美しくて繊細!絶対見ておくべき中国の伝統工芸4選

12,924

views

0

中国の伝統工芸はすごい。工芸品はその地に暮らす庶民の日常から生まれたものですが、歴史ある中国ではその種類がとても豊富!そして創造性、芸術性に優れた素晴らしい工芸品が数多く生まれてきました。今回はその中から4つをご紹介します!

陶磁器

陶器

中国の陶器は唐の時代に多く作られましたが、その歴史は古く新石器時代までさかのぼります。800℃ぐらいの低温で陶土を焼き上げ生成される陶器。有色、無色、釉薬の有無などその種類も実にさまざまで、白陶、黒陶、灰陶などどれも重厚感があり吸水性に優れているのが特徴です。

「唐三彩」と呼ばれている陶器は唐の時代の代表的なもの。黄色、褐色、緑の釉薬が特徴でとても色鮮やかです。人物、動物、日用品などその形状もさまざま。焼き上がりの色付けも相まって濃淡の変化がつけられ深みのある作品が多く見受けられます。

磁器

長石やカオリンが原料の磁器は1200℃以上の高温で焼成され、仕上がりは薄く透明度のある質感が特徴です。中国の磁器は約3000年前に陶器から生まれ、宋の時代に最盛期に。そして元の時代には磁器の都とされた江西省景徳鎮市で「青花」という染付磁器が生まれ、これが磁器の代表的な物として広く知られるようになりました。

青花磁は白地に藍色の絵付けが施され、薄く光沢感があるのが特徴の磁器。伝統的な工芸技法が現在も脈々と受け継がれ、さまざまな名品が生まれています。

印鑑

印鑑という文化は中国から日本に伝わったものですが、今現在の中国では印鑑はあまり使用されず、個人の場合はサインで済ましてしまうことがほとんどなのだとか。それにも関わらず中国国内では印鑑が数多く売られています。それは、お土産品としてハンコがとても人気があるからだそうです。

中国の印鑑はバラエティ豊か。円筒部分は彫刻が施されていたり、中国画が描かれていたりするほか、印面も漢字以外に動物やアルファベットが彫られていたりして見ていてとても楽しいですよ。

文房四宝

文房四宝とは、書道において必要な筆・紙・硯・墨のことを言います。中国の書道の歴史は大変古く、人が言葉を話し始めたころからもう書道というものが存在したんだとか!

動物や鳥の羽を使用した筆先、長方形・円形・楕円形などさまざまな形に練り固められた墨、中国古代四大発明のひとつと言われている紙、陶器・金属・漆・磁などさまざまな材料で作られ「文房四宝之手」と言われていた硯。どれも中国伝統工芸の要となるアイテムです。

切り絵細工

切り絵細工は紙が出来た時とほぼ同時期に生まれた中国で最も広く知られている民間芸術のひとつ。紙、布、金箔、葉などを材料に鋏やナイフを使って彫っていきます。

昔は人物や物をかたどり、死者と一緒に埋葬した風習がありましたが、現在では壁や門、柱などの装飾に使われたり、ちょっとした贈り物として人気があります。

いかがでしたか?巧みな技術とその芸術性の高さには驚かされるばかりの中国伝統工芸。美術館、博物館などで見るも良し、お土産品として購入するも良し。中国の歴史を色濃く感じつつどこか懐かしささえ覚えるのではないでしょうか。要チェックです!

yuddy

国内外問わず旅行によく行きます。
旅、音楽、写真、グルメ、インテリアを好み
湘南エリアでゆるく生活中。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 中国の美味しいお酒4選!一度は味わいたいお酒好き必見情報

    五千年とも六千年ともいわれる長い歴史をもつ中国のお酒。中国酒の種類は豊富で、白酒、黄酒、薬酒などの6種類に大別できます。そして、中国酒ならではの独特の味と風味があります。偉大な中華の歴史とともに歩んできた中国酒、味わってみたいと思いませんか。

  • 中国で必ずゲットしたい人気のお土産15選!喜ばれるおすすめ...

    世界有数の歴史を持つ中国!日本にも近い世界遺産の宝庫として、人気の海外旅行先でもあります。そんな中国ですが、お土産の数が多くて悩んでしまうことも!お土産選びに時間を取られたくないという人のために日本人に人気の中国のお土産を厳選してご紹介していきます。お土産選びを効率よくして、観光を楽しみましょう。

  • 雲南省の絶品中国料理まとめ!旅人が激押しする忘れられない味

    東南アジアのちょっとクセのある料理から一転して、こってりな中国料理!雲南を旅したみんなが『惚れる!』中国料理!アジア旅行者が口を揃えて「雲南はうまい!」と言う、そんなうまうま料理をまとめてみました♡

  • 中国・陽朔県で行くべき観光スポットおすすめ5選!絶景自然...

    「陽朔(ようさく)」と聞いてどこのことだかご存じでしょうか?「桂林(けいりん)」と聞けばピンとくる方も多いかもしれません。陽朔は広西チワン族自治区の桂林市が管轄している県です。桂林と言えば水墨画のような美しい風景で有名な場所。陽朔は桂林観光地の中でも最も美しい地区と言われています。そこはまさに桃源郷の世界!ではさっそくご覧ください。

  • 杭州の人気観光スポット5選!上海から日帰り旅行におすすめ!

    杭州は、上海から高速鉄道で約1時間半のところにある街です。中国七大古都のひとつで、自然豊かであるとともに大変文化的価値の高い街としても知られています。上海まで行ったなら、ぜひ杭州まで足をのばしてみては?ここでは杭州を訪れたら立ち寄っておきたいスポットをご紹介します。

  • 中国・三国志ファンにおすすめの観光スポット5選!足跡を追う...

    書籍やゲームなど様々な媒体から知識を得ることが多い三国志。1800年経った今もなお残されている痕跡からは、当時の英雄たちの足跡を辿ることができます。開発が進み当時の面影はなくなっていますが、三国志ファンの方にはたまらない建築物が多く残されています。今回は、そんな三国志ゆかりのおすすめのスポットを特集します。

このエリアの新着記事
  • 中国うるわしの街!少数民族ナシ族の古都・麗江

    全部で55あるとされている、中国の少数民族。その中のひとつナシ族は、「生きた象形文字」と呼ばれるトンパ文字を駆使し、トンパ教を信仰してきた民俗です。チベットにほど近い街麗江は、そんなナシ族が王都を置いていたところ。今もゆっくりとした時間が流れる、優しい街です。

  • 中国・四川省雅安市でパンダ飼育ボランティアを体験できる旅!

    世界で一番人気が高い動物は言うまでなくパンダ―です。日本でも上野動物園、白浜アドベンチャーワールド、そして神戸市立王子動物園でパンダを見ることができますが、どうせなら餌やりなど近距離のふれあいを目指して、中国の四川省でパンダの飼育ボランティア体験を楽しんでみませんか?

  • 雲南省の絶品中国料理まとめ!旅人が激押しする忘れられない味

    東南アジアのちょっとクセのある料理から一転して、こってりな中国料理!雲南を旅したみんなが『惚れる!』中国料理!アジア旅行者が口を揃えて「雲南はうまい!」と言う、そんなうまうま料理をまとめてみました♡

  • 中国のリゾート地・海南島!おすすめスポット5選

    中国政府が最も開発に力を入れているリゾートアイランド海南島(はいなんとう)は、中国最南端の海南省に属し、ベトナムとフィリピンの間に位置する中国屈指の高級ビーチリゾート地です。南国の花が咲き誇る常夏の海南島は、ハワイと同緯度にあり「中国のハワイ」とも呼ばれています。島の南部は美しいおすすめビーチリゾートが広がり、世界中の旅行者を魅了しています。海南島の魅力をご紹介します。

  • 中国・天津の人気観光名所7選!中国風と欧風の建物が調和する...

    中国でもっとも多い租界(外国人居留地)を持つ街、天津。その歴史的背景からヨーロッパ風と中国風の建造物が混在した街並みが特徴的です。首都北京の外港として急速に発展し、現在の開発著しい中国の姿と古き良き時代の雰囲気が調和した街 天津の魅力を探りましょう。

  • 杭州の人気観光スポット5選!上海から日帰り旅行におすすめ!

    杭州は、上海から高速鉄道で約1時間半のところにある街です。中国七大古都のひとつで、自然豊かであるとともに大変文化的価値の高い街としても知られています。上海まで行ったなら、ぜひ杭州まで足をのばしてみては?ここでは杭州を訪れたら立ち寄っておきたいスポットをご紹介します。

  • 中国の美味しいお酒4選!一度は味わいたいお酒好き必見情報

    五千年とも六千年ともいわれる長い歴史をもつ中国のお酒。中国酒の種類は豊富で、白酒、黄酒、薬酒などの6種類に大別できます。そして、中国酒ならではの独特の味と風味があります。偉大な中華の歴史とともに歩んできた中国酒、味わってみたいと思いませんか。

  • 中華人民共和国基本情報 【交通手段編】初めての旅行で使える...

    中国の広さは世界第3位。広い国内を移動するには、さまざまな交通手段を使わなくてはなりません。「どんな移動手段があるの?」とお困りの方に、今回は中国の交通事情をご紹介します。これを知れば、広大な中国でも安心・安全に移動することができますよ。

  • 中華人民共和国基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】新...

    歴史的建造物や近代的な都市など見どころ満載の中国。春節をはじめ、中国にはたくさんの祝日があります。そんな中国を訪れるなら覚えておきたい祝祭日とビジネスアワーをまとめてみました。

  • 中華人民共和国基本情報 【言語・お役立ち会話編】中国語にも...

    広大な国土の中に長い歴史に培われた数々の観光スポットを持つ中国。訪れる場所によって様々な楽しみ方があります。そんな中国の言語事情と旅行で使える中国語のフレーズをまとめてみました。

このエリアの人気記事
新着記事