【軽井沢】自然を満喫しながら小径散策&歴史探訪!おすすめ観光スポット紹介

965

views

0

自然豊かな軽井沢。別荘地として知られる軽井沢には、歴史的エピソードを持つ道が数多くあります。それはかつてこの地を訪れた外国人宣教師達が名付けたものだったり、この地を愛した文士達にちなんだものだったりと、その逸話もさまざま。この記事ではそんな軽井沢の自然と歴史情緒あふれる通りをご紹介します。

三笠通り

出典: www.jalan.net

旧軽井沢ロータリーから旧三笠ホテルに続く三笠通り。旧軽井沢ロータリーから少し歩くと落葉松(からまつ)並木があります。この道は新日本街路樹百景にも選ばれている美しい道で、春には新緑、秋には黄色に染まった落葉松並木を楽しめる人気スポットです。

三笠通り
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
アクセス:
草軽交通バス北軽井沢行き、または西武高原バス草津温泉行き「旧軽井沢」停留所より徒歩約10分

万平通り(まんぺいどおり)

万平通りは軽井沢本通りから万平ホテルまでの道で、緑に囲まれた豪華な別荘の立ち並ぶこの通りは、避暑地軽井沢を代表する通り。川のせせらぎを聞きながらのんびりと森林浴を楽しむ事ができます。

万平通り(まんぺいどおり)
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
アクセス:
草軽交通バス北軽井沢行き、または西武高原バス草津温泉行き「中部電力前」停留所より徒歩約5分

ささやきの小径

ささやきの小径は万平通りと三度山を結ぶ、川のせせらぎが心地よい静かな道。大正時代に建てられたサナトリウム(結核療養所)にちなんでサナトリウムレーンとも呼ばれています。現在、その建物は取り壊されてありませんが、軽井沢の歴史をしのべる場所のひとつです。

ささやきの小径
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町矢ケ崎川沿い
アクセス:
JR軽井沢駅より徒歩約20分

ハッピーバレー

万平ホテルの裏手を北東に進むと、ハッピーバレーと呼ばれるこけむした石垣が美しい静かな石畳の道があります。別荘地であるこの場所は外国人宣教師達によって命名されました。
また、ここには川端康成の別荘があり、堀辰雄はそこで「風立ちぬ」の最終章を執筆した事でも知られています。

ハッピーバレー
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町矢ケ崎川沿い
アクセス:
JR軽井沢駅より徒歩約20分

オーディトリアム通り

万平通りからユニオンチャーチに向かう北西に伸びるこの道は、かつて別荘の人々が、音楽会などを開催して楽しんだユニオンチャーチの大講堂にちなんで、オーディトリアム(講堂)通りと呼ばれています。

ユニオンチャーチの向かいにある軽井沢会テニスコートは、皇太子時代の天皇陛下と美智子様が初めて出会われたロマンスの場所として有名です。

オーディトリアム通り
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
アクセス:
JR軽井沢駅より徒歩約25分

雲場池通り(くもばいけどおり)

軽井沢本通りから北西へ伸びる雲場池へと続く雲場池通り。小川をせき止めて造られた雲場池は、緑に囲まれた美しい景観で有名。天皇陛下も軽井沢を訪問された際には必ず訪れて散策を楽しまれるとか。

雲場池通り(くもばいけどおり)
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
アクセス:
JR軽井沢駅より徒歩約16分

雲場池(くもばいけ)

雲場池はスワンレイクとの愛称でも親しまれています。春は新緑、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を通じて美しい景観を堪能できる軽井沢の人気スポットです。

雲場池(くもばいけ)
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
アクセス:
JR軽井沢駅より徒歩約16分

水車の道

旧軽井沢銀座通りの北西に並行に走る水車の道は、「文士の宿」として有名なつるや旅館の裏手に水車があった事からその名が付けられました。現在、水車はありませんが、水車跡近くに芥川龍之介の恋人であった歌人の片山広子の別荘があります。

聖パウロカトリック教会

水車の道にある軽井沢聖パウロカトリック教会は、軽井沢を代表する教会で、昭和10年にイギリスのワード神父によって設立。三角屋根と大きな尖塔が特徴的なこの教会は、軽井沢での歴史的建造物でもあります。

軽井沢聖パウロカトリック教会
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢179
営業時間:
07:00~18:00
電話番号:
0267-42-2429
アクセス:
草軽交通バス北軽井沢行き、または西武高原バス草津温泉行き「旧軽井沢」停留所より徒歩約6分

犀星の径

犀星の径は、万平通リから伸びるけもの道のような小道。軽井沢を愛した室生犀星が、この通りに別荘を建てた事からその名で呼ばれるようになりました。多くの文士が訪れたこの別荘は、現在、室生犀星記念館として公開されています。

犀星の径(さいせいのみち)
住所:
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
アクセス:
草軽交通バス北軽井沢行き、または西武高原バス草津温泉行き「旧軽井沢」停留所より徒歩約10分

いかがでしたか?都会の騒がしさから離れ、美しい景観や森林浴を楽しむもよし、この地を愛した外国人宣教師や文士達を思い、その歴史の地を訪ねるもよしです。是非ゆったりと軽井沢散策を堪能してみてください。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事