ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港(CGK)完全ガイド!市内へのアクセスと空港での過ごし方まとめ!

507

views

0

インドネシアの首都ジャカルタの郊外に位置するスカルノハッタ国際空港は接続便が世界で2番目に多いメガ空港。トランジットの時間を有効に使えるようラウンジやレストラン、エアポートホテルが充実しています。スカルノハッタ空港から市内へのアクセスと共に事前に知っておきたいシャワーや喫煙所の場所をご紹介します。

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港の概要

インドネシアの首都ジャカルタ観光ならジャカルタ・スカルノハッタ国際空港へ

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港は、インドネシア共和国中西部に位置するジャワ島の国際空港。首都ジャカルタから25キロの場所にあり、国内最大級の規模を誇ります。東西に長いインドネシアは、1万以上の島々で構成されており、その国土は日本の5倍。スマトラ島、バリ島、ロンボク島など、それぞれに特色のある島々には何度訪れても退屈することのないスポットが点在し、観光客を魅了し続けています。

インドネシアを初めて訪れるという人は、まず人口の60パーセントが集まるインドネシア経済の中心地・ジャカルタやジャワ島の観光から始めてみませんか?世界遺産に指定された密林内の仏教遺跡に、王宮文化、ロウケツ染めのバティック…魅惑のジャワ文化があなたを待っています。

ところで皆さんは「ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港」という名称を聞いて、なにか耳馴染みのようなものを感じることはないでしょうか。そう、このスカルノとは、インドネシアの初代大統領で現在でもなお、建国の父として国民に親しまれているスカルノ元大統領に由来しています。現在タレントとして活動しているデヴィ夫人は、スカルノ大統領の第3夫人であったことでも知られていますよね。

インドネシアの紙幣10万ルピア札にはスカルノ元大統領が描かれています。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港の第3ターミナルには、肖像画が飾られているので、注目してみてくださいね。

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港を利用される際には、ぜひ空港建築の美しさにも目を向けてみてください。1985年にオープンした第1ターミナル、そして1991年にオープンした第2ターミナルの設計を手掛けたのはフランス人建築家のポール・アンドリュー氏。フランスのシャルル・ド・ゴール国際空港ターミナルや、ドバイ国際空港ターミナルのデザインを手掛けた人物です。

正方形の方形屋根(ほうぎょうやね)に、放射状にのびた扇垂木(おうぎだるき)は、宮廷建築に多く用いられた様式です。ターミナル随所には、こうしたジャワ島の伝統的なスタイルが取り入れられています。空港に降り立った瞬間から、インドネシアらしい雰囲気を感じることができますね。

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港には全てのターミナルに、このようなモスク(礼拝所)が設けられています。これは、国民の87パーセント以上がイスラム教徒のインドネシアの空港ならではの空港施設といえそうです。イスラム社会に適した「優れたイスラム建築プロジェクト」を評価する、アーガー・ハーンという建築賞にも輝いているんですよ。

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港の第1ターミナルと第2ターミナルでは、古くから受け継がれてきた建築スタイルを見ることができる一方で、モダンで都会的なのが2016年にオープンした第3ターミナル。昨今さまざまな場所で耳にすることの多い、「環境に優しくサスティナブルである」というコンセプトが採用されています。

太陽光を多くとりこめるように作られた大きな窓もそのひとつ。晴れた日には、たっぷりと降り注ぐお日さまの光を浴びながら、間近に搭乗機を見ることができるなんて、贅沢ですよね。



ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港は国内線も国際線も豊富!接続便の多さに注目

2018年、ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港を利用した旅客の数は約6700万人。膨大な利用者に対応するために、第1ターミナルと第2ターミナルの改修工事、そして拡張が予定されています。

方やインドネシア政府では、もうひとつ大規模な国際空港を開港しようという計画も持ち上がっています。さらに5年から10年先には、インドネシアの首都をジャワ島外へ移動させるという政策も話題になっているので、これからのジャカルタ・スカルノハッタ国際空港の行く末が気になるところです。

さて、それにしても何故ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港の利用者は、こんなにも多いのでしょうか。魅力的な観光スポット巡りをする旅行者が多いから?それとも、アジアを代表する経済の中心地を訪れるビジネスマンが多いため?どちらも正解と言えそうですが、この空港には、まだまだ魅力的な他の秘密がありそうです。

それは、接続便の多さ。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港の接続便の数は、なんとアジア・太平洋エリアで2番目に多いのです。国内線・国際線ともに豊富で、乗り継ぎ便の便利さについてされたリサーチによれば、その利便性は世界中の空港の中で10位にランクインするほど。LCCの国際線間の乗り継ぎを対象としたランキングでも、第2位の座を獲得しています。

ガルーダインドネシア航空のジャカルタ乗り継ぎ便はターミナル3完結で便利!

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港で乗り継ぎをする時に、特に便利でオススメなのがインドネシアの国有企業である、ガルーダインドネシア航空が提供する乗り継ぎ便です。ガルーダインドネシア航空は、国内線・国際線ともに、ターミナル3から離発着するために、スムーズな乗り継ぎが可能。

ターミナル間を移動する必要も、手荷物を受け取る必要もないので、コンディションによっては30分ほどで乗り継ぎ手続きが完了することも!

ガルーダ・インドネシア航空は、羽田空港や成田空港のみならず、関西国際空港からもジャカルタ・スカルノハッタ国際空港への直行便を就航しています。3月からは、セントレア空港(中部国際空港)からの就航も新たにスタートさせました。日本からジャカルタへは、7時間30分のフライト。時差はマイナス2時間で、サマータイムはありません。

王宮文化を垣間みることのできるジョグジャカルタや、バティックの産地であるソロなどジャワ島内の他都市へ訪ねたい時は、ガルーダインドネシア航空のジャカルタ乗り継ぎ便の利用も検討してみてくださいね。

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へのアクセス方法は?

スカルノハッタ国際空港のターミナル間移動は無料シャトルバスやスカイトレインで

さて、続いてはジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へのアクセス方法についてご紹介します。これまでは、タクシーやエアポートバスを使っての市内への移動が一般的でしたが、2017年にはエアポートレイルウェイと呼ばれる空港鉄道も開業し選択肢が増えています。料金や所要時間、利用のメリットなど詳細を見ていきましょう。

その前に、ターミナル間移動についてもご案内しましょう。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港には、このような無料シャトルバスが運行。ターミナルを出た場所に停留所があり「Shuttle Bus Service」という乗り場の看板が出ています。24時間運行しており、30分毎にやってきます。

ただし、慢性的な交通渋滞が問題視されているジャカルタでは、ターミナル間移動も一苦労!通常時では5分から10分で移動できるところ、結局1時間以上もかかったという旅行者の情報もあります。時間に余裕を持って行動するのが、ジャカルタ旅行の秘訣です。

スカルノハッタ国際空港のターミナル間移動のもうひとつの方法が、シャトルバス同様に無料で利用できるスカイトレイン(Sky Train)。いまのところ運転スタッフにより運行されていますが、将来的には無人運転が導入される予定です。スカイトレインは、ターミナル1、ジャカルタ空港鉄道と接続する空港鉄道駅(SHIA駅)、ターミナル2、ターミナル3の順に停車します。

スカイトレインは午前4時27分から深夜00時10分の間、15分から20分おきに運行。ターミナル間の移動にかかる所要時間は4分程度です。詳しい時刻表はスカルノハッタ国際空港の公式ホームページに掲載されています。乗り場へは「Sky Train」という表示をたよりに進みましょう。

スカルノハッタ国際空港からタクシー利用なら信頼度ナンバーワンのブルーバード

日本よりも運賃が安く、夜中や早朝でもホテルへ直行できるために気軽に利用できるのがタクシー。ただ、ジャカルタのタクシー運転手の中には、メーターに細工をする人、わざと遠回りをする人など悪質なドライバーも多いので注意しましょう。日本人観光客のみならず、現地の人たちや世界の旅行客から信頼をよせられているのが、インドネシアのタクシー業界で30パーセントのシェアをほこる「ブルーバードグループ(Blue Bird Group)」のタクシーです。

スカルノハッタ国際空港からタクシーで市内へ向かう際は、声をかけてくる白タクや客引きをよせつけず、ブルーバードに乗車するのがオススメです。

スカルノハッタ国際空港のタクシー乗り場は、到着階ロビーを出たところ。「Blue Bird Group」と書かれたひし形の看板がでており、そばに発券機が設置されています。モニターには「Print Ticket」という指示とともに、右側に「Blue Bird」左側に「Non BB」という表示がされています。これは、右側を押せばブルーバードの整理券が、そして左側を押せばタクシー会社指定なしの整理券が発券される、という解釈でOK。

タクシー乗り場わきの待ち合いには、このようなディスプレイがあり、多くのお客さんが順番待ちをしています。ご自身の番号が画面に表示されたら、スタッフに整理券を提示して車に乗りこみましょう。この写真の場合、整理券の番号は2412。呼び出されているのは2310の番号を持っている人ですね。タクシー会社指定なし(Non BB)のほうは1124番まで呼び出されています。

人であふれる待ち合いをみると、ブルーバードタクシーに乗るには時間がかかるのかな?と心配になりますよね。でも、心配いりませんよ。ブルーバードは車の保有台数も多いので、スイスイとお客さんが処理されていきます。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へタクシーを利用した時の料金と所要時間は以下の通りです。

●ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へ(タクシー)
運賃 IDR15万からIDR20万(1,170円から1,570円)
※高速道路を利用する時は、料金所でその都度お金を支払いましょう。
所要時間 30分から(渋滞の程度により、60分程度かかることもあり)

ブルーバードタクシーの車体は名称どおり青色。近頃では女性ドライバーも増えています。支払いに使えるのは現金のみ。さらに、おつりは持っていないよ、と主張するドライバーもいるので高額の紙幣での支払いは避けたほうが適当です。インドネシアには基本的にチップ文化がありませんが、心地よい待遇だったと感じたら気持ちとして、おつりをとっておいてもらうとスマートです。

スカルノハッタ空港にカウンターありのシルバーバードは定額料金で待ち時間もなし

スカルノハッタ国際空港から市内へのアクセスで、タクシーを使う時の、もうひとつのオススメが「シルバーバード(Silver Bird)」。実はこれはブルーバードグループが展開する上級クラスの空港送迎サービス。ブルーバードグループは他にも、リムジン送迎や運転手つきレンタカーサービスいわゆるチャーター車の「ゴールデンバード」、そしてバスチャーターの「ビッグバード」を展開しています。

シルバーバードのタクシーに乗るメリットは、なんといっても待ち時間もなく快適に過ごせること。第2ターミナルの到着フロアの荷物引き取り後には、写真のようなシルバーバードのカウンターが設置されており、行き先をつげ支払いが済むと、制服を着たスタッフが車まで案内をしに来てくれます(第3ターミナルのシルバーバードカウンターの場所は、荷物引き取り後、突き当りまで進み右折したところです)。

シルバーバードで選択できる車種は、アルフォード、カムリ、メルセデスベンツなどの高級車。英語を話す人が少ないジャカルタのドライバーですが、シルバーバードでは高確率で英語が通じるのでコミュニケーションもしっかりとることができます。彼らは、ブルーバードで経験を積んだ精鋭のドライバーたちなので、運転に荒さもありません。

しかも、支払いはクレジットカード払いもOKの空港カウンターでの前払い制。ブルーバードに乗るよりもお値段ははるものの、追加の料金が発生しないのはうれしいですよね。たとえ目的地までの道のりで渋滞にあってしまったとしても、乗り心地の良い高級車なら、快適に過ごすことができますね。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へシルバーバードのタクシーを利用した時の料金と所要時間は以下の通りです。

●ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へ(シルバーバードのタクシー)

運賃 IDR38万からIDR68万(3,000円から5,320円)
※車種によりことなる
所要時間 30分から(渋滞の程度により、60分程度かかることもあり)

シルバーバードでは、公式日本語サイトや日本語対応の国内電話から、事前予約をすることが可能です。利用を検討されている方はぜひ一度問い合わせをしてみてくださいね。

ブロックMやガンビル駅をめざす節約派はエアポートバス(ダムリバス)に乗ろう

ブロックMやガンビル駅をめざす人にオススメなのが、エアポートバスを使ったジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へのアクセス方法。先ほどご紹介したビッグバード(Big Bird)と、ダムリ社(Damri)が、エアポートバスを運行しています。到着ロビーを出て左手に進んだ場所に、乗り場とチケット売り場があります。スタッフに行き先を伝えて、料金を支払いましょう。

ビッグバードのエアポートバスは、中央ジャカルタ市 (Jakarta Pusat)や、タナ・アバン (Tanah Abang)、チャワン(Cawang)、 ジャティヌガラ (Jatinegara)、ブロックM(Block M)、スマレコンモール(Mall Summarecon)、スネンアトリウム (Atrium Senen)へ。

そしてダムリ社のエアポートバスは、パサール・ミング(PasarMinggu)や、ガンビル駅(Gambir Station)、ブロックMなどをめざします。スーツケースを預けることが可能なので、エアコンとトイレ完備の車内では手ぶらで快適に過ごすことができます。Wi-Fiも無料で利用できますが、接続は不安定のよう。

スカルノハッタ国際空港からエアポートバスに乗るメリットは、その運賃の安さ。IDR4万(310円)ほどで市内へアクセスすることが可能です。ビッグバードのバスは朝7時30分から22時ころまで。ダムリのバスは朝5時から深夜0時ころまで15分から30分間隔で運行しており、ホームページには最新の時刻表が掲載されています。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へエアポートバスを利用した時の料金と所要時間は以下の通りです。

●ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へ(エアポートバス)

運賃 IDR4万(310円)
所要時間 ブロックMへ 1時間30分
     ガンビル駅へ 1時間30分
※渋滞の程度により異なる

2018年開業!スカルノハッタ国際空港から空港鉄道(エアポートレイルウェイ)を利用

2018年に開業したばかりの空港鉄道(エアポートレイルウェイ)は、渋滞の心配をすることなく比較的時間通りに市内へ移動できるとあって便利です。交通手段の選択肢が増え、観光客にとってはうれしい限りのこの開業ですが、ローカルの利用者からは「運行本数が少なすぎる」「運賃が高い」「接続が悪い」という理由で不評だそう。3月に運行が開始されたインドネシア初の地下鉄(MRT)との乗り継ぎが可能になれば、地元の人たちの利用もグンと増えそうです。

スカルノハッタ空港から市内への空港鉄道を使ったアクセスの詳細についても、見ていきましょう。ほんの少し評価の低い空港鉄道ですが、出来立てほやほや・車内は清潔で座席も広々!たくさんの優れたところがあるんですよ。

オープンしたばかりの空港鉄道に駅は6つ。スカルノハッタ空港駅(SHIA駅)、バトゥ・チェペル駅、ドゥリ駅、スディルマンバル駅(BNIシティ)、マンガライ駅と1日に4本のみが停車するブカシ駅です。乗り場は第1ターミナルと第2ターミナルの間のスカルノハッタ空港駅にあるので、スカイトレインでアクセスしましょう。

空港鉄道のプラットフォームには、電車が近づくまで入ることができません。時刻がやってくると、スタッフがアナウンスをするので、改札すぐそばの待合室で待機しましょう。

空港鉄道の券売機は、クレジットカード払いか、交通系ICカードのプリペイドカード払いにのみ対応しています。このプリペイドカードは、空港駅に設置されたBRIという銀行のカウンターで購入することが可能です。チャージはコンビニや銀行ですることができ、コンビニでの支払いなどにも利用OK。

タッチパネル式の券売機は英語表示です。「TICKETS」「Buy Ticket」とパネルを操作して先へ進み、席種を選びましょう。自由席は「Regular Ticket」予約席は「Reserved Seat」。込み合うことがないので、自由席でも座ることができます。価格の安いこちらの席種で充分でしょう。

路線図がパネルに表示されたら、この中からご自分の降車駅を選択してください。すると、降順に時刻表が表示されます。乗車予定(大抵は直近の1番上)の鉄道を選び、必要な枚数を入力し「BOOKING」をタッチすれば完了です。最後に電話番号を入力するよう指示されますが、これは日本の電話番号でOK。操作が分からない時には、券売機付近のスタッフに助けを求めれば親切に対応してくれるので、声をかけてみてください。

さあ、いよいよ開業したての空港鉄道に乗りこんでスカルノハッタ空港から市内へ。車内の座席はレザーのリクライニング。座り心地は抜群ですが残念ながら、回転はできません。60キロから80キロのスピードで走行するので、車外の光景を楽しむことができますよ。また、アームレストの下にはUSBポートが設置されているので、スマホなど電気機器の充電も可能です。

トイレには、赤ちゃんのオムツ替え台がついているのでお子さん連れでも安心です。スーツケースなど大きな荷物は専用に作られた荷物置き場を利用しましょう。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へ空港鉄道を利用した時の料金と所要時間は以下の通りです。

●ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から市内へ(空港鉄道)

運賃 どの駅で降車してもIDR7万(550円)
所要時間 スディルマン・バル駅まで 50分
始発 06時20分 終電 23時20分(30分毎・1時間に2本運行)
※スカルノハッタ国際空港の公式ホームページより空港鉄道の最新の時刻表をみることができます。

空港送迎サービスを事前予約

最後にご紹介するのは、世界中でオプショナルツアーを催行しているVELTRAの空港送迎サービス事前予約。スカルノハッタ空港からは色々な交通手段があるけれど不安だから、日本からチャーターできる車を用意したい…口コミを読んでから検討したい…そんな方にオススメです。日本語OKのドライバープランや、出入国優先サービスことファーストトラックサービスがついたプランもあります。ぜひご都合にあわせて予約をいれてみてください。

支払いは、クレジットカード払い、コンビニエンスストア払い、ATMからの支払いから選択が可能。色々な支払い方法があるという点でも便利ですね。

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港でのおすすめの過ごし方

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港の人気ラウンジを比較しました!

続いては、ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港でのおすすめの過ごし方をご提案します。まずは人気の空港ラウンジについて比較をしてみました。深夜に入室できるラウンジやシャワー完備のラウンジはあるのでしょうか?

ターミナル3の中二階にあるのがガルーダ航空のガルーダラウンジ(Garuda Lounge)。営業時間は午前04時30分から深夜01時30分。ガルーダインドネシア航空利用者やJAL、ANAの搭乗者の利用が可能です。またIDR22万(1,720円)で都度利用もOK。クレジットカードや現金払いができます。お子さまのためにキッズスペースが用意されているのはファミリーにはうれしいポイント。リラックスしたい方は喫煙室で一服そして、シャワー室で熱いお湯を浴びてマッサージ機に腰をかけてみてください。

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港のラウンジには、プライオリティパスの提示で利用できるものがたくさんあります。第1ターミナルのブルースカイエグゼクティブラウンジ、第2ターミナルのインターナショナルファースト&ビジネスクラスラウンジ、プラ・インダファースト&ビジネスクラスラウンジ、トランスファーラウンジにはラウンジ内に専用の喫煙室があります。

さらに第3ターミナルのサファイアAPSブルースカイラウンジ、サファイアブルースカイラウンジ、サファイアラウンジでは、ラウンジ外ではありますが喫煙スペースが用意されています。また、第2ターミナルにあるこれらすべてのラウンジにはシャワー室が完備されているので、オススメです。

第2ターミナルのインターナショナルファースト&ビジネスクラスラウンジは午前4時から深夜1時まで営業しているので、深夜にラウンジを訪れたい方は利用してみては?

スカルノハッタ国際空港のターミナル3には無料で利用できるシャワーあり!

ラウンジ利用の予定はないけれど、空港でシャワーを浴びたい!そんな方はターミナル3にある無料のシャワールームを訪れてみてください。スカルノハッタ国際空港ターミナル3の無料シャワー室の場所はゲート10・11のそば。24時間オープンしています。こちらは入口の様子です。

スカルノハッタ国際空港のターミナル3には喫煙所もあります!

スカルノハッタ国際空港のターミナル3には、無料のシャワー室だけでなく、喫煙所もあるのでラウンジに入室しなくとも存分に自由な過ごし方を満喫することができます。場所はゲート1、2、8、13、18、28のそば。このような黄色いマークのガラス窓が隔離されたスペースを作っています。展示ゲート4、展示ゲート5、第1駐車場から第4駐車場、緑に囲まれたベンチの置かれた休憩所でも喫煙OK。大きな色鉛筆を使って作られたアートスペースと噴水が目印です。

もちろんその他のターミナルにも喫煙所があるのでご紹介しますね。ターミナル1の喫煙所の場所は中央回廊のそば。そしてターミナル2の喫煙所は到着ターミナル2D、2E、2F、搭乗ラウンジ1E、2E、出発ターミナル2D、2E、2Fです。

スカルノハッタ国際空港のレストランやカフェで食事や甘味を堪能

スカルノハッタ国際空港のレストランやカフェで食事や甘味を堪能するのも、おすすめの過ごし方です。ターミナル3にはインドネシア料理をいただけるレストランだけではなく、日本食の食事処もたくさん。丸亀製麺にペッパーランチそれに日本人にお馴染みの吉野家まであるんです!日本では食べることのできないメニューもあるので、ぜひ食べてみましょう。

インドネシアで吉野家は結構な人気。デリバリーのサービスも実施しているそう。インドネシア限定で食べられる「ブラックペッパー丼」に、レッドホットチリやエッグマヨなどのトッピングを追加して食べてみて!ちなみに日本人に人気の生卵トッピングは、インドネシアの人は好まない味だという理由でメニューにありません。帰国してから、こんなの食べたんだよ、と自慢しちゃいましょう。

スカルノハッタ国際空港のレストランでお食事をいただいた後は、カフェやスイーツショップで甘味をいただきましょう。ターミナル3のベカル・ダリ・イブ(Bekal Dari Ibu)は、インドネシア菓子の専門店。バリ島のリゾート地、スミニャック地区にショップ兼カフェを持つベカル・ダリ・イブは2014年の創業以来、地元の人たちのみならず観光客にも大評判。

インドネシアの人ならだれもが口にしたことがあるような「お袋の味」をいただくことができます。バナナを春巻きの皮で揚げたピサン・キャラメルに、パンダンリーフで緑色に色付けされたモチ米団子にシロップをかけたクレポンなど素朴ながらも満たされるお菓子がいっぱい。空港店はオープンエアのスペースと白を基調としたインテリアが、オシャレなお店。インドネシアのママ(Ibu)の味を堪能できますよ。

スカルノハッタ国際空港でトランジットならターミナル3のカプセルホテルへ!

スカルノハッタ国際空港でトランジットのために時間ができてしまったら、2018年ターミナル3にオープンしたばかりのカプセルホテル「デジタルエアポートホテル(Digital Airport Hotel)」での滞在がオススメです。客室には、少し仮眠をとったり横になったりするには充分なテレビ、Wi-Fi、ヘッドフォンなどの設備が整っています。

6時間滞在プランはIDR25万(1,960円)。1泊宿泊プランはIDR37万5,000(2,940円)。リーズナブルな価格で快適な時間を過ごせるために、リピーターも多いそうですよ。

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から始まる旅行を楽しんで

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港からの市内へのアクセス方法と空港でのオススメの過ごし方をご紹介しました。インドネシア最大級の空港は、国際線と国内線の豊富さ、そして接続便の多さもあって常に大忙し。エアポートホテルやレストラン、ラウンジなどの空港施設も充実しているので、搭乗機の遅延やトランジットでの時間つぶしでも退屈することはありません。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から始まる旅行をたっぷり楽しんでたくさんの思い出を作ってくださいね。

インドネシア旅行で役立つ関連記事はこちら

AoiMakoto

読者の皆さんとTapTripで世界1周を目指します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • インドネシア・ジャカルタで極上マッサージ!おすすめ店3選

    インドネシアのマッサージ店ってどんな感じなんだろう…。なんとなく、清潔感が無さそう、素人が勝手にやってそう、などマイナスのイメージが浮かぶかもしれません。確かにそういうところもなきにしもあらずです。ですが、日本人の感覚で清潔でリラックスできるマッサージ店に行きたいですよね!そこで、本記事では日本人にも満足のいく極上マッサージ店をご紹介します。

  • ウブドで絶対買いたい人気なお土産15選!おすすめのお菓子や...

    今年のバカンスはインドネシアのバリ島の中心「ウブド」で過ごすという人必見!お土産に、自分へのご褒美に、マストバイなアイテムを厳選して15個ご紹介していきます。出発前に目星をつけて、買い物もサクサク済まして観光を楽しみましょう。

  • ビンタン島でリゾート満喫!シンガポールからのアクセスも良し!

    実はあまり知られていないインドネシアにある小さなリゾートビンタン島。充実のアクティビティーや極上ラグジュアリーホテルを一挙ご紹介♡ 魅力あふれるビンタン島を目いっぱい楽しんじゃいましょう!

  • インドネシア基本情報 【お水事情編】

    海外旅行では絶対に体調を崩したくはありませんよね。でも腹痛や下痢は突然やってきます。 原因はほとんどが”水”。変な水は飲んでないはずなのに…というときは料理や飲み物に使われている水がダメだったりもします。だけど食事や飲み物は口に入れない訳にはいきません。インドネシアでの安全な水の見極め方などのお水事情をお伝えします。

  • ジャカルタおすすめ高級日本料理店3選!本物の日本を感じよう

    インドネシアジャカルタでは今や数万人の日本人が在住しています。日本人向けのお店もかなりの数が展開されているのですが、本記事ではそんな数多くあるお店の中から高級日本料理店をご紹介します。

  • インドネシア基本情報 【トイレ編】

    インドネシアはまだまだ発展途上国で、トイレ事情というのはなかなか厳しいものがあります。 すごく清潔感のあるレストランでもトイレに入ると「えっ…」ということも多々あります。 日本のような清潔なトイレがある場所は限られていますが、現地方式のトイレを見つけても戸惑わないように色々とお伝えします。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事