が好んで買っています。ペットボトルの薄さも日本同様ですよ。

これもインドネシアではよく見かけるミネラルウオーターです。プラスチックのコップに張り付いた表面ビニールにストローを刺して飲みます。メーカーや軟水硬水にこだわらない方であればどんなタイプのミネラルウオーターも安心です。蓋がしっかりしまっていることと表面が変な汚れ方をしてないかだけ確かめてください。

生活用水

出典: pomosda.or.id

生活用水に大量に水を使う場合はこちらの”ガロン”を購入します。1ガロン19リットル入りが一般的で値段は20,000ルピア日本円で170円もしません。メーカーにこだわらず安いものだと14,000ルピア日本円で120円ぐらいで買えます。500ml入りのペットボトルを150円で買う日本と比べると非常に安いので、お得感満載です!   (2016年5月レート)

このガロンをウォーターサーバーに差し込めば大変便利です!冷たい水や熱湯が一瞬で出てきます。ウォーターサーバーが置いてあるホテル等宿泊施設もあるので、調べておくと便利かもしれません。

最後に

せっかくの旅行が水に呑まれてしまわないよう、水には十分気を付けたほうがいいでしょう。特にまだまだ衛生環境が整わないインドネシアです。細心の注意を払っていてもお腹を壊してしまうことは多々あります。健康な体あっての旅行です、清潔な水で楽しく過ごしてください♪

gonnos

幼い頃から海外旅行や留学を数多く経験し、大学卒業後は海外を転々としながら生活をしています。1番好きな国は日本!日本人の感覚で海外の色々を体験しています。人との出会いと、食べること、飲むこと大好きです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事