【東京・浅草】御朱印帳を中心に浅草寺をご案内!御朱印ガール必見!

3,543

views

0

下町情緒あふれる街並みが人気の東京浅草。中でも雷門で有名な浅草寺はたくさんの参拝客でいつも賑わっています。ここでは御朱印帳と御朱印を中心に浅草寺をご案内します。御朱印ガールもそうでない方も、どうぞご一読ください。

浅草寺 雷門

東京浅草にある雷門で有名な浅草寺(せんそうじ)。国内はもちろん、海外から訪れたたくさんの参拝客でいつも賑わっているお寺です。雷門の正式な名称は「風神雷神門」。左には雷神、右には風神が祀られています。シンボルともいうべき大提灯はなんと700kg。

宝蔵門(ほうぞうもん)

雷門をくぐり仲見世通りを進むと、次に見えるは小舟町と書かれた大提灯を下げる宝蔵門。宝蔵門では什宝(じゅうほう)を収蔵しています。

左右に居並ぶ阿形像(あぎょうぞう)、吽形像(うんぎょうぞう)の仁王様、魔除けの大わらじも迫力で、確かに魔はここから入ることはできないかもしれないと思わせる宝蔵門です。

本堂

宝蔵門からさらに奥に進むと、ご本尊聖観世音菩薩が奉安されている本堂(観音堂)が現れます。浅草寺の本堂が建立されたのは大化元年である645年。以来、浅草寺は東京を守り続けてきました。

本堂でお参りしてから左に曲がると「影向堂(ようごうどう)」が見えてきます。影向堂のすぐ脇を流れるせせらぎは、撮影スポットしても人気の場所。

影向堂(ようごうどう)

影向堂は、観音様に協力されている仏さまである「影向衆(ようごうしゅう)」と、浅草名所七福神のうち「大黒天」をお祀りしています。

影向堂では浅草寺の御朱印をいただくことができます。御朱印とは神社仏閣で参拝したあとでいただける証のようなもの。寺社名やご本尊、参拝した年月日などを墨書きし、朱印が押印されます。

御朱印

聖観世音菩薩と大黒天

拝受できる御朱印は「聖観世音菩薩」と「大黒天」のふたつです。墨字の字体は美しく、朱印も趣深いですね。浅草寺で御朱印をいただく際のご志納金はひとつの御朱印につき300円。受付時間は9時から17時までになります。

九尊佛

かつて、浅草寺では「九尊佛」の御朱印もありましたが、朱印が壊れてしまったそうで現在こちらの御朱印拝受はしていないとのこと。

御朱印帳 

浅草寺御朱印帳 紺地に金竜

御朱印をいただく際は御朱印帳をご用意ください。神社仏閣にはそれぞれオリジナルの御朱印帳がありますので、お参りがてら購入することもできますよ。浅草寺オリジナルの御朱印帳は紺地に金龍が描かれています。価格は1500円です。

浅草寺御朱印帳 朱地に金竜

浅草寺のご本尊である観世音菩薩像が発見されたとき、それを祝して金龍が現れたという言い伝えがあるのだそう。朱地に金龍が描かれたこちらの御朱印帳は紺地のものよりやや小さく、値段は1300円。他に深い緑色の無地の御朱印帳が1000円で販売されています。

市販の御朱印帳

神社仏閣オリジナルの御朱印帳集めは根強い人気ですが、紙専門店や文具店、インターネット通販などでも御朱印帳を購入することができます。神社用と寺院用にふたつの御朱印帳を用意してもいいですね。

ワークショップの作品

御朱印帳を自分で作ることもできますよ。こちらは御朱印帳作りのワークショップで作った作品。ハンドメイドの御朱印帳を携えて参拝というのも素敵です。

浅草寺(せんそうじ)
住所:
東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:
03-3842-0181
アクセス:
徒歩で東武スカイツリーライン、東京メトロ銀座線、つくばエクスプレス、都営地下鉄浅草線「浅草駅」より約5分
開堂時間:
06:00~17:00(4~9月)、06:30~17:00(10~3月)

浅草燈籠会(あさくさとうろうえ)

例年9月の中旬から約2週間開催される浅草燈籠会(あさくさとうろうえ)では、影向堂周辺から花やしき、寿司屋通りまで並んだ数百もの燈籠に火が灯されます。燈籠に描かれた絵や俳句などは地元の人が描いたもの。人々の思いが夜道を照らします。

浅草燈籠会(あさくさとうろうえ)
住所:
東京都台東区浅草4-30-8 浅草燈籠会実行委員会事務局
電話番号:
080-4177-4190
アクセス:
徒歩で東武スカイツリーライン、東京メトロ銀座線、つくばエクスプレス、都営地下鉄浅草線「浅草駅」より約5分
展示場所:
浅草寺影向堂から花やしき通りを経てすし屋通りまで
開催時期:
例年9月中旬から約2週間
点灯時間:
日没~21:00

御朱印帳を中心に、浅草寺についてお伝えしました。御朱印集めが趣味の方もそうでない方も、浅草寺をお参りすることがありましたら御朱印をいただいてみてはいかがですか。

東京のおすすめ記事はこちら

浅草のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事